詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    不妊治療にピリオドを打ちたい!

    お気に入り追加
    レス34
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    さち
    子供
    今年で夫婦共、30歳です。
    共働きで私(妻)はフルタイム事務社員です。

    25歳に結婚して、26歳から治療を始め、タイミング、人口
    受精数回、今は顕微受精挑戦中です。4年間で合間にお休みもいれ
    たので比較的ゆっくり治療してきました。精子検査を重ねるうち
    に主人の精子の数から顕微受精しか方法がないと言われています。

    今度2回目の採卵の凍結胚を移植予定なのですが、これを最後に治療を辞めようか
    迷っています。
    ・自分の体をこれ以上、薬や注射で痛めたくない。
    ・大金を別の道に使いたい。(旅行や家など)
    ・治療の精神的負担から脱出して、夫と仲良く暮らしたい。

    毎日毎日、考えて、生命倫理の本を読んだり、
    ネットで治療している人の日記を読んだり・・。
    しかし一方で年齢的にまだ若いせいか
    ココで本当に諦めきれるか・・。周囲の友人兄弟がこれから
    どんどん妊娠出産していく中で「自分達は自分達。」と
    割り切れるか不安です。

    やめたい気持ちと諦められない気持ちの板ばさみで
    考えが堂々巡りです。
    治療を諦めたご夫婦で、その後どのように気持ちを整理さ
    れたかお話を聞かせて下さい。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数34

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  34
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ひと休みしてみてはどうでしょうか?

    しおりをつける
    blank
    かりん
    さちさん、精神的肉体的に辛いことが沢山あったと思います。そして経済的にも大変でしょう。よく頑張っているなぁって思いました。さちさんは年齢的に若いのですから、とりあえずここで一旦休憩してみよう、と言うのはどうでしょう?
    私は治療をしていた時、私は病院に通うことで子供が授からない自分への責任を果たしていると思っていました。努力してないんじゃない、お金も時間も、まだ見ぬ子供のために惜しみなく費やしている。だけどある時にふと思いました。訪れるかどうか判らない子供に、重荷をかけてしまっているのではないかと。いつも妊娠していることを仮定して我慢していたことを再開。ビールを飲み、長い時間観光バスにゆられて遠くの遊園地に行きジェットコースターに乗り、重いお土産をうんと抱えて長時間歩いたり。生理を私以上に気にして、毎月泣いていた主人からも笑顔が戻ってきました。治療を続けても、辞めても、年老いた時に後悔をしないように出来たらと思うようになりました。あの頃ああしておけば、、、ではなく、あの頃は色々と辛かったけど頑張ったねって笑顔で夫婦で話せる、そんな老後でありたいと思っています。長々とご免なさい。。。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    誰かご意見を

    しおりをつける
    blank
    さち
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    不妊治療をしたことはありませんが

    しおりをつける
    blank
    けむし
    周りがどんどん妊娠、出産していく・・・自分だけが取り残されていく・・・つらいですね。人は人、自分は自分だとわかっていても、欲しいものは欲しいんです。もだえ苦しむ気持ちは私も同じです。

    どうやって諦めるかって・・・たとえ出来なくても「私は何も悪くない。しょうがなかったんだ」と言い聞かせるつもりです。あなたも決して悪くないんですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    とことん

    しおりをつける
    blank
    納得するまでやらないと絶対にあとで後悔する。
    もう少し治療したら妊娠したかもしれない・・って。
    体がぼろぼろならもうやめなさいと言うけれど、もし、この大金を旅行とか別のことに使いたいと考えているなら、ちょっと待って。
    旅行はいつでも行かれる。
    でも不妊治療は年齢というものがあり、いつまでもできるというものではない。
    体が無理なら仕方がない。
    お金が底をついてしまったら諦めるしかない。
    でもそうでなければ、もう少しやってみて。
    すくなくとも、どうしよう・・っていう板挟み状態でやめないで。
    とことんやった。もう後悔はない。
    そういうところまでがんばれ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    おやすみするのもいいかも

    しおりをつける
    blank
    minimini
    私は結婚3年目から4年近く不妊治療しました。
    本当に言葉では言い表せないくらい大変ですよね。体も気持ちもくたくたになりました。金銭的にも、ね。

    私は30代の後半からのスタートでしたので、タイムリミットがあり休まずがんばるしかありませんでしたが、トピ主さんはまだお若いので一度お休みしてリフレッシュしてから再開されてもいいかもと思いました。

    その後のことはそのときに決めてもいいのでは。やっぱり子どもが欲しい、と思えば再開すればいいし、このままでも幸せと思えばきっぱりあきらめてもいいし。まずご夫婦でじっくり話し合ってみられてはいかがですか。旦那様はどうおっしゃってますか。

    私は最終的には子どもをもてました。お金は何百万単位でかかりました。治療のきつさや医師の不用意な言葉に泣いたことも数知れずです。私は頑張って良かった。でも友人で結果的にご夫婦二人という方もいます。先が見えないのが不妊治療。どうするのが一番にいいかはだれにもわかりません。自分達で決めるしかないのです。

    疲れてらっしゃると思うので、まずはピリオドでなく、読点を打つ位のつもりでリラックスしてみてはいかがですか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    おつかれさまでした

    しおりをつける
    blank
    ぴよこ
     はっきり、やめるって決めちゃわないで、とりあえず治療を当分お休みしてみてはいかがですか?

     女性の30代は心も体も大きく変化しますよ。社会的にも任される役割が変わってくる時期です。今きっちりと決断するのはとても難しいし、苦しいことだと思います。

     治療で十分苦労はされたと思います。まず、おやすみを。疲れ、思いつめている状況で大きな決断を誤りなくするのは難しいことと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    現在、治療中のものですか・・・

    しおりをつける
    blank
    36歳
    この度、体外受精で幸運にも着床し現在経過観察中のものです。

    「こんなに辛い思いをしてまで子供が必要なの?」と思った事もありますが、年齢的にこの1~2年がラストチャンスと思い後悔しないために不妊治療を開始しました。

    トピ主さんはまだ30歳でお若いので一度治療をお止めになっても再開することは可能だと思います。

    数年間は焦らず、二人の時間を楽しんでからまた相談されてはいかがですか。
    子供も大切ですが、一番重要なのは夫婦仲良いことだと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    まだまだお若い

    しおりをつける
    blank
    ほわいと
    私もちょっとお休みされては、と思います。
    まだまだお若い。あと10年ぐらいは治療できるのでは?

    医療はどんどん進んでます。
    不妊治療も、年々体にもお財布にも優しくなっていくはずです。
    もちろん成果も期待できるようになっていくはずですよ。

    今回だめだったら、また2年後にトライしてみようかな、ぐらいのお気持でおられたらどうでしょう。その時には、治療方法もまた少し進歩していることでしょう。料金も安くなっているかも。今後2年は治療しないって一応決めて、生活を楽しむのもよいかもしれませんよ。

    でも、今回よい結果だとよいですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お察しします

    しおりをつける
    blank
    ブン
    さちさん始めまして。
    通院と仕事とプレッシャーで心が疲れてしまったようですね。

    ブンは現在33歳で結婚5年目です。
    結婚前から妊娠しにくい体と分かっていたので、
    結婚と同時に治療を始めました。
    5年間いろいろ試したけど反応なしです。
    特に治療に専念し失敗した後はしばらくポッカリと
    心に穴が開き、傷ついています。

    この5年間で、まわりの人は子供を産み、
    不妊仲間も次々と出産していきました。
    初めの頃は出産祝いを贈るのも辛かったけど、
    今ではまるで自分の子の物を選ぶかのように
    楽しみながらプレゼントできるようになりました。

    さちさんはまだお若いので、周りの出産ラッシュがしばらく続くと思われお辛いでしょうが、私のようにあまり深く考えずに喜ぶことが
    いつの日か出来るようになると思います。

    ブンの場合は「治療は36歳までor治療費貯金が底をつくまで」と結婚当初から決めていたので、もしも恵まれなくても、理解ある優しい夫ともに
    2人の生活も計画し始めています。

    さちさん。しばらく治療のことは忘れてご主人様とゆっくりした時間を作られたらいかがですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    神の領域かも・・

    しおりをつける
    blank
    みき
    ふと思うのですが、医療が発達した今でも、一生子供を持てない夫婦の数は減ったんだろうか?って。

    「昔なら絶対に子供をもてなかった私が、高度医療のおかげでこうのとりが来ました」ってよく耳にしますが、本当にそうなんだろうか?

    ご主人の精子では自然妊娠は絶対無理と言われた夫婦が、治療ができなかった周期に自然に妊娠したりするのはどういうことなんでしょう?

    卵管が完全に塞がってると言われて避妊をしてなかった女性が妊娠するのはなぜ。
    完璧に近い受精卵が妊娠に至らないのはどうして。

    授かる夫婦には(医者の言う)奇跡が早かれ遅かれ起るし、授からない夫婦には何十回体外受精などを行ってもだめなんじゃないか。

    オンラインで妊孕サークルっていう不妊専門のヨガのサークルがあります。ヨガのみならず、医療のこと、心のケアなどあっていいですよ。
    一年おきの更新だし、会費も1万円だったし、治療をお休みするときに入会すると気がまぎれると思います。

    私は一年入会して、十分勉強になったので、翌年から退会し、自分でヨガは続けてます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  34
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0