詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    仕事に対して「そういう時期は過ぎた?」

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    爪子
    仕事
    接客の仕事をしているのですが
    同僚が職場の不満を漏らします。

    暇なのと、頑張っても歩合ではないので頑張りたくないと。

    暇な原因は、リピーターが作れなかったり、接客や技術が原因と思います。
    私や、頑張っている他の同僚は、店自体は前よりは暇とはいえ、指名のお客さんもいるし、他に仕事もあるのでそこまで暇ではありません。
    (仕事はネイリストをしています)。

    しかし、例の同僚は自分は上手だから努力する必要もないと思っています。
    暇な原因は店自体にあると。店がもっと客を呼べばいいんだと。
    (店自体はキチンと戦略を立てて、広告を出すなどしていますし、システムも整っています)

    まあ、考えは人それぞれなので、いいんですけど
    その同僚が「こんな店の為に頑張ったって、何にもならない。金にもならないし頑張りたくない」と言います。
    (この不景気に、この業種で決して条件はそこまで悪くはありません。歩合はないですが、指名料も設定されているし)

    そこで私はつい
    「でもお客さんが喜ぶからいいじゃん」と言ってしまいました。
    すると
    「趣味じゃねえんだよ。練習とか、そんな時期は過ぎたんだよ。」
    と怒ったように言いました。

    私はただ単に好きで仕事にしてるからいいけれど
    そうでない人の場合は、やはりこの同僚みたいな考え方になってしまうのでしょうか?

    私もいつかそんな淡々とした考え方になる日が来てしまうのかと思ってしまいました。
    (その同僚より私の方が職歴は長いですが)

    それか、そういうタイプの人は一体どんな職場だったら頑張れるのでしょうか??

    トピ内ID:3692307160

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    一般論として

    しおりをつける
    blank
    chacha
    トピ主さんが何を知りたいのか、何のために意見を求めているのか分かりませんが、

    楽して儲けたい、という人はふつうにいます。実は私もそうです。たぶん、ほとんどの人がそうだと思います。

    しかし、ほとんどの人は、そうは問屋が卸さない、と知っているので、楽か儲けかどちらかをちょこっと諦めるわけです。楽を諦めた人は一生懸命働き、儲けを諦めた人は極端に言うと引きこもる。

    ほんの少しの人が、あなたの同僚みたいに不満だらけでどちらも諦めない。淡々としているのではなく、往生際が悪い諦めが悪い人、と思いますよ。

    トピ内ID:3443155903

    閉じる× 閉じる×

    アイデア無し

    しおりをつける
    blank
    ご免
    こういった人たちは、自分の店であれば
    頑張るかもしれませんね。


    ともかく、トピ主さんのような人と、同僚のような人とは
    長い年月で差が出てきます。
    その時になって、同僚のタイプは後悔します。

    シッカリ働いている人は、周りでちゃんと見ている人が居ます。
    好感を持ってみてくれるので、良い結婚相手・恋人とも
    めぐり合う事ができたり、良い友人にもめぐまれたり
    周りから慕われます。

    他方、逆の人たちで特に極端な人たちは、
    どこに行っても愚痴、不満だらけです。

    どこかで自分が燃焼できる、自分をいま居る場で
    輝かせる事が出来る人は幸せですし、
    地道に責任を果たしている人とも言えます。

    どうしても他人は変えられない場合も多いので
    自己責任だとして見ているだけでよいかもしれませんね。

    貴女がその職場の責任者、上司、経営者であれば
    別のアプローチもあったでしょうが。

    トピ内ID:3981082357

    閉じる× 閉じる×

    では参考までに。

    しおりをつける
    blank
    ねこきち
    以下、自営業もどきをしていた私の父の考え方です。
    「お客様」=「大枚はたいてくれる人」それ以外は客じゃない。
    そして、「お客様のため」や「サービス」=「ボランティア」=「お金にならない」=「無駄」(たぶん同僚さんの『練習じゃない』ってセリフはこういうこと)。
    自分はレベルの高い人間だから、とにかく自分のすること全てに対して(過大な)対価を払ってくれる「金持ち」しか相手にしたくない(スマイル0円とかあり得ない、有料であるべきだ!)。てか「お客を選ぶ資格がある」と思っている。

    そんな父は、優良企業を一つお得意様にして営業をやめました。新規顧客を得ようとしなかった。
    そして、不景気になってその唯一の取引先から契約を切られ、何にもなくなりました。

    自信過剰な同僚さんも、こういう思考回路が働いていると思われます。なので、末路も似たようなもんでしょう。
    客商売ではない単純作業をさせておきたいところですが、無駄にプライドが高いのでやりたがりません。
    従って適職はなし、です。

    トピ主さんはそういう考え方になれないでしょう?
    だから同類にはなりませんよ。ご安心を。

    トピ内ID:9841699621

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0