詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    小学3年生への読み聞かせ

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😀
    かぶ
    話題
    読み聞かせのボランティアをしています。

    12月に小学3年生のクラスに入ります。
    時間にして約20分。
    絵本でも、児童文学でもよし。
    1~2冊

    あなたならどんな本を選びますか。

    2冊読むなら、どんな本を組み合わせますか。
    1冊なら、15~20分で読めるいい本はありませんか。

    読み聞かせ歴3年目、まだまだ未熟者の私に教えてください。

    トピ内ID:8990116895

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 36 面白い
    • 1 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    はれぶた

    しおりをつける
    blank
    となな
    私が小学生の頃からある本なのですが、
    「はれときどきぶた」がオススメです。

    先日同じく小学3年の息子に読み聞かせしてみたところ、食付きが良かったです。
    三年は純粋なところも残っているけど、押し付けの道徳観・いい子ちゃんな内容には若干の反発も生まれています。
    綺麗な綺麗な本よりは、このような
    「大人に対するちょっとの反抗心」
    がある、いたずら心が刺激される本が好まれるのかなと感じました。
    (母親が子供の日記を盗み見してしまい、それに対し怒り、あてつけで嘘の内容を書くうちそれが本当になっていく・・という話)

    小学生の読書感想文用の推薦図書に並んでいたりするので、難しい言い回しも無くすんなり内容が届く本だと思います。

    トピ内ID:3995163948

    閉じる× 閉じる×

    小3へ読み聞かせ?

    しおりをつける
    blank
    読書嫌い
    大変失礼ながら、え?と思いました。
    低学年ならまだしも、小3で読み聞かせって…?
    何か教育的な意味合いがあるのでしょうか?

    私はそんなに本は読まない方ですが、小3の時には子供向けの小説を
    自分で読んでいましたよ。
    小4のときには、真意はつかめないまでも、父の本を読んでいました。

    トピ主さんのボランティアの意義が良く分かりません。
    今の子は昔とは違うんですかね?
    あまりに気になりましたので、レスしました。

    トピ内ID:0594927789

    閉じる× 閉じる×

    落語絵本 

    しおりをつける
    blank
    ターメイヤ
    「ちゃっくりがきいふ」 ちょいと間抜けなおじさんが 物を売り歩く話。
    売り声のかけあいが楽しく 子供が良く反応します。 楽しすぎて最後までお行儀良くとは なりませんが。

    「じゅげむ」 日本語のいいまわし リズムを楽しめます。

    トピ内ID:7728398619

    閉じる× 閉じる×

    読み聞かせ

    しおりをつける
    blank
    ターメイヤ
    読書嫌いさんへ

    読み聞かせは 字の読めない幼い子のためだけとは限りません。

    一人読みと違って 1つのものを大勢で反応しながら聞く、共有効果、
    耳から入る他人の声による 視覚化効果、読書ナビゲイト効果 などがあります。


    小学校で教員をしてますが、必要あらば 高学年にも行います。
    少し手法は違いますが 昭和の時代の紙芝居やさん、や 吉永小百合さんの原爆氏の朗読は おとなの心にも働きかけますよね。 

    年齢はあまり関係ないのです。


     

    トピ内ID:7728398619

    閉じる× 閉じる×

    ちょっと横ですが

    しおりをつける
    blank
    ワイン
    他の方も書かれておりますが、理解力の低い子供さん向けでないのならば、

    小学3年でしたら、お母さんとのスキンシップ的な意味合いで読み聞かせをするというのなら分かりますが、その為にわざわざ外出して図書館などへ行くのですか?
    子供さんの読書力を心配するのならば、すでに黙読を進める時期ではないかと思うのですが。大人になってからも大切ですよ、黙読は。いろんな意味で処理能力にも関わってきますから。

    できない子供に無理強いするのは絶対にダメですが、可能性のある子供たちには大人がそういう方向にもっていけるように、大人が賢くならないと・・・

    彼ら自身の将来のために・・・

    トピ内ID:4351772921

    閉じる× 閉じる×

    タイムリーです!

    しおりをつける
    blank
    ぷちぽよ
    私も今度小3の息子のクラスで読み聞かせの係になっています。
    小3になると文字が多い本を読むようになりますよね。
    1学期は「おじいちゃんがおばけになったわけ」という本を読み聞かせました。
    内容が深く、みんなしっかり聞いてくれました。
    皆様のレス、もうすぐ2学期の読み聞かせをするので私も参考にさせていただきます。

    トピ内ID:5800031669

    閉じる× 閉じる×

    民話・昔話

    しおりをつける
    blank
    コンタ
    >読書嫌いさま
    学年が上がろうと、音声で物語を聞くのはいい事です。自力読みとは別物。
    グリムなんて、高学年になってからが聞く適齢期ナリ!
    と、『こどもに語るグリムの昔話1~6』(こぐま社)の後書きというか、付属小冊子で力説してあります。
    …読み聞かせじゃなく、素話についての事になっちゃいますがね。

    >主さま
    上記グリム本から一話とか、何かこう、音声言語を意識した昔話・民話系はどうですかねえ。
    和物の方が男子の食いつきが良いかな。

    私の小3時(1970年代ですが)の記憶を辿ると、担任がかなり精力的に読み聞かせてくれた中で、
    瀬田貞二/田島征三『ふるやのもり』
    松谷みよ子/瀬川康男『やまんばのにしき』
    辺りの印象が強いです。
    対象年齢が低めですが、面白いものは面白いのねん。
    「産後の床上げは21日」ってのは『やまんば…』で覚えました(笑。
    …ただ、この辺りは最近ではもう定番過ぎるかなー。

    ターメイヤ様のご推薦の落語絵本もいいですよね。

    トピ内ID:3999356945

    閉じる× 閉じる×

    ターメイヤさん

    しおりをつける
    blank
    読書嫌い
    教えてくださってありがとうございます。
    教育の面でも進歩はしているのですね。

    しかし、自分のときは学校も親も小3以上では読み聞かせはありませんでしたから、
    ものすごく違和感があります。

    トピ内ID:0594927789

    閉じる× 閉じる×

    読み聞かせについて

    しおりをつける
    blank
    44
    読み聞かせについて勘違いしていらっしゃる方がいますが、(多分お子さんがおられないのでしょうが…)トピ主さんはおそらく父母による図書ボランティアとして小学校に出向き教室で読み聞かせをするのだと思います。
    全国の小学校で盛んに行われている事です。

    ターメイヤさんも書かれていますが、自分でする「読書」と他の人に読んでもらう「読み聞かせ」は意味合いが違います。
    高学年の教室でも行われています。


    トピ主さん。よしながこうたくさんの「わんぱく小学校シリーズ」はいかがですか?
    給食番長や飼育係長、子どもたちに大ウケすると思います。
    そしてもし可能なら、ネイティブの博多弁の方に読んでもらうとさらに楽しさ倍です。

    トピ内ID:6672278331

    閉じる× 閉じる×

    小学校での読み聞かせ(横です)

    しおりをつける
    🐧
    クラマ博士
    読書嫌いさま、ワインさまへ。

    他の方もおっしゃっていますが、私も一言付け加えさせてください。
    もしかして絵本が幼児向けの本だと決めつけていらっしゃいませんか?
    絵本は奥が深く、小学生の高学年になってからの方が理解出来る本も存在します。そして他者に読んでもらい、自分は絵をながめることで、自分で読む時には気づかなかったことに気づくことがあります。
    そこには別に教育的意味はありません。
    映画を観て何かを感じる…それに似ているようにも思います。
    ですから決して読書嫌いの子に本を好きになってもらおうという意図で読んでいるのではないのです。

    小学校での読み聞かせですから、ほんの少しそこに教育的意味を見いだそうと(あえて)考えるならば、それはいろんな本、いろんな世界への関心を広げることでしょうか。
    また絵本によって「センス オブ ワンダー」が呼び覚まされる…そのきっかけになればいいなと思います。


    毎年6年生に「雪の写真家ベントレー」を読みます。この本は毎年反響があります。この本がきっかけになって雪の結晶に関心を持ち、科学への興味へとつながっていくこともあるのです。

    トピ内ID:9480569358

    閉じる× 閉じる×

    小3への読み聞かせ

    しおりをつける
    🐧
    クラマ博士
    トピ主さま、12月に小3に入られるとのこと。
    1冊20分は途中で集中力が切れてしまうかな?とも思いますので、お話をひとつ+絵本1~2冊でいかがでしょうか。
    コンタさんもおっしゃっていますが、男の子がおもしろいと思う本を選ぶと、はずれがありません。
    お話では「クラマ博士のなぜ」(山中恒)から「なぜ、雪は白くて、つめたくて、あじのないほうがよいか…」はいかがでしょうか。冬向きで面白いです。
    昔話では時期的に「かさじぞう」もいいかなと思います。

    時間調整に短めのものを間に入れてもいいかもしれません。
    3年生はちょうど筆を持つ学年なので、詩人の谷川さん、書道家の乾さん、写真家の川島さんのコラボ絵本「月人石」はいかがですか。(ただ、読み方に工夫が必要です。私はまず「書」の文字を読んでひと呼吸おいてから詩を読みます。)
    科学絵本を1冊入れるといいかもしれません。「しずくのぼうけん」とか「しもばしら」(野坂勇作)「ふゆめがっしょうだん」などが、時期的によいかなと思います。
    どうぞ楽しい読み聞かせをなさってくださいね♪

    トピ内ID:9480569358

    閉じる× 閉じる×

    さっそく図書館へ行ってきます!

    しおりをつける
    😀
    かぶ
    いろいろなアイディアをありがとうございました。
    取り合えず図書館へ行って、片っ端から借りて読んでみます。

    1年から6年まで読みきかせをしていますが、確かに中学年が一番難しかったりします。
    なので、皆さんのご意見をお聞きすることができて本当に良かったです。

    3年生に読み聞かせ?というご意見については、ターメイヤさん、コンタさんが的確に答えてくださいました。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:8990116895

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    長めと短め(つかみ)を1冊ずつ

    しおりをつける
    blank
    ぱふぱふ
    読み聞かせに慣れている子どもたちなら長めを2冊でも良いんですが、
    読む方にも聞かせる力が要るので割と難しいんですよね。
    そこで短め(つかみ)の絵本を1冊と長めを1冊。
    子どもが飽きずについてきてくれると思います。

    長めでお勧めは、
    ちょろりんのすてきなセーター
    かあさんのいす
    ほんとにほんとにほしいもの
    ぼくムシになっちゃった
    いつもちこくのおとこのこ
    オレゴンの旅

    トピ内ID:5270153603

    閉じる× 閉じる×

    おすすめ本はいっぱい

    しおりをつける
    blank
    本読みおばさん
    読み聞かせにまだ無理解な方がいらっしゃるようで、ちょっとさびしい・・・
    親でも教師でもない、よそのおばさんの、声優さんほどうまくはなくても心をこめた読み聞かせ、それも同級生たちといっしょにわらったり、驚いたりしながら聞いたお話は、きっと子どもたちの記憶に残ると思って、やりはじめ、かれこれ20年になります。

    ざっと思いついたところで
    宮西達也の「ウルトラマン」シリーズ、「おまえうまそうだな」「であえてほんとうによかった」
    長谷川義史「いいからいいから」など
    きむらゆういち「オオカミ」シリーズ(「あらしのよるに」の作家です)
    いとうひろし「ラルラさん」シリーズ
    北川チハル「ふたごのあかちゃん」
    長新太「きゃべつくん・ぶたやまさん」シリーズも、大人にはよくわからない面白さが子どもたちの心をつかみます。
    アンゲラー「すてきな三にんぐみ」
    ああ、まだまだいっぱいありますが。
    少し長めの本を読んだ後、空気を変えるにはこれ!
    かがくいひろし「だるまさんが」 幼年絵本ですが、教室中で声をだしてのってくれること請け合いです。

    楽しんで読み聞かせ続けてください

    トピ内ID:2997008154

    閉じる× 閉じる×

    読み聞かせボランティアやってます

    しおりをつける
    🐱
    もものひげ
    うちの小学校は1~3年生のみ対象なんです。本当は6年生まで
    やりたいんですが、ボランティアの手が足りてないので。
    そして15分ほどなんで、選ぶ本には限界があります。
    なんせチャイムが鳴って授業が始まる前に終わらないといけません。
    今まで読んだ本は
    ・くろねこかあさん(コントラスト絵がおもしろかった)
    ・たぬきのおつきみ(むしろ高学年の方がオチがわかるかも)
    ・どんなに君がすきだかあててごらん(ちょっと文学チックでした)
    ・うんこ日記(1年生にはうんこというワードだけでウケます)
    ・いまなんさい?(だじゃれの絵本でした)
    ・たわし(みのむしのお話、11月に読みました)
    ・きみの町に星をみているねこはいないかい?
    (高学年向けかも、絵はきれい)
    ・もこもこもこ(幼稚園低学年の子も真剣にみてくれます 短いですよ)
    ・なんでしょ なんでしょ
    (ナンセンス絵本です、なんでやねん~ってつっこまれました)
    もうすぐ当番がくるので、私もいい本を探しています。
    季節を大事にしていますので、秋の気配が感じられるものがいいですね。
    時間が余る時は子供と少しお話してますよ。

    トピ内ID:1477706896

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      憧れです

      しおりをつける
      blank
      くつくつ星人
      赤木かん子の読み聞かせについてのホームページは、ご存知ですか?
      (「光村チャンネル」の「赤木かん子の読書Q&A」をご覧ください)

      中学受験塾で講師をしており、問題を解く前に音読をしているのですが、宮沢賢治や松谷みよ子は、音読するときリズムをつけられるので、受けが良かったです。難しい内容でも、結構、子どもはのってくれます。
       案外、長いお話の導入部分だけ読んで、おもしろかったら続きを自分で読んでねという形でも良いのではないでしょうか?

      トピ内ID:5628979451

      閉じる× 閉じる×

      すいません、やはりおかしいです

      しおりをつける
      blank
      読書嫌い
      読み聞かせの意義については、仰ることは分かりました。

      それでも、その方法は映画、TV、ラジオですよね、所詮は。
      言わば、受動的な感動としか私には思えません。

      まあ、それでも、何らかの効果があるのであれば、
      それもいいのかな?
      走ってしまった方が強いですからね。
      大昔にも走ってしまってから、後で大反省したこともありましたね。
      皆様の御意見を読んで怖さも正直感じました。

      トピ内ID:0594927789

      閉じる× 閉じる×

      「読み聞かせ」と「黙読」は違います

      しおりをつける
      🙂
      ほんのむし
      うちの子は4年生ですが、本大好き。中学生が読むような本も読んでしまいます。でも読み聞かせも大好きです。

      うちの子の学校では、全学年読み聞かせが毎週あります。校長先生が推奨しているのです。

      校長先生が仰るには「聞く力」をつけたいのと、教師だけではない色々な大人とも関わりを持つ事が目的だそうです。今の子って結構話を聞けない子が多いんですよね…。昨今の低学年の学級崩壊も、先生の話を45分聞くのが苦痛という理由もあると聞きます。座っていられないんです。

      又、黙読は自分の好きな本しか選びません。読み聞かせで読むと「このシリーズ面白いね!」とどんどん借りてくれる子もいます。本の苦手な子も読むようになる事も。

      さて本題ですが「小学生 読み聞かせ」でPC検索してみて下さい。たくさんありますよ♪読み手の性格やクラスの傾向によってオススメは違うと思います。私は専らお笑い系ですので「もったいないばあさん」はオオウケでした。しばらく「もったいない」が流行ってしまった程(笑)
      ただ重い話(イジメ・戦争)はNGかも。後のフォローができませんから。

      良い本に出合えると良いですね!

      トピ内ID:1688718029

      閉じる× 閉じる×

      たくさんありすぎて

      しおりをつける
      blank
      ねぴ
      迷いますね。

      お話系はいくつかあがっているのでちょっと違う角度から

      「まさかさかさまシリーズ」
      本を上下さかさまにすると違う絵が見えてきます。

      「はっぱじゃないよ ぼくがいる」
      葉っぱが表情のある顔に見えてくる写真絵本です。
      これからの季節にはいい感じではないかと思います。

      「おいてきぼりのジョー」
      25という数字がおもしろいです。

      以下横ですが
      絵本は幼児ばかりが楽しいものではありません。
      大人になっても心に響く本、楽しい本はたくさんあります。
      私が入っていた読み聞かせグループのお母さん達は
      読んで聞かせるだけでなく自分達も読んでもらうのが大好きでしたよ。
      「読んでもらう」心地よさは大人でも感じます。

      トピ内ID:7907579157

      閉じる× 閉じる×

      そうですね~

      しおりをつける
      blank
      まろん
      私は去年の4月から今年の3月まで子ども会の役員やっていました。
      同じ役員で現役の幼稚園の先生もいました。子ども達の気を引きたい時・クールダウンさせたい時にその方が本の読み聞かせを始めます。
      始まる前は騒いでた子ども達も、始まるとピタッと静かになるんです。
      プロが読む絵本はとても面白く他の役員も聞き入ってました。
      落語系のテンポのいい絵本がいいと思います。(「まんじゅうこわい」とか「じゅげむ」etc・・・)

      読書嫌いさんへ

      私の時も小3以上の時は親も学校も読み聞かせしてくれませんでした。
      かといって、違和感は今の所無いです。少しでも子ども達が本に興味持ってくれればいいなと思っています。

      トピ内ID:3930861017

      閉じる× 閉じる×

      名作

      しおりをつける
      🐤
      真っ赤なアーニャ
      小学校3~4年生の時、担任の先生が「にんじん」や「レ・ミゼラブル」を読み聞かせしてくれましたよ。
      両方とも、印象深い内容でした。
      ちなみに私は今、1年生と3年生の子供に「トム・ソーヤの冒険」を読んでいます。

      「小学生に読み聞かせ?」と疑問に思われる方もいらっしゃいますが、今は図書館でも
      「大人のための読み聞かせ」というのがあるんですよ。私も時間が合えば、聞いてみたいな~と
      思っています。

      トピ内ID:4246504395

      閉じる× 閉じる×

      ライブですよ

      しおりをつける
      🐱
      もものひげ
      テレビラジオと同じではないですね。

      1m先に子供がいて、生で本を読む。

      私は「ライブ」だと思います。 本の行間、次ページまでの間も

      読みますよ。

      後で大反省したことって、ちなみになんのお話なんでしょうか?

      トピ内ID:1477706896

      閉じる× 閉じる×

      みなさん、ありがとうございます。

      しおりをつける
      😠
      かぶ
      あっという間にたくさんのレス。
      小学三年生用ブックリストができそうです。

      20分も・・・と、初心者の私は、少し憂鬱な思いを抱いておりましたが、おかげさまでわくわくしてきました。
      12月までまだまだ日があるつもりでいましたが、全部は借りられないかな。
      でも、できる限り読んでみるつもりです。
      ありがとうございました。

      3年生に読み聞かせは?について、たくさんの擁護レスありがとうございます。
      子どもの反応がすべての答えなんですけどね。

      トピ内ID:8990116895

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(2件)全て見る

      どっち「も」

      しおりをつける
      blank
      ターメイヤ
      黙読 か 読み聞かせ 「どっちか」 では無く 「どっちも」。

      つまりは両輪。

      現場の児童は 理屈抜きに楽しんじゃってます。

      音楽に例えれば CDで静聴もよし ライブで手拍子もよし 自分で歌っちゃっても良し。みたいな。
       
      本好きな子供へ いろいろな角度から いろいろな大人が たくさんの きっかけ作り・環境作りをしていけば 子供たちの選択肢も広がります。

      今日は『まんじゅうこわい』と 『3まいのおふだ』を 昼休みに 学年混合で「ライブ」しました。
      この次は トルストイの寓話『火は早めに消さないと』と『人にはどれくらいの土地が必要か』も 取り上げたいと思ってます。絵本だけど哲学的です。

      トピ内ID:7728398619

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (2)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0