詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 天災被災者の方、いろんな事を伝えて生きませんか。
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    天災被災者の方、いろんな事を伝えて生きませんか。

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    阪神大震災被災者より
    ひと
    まず、『生きませんか』はわざとです。伝えながら生きて行きませんか?

    他トピでも同じような内容のトピがありましたが、いかんせんむこうは批判が多く、被災者の心情を逆なでしてしまいます。

    しかしながら、被災者ならではの防災グッズ、現場の状況、心情は私たちの子供達のためにも伝えていかないとと思っています。

    阪神大震災後も何回か震災がありました。震災だけでなく、豪雨もありました。

    被災者の皆様、辛い過去を思い出すことにはなりますが経験していない方達に、何が必要かなどを伝えていきませんか?

    はじめてのトピなので続きをどうすればいいかわからないので私の被災経験はトピ反映後にかかせていただきます。

    トピ内ID:6625014001

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    阪神大震災被災者より
    私が経験したのは17歳。比較的軽い場所でした。当時のことは鮮明に覚えています。

    余震に脅える日、水もトイレも食事もない。火も怖くて焚けない、精神的にも肉体的にもどんどんこわれていく。
    女性や子供にはここにかくのも憚れるような危険なことも。皆生きるために、食べるために死に物狂い。みな殺気立っています。
    普段は気のいい友人や親戚が敵にもなり味方にもなります。それぐらい悲惨なものです。

    トピ内ID:6625014001

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    体験談一部紹介

    しおりをつける
    🐤
    元・鬼太郎ファン
    我家は1956/3に入居。災害は、幸い大地震の経験はありませんけれど、それ以外ですと、

    1959/9 伊勢湾台風
    1961/9 第二室戸台風
    1972/7 昭和47年7月豪雨
    1976/9 長良川決壊
    2000/9 東海豪雨
    2008/8 8月末豪雨

    その他、ニュースや新聞で報道されないような、極局地的な豪雨で浸水など多数ありました。当時のことは字数からして全ては書けないですが、

    「伊勢湾台風」の時は、私はまだ2歳9ヶ月でしたが、家が暴風雨で空へ飛んでいってしまうのではないかと思うほどの、ものすごい風と、大量の雨漏り。我家は名古屋市北部ですから、南部のような高潮被害はなかった。

    「東海豪雨」の時は、こんなことが本当に起こるのか と思うようなものすごい雨の降り方でした。ジェット旅客機の爆音が屋根の上で起きているが如く、猛烈な雨音が12時間続いた。幸い我家は河川から離れていたため浸水はなかった。

    「2008/8月末豪雨」の時は、総雨量は東海豪雨の半分程度だったものの、短時間雨量が多く、床下浸水し、それが乾くのに8ヶ月かかった。

    トピ内ID:0967569425

    閉じる× 閉じる×

    クッキー備蓄

    しおりをつける
    🐤
    元・鬼太郎ファン
    我家では、もし避難する事態になった場合に備えて、日常から半年間は保存のきく「クッキー」「あられ」「チョコレート」「缶詰」などを買い置きしています。

    電気・水道・ガスが地震等で供給停止した場合、調理する手段がありませんから、避難所へ行くまでの期間、また短期間に復旧する見通しがあれば、その期間だけでも食料として「菓子類」を備蓄しています。もちろん日常でも食べますが、災害用と兼ねています。

    「クッキー」は意外と栄養価が高いです。そればかり数年間食べるわけではありませんから、一時的に栄養は偏りますけれど、まず生き抜く手段を持つことです。

    下着・タオルなども1週間分 非常持出袋に入れてます。

    耐震施工はすぐできるものではないため、我家では1975年頃から少しずつ、家具の固定をしています。家具を固定すればそれが柱の代わりにもなり、天井落下しても家具の上で止まることを期待しています。

    我家で一番の不安は、昔の家屋の間仕切りは全て「ガラス戸」なため、地震でガラス割れて飛散することです。これをなんとか、たとえばアクリル樹脂板に取替えしたいも、大変な作業で困っています。

    トピ内ID:0967569425

    閉じる× 閉じる×

    トピ主より

    しおりをつける
    blank
    阪神大震災被災者より
    体調が悪く思うようにかけません。治り次第続きを書きたいと思います。

    申し訳ありません

    トピ内ID:6625014001

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    ガラス飛防止に透明シートを

    しおりをつける
    blank
    Sky
    元・鬼太郎ファン様、ガラス建具の飛散防止に、ガラスの上から貼り付ける接着剤付き透明シートがありますよ。
    大体90cm幅のロール状でホームセンターに売られていますので、一度お探しになってみてください。

    トピ主さん、物言わぬ震災体験者は数多くいると思います。震災後、結局のところ体験した者でないと感情は共有できない。少なからず被災者以外の人からの言動で傷ついてきているのが本当のところだと思います。
    あの頃はマスコミもひどかったですし。

    わかってもらおうという気にもならない。なぜなら自分達もあの瞬間までまさか自分達がこんな目に遭おうとは露ほども思わなかったのですから。
    どこかで他人事なのです。自分達が生きている内にそんなことは起こらないだろうという希望的観測の上での興味にしか過ぎないのだろうと思います。

    もし本気で対策を練りたい人なら、ネットで検索していくらでも対策を講じるでしょう。

    トピ内ID:1995977815

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0