詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 子供に怪我をさせてしまった後の気持ちの立て直し方
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子供に怪我をさせてしまった後の気持ちの立て直し方

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    tomako
    子供
    2ヶ月になる娘がいます。第一子です。
    先日子供をうつぶせから仰向けに戻す時に、腕をねじってしまったようで、大泣きし腕を動かさなくなったので慌てて救急病院に連れて行きました。診断の結果は乳幼児の関節がまだ柔らかい事によって起こる肘の関節外れでその場で医師が一瞬にして治してくださいました。大事に至らずほっとしたのですが、今後も小さいうちは繰り返す可能性があるとのことでした。まだ2ヶ月なのにそんなことをしてしまった自責の念とまた起こるのではないかと思うとそれ以降子供に触れるのが怖くなってしまいました。
    他にも治療をしなくてはいけない病気(股関節脱臼で命に関わることではありませんが長期に及ぶ治療です。)もある上に今回私の不注意で肘内症にまでさせてしまった。。後悔してもしきれません。また関節が特別に弱い子なのか、もっと大きな病気が隠れているのではないかとの不安も出てきました。
    子供は大切で可愛いのですが何だか育児全般に恐怖心があり暗い毎日です。まだ2ヶ月なのにこんな調子で今後やっていけるのか。。
    そんな私に子育て経験のある方の喝やアドバイスをお願いします。

    トピ内ID:4099236428

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 8 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    子育てお疲れさまです。

    しおりをつける
    💔
    しるく
    お子様、大事に至らなくて良かったですね。
    大丈夫ですよ。赤ちゃんはそんな事覚えちゃいません。

    私も4ヶ月の男児が居て、トピ主さんと同じ経験は無いですが
    自分の母乳でアトピー的な湿疹が出来てしまった時は
    本当に息子に申し訳ない気持ちで涙が溢れました。

    初めての子育て、ママにも赤ちゃんにも色々有りますよね。
    ドンと構えてられる逞しいお母さんになりたいですね♪

    トピ内ID:1802971892

    閉じる× 閉じる×

    自分を責めないでください

    しおりをつける
    blank
    200204
    2歳の娘がいます。
    1歳7ヶ月の時に主様と同じ肘内障と診断されました。
    公園で犬のウンコを触ろうとしたので慌てて腕を引っ張ってしまった結果です。
    治療も同じく先生が一瞬で戻してくださいました。

    娘に申し訳なくて、自分が情けなくて、、、、

    でも起きてしまった事は変えられません。
    これから気を付けようと気持ちを切り替えました。

    それ以外にもベッドやソファから落ちてしまったり、まぁ色々ありました。
    完全に私の注意不足(汗)

    友人は1ヶ月の娘さんの頭に携帯電話を落として、お医者様にこっぴどく怒られたそうです。
    その時の事を明るく話してくれた彼女を見てたら、思い詰めてた自分が情けなくなりました。

    命に関わらなかったから言える事です。
    取り返しのつかない出来事だってあり得ますので不謹慎なのは重々承知でお話させて頂いてます。

    でも今回はすぐに治った。
    それで良いと思います。

    主様も母親2ヶ月です。
    まだまだこれから色んな事があります。
    失敗だって後悔だって沢山あると思います。
    一緒に強い母親を目指して行きましょう☆

    トピ内ID:7231586523

    閉じる× 閉じる×

    つらかったですね

    しおりをつける
    blank
    たろ
    関節が弱い、って子はいます。
    私もよく子供の頃、脱臼しましたよ。
    娘が幼稚園に行っていますが、入園の時の書類に「脱臼しやすい」かどうか書く欄がありましたから、そういうお子さんはいます。

    それはさておき、まだ2カ月のお子さんですから、体を動かす時には首の後ろとお尻に手を添えるのが基本だと思います。今回のことを教訓に丁寧に扱いましょう。お世話するのは貴方ですから怖がっていてはおむつも替えられない、授乳もできない、でしょう?

    私は息子にやけどをさせてしまいました。
    ほんの一瞬目を離したすきに、キッチンに置いた煎れたてコーヒーポットに手を伸ばし、腕にかぶってしまったのです。
    泣き叫ぶ息子を服のまま洗面台で冷やし「ごめんね、ごめんね」でした。
    幸い、医者にかかるほどではなく、やけどの痕も残りませんでしたが
    「一瞬の気の緩み」を猛反省しました。決して同じことは繰り返しません。

    悔むことと反省することは違うと思います。悔んでも時間は戻らないのだから前を向きましょう。
    お子さんのお世話をするのはママしかいないのよ。頑張って!

    トピ内ID:3334011536

    閉じる× 閉じる×

    あまり神経質にならないで

    しおりをつける
    🐧
    大丈夫
    当方四十代。高校生の子がいます。私は、子供に病院に行くような怪我はさせたことはないですが、生まれつきの「そけいヘルニア」で一歳過ぎで手術しました。赤ちゃんによくある病気ですが、当時は子供に対して申し訳ない気持ちで、元気なよその子を見るたび落ちこみましたが、だんだん時がたち、子供の成長する姿を見ているうちにそんな事は忘れてしまいました。話は変わりますが私は、二歳の頃はデブで、寝ているうちに自分の体重で、肩が脱臼したこともあるし、弟は、五歳になるまでに、高さのある所から落ち、二回ぐらい肘内症になりました。あと他人の子では、朝、すぐ起きなくて、腕を引っ張ったら肘内症になったとか、ハイハイが始まったら1日何回か肘内症になり、病院に行くと、先生が「はめ方教えるから、自宅でやってみて」と言われ、そこの家のお母さんは、実際やってみたそうです。例を幾つかあげましたが、子供は、衝撃や自分の体重でも関節が外れるものなので、神経質にならないように。お子さんも無事、大きくなりますように、お祈りしております

    トピ内ID:3148559168

    閉じる× 閉じる×

    わたしもありますよ

    しおりをつける
    🎶
    りんりんらんらん
    優しいお母さんですね。 でも、たいしたことがなくてよかったですね。
    子供は怪我や病気をして大きくなっていくもの。でも母親にとっては一つ一つが大きな出来事ですもんね、気持ちはよくわかります。

    私も息子が2歳のときに、家でふざけていて、箪笥の角におでこをぶつけてしまって4針縫う怪我をさせてしまいました。
    4歳のときは階段でこけて、目の上を切ってしまい5針縫いました。これは今でも(高校生になってますが)跡があります。私が手をつないでいたら・・・ととても後悔しました。
    5歳のときは公園でころんで、あごの下を6針縫いました。怪我のオンパレードです。でも、怪我は治ります。
    お母さんが悲しい顔をしていたら、子供も悲しくなります。
    次から気をつけたらいい、と割り切って楽しく子育てしてください。みんな完璧に子育てをしてるわけではないのです。大丈夫!!

    トピ内ID:6830526402

    閉じる× 閉じる×

    気にしないで。

    しおりをつける
    😀
    三歳児の母
    三歳児の母親です。自分の悩みを書き込もうとしたら、この相談を見つけました。

    まだ母親になって三年なのでえらそうなこと言えないのですが、一言で言うなら、

    気にしないで。ということです。

    わたしはものすごく育児には気を遣っているほうで、几帳面ですから、家の中もきちんと片付け、外でもずっと手をつないで歩き、なるべく移動は自家用車かタクシー・・・。
    でも怪我をさせたことは何度かあります。

    子どもが勝手にトイレのドアに手をはさんだり、何にもない平坦なところでこけて鼻血を出したり(これは三回)。
    買い物でお金を出している一瞬にスーパーの床で転んだり。赤ちゃんのときに抱っこしていて自分がちょっとつまずいて(ヒールなんてもちろん履いていません。)、
    赤ちゃんを落としかけたことも二、三度あります。

    回数は少ないほうですが、こんなに気をつけている母親でも、子どもはどうしても怪我をするのだと学びました。

    だから自分を責めないでくださいね。
    自分の責任ではないときもいっぱいあります。

    トピ内ID:4398255384

    閉じる× 閉じる×

    子供の立場から申し上げます。

    しおりをつける
    😑
    先天性股関節脱臼OG
    虐待でなく、わざとでなく、まだ取扱方法が分からなかったからやってしまっただけでしょう。
    子供さんだって、この人いい人、悪い人って感じで分かると思います。
    お子さんが笑っていたら、大丈夫です。
    今後しないように気を付けて、罪悪感を持たないで下さい。

    わたくしは産まれた時に関節の方が出来あがってなくて、ベビーベッドの中で重りをつるされて過ごしていたらしく、重りを付けたまま動きまわって、畳も敷居も大変なことになったのだそうです。

    40年前でもなんとかなりました。
    今はもっと高度な医療が受けられて、インターネットでも勉強しようと思えば知識を得られます。
    近い将来栄養のバランスに気を付けて、定期的にお医者様に通って、普通に育たれたらいいですね。

    小さい頃は関節でカクカク音を出して遊んでいましたが、今はこわくてやっていません。
    馬鹿ですね。

    今母の介護をしています。
    父は少し前に亡くなりました。
    両親のおかげで、歩くのも走るのも支障なく生きさせてもらっています。
    あなた様と奥様のお子さんが、何年かしてそのように楽しく過ごされることをわたくしも望んでいます。

    トピ内ID:2451230048

    閉じる× 閉じる×

    もうしなきゃいいんです!

    しおりをつける
    blank
    ゆい
    一度した失敗はもうしなきゃいいんです!赤ちゃんにとって怪我の原因が100あるとしたら、今回の肘をもうしなきゃ、1つ取り除いて99になりました!大きくなって関節が固くなってからだとそう簡単にはまらないかもしれないから、今やっておいて良かったですよ~。これ以上曲げたらマズいっていう限界もわかったし、もうしないよ!で大丈夫です。
    後、はめるの上手いお医者さんに連れて行ったのもお母さんのお手柄です!私は小さい時肩を脱臼して医者に行ったら打撲と言い張られてはめてもらえず。痛いの我慢して遊んでたら偶然自分ではめれたってことがありました(笑)

    トピ内ID:1195652818

    閉じる× 閉じる×

    私もいろいろやりましたよ(汗)

    しおりをつける
    🐷
    アルビオン
    子供はもう六歳になりましたが、小さい頃は色々とありました。
    普通の人より鈍くさいため、毎日アタフタとしてました。
    赤ちゃんの入浴時にシャワーの切り替えを間違え、
    顔にかけてしまったり。
    ベビーカーのベルトのプラスチック部品に指を挟んだり。
    その度に主人に怒鳴られ、睡眠不足と疲れも重なり、毎日本当に辛かったです。ケガをさせようと思ってした訳ではないし、
    これから気をつければ大丈夫ですよ。
    私はとにかく絶対に、赤ちゃんを落とさないことだけは気をつけました。
    初めての育児大変ですね。少しずつだけど赤ちゃんはしっかりとしてきますし、お世話も楽になってきますから。頑張って下さいね。

    トピ内ID:6264567516

    閉じる× 閉じる×

    早く忘れたほうがいいです

    しおりをつける
    asahi
    40代です。子供も成人してます。
    子供に怪我はつきものですから、
    あまり気にしないで明るくおおらかに育児をされて下さい。
    お母さんが神経質だと、子供も感じとって神経質に育ってしまいます。
    確かに私も経験がありますが、最初の子はどうしたらいいかわからなくて恐々育ててました。

    うちは長女の方が活発でいたずらも怪我も多く
    2才の時に耳の鼓膜を破る怪我をしてしまいました。
    親が目を離した隙の怪我だったのですが
    可哀想で申し訳けなくて、12歳で手術して完治するまでは
    忘れたことはなく、後悔することしきりだったのです。
    今は大学生になり耳の手術のことは自分の入院経験談として話します。

    長女は脱臼したり、病気で入院したりと子供ってこんなに大変なのかと思いましたが
    弟の方は大人しくて病気も怪我もほとんどありません。
    性格や個人差なのです。

    まだお子さんが2ヶ月なのに「こんな調子でやっていけるのか」なんて言っていたら
    これから子育てにはいろんな事が起きますから、自信をもって頑張って下さい
    幼稚園や学校に行って友達とかかわるようになってからの方が大変ですよ。

    トピ内ID:6776261814

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫ですよ

    しおりをつける
    🙂
    はるな
    十ヶ月児の母です。
    私も新米なのでたいしたことは言えないのですが。
    私も娘が新生児の頃、家族が引いた風邪をうつしてしまい、二ヶ月で肺炎で入院。
    とにかく子供の病気と育児が不安で怖くて仕方なくて、まさにトピ主さんと同じ気持ちでした。
    ただ、三、四ヶ月とだんだん病気をしなくなり、首がすわり、気づけば赤ちゃんは笑い、一人で遊び、寝返りして、とあっとゆーまに成長して、フニャフニャの赤ちゃんから体つきが丈夫になっていきます。
    すると、だんだん赤ちゃんの生命力を信じられるようになります。
    そして、動きだすと、離乳食やら散歩やら日々の育児に追われてるうちに、不安も忘れてしまいます。
    そして、今は、ハイハイで動き回りいたずら放題の娘を追い回し、すっかり育児の不安や怖さは頭の片隅に…
    たまに熱だしたり、頭をゴツンと打ってヒヤヒヤはしますが、ヒヤヒヤを積み重ねて、少しずつ母になるんだと思います。
    まだお母さんになって二ヶ月じゃ、不安で当たり前です。
    トピ主さんの赤ちゃんが成長することで、トピ主さんに勇気や元気をくれ、少しずつお母さんにしてくれるから、先のことは心配しなくて大丈夫ですよ。

    トピ内ID:6041671197

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0