詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    葬儀後、しばらく辛いんです

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    よいよい
    ヘルス
    私は35歳です。小さいころから、葬儀の後しばらくの間、告別式の光景や遺影や亡くなった人の顔を思い出し、つらいというか怖いというかしばらく憂鬱な気分に悩まされてしまいます。
    思いだすと連れていかれるんじゃないか、夜中に出てくるんじゃないかなどと怖くなってしまいます。

    小さい頃は誰でも怖いんだ…と思っていたのですが、そうでもないようですね。
    主人に話したら、なにかトラウマにでもなっているんじゃないか?と言われました。特に思いあたることはありませんが、小さい頃不用意に年上の子たちに怖がらされたかもしれません。

    つらいので、葬儀には出ませんというわけにはいきませんよね。精神科やカウンセリングを受けるというのも何か大げさな気がするので、いいサプリメントとか方法がありましたら教えてほしいです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    よいよい
    どなたかご意見くださいませ。お願いします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私は・・・

    しおりをつける
    blank
    さくら
    私は、34歳です。仕事仲間、主人の祖父母、私の祖母2人、親戚の叔母、友達の親、学校のお母さんなどとのお別れがありました。思い出してあげる事が供養と思い忘れなければ毎日寝る前に手を布団の中で合わせていますよ~。
    気持ちの問題ですから・・・。私は結婚後に遠方に住んでいますので帰省も出来なくて手を合わせるだけでもしたいと思います。亡くなっても心の中に生きていますからね。
    気持ちの持ちようです。未知の事だから恐怖はありますがね。いつでも思い出したら手を合わせる事ですし、出来なければ心の中で十分です。これからどんどん亡くなる人が増えるので辛いですが、私も見送るのは辛いので嫌ですが生きている以上は逃げられませんからね。皆さんもそう思っていると思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    偲ぶ気持ち

    しおりをつける
    blank
    C
    わたしは仕事の付き合い上取引先の葬儀に
    出席することが多いです。そういった場合
    故人との直接の付き合いがないことも多々あります。
    そういう場合ですら、葬儀の席では
    「生きる、死ぬということ」について
    漠然とではありますが考えさせられますよ。
    トピ主さんもこれを機に、じっくり考えてみては
    いかがでしょうか。

    それがかつて見知った方の葬儀なら、その後も
    遺影を思い出したり故人のことを考えるというのは
    ごく自然なことだと思います。

    ただトピ主さんの「連れて行かれる」などの発想は、亡くなる人には怨念があるとか、オカルト映画やテレビの見すぎで、恐ろしいイメージだけが残っている感じがします。

    志半ばで亡くなった方がいたなら、
    残された自分はできるだけ悔いのないように生きよう、故人はそう教えてくれたんだ、と、
    また、天寿をまっとうしたといわれる年齢の方であれば、これからも見守ってくださいとの気持ちでいれば
    いいだけの話。
    必要以上に怖がるのは、亡くなった人に対して失礼だとは思いませんか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も怖いです

    しおりをつける
    blank
    モンキー
    よいよいさん こんにちは

    私は40代ですが葬儀には何回でたかな?

    5.6回かな~最初の頃は怖くて怖くて
    トイレにも行けなかった(笑)
    電気を消すと怖いから豆電機だけ付けてましたが
    その豆電気にが何かに反射する度にドキッと
    したり・・・・

    でも、知人に話してどうも遺体を見た後は
    怖いと言うと貴方もいつかそういう日がくる
    そのとき気持ち悪がられたら悲しくない?

    遺体は既に魂が抜けててコロッケで例えると
    中身は魂でもうないのよ今は衣だけになって
    る状態なんだよ・・とコロッケに例えられたら
    怖くなくなりました(笑)

    すみません 変なレスで・・・

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    よいよい
    みなさんのご意見を読んで、自然と涙が出てきました。みなさんのおっしゃるとおりです。

    死をとおして、学ぶべきこと、感謝するべきことがたくさんあるんだということですね。
    子供のころからかわいがってもらっていた伯母が突然なくなったので、そのショックもあり、よけいにつらく感じたのかもしれません。

    みなさんのご意見を読んで、気持ちがかなりおちつきました。どうもありがとうございました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    これで解決しました

    しおりをつける
    blank
    トオル
    自分は『シルバーバーチの霊訓』や飯田史彦氏の生きがいシリーズを読んで死の本当の意味を知り、なーんだそういうことだったのか、何も知らないで不安がっていたのかと気づかされました。
    今では、無知ゆえにいたずらに怖がっていた感情は消えてなくなりましたよ。

    そして感動するほどもっと奥深い人生のことも教えてもらえたので、トピ主さんも両方を読んでみればきっと怖くなくなりますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0