詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    履歴書を読み解くには?

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    面接官初心者
    仕事
    トピを立てていただき、ありがとうございます。

    外国の日系企業で、総務人事として働いております。
    この度、現地スタッフ雇用の際の面接に立ち会う、と言う
    仕事を上司から依頼されました。

    ローカルシニアスタッフ(面接者の未来の上司)と共に、
    応募してきた面接者(ローカルのみ)の面接を行います。

    応募はネット経由で、まず、応募者の履歴書を入手し、
    それを検討した後、実際の面接に来てもらいます。

    皆様にお聞きしたいのは、履歴書からの情報の読み取り方です。
    残念ながら、この国では、経歴についての嘘などは日常茶飯事で、
    履歴書自体があまり信用できません。
    また前職に関する在職証明などは、どの企業もあまり出さないのが現状です。

    嘘で固めた経歴を見抜くコツがありましたら、
    ぜひ教えていただきたいと存じます。

    トピ内ID:2009295295

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    次回の面接で

    しおりをつける
    blank
    chacha
    納税証明書または前職での給与明細を持参してもらいましょう。「待遇決定の参考にします」と言えばいいので。

    トピ内ID:2291130229

    閉じる× 閉じる×

    前職場に電話して聞く

    しおりをつける
    blank
    めがね
    履歴書に書いてある前職の職場に電話して、その人がどんな勤務態度だったのかを聞くしかないんじゃないでしょうか? 大抵履歴書にRefferenceの欄があって、もしくは大抵の人事担当者は前職場に電話してると思いますよ。

    履歴書にウソが並べられてるのなら、どれが真実で虚実なのか、どんなに経験のある人でも記述されてる事から見抜くのは難しいでしょう。

    あとは、実際に面接して人柄を判断するしかないですよね。

    頑張って下さい。

    トピ内ID:0053091212

    閉じる× 閉じる×

    一般常識を問うてみましょう

    しおりをつける
    🎶
    ケンプ
    過去の経歴に問い合わせするようなことをあなたがすれば、あなたの人格を自ら否定することになります。そんなことをしていると面接に来てくれた人が知ったら、入社後気持ちよく働けますか?そのような回答は無視するべきです。

    残念ながら履歴書を見ただけでは判断は難しいです。前職でどのような仕事をしてきて何を学んだのか、直接本人に質問してみましょう。電話応対をテストするとか、小論文を書いてもらうとか、パソコン操作をしてもらうなど、基本的なことができるかどうかをその場で試すことはできます。

    トピ内ID:0188688622

    閉じる× 閉じる×

    「前の職場」問い合わせはアリ

    しおりをつける
    blank
    chacha
    その国の求職者が一般的に経歴を詐称する、というのが周知の事実であるならば、採用において前職場に問い合わせるのは当然の権利です。気持ちよく働けるかどうか、などというセンチメンタリズムは企業において有害なだけです。

    ただ、トピ文には「前職に関する在職証明などは、どの企業もあまり出さないのが現状」と書かれており、問い合わせにも応じてもらえない可能性が高いのでしょう。

    一般的な知識をテストする、というのも、どういうレベルの人材を採用したいのか、という問題にかかわってきますね。トピ文からは即戦力の専門職の採用という気がしました。短い面接時間にテストできるならいいですけど。

    トピ内ID:2291130229

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます!

    しおりをつける
    😀
    面接官初心者
    皆様、私のつたない疑問にお答えいただき、
    ありがとうございます!
    情報不足でしたので、補足させていただきます。

    1 この国では「判らない嘘はついても構わない」と言う
    文化なので(良いか悪いかはともかく、それが現実)、
    真実は本人しか知りません。

    2 「会社の在職証明」を出すことは、ホワイトカラーの
    専門職やシニアについては普遍的ですが、ブルーカラーや、
    ホワイトカラーのジュニアに対しては、あまり出しません。
    特にブルーカラーについては、ほとんど出さない、と言うのが
    現状です。

    3 以前の勤務先への問い合わせは「あり」です
    (通常、ファクスかメールでのやりとりになります)が、
    勤務先では、わざわざ問い合わせることはしていません。
    ただし、元従業員につき、ときどきその人を雇用しようとしている会社から、
    問い合わせが来ることはあります。
    その場合、相手の会社、身分などを確かめた上で
    (だから電話だけのやりとりは信用できない)、真実を答えます。

    4 雇用面接を行っているのは、主にブルーカラーおよび
    ホワイトカラーのジュニアです。

    トピ内ID:2009295295

    閉じる× 閉じる×

    悪質なのはどっちか

    しおりをつける
    blank
    ゆう
    残念ながら、この国では、求人情報についての嘘などは日常茶飯事で、
    求人票自体があまり信用できません。

    仕事内容の嘘から始まり、休日日数や給料、会社の規模すら嘘をつく企業はあとを絶ちません。
    過労死するほどの残業があるなどは、どの企業も言わないのが現状です。

    嘘で固めた会社を見抜くコツがありましたら、
    ぜひ教えていただきたいと存じます。

    トピ内ID:3335342152

    閉じる× 閉じる×

    試用期間を活用する

    しおりをつける
    🐤
    男塾
    試用期間で判断すればよいと思います。企業側が従業員を判断するだけのものではなく、従業員がその企業で働き続けるかの判断期間でもあります。
    他の回答にあるように、企業が実務内容と異なる募集広告を出していたり、応募者が偽った履歴書を出していたり、色々あるでしょう。
    企業も人も、実際に働いて見なければわからないものではないでしょうか?

    コソコソ履歴書の前職に電話を入れたりしているところは、まあたいてい碌な会社ではないでしょう。類はなんとやら。
    ダメな会社にはダメな人しか集まらないようにできています。

    トピ内ID:0188688622

    閉じる× 閉じる×

    募集要項に追加

    しおりをつける
    ぼんやり
    2、3日前に投稿した私のレスはどういうわけかボツにされたので、言い方を変えてみます・・・

    募集要項に「採用されても、後で経歴詐称が判明した場合、辞めて頂く事があります。」と、付け加えるわけにはいきませんか?

    あるいは、大きな会社では実際行われていますが、3ヶ月は研修期間(試験期間)とし(勿論お給料は払いますがー)、本採用するかどうかは3ヶ月後に決定するというのは(その国で)可能ですか?

    また、たとえ、経歴詐称して採用されても、本人の人間性や能力に問題なければ、履歴書に多少嘘があっても構わないと思いますが?

    トピ内ID:4059968640

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0