詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    楽しい社会科の授業って?

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    タズサ
    仕事
    塾講師をしている大学2年生です。
    今のバイトを初めて半年ほどになります。

    現在中学生の社会科を担当しているのですが、どうやって授業をすすめていくべきか悩んでいます。
    15人以内の集団塾で、中1~3年担当なので地理・歴史・公民全ての授業をしています。
    歴史は私自身も大好きで大学も歴史を専攻しているので伝え方も確立できつつあるのですが、
    地理・公民の授業をどうやってすすめたら生徒が楽しんでくれるのか分かりません。

    一応塾指定のテキストはありますが、授業方法は自由にして良いと言われています。
    今まで試した授業方法は
    ・テキストの解説ページの重要な部分にアンダーラインを引かせた後に問題演習
    ・テキストの解説ページに+アルファした授業プリント(穴埋め式)を作り、解説しながら穴埋めを終えてから問題演習
    の2つです。
    どちらも静かに聞いてくれますが、楽しんでくれているかは微妙です。
    私としては、15人以内という少人数を活かしてもっとわくわくする授業をしたいのです。
    お金をもらっている以上それに見合った働きをしたいとも思います。

    授業案やこんな授業を受けたかった、などご意見を聞かせてください。

    トピ内ID:9941649807

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    時間が取れるなら

    しおりをつける
    🙂
    社会科好き
    地理ですが、その土地の写真や映像などがあると、人の暮らしなどから関連づけて覚えられるので、楽しく覚えましたよ。

    イメージができれば、詳細も覚えられるんですよね。

    歴史もそうじゃなかったですか?
    人物や物語などがわかると、興味が持てて、年号も覚えれたり。

    ただ、脱線気味になるので、時間が取れれば、ですが。


    公民は苦手だったので、アドバイスできません。公民ってどうやって勉強したかも忘れてしまいました。すみません。

    頑張って下さいね。

    トピ内ID:4058994460

    閉じる× 閉じる×

    配役する

    しおりをつける
    blank
    思いつき
    例えば地理なら、それぞれの国(または都道府県や州など)の長(首相、国王、知事など)の役を生徒に配役して惹き付けます。

    「この教室が地球なら、みんなはどこの国の長になりたい?」みたいにして「今日は鈴木くんが首相をしているイギリスについてやります。わからないことはミスタースズキに質問するように(笑)」とか何とか言って。
    もちろん実際に授業は講師がするのですが。

    そして山田くんは、来週自分が国王を務めるスリランカだな、とワクワク感があったり。

    な~んていかがでしょう?

    トピ内ID:7704728393

    閉じる× 閉じる×

    雑学名人になる

    しおりをつける
    blank
    st.Lips
    私が社会の先生から教えてもらったことで今でも印象に残っているのは、
    地理ならその地域にまつわる話など沢山引き出しを持っている先生で
    大いに人生の糧になりました。

    マーカーで線引くだけはいただけないなあ…

    あと受験メインの塾なら過去問を徹底的に分析して
    受験に使える知識を披露する・ドラゴン桜などを読んでみる、のもいいと思います。

    自分が学生側だったらどんな授業が良いか、想像してみたらきっと良い授業が出来ると思いますよ。
    応援してますね!

    トピ内ID:1915537528

    閉じる× 閉じる×

    公民って懐かしい響きだなあ。

    しおりをつける
    blank
    とりたぶれ
    公民って、よその土地や過去のできごとよりもずっと生徒たちには身近な
    ものだと思うのです。
    テキスト中心では、結局「覚えるだけ」のつまらないものになりますよね。
    テキストへの線引きは、本人が「ここが大事だ」と思ってするなら意味が
    あるでしょうが、機械的に引いても暗記の対象になるだけです。

    テキストをなぞるだけの授業で「静かに聞いてくれ」ているということは、
    そこそこまじめな生徒たちなのかな?
    楽しい授業は「聞いてもらう」のではなく「聞かせる」ものですよ。

    st.Lipsさんの言う「雑学」はとても大切だと思います。
    テスト勉強はテキストを見るとしても、後々残るのは「先生がしてくれた
    雑談」だったりするのです。
    扱う題材は違っても、歴史で確立している方法をうまく応用する手段を
    考えませんか?

    トピ内ID:9357086611

    閉じる× 閉じる×

    池上彰さん、

    しおりをつける
    blank
    ターメイヤ
    池上彰さんの番組がとても参考になります。

    なぜ、の問いかけを畳み掛けるようにしながら、背景の解説、雑学の追加など。
    そして、内容の図式化 視覚化。
    池上さんの手法が 素晴しいのは 推察・考察 と知識理解の定着が ほぼ同時進行で できてしまうこと。 弟子入りしたい!

    トピ内ID:6775549297

    閉じる× 閉じる×

    このペースで頑張って下さい

    しおりをつける
    😉
    定年まで数年の男
    まずは。いい先生ですね。
    きっと、生徒さんはいい授業を受けられることでしょう。
    さて、テクニカルなことではありますが、数十年前の私の経験から。
    他のレスにありますように、雑学というか、本論から見れば寄り道というか。
    そのようなことは、生徒としておもしろく聞き、印象に残るものだと思います。
    公民なら、毎回、新聞記事を拾って、どういう社会の制度・仕組みがあるから、こんなことになるのか。
    さらに、税金等、家に帰って親御さんとの話題にできるようなテーマならベターではないでしょうか。
    また、地理なら、お得意の歴史と組み合わせてみても、おもしろいかもしれません。ときには多少マニアックな、教科書に載っていないようなトピックがあってもよいのではないでしょうか。
    ただ、この種の話題は、先生のノートにとどめるべきで、プリントして生徒に配るものではないとも思います。
    プリントに書かれた内容を理解してもらうにしても、それを読むだけ、ポイントを強調するだけでは、わざわざ授業を聞いてもらう必要もないように思えるのですが。

    トピ内ID:8245549587

    閉じる× 閉じる×

    熱心な先生に私も習いたかったな~

    しおりをつける
    あねご
    生徒さんたちに直接質問してみては?

    「地理や公民、歴史も含めて どんなことを知りたいって思う?」って。

    勉強って 知りたいことが勉強意欲につながるじゃないですか。
    生徒の知りたいことを先生がわかって、それを教えてあげる。

    先生がどんなにあつく語っても、
    生徒側に興味がない内容だったら、のれんにうでおし、ってやつですよね。

    まずは聞いてみる。



    あと、思うのですが、
    地理も歴史も公民も、全部社会という科目でくくられているもので
    本来はどれも関係性の深いものですよね。

    なので、歴史が得意なトピ主さんですから
    基本は歴史を教えて、その歴史の中から必ず地理って出ますよね。
    それを教えていけば おのずと地理は覚えるのでは?
    そして、昔の政治も、今の政治(つまり公民)と比較すれば
    関連づけて覚えられるのでは。

    大人になったとき、学生の頃に習ったそれぞれの分野が
    点が線につながるがごとく、その瞬間、ものすごく社会に
    興味がわきましたもの。

    いい勉強方が見つかるといいですね。

    トピ内ID:4387381940

    閉じる× 閉じる×

    身近な話から

    しおりをつける
    🙂
    ももも
    教育実習で中学公民を教えました。なつかしい。
    先生が一方的にしゃべってるだけにならないようにするの難しかったです。
    塾ということなので、講義というより問題演習なのでしょうか?

    私がやってたことなんですが、公民て結構ニュースとリンクするので、
    生徒がニュースでちらっと聞いてそうな言葉で注目を集め、
    (かんさん昨日なにしてたか知ってる?など)
    ちょっと強引になりながら、その授業のテーマに話をもっていくようにしてました。
    強引にも限度があるのと、聴覚だけでなく視覚にも訴える必要があると思い、
    毎回、関連する絵の資料をもっていってました。
    担当したのが、人の権利獲得など抽象的な内容のところだったの
    資料が難しかったですが。

    塾なのとあまり時間もかけられないと思うので、
    問題演習前に問題に関連するつかみの話をする、
    できれば、関連する資料を用意する。
    問題に関連するものを黒板に何かさらっと書いてみるとか、
    パフォーマンスしてみるとかどうですか??

    頑張ってください!

    トピ内ID:8954429443

    閉じる× 閉じる×

    塾なら

    しおりをつける
    blank
    shino
    実践的(問題演習とか)で良いのでは?

    興味を持って楽しんでもらうに越したことはないけれど、それは学校の役割ではないですか?
    生徒さんが面白いなあ、と感じて自主的に勉強するなら塾の意味ないですし。

    まず第一に、点数上げることが求められていると思いますよ。

    トピ内ID:8507272902

    閉じる× 閉じる×

    纏めきれませんが読みとって頂ければ・・

    しおりをつける
    blank
    体験談
    現状としてはこのテの科目は「暗記」になりますが、暗記だけで得た知識の殆どはアッサリ忘れていきます。
    私自身成績は良い方でしたが、テスト終わった後にはすぐさま忘れて行きました・・・。

    今の授業方法は「テスト対策」としては学校と同じようにテンプレートな方法ですが、子供たちからすれば「楽しい事」ではないと思います。
    この手法だと極論、教師が居なくてもいいんですよね。

    1)テキストにアンダーラインを引く場所を明記しておく
    2)あらかじめ作っておいた小テストを置いておく

    極論ですけど、無人で済ませられちゃんじゃ・・・。と思います。

    ご自身の学生時代はどうだったでしょうか?
    つめこみ授業が楽しかったでしょうか?

    塾ということなのでテスト対策が一番のなのでしょうが、私もとりたぶれさん同様に「科目に関連した雑談」で授業内容を覚えていることがあります。

    学ぶ楽しさ、自分から調べてみようと思う切欠を与えることができれば素晴らしいと思います。

    「教える」のでなく、地理・歴史・公民を「知る楽しさを伝える」という目線でやってみてはどうでしょう。

    トピ内ID:0695852358

    閉じる× 閉じる×

    地理と公民かぁ

    しおりをつける
    blank
    ネコ
    歴史・地理・公民の教員免許持っている者です。
    専門は歴史なのですが、地理と公民も教育実習(高校)でやりました。
    (教員にはなりませんでしたが)

    受けたのは、『となりのトトロ』を使っての地理でした。
    地形とか、家の特徴、方言(おばあちゃんの。笑)なんかを解説して、トトロの舞台はどこでしょう?ってな感じで。
    あとは、日本であれ海外であれ、その土地の文化や風習、地理的特徴から現れるその国の特性、みたいな話は受けが良かったです。写真や映像用意して。私の専門である歴史とからめて話したり、自分が海外旅行で行った国々で体験したことなど雑談として入れてました。

    公民は学生時代から苦手だったのですが、これも歴史と絡めて話をしてみると、けっこう食いつき良かったです。今私たちが当たり前と思っている福祉や選挙権が、どうやって私たちの手に入ったのかを歴史を追って説明したり、保険の役割とその歴史をカリブの海賊と絡めて話しました。これは、某映画のヒットもあってか、生徒の目がキラキラしてました(笑)

    雑学や雑談交えつつ、面白い話をはさみつつ、が一番楽しんでくれるかと思います。

    トピ内ID:2559541454

    閉じる× 閉じる×

    地理と公民は微妙だ!

    しおりをつける
    🐧
    ドコキノコ
    実は社会科教員の免許を持っている私(仕事には生かしていません)ですが、中学の頃は大っきらいだったな!

    思いつきです。
    公民
    →マンガ/映画『20世紀少年』を政治の方向から内容検討する。選挙や議会、政権について。

    地理
    →自分で架空の国を作る。地図、産業や経済構造も。ゲームの舞台みたいなのも可。採点する。
     「キミーこれ、漁師町?港は浅瀬に作れないヨー、ほらリアス式海岸とかさー。あと捕れた魚は誰が運搬するノー?歩いていくのー?人間徒歩で行商するなら片道13キロって研究があるよー、じゃあ経済圏はこの辺まで?ここに大きな街作る?この町の主要産業は?」…ってあんまり追求し出すと嫌いになってしまいそうですが…。

    でも塾ということだから、授業中というより授業の前後の与太話・雑談・遊びの時間っぽいですね。

    トピ内ID:4970134400

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    タズサ
    お礼が遅くなってすみません。
    いろいろなご意見ありがとうございます。

    写真と雑学、という意見が多いのですね。
    この前地理の授業で写真素材を準備していったのですが、
    授業形態を変えた事に焦ってしまい、出すのを忘れてしまいました…。
    雑学はこれから身につけていこうと思います。

    先生と呼ばれるにふさわしい力をつけるにはまだまだ時間がかかりますが、
    生徒の成績を上げられるようにがんばっていきます。

    トピ内ID:9941649807

    閉じる× 閉じる×

    社会科目は息抜きの時間

    しおりをつける
    blank
    惠普
    小学校での「社会科」、中学・高校での「地理・歴史・政経済」等の授業は息抜きの時間でしたね。

    社会生活を営む上で知っておくべき最低の知識が教科書に記載されています。
    それを読み、地図帳や年表、副読本で補完すれば理解は深まりますし、テストで良い点が取れる様になります。
    極論と思いますが、社会科目に「教師」は不要なのかも知れません。

    数学や英語は、教科書や参考書だけでは対応出来ない、解法のテクニックと言うものがあり、それを学ぶ事が理解度アップやテストでの高得点に繋がるのです。

    ボクも家庭教師や塾講師のバイト経験がありますが、解法のテクニック、得点を重ねるコツ、失点を減らす心構えを教える事に注力していました。その科目を好きにさせる必要は無く、高得点を取らせる事が塾講師の任務なのですから。
    それでも、高得点を取れればその教科が好きになるのも事実ですよね。

    勿論、大学に進み、歴史や経済を「研究」する事は非常に重要であり、意義のあることと認識しています。

    トピ内ID:5388217600

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0