詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アメリカへの大学留学資金が・・・

    お気に入り追加
    レス22
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    アンナ
    話題
    タイのイギリス系の学校に高校留学しました。去年の夏に卒業したのですが、現在18歳、アメリカの大学に留学して最終的に医学を専攻することを希望しています。

    大学留学については、両親とも高校留学を決めた時点で納得していたのですが、ここ半年で少し事情が変わってしまいました。両親が離婚したり、弟が私立高校に入学することで、私の留学資金がたりないようなのです。私も出来る限りのことをしようと、卒業後Gap yearを取って卒業した学校で生物学と音楽を教えていました。来週から5ヶ月間はオーストラリアでワーキングホリデイをします。

    昨日ひとつの大学の生物学部から合格通知が届いたのですが、両親とも第一声は「お金はどれくらいかかるの?高いんじゃない?」。結局どちらからも「おめでとう」の言葉は聞けませんでした・・・。それもショックだったのですが、それ以上にそこまで追い詰められている両親に高額な留学資金を払わせてもいいものかと思ってしまいました。これからでも留学を取り止めて日本の大学に進学した方がいいのか、でもせっかく身についた英語力を生かしたいし・・・と悩んでいます。皆さんのご意見をいただけると嬉しいです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数22

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  22
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ローンは?

    しおりをつける
    blank
    yodo
    学生ローン組んだらいいと思います。
    日本でローンと聞くと聞こえが悪いかもしれませんが、
    アメリカの大学生なんてたくさんいますよ、そういう人。
    親が学費出してくれる方が少ないお国柄ですから。

    ただ、留学生扱いになるわけですよね、
    そうすると一般学生に比べて学費も高いだろうし、
    ローンの審査・資格もちょっと複雑になります。
    あとは生活費ですね。これはどうしようもない。
    ただアメリカも、ある一定の期間を過ぎると、
    学校内のバイトなど合法で出来るので、
    その頃の生活ペース(勉強の忙しさなど)で
    選択余地もあるかとは思いますが…。

    実際いくらくらいかかるのか(学費&生活費)、
    どのくらいローンでカバーできるか、
    つまりご両親にどのくらい金銭的援助を頼まなければ
    いけないのかを確りと把握してみるのが先決と思います。
    それでどうしようもなければ、帰国して仕事して
    お金を貯めて、それから留学してはいかがでしょうか?

    あとは、アメリカに拘らないのであれば、NZなど生活費の安い国で留学するとか…別にただ「海外の大学」に行きたいわけじゃないとは思いますが、選択肢の一つとして。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    あきらめないで

    しおりをつける
    blank
    がんばれ
    15年前に留学したので、あまり比較にはなりませんが、ウィスコンシン州立大学の大学院に、自分で貯めたお金で行きました。 

    行ってみたら、留学生対象の援助金があったり、学部助手のアルバイトの口があったりして、貯めたお金はずいぶん残りました。 学内のアルバイトは、一定の成績を保っていれば、留学生でもできるはずです。 ここまでがんばったのだから、あきらめず、希望の大学に進学することをお勧めします。 どうしてもお金が足りなくなったら、一時休学して、日本で働いてお金を貯めて、また復学という方法もあります。

    アメリカの大学では、猛勉強で、全部Aを取るつもりで、レポートも全部提出して、授業も取れるだけとって・・・という意気込みで、とにかく1年生活してみてください。 きっと将来の糧になります。  

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    目標は何?

    しおりをつける
    blank
    若いって素晴らしい!
     アメリカで研究者になりたい!というのなら、受かった大学に事情を説明した手紙を書いて奨学金が取れないか尋ねてみてはどうですか?幸いトピ主さんは英語に不自由されていないようですから。
     ただ、ちょっと気になったのが、最終目的です。医学部に行きたい、ということは医者の資格を取りたいということですよね。どの国で医者になるつもりでしょうか?自国以外の医学部を出た人にそのまま免許を認めることはほとんどないようです。日本で医者になりたいなら、日本の大学の医学部に進むのが一番でしょう。それに医学部の入試では、自国(または地元)の人が優先されることも多いと聞いたことがありますよ。その辺も含めて考えてみてね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    アメリカの医学部・・・

    しおりをつける
    blank
    dental office
    アメリカのmed schoolに入学して卒業するまでには、最低でも8年(undergrad4年+med-school4年)掛かります。しかもmed-schoolはundergradに比べて学費も高く、奨学金はアメリカ市民でない人には基本的に与えられないそうです。あと、学費は毎年値上がりします。それに日本でならともかく、トピ主さんがアメリカでローンを組むのは無理なんじゃないでしょうか。

    それからアルバイトをすればいいという意見も出ていますが、医学部に入りたいならまず、undergradで良い成績(GPA3.6以上)を修めなければならないのでバイトをしている暇なんてないと思います。あっても学費の足しになるような金額を稼ぐのは難しそうです。また、生物学を専攻してもmed-schoolやdental schoolに入れなかった場合、就職口を探すのは大変です。そういう人は大抵製薬会社のsales repなんかに就くそうです。

    途中で資金が足りなくなって中途半端な学歴で帰国する羽目になるより、日本の大学に行ったほうが良いんじゃないでしょうか。お金のことを相談するのって、たとえご両親であってもちょっと気が引けてしまうかもしれませんが、しっかり話し合って計画を立てた上で行動しましょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    諦めてほしくないけど

    しおりをつける
    blank
    りえ
    私は大学留学したかったけど金銭的な問題で諦めざるを得ませんでした。その結果、1つ夢を諦めました。その後別の夢を見つけるまで、辛かった。今はやりたいことを見つけられたし、結果的には運命だったんだなと思っています。

    ご両親が金銭的に負担できないなら、諦めるしかないと思います。でも、可能であればやりたいことを追いかけてほしいです。やりたいことなのに、環境的要素でスタートラインにすら立てず諦めるのは本当に辛い。どうしてもアメリカの医学部にいきたいのなら、教育ローンを組めるなら組んでもらって、行ったほうがいいです。後でトピ主さんが返せばいいと思う。そこまでして追いかけられないなら、諦めればいいし、日本でできることをすればいいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    自分で貯金していきなさい

    しおりをつける
    blank
    それなら
    まだ18歳、もう18歳です。

    親に頼らず自分のしたいことがあるのなら、
    自分でお金をためてすると言う考えは出てきませんか?

    それができないのであれば、日本へ帰ればどうでしょうか。ワーホリにいったところで、お金を使ってしまうだけに終わるのがやまです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    医学部は日本でも・・・

    しおりをつける
    blank
    医者家系
    最終的に医学部に進みたいと。アメリカの場合、医学部って学部を出た後の院ですよね。
    卒業年数を考えると莫大なお金がかかると思います。

    しかしそれより、日本の医学部でも私立の場合、莫大なお金がかかります。
    うちは祖父の代から医者であり、親戚も医者だらけですが、それでも多くの私立医大に対して「そこまでお金を出さなきゃならないくらい(学力がない)なら医者になることない」って考えている風潮があります・・・

    学費が安い国公立の医学部は、その分、超難関です。
    はっきり言って、外国の高校で過ごしたトピ主さんが正面から入れる国公立の医学部はないでしょう。

    ただ、国公立でも帰国子女枠が別途あれば、日本流の受験勉強をしていなくとも大丈夫なはずです。それでも難関ですが、通常入試よりは楽です。
    でも、トピ主さんが帰国子女に該当するかどうか微妙です。

    外国の高校へ留学すれば国公立医学部の入試が楽になるとなれば、そんな理由で留学する人が後を絶たないわけですから、国公立の場合(医学部じゃなくても)帰国子女認定基準は厳しかったと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    かなり難しいですが…

    しおりをつける
    blank
    Cha-Cha
    たぶん、トピ主さんの希望するコースだと、学部4年間で1000万以上、医学部4年間で1500万以上の資金が必要です。特に、医学部は学費が高いし、全般的に学費が上昇しているので、もっと掛かるかもしれません。
    残念ながら、それだけの資金を日本の留学ローンで賄うことはできないと思います。そして、アメリカでは留学生はバイトが許されていないんですよね。では、できるだけお金を掛けずに留学する方法を考えましょう。

    1)ケンタッキーやオハイオなどの田舎の大学では、学部でも奨学金が取りやすいから、学部は田舎で卒業する。ただし、全額は下りないから、親御さんの援助は必要。そして、学部でストレートAの成績を維持して、医学部での全額奨学金を狙う。
    2)アメリカの大学のオンライン教育で学部の単位を稼いでから渡米する。
    3)横浜の基地にあるメリーランド大学は、アメリカと同じ教育が受けられるので、ここで学部を卒業するか、学部の単位を稼いでから渡米する。
    4)ヨーロッパなどアメリカ以外の国で、学費の安い国を探す。

    お金がなければ、留学は諦めるか、働いて自分で貯金していくしかありません。がんばって自分で道をみつけてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    医学と英語

    しおりをつける
    blank
    なか
    アメリカの学部留学(4年生大学だと年間最低250万、授業料の高額な私立とかは500万とかかかりますよね?)は本当にお金がかかる場合が多く、それが理由で断念している方も非常に世間には多くいらっしゃると思いますので、親なら留学資金を捻出してくれて当たり前的な考えはどうかと思います。

    ところで、トピ主さんはどのように医学の分野で英語力を生かすことをお考えですか?アメリカで医者になられたいのですか?それとも世界的な医学研究者になられたいのですか?その夢を実現するにはアメリカの大学に進学することが必要なのですか?

    日本で学費の安い国立大学を卒業してから、アメリカの研究機関でお金をもらいながら研究している方をたくさんしっている私からすると、日本で国公立大学を卒業してからアメリカに留学しても十分トピ主さんの夢をかなえることが出来るように思えるのですが、いかがでしょう?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    学部は全額奨学金で

    しおりをつける
    blank
    Texan
    トピ主さんの成績が良いなら、探せば小さな私立大学で全額奨学金を出してくれる所もある筈です。傾向として授業料の高い大学ほど、奨学金も豊富です。二百校ぐらいに手紙を書いて、此処ならお金を出してくれそう、という所三十校ほどに願書を出してみてください。

    尚、メディカルスクールは奨学金が全く無いと思っておいた方が良いです。アメリカ人も、皆ローンです。学部の間はトピ主さんが奨学金を手に入れ、メディカルスクールを払って貰うようにしましょう。最低、一千万は用意しておいて貰うようにして下さい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  22
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0