詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子供に手を上げるのはすべて虐待ですか?

    お気に入り追加
    レス147
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ミニ
    子供
    先日、友人が「今朝、子供の手を叩いてしまった…」と、虐待してしまったと言わんばかりに、大変おちこんでいました。事情を聞くと、それなりの理由あっての事でした。

    私は、子供が言葉で叱ってもわからない時、何度か叩いた事があります。

    私も、子供の頃、いけない事をした時には、叩かれ育ちました。

    これは、虐待にあたるのでしょうか?

    感情にまかせて…というのは悪いと思いますが、躾の為のゲンコツ、ピンタ…それらは、いけないことでしょうか?

    みなさんの意見を聞きたいです。

    トピ内ID:0167930949

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 0 びっくり
    • 8 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 12 なるほど

    レス

    レス数147

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 30  /  147
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    子供に納得させてから

    しおりをつける
    blank
    さんこん
    私は「子供に手を挙げる」時はそれなりの悪い事
    1 生命に危険を感じるほどのいたずらをした時
    2 友達を精神的ないじめ・理由のない悪口
    など、理不尽な事、非常識な事をしでかした時には、子供にちゃんと
    説明してから、おしりを叩きます。

    少し感情が入ってしまう時には、自分が冷静になるまで
    待ってから(時間をおいてから)一呼吸してから

    子供と向き合います。

    感情で、手を挙げるのはやはり「叱る」のではなく自分の感情的ストレスからくる暴力にしかありません。

    手を上げそうになったら、一呼吸置いてください。
    そして「今、この子は叩かれて当然かどうか」自問自答してください。
    そうする事で、感情コントロール出来ますよ。

    子育ては自分育てでもあるのです。
    ガンバっです。子育て中のママたち!

    トピ内ID:7609742764

    閉じる× 閉じる×

    私は

    しおりをつける
    blank
    虐待は躾と違うと思います、10回叩いたから虐待、1回叩いたから虐待じゃないというわけではないでしょうし、大事なのは叩く人が自分の感情で叩いているか、子供に悪いこと、危ないことだとわからせるために叩いているかだと思います、自分のイライラやストレス発散のために叩くのは虐待だと思いますが躾として叩くのは虐待ではないと思います

    トピ内ID:5016272081

    閉じる× 閉じる×

    虐待じゃないと思います

    しおりをつける
    A&A
    2児の母親です。

    私もトピ主さんと同じ考えです。

    口で何度も言って聞かせても言う事を聞かない時…
    一度パチンと手を叩いたりします。

    そして自身も、悪い事をした時にはパチンと叩かれて育ちました。


    虐待とは感情に任せて、何度も何度も痛みつける事なのでは?と思います。

    トピ内ID:6690391864

    閉じる× 閉じる×

    理由による

    しおりをつける
    🐤
    かぼちゃん
    理由にもよりますが、人間は犬や猫ではなく、言葉でコミュニケーションがとれる動物です。
    なるべくなら手を上げずに言葉で諭したいですよね。
    だからといって、躾のためにしたことを大げさに体罰だ、虐待だと言うのも疑問だと思います。
    私は5歳の娘の母親ですが、叩いたことは一度もありません。
    でも、正直叩きたい衝動にかられたことはあります。
    でも、なんとか押さえました。
    私が思うに、危険で命にかかわることなどしたときは叩いてでも教えなくてはいけないと思います。
    友人の子供がふざけて赤信号の大通りに飛び出しました。
    車はたまたまなかったのですが交通量の多い道路です。
    友人の子ですが、我が子だとしたら完璧叩いてます。
    言葉より先に手が出る・・・まさにそんなかんじ。
    理由によりけりですが、体罰が愛情の裏返しということもあると思います。
    でも基本的には言葉で諭すのが親の努めであると思います。

    トピ内ID:2753580748

    閉じる× 閉じる×

    うちも

    しおりをつける
    blank
    ミルク杏仁
    私も父からよく手をあげられました…
    今なら虐待だとか言われるくらい。
    でも不思議と愛情を感じていました。
    父は幼い頃母を亡くし、厳しい父に育てられたので、私たちにも同じようにしか出来なかったんだと今は思います。
    そのぶん母が優しかった。厳しい父でしたが、私たちを目に入れても痛くないと愛情いっぱいに育ててくれました。
    私も手をペチンくらいならします。
    主人は手をあげられたことがないので、手をペチンもしません。
    私はすべて虐待だとは思いません。

    トピ内ID:1495342903

    閉じる× 閉じる×

    必要な時もあるのでは。

    しおりをつける
    blank
    camellia
    理由があって手を叩くくらい、虐待にはならないと思うのですが・・・。

    私が子供の頃なぞ、小学校の先生が、悪い事をした生徒にゲンコツ喰らわしてましたが、今ではそれも「虐待、暴力」になるのでしょうね。

    叱るべく理由があるのなら、ある程度は仕方ないと思います。

    理由無く、八つ当たりで叩くのは良くないと思いますが。

    トピ内ID:2596671495

    閉じる× 閉じる×

    虐待です!

    しおりをつける
    😡
    おじゃまま
    感情に任せようが任せまいが、手を上げれば虐待です。
    躾けは手を上げなくても出来ます。手を上げるのはそれが手っ取り早いから、根気良く躾ける努力が出来ないからだと思います。

    手を上げれば、暴力を振るえば人は言う事を聞くと教えているようなものです。会話で解決する事を覚える機会を失うことになります。

    話しても分からないのは自分の説明の仕方がいけないと反省し、工夫すべきではないですか?手を上げるのは自分の躾ける技量が足りないからだと思ってください。

    犬だって手を上げずに躾けれるんですよ。相手は人間です。自分の努力しだいで手を上げずに十分躾けられます。

    トピ内ID:3330223323

    閉じる× 閉じる×

    叩くルール

    しおりをつける
    blank
    baba
    拳骨もビンタも禁止です。殴られたこともない人がやると加減が分からず、大怪我をさせる原因です。

    叩くときは、手足か、お尻。
    お尻を出してたたくと決めると、衝動的には出来ません。
    (捕まえてお尻を出させるまでが、親が冷静になる機会になる)
    アザや骨折なんてもってのほか。

    ビンタは失明した子もいますし、拳骨で骨折した子もいます。
    我が家で叩くときは、危険行為につながる直前か足で人の頭を蹴ったとき等です。年に数回あるかないか。言葉が理解できるようになった小学校以降は叩くこともありません。

    虐待だと子どもが言うのなら、虐待です。

    トピ内ID:3026321127

    閉じる× 閉じる×

    同じようなことを最近考えていました。

    しおりをつける
    blank
    まり
    何度言っても本当に言うことを聞かないとき、また、その結果
     人に迷惑をかけてしまったり、傷つけてしまった
     危険な目にあうことが明らかなとき

    はペチンとやってしまうことがあります。その後、激しく落ち込みます。じぶんのやったことは虐待だったのか、と悩むこともあります。
    落ち込むくらいならやらなければいいのですが。
    でも、同じ状況がよその家庭のことだったら、「虐待している」とは受け取らないと思います。
    どうも、最近のなんでもかんでも虐待、という流れには違和感を覚えます。

    トピ内ID:4124361342

    閉じる× 閉じる×

    年齢と理由と方法によります。

    しおりをつける
    blank
    双子パパ
    情報が少ないのでなんともいえませんが子供の年齢と叩く理由と叩く方法によります。


    子供自体や周囲の人に関して重篤な身体的結果を残すような行動をとった場合に限り、手を叩く程度ならば虐待とは思いません。

    ゲンコツやビンタは明らかにやり過ぎです。

    トピ内ID:2636169852

    閉じる× 閉じる×

    言葉がわからない幼児の危険なとき

    しおりをつける
    🐱
    ET
    言葉がわかるようになってからは手をあげることは親のストレス発散による暴力かもしれませんね。ただし、頭を叩くことに限りです。
    叩く=痛いからもう二度としないだろうとい脅迫です。 できるだけ叩かないように親も言葉で諭すよう頑張るべきです。
    叩かれた子供のほうは言葉がわかるようになったら憎しみを持つ可能性が大きいです。子供の性格にもよりますけど。 
    私ならどんな時でも叩かれるのは絶対嫌ですね。頭などもってのほか。最も大事な場所ではないですか。
    言葉でどなってくれたほうがましです。実際、言葉だけで十分でした。

    ただ、この手を叩いたことですが、子供の年齢にもよりますが、言葉が通じない場合、しかも危険行為だったなら致し方ないでしょう。
    親は子供を守りたい一心でしたことでしょうから。
    軽く、だめよっ!とペチっと手の甲を叩いたくらいだったら問題ないような気がしますが。 エスカレートしていくような気もしませんし。

    トピ内ID:6216599227

    閉じる× 閉じる×

    相手に痛いことをしたとき

    しおりをつける
    😠
    おっとさん
    兄が弟を叩いたとき、妻が兄のおしりをぶちました。痛さは、痛みを与えなければ解りません。妻は泣きながら長男のお尻を叩きました。

    すると、兄に叩かれた次男が泣きながら、止めました。
    これに私は感激しました。

    この後殴り合うような兄弟喧嘩は無くなりました。叩いたのはこの時だけです。父親である私は、息子達を殴ったことは一度もありません。

    当然妻にも手をあげたことはありません。
    愛があれば、虐待ではないと私は思っています。

    トピ内ID:9602275424

    閉じる× 閉じる×

    おじゃままさんへ

    しおりをつける
    🎂
    JKR
    反論します。

    確かに会話だけで躾けることは可能だとは思いますが
    何から何まで虐待と断じるのは、短絡すぎといえませんか?
    言い聞かせることの重要性に応じて、時として親が痛みをあたえることはとても大切です
    もちろんその前とその後がとても重要なのですが(後述します)

    子供は親の言うことを無条件に信用しませんし、自分のしたことの影響の大きさを判断するのは難しいでしょう
    他人へ危害を与える行為、犯罪、自身の生命に関わるようなこと、嘘
    重大な局面においてその重みをわからせ、大人のように金銭などの代償を持たない子供にとっては
    「痛み」を与えることは、「悪いことはしたから痛い思いをするのだ」
    という信賞必罰を、文字通り身をもって理解します

    しかし親子であっても、他人を痛める行為は悪
    だからこそ、使い方の難しい必要悪ですし、それをできるのは親以外にありえません

    憎しみや疎みを伴う「虐待」か、愛情ゆえの「体罰」かは、子供にだってキチンと伝わります
    つまり「叩いた」というその時だけを断片で捉えてはいけなくて
    それまでの日常における信頼関係があってこその「体罰」であり
    それはとても大事だと考えます

    トピ内ID:7529353593

    閉じる× 閉じる×

    普通にお尻ペンペンぐらいします

    しおりをつける
    blank
    mei
    父にもゲンコツはされましたし、それが今となって虐待だ!なんて
    これっぽちも思いません。自分が悪かったと思います。

    忠告して、それでも言うことをきかない場合、
    危険な行為をした場合、など、ぺんぺんはします。

    1歳児の時は、おててをぴしっとしてましたが、
    最近はお尻ですね。でも、4歳になったので、ぺんぺんの回数も減りました。

    1歳児に言い聞かせなんて、無理でしょ。
    まぁ、うちは無理でしたね。
    今だって聞いちゃいませんから。

    トピ内ID:4717801268

    閉じる× 閉じる×

    自分の中でルールを作ったらいかがでしょうか

    しおりをつける
    blank
    例えば
    子供に説明する前に手を挙げるのは虐待。(子供を黙らせる為や行為を止めさせるためにいきなり叩くなど)
    説明してから罰の一つとして叩くのは躾。(一応言い分は聞いてから)
    と。
    大人と違い経験値が絶対的に少ない子供相手です。
    親が「(一息)待つ」という事が子供の学びに大切なことだと思います。
    まぁ聖人ではないので難しいですけど。

    トピ内ID:4222827598

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      トピ主さんのそれが虐待かどうかは

      しおりをつける
      blank
      いらんもり
      他人に判断するのはなかなか難しいと思いますね。
      子供の年齢にもよると思いますが、日頃から親が子供を見守り十分な愛情を注いでいて子供がそれを感じ取っているなら、躾けとして叩くこと全てを虐待と言うのは少し乱暴な気もします。
      現に、トピ主様は自分の親から虐待を受けたとは思ってないのでは?
      そう思ってないから手を上げることにその友人ほど抵抗がなかったのでは?

      とはいえ、叩くことを推奨するつもりはさらさらありません。
      私の父親は感情にまかせてよく手を上げる人でした。
      父が私や弟にした「躾け」を正しいと思ったことは今まで一度もないです。
      今でも父が苦手です。
      きっとミルク杏仁さんのように、日頃から愛情を感じていれば何かが違っていたのかもしれませんね。

      トピ内ID:2771155665

      閉じる× 閉じる×

      頻度と状況によるのでは

      しおりをつける
      blank
      mo-mi
      私は一概に虐待とは思いません。

      >それなりの理由あっての事でした。

      これがどの程度の理由で、言い聞かすだけでは足りずに手をあげたのか、によると思います。

      私も母親から時折ビンタを受けて育ちました。
      今ならそれには納得できる理由がありましたので、「しつけ」の一環だったと思えます。

      褒める時にはめいっぱい褒めて、感情に任せて叩かなければ、その子供も「しつけ」だと理解して育つと思いますし、周囲の理解も得られると思います。
      それでも「虐待だ」という一方的な見方しかできない人もいますが、私はあまり同意できません。
      他の子供を傷つけても「もうしちゃダメよ」で済ませたら、「その程度のこと」と認識してしまい、思いやりのない人間になる気がします。

      トピ内ID:0171559761

      閉じる× 閉じる×

      マイルール

      しおりをつける
      blank
      肥満妊婦
      なので批判もあるかと思いますが、私は“ココがいけないことをしたよね”という意味で、例えばおもちゃを投げてお友達に当たりそうになった時や道路で手を離そうとした時などは
      『お手々メッよ』とピチンとやります。
      なので、頭やホッペを叩くというのは意味があるのか分かりません。
      頭やホッペを使って悪いことや危ないことはしませんしね。
      ゲンコツや平手打ちはやりすぎかなぁと思います。

      手を叩くことだけ言えば、言い聞かせて分からない時に抑止するためには仕方ないのかなと…

      トピ内ID:8745141367

      閉じる× 閉じる×

      行政などでは

      しおりをつける
      blank
      アリス
      どんな理由があろうとも、虐待になります。

      児童相談所等に聞けばすべてが虐待です。

      親がどんな気持ちであろうが、です。

      トピ内ID:0363430967

      閉じる× 閉じる×

      人それぞれ

      しおりをつける
      🐤
      みお
      虐待の定義も人ぞれぞれです。叩くだけが虐待ではないです。

      言葉の暴力=虐待もあります。叩かない教育をされている家族に多いです。
      言葉の虐待は子供にとって大きな精神的ダメージを受けます。

      叩かれず親からの言葉(説教)で精神的圧力を受けて育つ子供は人を叩いても平気になります。
      最近のよくある傾向で、若くして人を殺めてしまうのも痛みがわからないからなのではないでしょうか。

      叩かれて育つ子供は痛みと同時に、やってはないけないことを学習するので他人への暴力がなくなります。

      言葉でうだうだ理屈こねて圧力をかけても、子供にとっては精神的苦痛でしかありません。

      バシッと叩いて「ダメ!」
      なぜ叩かれたのか?子供は、そうやって考えながら育つのではないでしょうか。

      トピ内ID:0728327770

      閉じる× 閉じる×

      痛みの分かる子供に育ちますように

      しおりをつける
      blank
      Hifi
      悩みますよね、大いに悩んで結構です。
      つい手が出てしまったら、しっかり目を見て優しく抱きしめてあげて下さい。

      虐待です!と言い切ってる方がいますが、それでは痛みの分かる子供は育ちません。

      トピ内ID:1050199249

      閉じる× 閉じる×

      虐待の判断

      しおりをつける
      blank
      パパ
      難しいですね。
      今回のトピ主さんの文だけを読み取れば虐待ではないと思いますよ。時には手を出すことも親の愛情表現として必要だと思います。
      子供の間にしっかり躾をするのが親の役目ですから。
      私が手を出すときは、子供がふざけてコンセントや扇風機の羽を触ろうとしたときに手を軽くポンと叩きすぐ手を両手で握り、なぜ叩かれたか理由をきちんと目を見て説明します。
      子供は大人が思っている以上にすごく賢いので理解してくれます。

      私は自分の感情が高ぶって抑えきれず手をあげたり、大声で叱ったりするのが虐待だと思います。
      大声で叫んで、刺のある声で叫ぶ親は子供にとって良い影響を与えないでしょう。

      トピ内ID:3707993001

      閉じる× 閉じる×

      本音で

      しおりをつける
      blank
      heros
      子どもが小さいときはアリかと。但しコツンくらいのゲンコツですよ。それを暴力と言うか虐待と言うか。とかくマスコミに取り上げられるので判断能力がないのでは?悪いことをしたときにソク叱るのが必要です。後になるとなんで叱られているかが分からない。それと褒める事も忘れずに。叱ってばかりじゃいけません。良いことは良い、悪いことは悪いと教えるのが躾ですから。昨今親がその判断能力を持ち合わせていないので、塀に登っても叱らないとかね。しっかりとご自信の信念を持ってお子に接してください。

      トピ内ID:3379516981

      閉じる× 閉じる×

      叩かれて育ちました

      しおりをつける
      blank
      なぎさ
      親に叩かれたことを虐待だと思ったことはありません。
      うちの両親に、理不尽に手を上げられた記憶はありません。
      実際にはあるのかもしれませんが、私はそう思っていません。
      叩かれたときは、自分が悪いという自覚がありましたし。
      反抗期で言うことを聞かないときもずいぶんやられました。
      もちろん叩かれたときは腹がたつし汚い言葉を使えばムカついたこともあります。
      でも、今思えば叩かれて育ってよかったです。

      ちなみに、両親に愛されている自覚はすごくあります。
      父も母も、私のことが大好きです。28歳の今でもそれにはかなり自信があります。

      トピ内ID:4466498352

      閉じる× 閉じる×

      お子さんが友達に乱暴するかも

      しおりをつける
      blank
      ハーブティ
      虐待っていうとなんだかものすごくひどいことをしているように感じるけど…

      そもそもゲンコツやビンタってどれくらいの強さなのでしょう。
      おでこをコツンくらいだったら分かりますが、お子さんが泣いてしまう強さなら虐待とは言えなくても躾の範囲を超えていると思います。

      悪いことをした時に躾と称して叩いたりしていると、子供はそれをルールとして学習して周りのお友達にもやっちゃうかもしれません。
      もしお子さんがお友達に乱暴をして、「悪いことをしたから叩いてもいい」と言われたらどうしますか。
      親につねられている子は意地悪されるとつねりますし。
      子供は親の鏡です。

      トピ内ID:1072782662

      閉じる× 閉じる×

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る

        痛みを知ること

        しおりをつける
        blank
        年長者
        親にも殴られたことの無い人間は、人の痛みが分からない。

        悪いことをしたときは親に相当な体罰を受けました。
        悪いことをしたら報いを受けることを覚えました。

        自分が親になって、自分が育ってきたように子供を育てました。
        悪いことをしたときに殴られた長男は、今、高校生で親が言うのもなんですが、素直な青年に育ってくれていると思います。

        女の子だからと、手を上げなかった下の娘は、悪いことをして親に怒られると、先ず自分を正当化する言い訳から始めます。

        悪いことをしても痛みが無いことを知っているんです。

        私の子育ての、ほんの一例です。

        トピ内ID:9732991611

        閉じる× 閉じる×

        自分より弱い相手を叩くのは虐待です。

        しおりをつける
        blank
        さらしな
        うちの息子は、なぜか2歳くらいから乱暴者で、私のこともよく蹴ったし、殴りました。だから、こちらも蹴ったし、殴りました。痛い目に合わせないと相手が痛いということを理解しないと思ったからです。でも、いつまで経っても乱暴はおさまりません。

        ある日、育児書にこう書いてあるのを読みました。

        「立ち入り禁止の芝生に入ってしまった子どもを出すのに、親が芝生に立ち入ってしまってはいけません。子どもは『ここは入ってもいい場所なんだ。だって親が入っている』と覚えるからです」と。

        その日を境に、殴り返すのを止めました。次第に他人を殴らなくなり、おしゃべりが発達した3歳過ぎには、理由なく暴力をふるうようなことはなくなりました。

        「もし、あんたが暴力で相手に言うこときかそうなんて男に育ったら、この手でぶん殴ってやるから」と今は言ってます。息子は20歳になり、本気でケンカすれば息子が勝つのですが、親ならぶん殴ってでも止めなければならないとことがあると思ってます(おっかないので、そういう日が来ないことを願ってます)。

        殴り返されたら、私死んじゃうなあと思いながら殴るのなら、教育になる可能性もありますね。

        トピ内ID:1775062264

        閉じる× 閉じる×

        何が虐待?

        しおりをつける
        😠
        不思議
        全部が虐待だという方は、親から叩かれたことはないのでしょうか。
        私は拳骨もビンタもされました。薬を飲まなくて押入れに閉じ込められたこともあるし、帰宅時間を守れなくて閉め出されたこともあります。
        でも虐待だったとは思いません。今でもそう思いますし、こどもが言うことを聞かなければ同じことをします。
        そういう風に育てられましたが、普通に社会人になり、普通に結婚し、トラウマもありません。電車で高齢者に席を譲るくらいの常識もあるつもりです。もちろん、親とも仲良しです。

        でももし、拳骨で骨折したり、ビンタで失明したら、それはやはり虐待でしょうね。愛情があれば怪我をさせることはないと思います。
        虐待と言われることを恐れてか、言い訳にしてるのか、こどもを叱らない方がよっぽど悪いでしょう。叩く親の拳も痛いのです。

        つい余計なことも書きました。ご容赦の程。

        トピ内ID:3854739126

        閉じる× 閉じる×

        程度問題

        しおりをつける
        blank
        アルコセニョーラ
        なので難しいところなのでしょうが。。

        やっぱり叩かれた理由がわかる(言葉がわかる)ぐらいにならないと叩くのはNGかなぁと思います。自分に置き換えるとしたら突然3メートルぐらいの巨大な外国人から訳もなく叩かれるわけですよね。そう考えるとちょっとそれはショックが大きすぎますね。
        なので年齢とその叩いた程度、頻度、理由によると思います。

        ・・・が、思春期のガタイのいい男子でもない限りゲンコツは私の選択肢にはないですね。(ゲンコツしても大丈夫そうならという意味で)

        躾とはいいますがやはり手が出る以上、ほとんどは怒りの感情に任せてという気はします。
        同じことをしたのが子供ではなく強面の体格のいい男性、つまり反撃もありうる人物でも同様に叩くかどうかが基準になると思います。私の中では。
        その人が同じことをした場合も殴ってでもやめさせるというケースならを叩くのもありかなぁ。もちろんその男性が自分にとって大事な人だと仮定して。(どうでもいい他人なら正す必要ないですからね)

        トピ内ID:3050568156

        閉じる× 閉じる×

        むか~し、小児科医に言われた言葉

        しおりをつける
        blank
        あっこ
        「首から上はダメだよ」

        どんなに小さくても、子供なりのプライドもあるんだそうです
        だから、軽く手の甲をピシとか、お尻をペンならいいけど
        顔を叩いたり、頭をゲンコツなどはNGという事

        ただ、手を出さないと本当に躾って出来ませんか?

        私、息子を14歳の今まで、叩いた事ってありませんけど
        いたって普通に成長してます
        こんなに優しい(?)親をつかまえて「お母さんが一番怖い」と言うのは
        手を上げなくても、少なくともなめられてはいないという事なのかと・・

        まぁ、私は両親にぶっとばされながら育ったクチですが
        それを恨みに思ったことはないので・・なんとも言えませんけどねぇ

        ちなみに、今の息子と14歳だった私・・あきらかに息子の方が扱いやすいです
        14歳の私・・かなりむかつく子供だったと思います(汗

        トピ内ID:1923344506

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        • 4
        • 5
        先頭へ 前へ
        1 30  /  147
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0