詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 主人の海外赴任に伴い(自分のキャリア中断)
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    主人の海外赴任に伴い(自分のキャリア中断)

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    アロエ
    話題
    小町の皆様、こんにちは。
    私は30代半ばの会社員です(子供はおりません)。
    主人(同じく30代半ば)の海外赴任が本決まりになりました。
    私も専門職をしており、辞めるにあたり(キャリアを中断することに対して)なかなか踏ん切りがつきません。
    一緒に行くことにはなるのですが、
    現地では毎日どのような暮らしになるのかなーといった不安もあります。
    すぐに現地で仕事が探せるとも思いませんので、
    趣味やサークルやボランティア等の活動がメインの暮らしになるのもいいなーとは思うのですが、先輩の皆様はどう過ごされていますか?
    似たような状況をご経験された方々からアドバイス頂けると助かります。
    宜しくお願い致します。

    トピ内ID:4219086361

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    場所によりますが・・・

    しおりをつける
    blank
    ふすま
    英語圏とかである程度英語が出来るのなら現地の大学や院を卒業する事を考えてはどうですか?私も夫の海外転勤に伴い、大学院に入学しました。戻った時にハンデにならないためです。

    語学学校というのは、英語なら余り意味がないです。中国語圏とかなら語学学校から始めるしかないかな・・・とは思いますが。私は大学院の他にスポーツインストラクターの資格も取りました。

    とにかく趣味程度のことではなく、履歴書にかけるほどのことを目指したほうがあとでつぶしがききます。駐在員の奥様方はのんびりしていて、向学心が多い人は少ないもしくは表面に出すと嫌われるというのがあるので、自分の世界は最初から築いておけば寂しい思いもすることがありません。

    私は大学院に入ってよかったと思っています。

    トピ内ID:1027318598

    閉じる× 閉じる×

    駐妻は大変だけど

    しおりをつける
    blank
    ぷりん
     私も仕事やめて、主人についていきました。少なくとも3年といわれ、離れて暮らす選択肢はお互いなかったので。
    とはいえ、働くといっても、駐妻は働くためのビザではないはずなので、簡単にビザは降りないと思うし、
    結局学校へ行ったり、習い事をして、すごしました。
    しんどかったのは、駐妻の付き合いです。
    大体ちょこっと働いて専業主婦のパターンの奥さんばかりで、子供の話題か、そこにいない奥さんの悪口かで、世界が狭くて本当にしんどかった。
    私は現地の語学学校からはじまり、結局大学を卒業しました。
    もともと専門的な仕事だったので、帰国後英語の力も買われて、すぐに仕事が見つかり、結局つながってよかったです。
    ただ駐在妻との付き合いは、結構しんどいですよ。生きてきた人生の歩き方そのものが違うので。
    また、駐在といわれたらついていくのは躊躇します。でも帰国後主人が、あなたがついてきてくれたから、がんばれた、と言ってくれたので、やはりついていってよかった、のかな?主人あっての私なので。

    トピ内ID:2978537001

    閉じる× 閉じる×

    赴任先によっては家族ビザでは

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    表題どおりです。

    キャリアー云々以前の問題として、帯同ビザでは赴任国内で就業が困難【不可能】な国も有ります。

    どう過ごすかは、ご主人の会社の人に聞くのが一番です。 外地でも、給与差、フリンジベネフィットなどの違いで、日常生活もかなり違ってきます。 一括りに、皆さんどうですか?は、如何なものかと。

    トピ内ID:8563113964

    閉じる× 閉じる×

    同じような立場だと思います

    しおりをつける
    サキ
    30代、子供なしです。
    キャリアを中断し、夫の海外赴任についてきました。

    私は現地の言葉ができません。
    またこちらは世界的な観光地ですが
    都市の規模としては意外と小さく、
    外国人である私が、もともと持っていたスキルを
    活用できるような場は、ありませんでした。
    もう少し事前にリサーチしくればよかったです。

    良かった点は、夫とゆっくり過ごす時間が
    もてるようになったこと。
    とはいえ、私が現状に不満でイライラしているため、
    喧嘩も増えてしまいました。

    もうひとつ悩みの種となっているのが、
    現地で夫の会社が組織する奥様会です。
    ほぼ強制的に加入しなければなりませんが、
    ママ友サークルのような雰囲気です。

    キャリアのことはキッパリ
    忘れて専業主婦の生活を楽しめるか・・・。
    あまり多くのことを期待して海外に出ると、
    苦しい思いをするかもしれません。
    赴任についてきた妻はあくまで妻の立場でしか
    生きられない。それがほとんどの人の現実です。

    そうなっても後悔しませんか?

    トピ内ID:3711312562

    閉じる× 閉じる×

    妊娠希望で無いならついて行く必要なし

    しおりをつける
    blank
    ぽこ
    私も専門職をしており、夫の赴任が決まった時は退職をすごく悩みました。当時30歳でした。
    でも、子供が欲しかったので退職しました。他の理由はありません。主人は自分のサポートをするためについてこいとは言いませんでした。ただ、いずれ子供は欲しい。とだけ。

    海外赴任って大抵5年以内には終わりますし、お子さんの予定が無ければ大事な大事な仕事を辞めてまでついて行く意味は無いと思います。私は妊娠できなかった場合のリスクヘッジにと渡米と同時にMBAの準備を始めキャリアの足しにしようとしていましたがあっさり妊娠しました。でも、あのとき会社を辞めてよかったかどうかはまだ納得していません。赴任先でフリーランスになり、今も働けていますけど、以前のような輝かしいキャリアはもうありません。

    また、駐妻でもビザの種類によっては働けます。
    駐妻はどっぷり専業主婦の方達が多いですが、すごく素敵な人たちでしたよ。働く女性しか知らなかった私には非常に刺激になり、見習うべき所がありました。いいお友達に巡り合えて幸せでした。
    ちなみに、帰国後もお子さんがいなければ再就職は意外に簡単です。あまりハンデにはならないようです。

    トピ内ID:5210225403

    閉じる× 閉じる×

    大学

    しおりをつける
    blank
    ぽん
    仕事はビザ上難しいのではないですか?

    私は英語学校、大学の短期講座、ボランティア、趣味の教室等で過ごしましたが、正直どれも時間つぶしのようで散漫に過ごしてしまいました。どれも意味はあり、魅力的な人たちと出会うことができましたが、自分の中にこれというものができませんでした。

    こうした「体験」程度より、時間をかけて一つのことに取り組んだ方が現地生活にもなじみやすくなり、成果につながったと思います。

    費用はかかりますが大学か院に入ることをおすすめします。専門職に関連する学科であればキャリアアップにつながります。現地での充実感、帰ってからの評価、人脈も期待できます。趣味は趣味で、時間が空いた時に楽しまれたら良いと思います。

    夫は企業ではなく大学だったので駐妻生活を知りませんが、せっかく外国に来たのに日本語ばかりになり、日本より窮屈な人間関係があるようで良いことは聞きません。最初から違うノリで臨んだほうが後悔しない生活になるのではないでしょうか。

    トピ内ID:1898775019

    閉じる× 閉じる×

    子供いない駐在妻は浮くよ~

    しおりをつける
    blank
    30代
    経歴から考えると
    たぶん、ただの駐在妻としての生活だけでは
    息が詰まる、つまらない、と思います。

    お子さんがいる方は
    子供と同じ学校のお母さん同士で仲良くなったり
    家族同士の付き合いもあります。

    駐在妻同士のランチなども、あなたにとっては退屈、
    もしくは苦痛、になるかもしれません。
    子供いない駐在妻は、浮くことが多々あります。
    それに、子供の話や他のお母さんの悪口を聞いてもつまらないでしょう。

    趣味やサークルも、そういう駐在妻の時間つぶしになっていることが多く
    あなたには物足りない感じがするかもしれません。

    せっかくの機会なので、大学に行くことや
    何かを学ぶことをされたらいかがでしょうか?
    そこで出来た友人は目的があるので
    いい友人関係も築けると思います。

    特にフルタイムで仕事をされてきた方にとって
    駐在妻の生活は暇であることには間違いありません。
    その時間の過ごし方はよく考えた方がよいと思います。

    トピ内ID:5812878090

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    アロエ
    皆様、ありがとうございます。

    主人の赴任先は北京です。
    なので、現地で何かを学ぶとしたらやはり語学学校で中国語から始めるしかなさそうです。
    ふすま様がおっしゃるように、好きなことや趣味をプロフェッショナルレベルまで目指すことは目標があってとてもいいですね!
    ビザの件やベネフィットの件も主人とよく調べてみます。
    また、北京と東京で近いとは言えども、ぷりん様がおっしゃるように私達も離れて暮らす選択肢はお互いに希望していないのと、私もぷりん様と同様に主人あっての私なので、キャリアのことはキッパリ中断し主人について行こうと思います。主人の赴任まで約半年あるので、それまで色々とリサーチしてみます。

    トピ内ID:4219086361

    閉じる× 閉じる×

    ぽこさんにある程度同意します

    しおりをつける
    blank
    らら
    本当に、場所に寄りますし立場により違います。

    ですが、5年で済まなかった妻です。最初は絶対3年と言われてました。新婚子無し、派遣社員だったのでついていかない選択肢は無かったのです。戻れると思ってました。
    10年ほどブランクがある子アリ女性を雇ってくれるところは無いですよ。それで納得するか?です。子がいなきゃいいでしょうけど。何のために行く?って感じです。

    また奥様会はみなさんに同意です。私も辛かった。
    専業主婦で皆なにかしら不満ばかりなんですね。嫁姑と同等の、陰険なつきあいがあります。日本に帰らない人も本当は帰りたいとか。
    ご主人は男性優位が多いし(妻が専業になるからですが)。素敵な人もいますが、直接の上司の妻が一番やっかいです。

    行って何するか、日本に帰ったら何ができるか、です。
    ご主人はキャリアが積み上げられるけど、、。妻は行くだけ損な気が。

    よく考えて決断してくださいね。

    トピ内ID:3112668841

    閉じる× 閉じる×

    北京ですか

    しおりをつける
    blank
    国家資格持ち
    きっと日本人駐在員がたくさんいますよね。
    男性のみならず、女性の駐在員。

    その方々を見て、話をして「何やっているんだ、自分!」と
    なる可能性もあると、予行演習しておきましょう。

    トピ内ID:7980325720

    閉じる× 閉じる×

    私も悩み中です

    しおりをつける
    blank
    リュシェンヌ
    私も専門職についている三十代の兼業主婦です。
    子供はまだいません。
    夫は再来年に一年間、東南アジアに赴任します。
    先に赴任した先輩方は、みんな専業主婦の奥さまを連れて行きました。
    でも私はせっかく希望の仕事につけたのに、いったん辞めるのがもったいないし、持ち家があるので
    最初は一人で日本で頑張るつもりでした。
    でも、今週から夫は二週間の海外出張ですが、私は早くも一人が味気なくて。
    もちろん一人は気楽で、部屋が広く使えていいのですが、
    これが一年間かと思うと、正直、自信がないです。

    トピ内ID:9747308264

    閉じる× 閉じる×

    北京駐在していました

    しおりをつける
    🐱
    S
    数年前まで北京に駐在していました(女性)。
    他の国に駐在したことはないので、あくまで印象ですが、欧米などに比べて、中国は駐妻社会(?)的なものが緩いほうの国ではないかなと思います。というのも、とにかく日本人の数が多く、属性もさまざまで、会社派遣の駐在員(男性が多い)、現地採用組(女性が多いが男性も一定いる)、起業組(男性が多いが美容系では女性もいる)、永住組。
    あとは、留学生もものすごく多いです。大学生、退職してきた元OL、企業派遣の若い研修生、定年後の男性等等…。
    一言で言えば、「日本人社会が狭くない」ということです。県人会や大学同窓会なんか、ひとつの県や大学で何十人も集まりますから…。いろんな日本人と知り合います。みなさんいろんなことをやってますし、本人のアンテナが高ければ、何らかの可能性があると思います。(駐妻で働いている方もいます。ビザは切り替えてくれます。)
    まずは、語学勉強しながら、情報収集はどうですか?できれば駐在員夫人メインの民間の学校ではなく、大学の附属の語学教育施設のほうが面白いですよ。いろんな国の学生と知り合えますし、中国らしさに触れられますので。

    トピ内ID:5045927255

    閉じる× 閉じる×

    一緒に着いて行くべき!

    しおりをつける
    blank
    駐妻N
    私は、タイと中国両方に駐在経験のある「専業主婦」です。
    キャリアのある皆さんとは違う視点からコメントしたいと思います。

    私の意見は1つ。
    「一緒に着いて行くべき!」です。
    よりよい夫婦関係と新たなキャリアアップを望むならば。

    アジアは駐妻にとっても天国ですが、男性にとっても天国であります。
    意味はよくわかりますよね?
    若くて働き盛りの魅力的な男性の単身赴任は危険ですよ。

    それから、こちらではお手伝いさんを気軽に雇うことが出来ます。
    大学で語学などを真剣に学んだり、または縁あって就労される場合も
    家事はアウトソーシングして、集中して取り組むことが可能です。
    子供が出来ても、子育ての手伝いもしてもらえます。
    日本ではなかなか出来ない経験ですよ。

    駐妻でもしっかり勉強して、帰国後に社会復帰された方もたくさんいます。
    特に、中国語はこれから英語とともに重要な言語になるので、
    お勉強されて損なことは無いと思います。

    また海外では、日本では知り合うことの無い方達と出会うことが出来ます。
    新しい人脈ができ、世界が広がりますよ。

    トピ内ID:3363251873

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0