詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    一人暮らしの地元の母 ご相談です

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    お伽草子
    ひと
    30代女性です。東京在住ですが、地元は遠方です。ご意見を頂ければ嬉しいです。

    家族構成は、
    母:60代後半
    兄:関西在住。既婚、子どもなし
    私:独身、会社員。来年結婚しますが仕事は続けます

    父が数年前亡くなり、母は「一人でやっていける間は慣れた場所で暮らしたい」と地元に残りました。しかし、年齢を重ねての独居は何かと心配です。
    子どもが地元に帰るのがベストですが、兄夫婦にも仕事がありますし、私の仕事は東京でなければ継続できません。母は私が仕事を諦めることには反対です。

    兄は「お母さんは関西に2年住んでたから、いずれ関西に呼ぶ選択肢もある」と言いますが、お嫁さんは仕事が多忙。兄が母の世話をすることになりますが、母は息子に(男性なので)遠慮するようです。「東京は全く知らないけど、娘の近くの方が安心。東京で一人暮らしがいいのかな」と母が言ったこともあります。私との同居は、未来の夫に気兼ねするそうです。

    慣れた場所がいいという母の願いもわかります。しかし将来、一人では覚束なくなってから東京に呼ぶと、余計に馴染めないのでは…と。

    母は施設に入ることも考えているようですが、地元の施設では私も兄も簡単には会いに行けません。施設に入るとしても、子どもの近く(東京or関西)ではと思います。母の友人達も、いずれ遠くの子どものところに行くと言っており、そうなると地元の施設を選ぶ理由はありません。

    母の意向が一番大事ですが、母は遠慮するタイプで、希望を我慢しがちです。母に知らず知らず我慢をさせないために、様々な意見や実際のケースを知っておきたいです。

    早めに東京に来てもらう方がよいのか。本人が「一人はもう無理」と思ってから、東京に来るのがよいのか。あるいは、多少気兼ねがあっても、母が多少知っている関西の方が、高齢で引っ越す先として適切なのでしょうか。

    トピ内ID:2123049771

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    優しい娘さんですね。

    しおりをつける
    blank
    チャンマン
    高齢になっての引っ越しはとても精神的に負担になります。

    まず、近所に知り合いが誰もいない。
    近所の道さえ一から覚えなくてはならない。
    (関西から東京となると)
    言葉が違う。(通じるけど、東京語はきつく聞こえるのでは?)
    味付けが違う。(醤油から違いますよね)
    空気が違う、水が違う…
    挙げるときりがないですね。

    特に、言葉と味付けに関しては若い人でもいやになってしまうこともあるようなので、難しいと思います。

    だからと言って、娘息子が犠牲になる必要もありません。
    本末転倒です。

    毎日電話する、出来るだけ訪問する機会を設ける、もしも東京に来たいと言ったら近距離でよいアパートを探してあげる。
    これで十分だと思います。

    もしも、お母さんのお家が昔から住んでいてご近所の方とも馴染みがあるようなら、
    「母が一人暮らししていますので、何かあった際には気にかけてやってください」
    くらいお願いしてもいいと思います。

    また、とても親しい方がいたら、トピ主さんの緊急連絡先を預けておくのも安心ですね。

    トピ内ID:7317929142

    閉じる× 閉じる×

    どうなんでしょうかね~。

    しおりをつける
    blank
    うさぎ
    老年になってから引越しをするというのは
    当人の体とこころに大きな負担となるそうです。

    できることなら引越しをしなくても良いのなら良いのですが。。

    次善の策としては、できるだけ昔から知っている土地や地域や
    知り合いの居る所へ引越しをするのが良いとか。

    また年をとるごとに適応力も減ってくるので
    できるだけ早めにすると良いとか。

    回数もできるだけ減らして。

    と言うと老人ホームへの引越し一回だけの方が良いかも?

    どうぞ皆様が「三方、一両損」のように
    全員が少しずつ我慢をする、と言うようにできたら
    良いなあ~と思います。

    一部の人だけに過大な我慢を負わせるのではなく。

    どうぞ良い解決がありますように
    お祈りしております。

    トピ内ID:8707579966

    閉じる× 閉じる×

    できたお母様ですね。

    しおりをつける
    🛳
    カリナ
    アラフォー主婦です。トピ主様のお母様は大変よくできたお方だと
    思いました。60代後半とのことですが、現代の60代なんてまだ
    まだ若く今から先の事を考えるのは早い気がしますね。

    お母様のことを心配するお気持ちはわかりますが、自分の老後は
    子供に迷惑をかけずなるべく自分でなんとかしたいと思う親が
    増えています。介護保険もありますし、デイサービスの施設もあ
    あります。そういった制度を利用し電話したり行き来したりして
    やっていくのがお互いのためにいいと思います。

    私たちが将来年金をもらう時代には、約束された額が支給される
    のか、支給される年は65歳なのか、何も保障はありません。親の
    介護のために仕事を辞めて、自分の年金が減っては本末転倒です。
    結局自分の子に負担がかかるのです。

    子供が地元に帰るべき?には疑問です。子には子の生活が、人生があります。
    結婚したら、夫や子供の生活もあります。できる範囲でしてあげればいいので
    はないでしょうか。

    トピ主さんは、将来子供が結婚し家庭を持っても老後のために
    そばに置いておきたいですか?

    トピ内ID:1599463804

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です1

    しおりをつける
    blank
    お伽草子
    早速のレスありがとうございます。

    チャンマン様
    引越しの負担、やはり重いのですね。母は関西に2年いた他はずっと地元にいましたから、全く知らない場所に住むという経験があまりありません。その母にとって、この年齢での引越しはやはり酷ですね。

    私は帰宅が遅く、電話はなかなかできていません。平均して10日に1回ほど…少なすぎますね。兄はもう少し頻繁なようです。毎日とはいわなくても、3日のうち2日はどちらかから連絡があるようにしたいと思います。

    > 「母が一人暮らししていますので、何かあった際には気にかけてやってください」
    > くらいお願いしてもいいと思います。

    そうですね。今後帰省するとき、手土産をお渡ししにお隣さんに伺って、(押し付けがましくない程度に)ご挨拶したいと思います。アドバイスありがとうございます。地元を離れて久しいので、近所付き合いという発想が薄れかけていました。

    ちなみに、私は「優しい娘」というわけでなく、むしろ気が回らない方です……。父が亡くなるまで、両親に対する配慮は全く足りず、看取った後で後悔しました。せめて母には、という気持ちです。

    トピ内ID:2123049771

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    トピ主です2

    しおりをつける
    blank
    お伽草子
    うさぎ様
    やはり、引越しは負担ということですね。私の想像以上に大変なのだと肝に銘じます。
    母が関西にいたのは、もう40年も前、しかも2年ほどなので、「昔から知っている場所」とも言えませんね。あと母の知人は地元か、関西の兄、東京の私くらいなものです。
    引越しの回数を減らすなら、施設への1回だけが一番少なく済みそうです。地元から、いきなり東京あるいは関西の施設にということになりますが、そうなると近所の道を覚えたりするわけでもないので、引越し後の心配は少なくなる……と思っていいんでしょうか?
    施設に入った後の生活がイメージできていないので、これも知っておくべきですね。

    関係者が少しずつ努力して、いい方法を探せればと思っています。あまり母に過大な負担をさせられないので、引越しを何回もというのは難しいのかも、と思ってきました。
    アドバイスありがとうございました。

    トピ内ID:2123049771

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    トピ主です3

    しおりをつける
    blank
    お伽草子
    カリナ様
    仰る通り、まだ母は60代なので、私は先回りして考えすぎなのかもしれません。
    できるところまでは、制度を使ったり気を配ったりでやっていければいいんですね。

    私がもし親になったら…と想像すると、自分の老後のために、子どもに行動や生活を制限してほしいとは思えません。想像でしかありませんが、本人の家庭を何より大事にしてほしいです。母もきっとそう思ってくれているんだと思います。

    うちは経済的に余裕がなかったため、両親は子育てにほとんどを費やしてしまい、その後は父の闘病に費用がかかったので、母の老後の資金があまりありません。私たち子どもからの気持ちとして定期的に送金していますが、そのたびに「本当はお金だけじゃなく、心の安寧や、一緒にいる時間を確保することが親孝行のはず」という思いがよぎります。お金で済ませているようで、嫌な気持ちになってしまい…。
    離れているとそういう間接的な親孝行しかできないので、もどかしくて焦ってしまい、つい考えが先回りしてしまいました。

    もどかしさはありますが、今できるやり方で、母を大事にしようと思います。アドバイスありがとうございました。

    トピ内ID:2123049771

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0