詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 《介護》介助方法について。現場の意見が欲しいです。
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    《介護》介助方法について。現場の意見が欲しいです。

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    さすらい
    仕事
    介護歴8年、最近転居につき新しい職場で仕事を始めました。
    新しい所でそれなりのカルチャーショックはあるだろうと思っていましたが、それは予想以上の物でした。

    今までは寝たきりの方に対しての介助は二人介助が基本でした。
    立位が取れない人のベッド→車椅子への移乗は平行移動。
    対面の移乗でも後ろでもう一人がフォローし、安全重視でした。

    しかし現在の職場では全ては一人介助が基本。
    入浴の中介助、排泄介助(おしめ交換)、車椅子への移乗。

    胃ろうや拘縮の強い人、表皮剥離のしやすい人はなんと「お姫様だっこ」です。
    以前は腰の負担や危険性が高い為禁止であった介助が、
    平然と「指示」で行われています。

    私は一人介助はやっていますが、お姫様だっこはどうしても怖くて拒否しています。

    しかし、古くからそこでやっている職員にはなかなか理解ができないようです。
    それなりの経験年数があるので、上司に相談しようとは思っていますが。

    そこで質問なのですが、このような一人介助、お姫様だっこは各施設では普通の事なのでしょうか?

    私と同じように疑問に感じる方は、上司や他の職員にどのように説明すれば伝わるか、アドバイスいただければと思います。

    あと、もうひとつ。
    個人ケース記録がありません。
    これは介護保険として通用するのでしょうか?
    監査の為だけではなく、個々の生活状況が全く分かりません。

    個人ケース記録が無い施設や、無くてもいい理由はありますか?


    まとまりのない文章、申し訳ありません。

    トピ内ID:4955091405

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 4 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    信じられない

    しおりをつける
    blank
    毛糸
    介護士です。お姫様抱っこなんて考えられません。もし、転倒し骨折でもしたら苑が責任もつのでしょうか?その際に事故報告書には、利用者をお姫様抱っこして転倒と正直に書けるのでしょうか?家族には正直に報告できるのでしょうか?個人記録ケースがないって、利用者を看てないと同じですよ。全て役所などに通報したほうがいいですよ。利用者さんのためです。

    トピ内ID:6017125680

    閉じる× 閉じる×

    お気持ちはわかりますし

    しおりをつける
    🐷
    やせなかったな
    スクールなどでは、トピ主さんが最初にいらっしゃったところのように習いますね。
    でも、実際、なんでもかんでも一人介助のところはあります。
    お姫様ダッコは、私はちょっと無理ですが。
    できる人はその方が早いって気持ちもわかります。
    男性スタッフなどはやってました。

    これ、たぶん人数不足じゃないんですか?
    言っても無駄だと思います。

    私の経験だけで恐縮ですが、個人ケース記録っていうのが、在宅介護の方、次に来るスタッフのためのノートでしたらありましたが、入居者様の場合、特に病気があれば看護師がやっていて、介護職のものは無かったです。
    保険請求のことは、わかりません。でも、何か手があるんだと思います。

    無くていい理由、はわかりませんが、やってる時間が無いとか、時給で動くスタッフはそんなこといいから、ギリギリまで身体介助やって、と考えられてるとかでは?

    現状、そんなものではないかと。

    トピ内ID:7687550563

    閉じる× 閉じる×

    お姫様だっこやってます

    しおりをつける
    🐤
    パート
    特養の介護職です。

    私には以前お勤めになっていた職場の方が
    「そんな余裕のある所あるんだ~」と驚きです。

    30代女性、155cm体重48キロの私ですが、
    立位も座位も維持出来ないような利用者さんの移乗も一人でやります。
    お姫様だっこもやります。

    機械浴は一日に40~50人を4時間位で入浴させるので、
    中介助は基本二人で行っていますが、
    一人を入浴させるだけなら中介助も一人で行う場合もあります。

    でも、利用者さんの安全には十分配慮します。
    お姫様だっこも、一人で不安な場合には絶対しません。
    同僚に一緒にやってもらいます。
    移乗の方法は、安全で、利用者さんにも自分にも負担の少ない方法を常に考えながら行っているつもりです。

    自分の力量を知り、無理のない介護を行うことが現場で自分を守ること、
    また、それが利用者さんを守ることにつながっていると思っています。

    現場で利用者さんの様子などの記録は残してますが、
    それを個人ケースとしてまとめるのはケアマネの仕事なのでよく分かりません。

    トピ内ID:4924469427

    閉じる× 閉じる×

    お姫様抱っこは無理

    しおりをつける
    ぷるん
    昔(10年くらい前)と今では車椅子の性能とかも違いますよね。アームレストやフットレストが外れたりすると、立位のとれない大柄の重たい方でも
    平行移動や前からのトランスでも比較的力を入れずできるようになりましたよね。
    たぶん昔からのスタッフはずっとやってきたやり方で慣れてるからやりやすいんでしょうね。

    お姫様抱っこは男性スタッフのみがやってましたね~私は無理ですけど。

    個人ケース記録ないって?ケアプランはあるんですよね?日報に記入できなかった個人の日々の情報って皆さんどう把握してるんでしょうか?

    トピ内ID:1949074516

    閉じる× 閉じる×

    危険の予測ができているかな

    しおりをつける
    🐤
    suna
    特養などでは未だに横抱きは普通にやってますね。
    でもリスクマネジメントっていう面から考えると疑問です。
    実際にやっている方は絶対大丈夫、ちゃんと安全第一でやっているとおっしゃる向きが多いと思いますけど、もし事故が起きた場合のことを考えたらおすすめできないです。

    横抱き一人介助をやる理由は、一人でできるからということ除けば、人手がない、時間がないというのが大きいと思うのですが、実際それで利用者を落としてしまったとき、利用者の安全より職員の都合や採算を重視したと言われてもしかたがないですよね。また適切な介助方法のアセスメントができていなかったということでケアマネも責任を問われるかもしれません。

    それから、日本ではまだ一般的ではありませんが、欧米では既に労働者の安全衛生の面から一人が抱えることのできる重さの基準が法律で定められ、罰則のある国もあるようです。日本でも指針は出されており、たとえば体重60kgの女性一人が抱えることができる重さは14kgくらいまでになります。
    全く現実的でない!と言われそうですが。

    長く働きたいなら自分の身は自分で守らないとダメですよ。

    トピ内ID:8836219525

    閉じる× 閉じる×

    様々なご意見有難うございます。

    しおりをつける
    blank
    さすらい
    結果的に一人介助の理由は、個別化による人員配置の減少による物との事でした。
    移乗介助に一人の職員しか居ない→しかし対面の移乗は不可→横抱き(お姫様だっこ)となったようです。

    色んな事を想定して配慮をし尽くして起きてしまった事故と、
    過信により無理をして起きてしまった事故では、メンタル面でもその後の処理でも違いがあると思います。

    パート様のお勤めの施設は内容的にも雰囲気的にも大変な事とお察しいたします。
    恐らく似たような業務内容かあと推測されます。
    ただ、今現状はそうでもそれは普通ではない、改善していかなくてはいけないと気付きながらやって行きたいと思っています。

    トピ内ID:4955091405

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    続き

    しおりをつける
    blank
    さすらい
    労働基準法では、取扱重量の限度について
    ≪満18歳以上の男子労働者が入力のみにより取り扱う重量は、55kg以下にすること。また、当該男子労働者、常時、人力のみにより取り扱う場合の重量は、当該労働者の体重のおおむね40%以下になるように努めること。
    55kg以上の場合は、2人以上で行い、労働者に均等にかかるように≫
    介護は人力になりますので、70kgの成人男子が一人で抱える重量は28kg、女性は筋力的に男性の60%の重量とされていますので、50kgの体重ですとたった12kgです。

    suna様のおっしゃる欧米の労働法を見ても、お姫様抱っこはそれだけ後に身体にかかるリスクが高いのではないでしょうか。

    介護が介護を産む結果にならないよう、話をするつもりです。
    何ヶ月か訴えても変化が無いようなら…またさすらおうと思います。

    この後もうちはこうだよ!とお教え頂ける方、宜しくお願い致します。
    様々なレスをいただけて大変嬉しいです。

    トピ内ID:4955091405

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    自分の身を守るなら

    しおりをつける
    🐶
    マリオネット
    その前に上司に相談するのもいいですが。

    お姫様だっこはしないほうがいいし、無理なら二人介助を頼む。
    出来ること自慢じゃないんですから、自分の信じることを通してみて。
    そしたら「どうして?」と異論が出始め、相手に考えさせるきっかけができます。

    どうしても施設独自のやりかたに流されてしまうのが介護です。
    ですが、人が変われば変化があるのは当然だし、必要なことです。
    疑問を投げかける努力をして、それでも尚、変わらないのであれば職場を変えてもいいと思います。

    トピ内ID:4201100867

    閉じる× 閉じる×

    2回目です。

    しおりをつける
    🐤
    suna
    1回目のレスに書ききれませんでしたので度々失礼します。

    自分の身を守るというのは、介護スタッフ本人の腰痛予防、怪我防止ということもありますが、
    事故を起こしてしまった場合、施設だけでなく介護スタッフ本人の過失を問われるということがまったくないとは言い切れない世の中になりつつあるからです。ヘルパー個人が賠償を命ぜられたという判例があります。

    その「横抱き一人介助」は例えばケアプランに書いてあります?もしくは業務要領などに「利用者の移乗は一人で行うこと」というような指示が明記されているとか、トピ主さんに指示・指導を行った先輩スタッフ等はトピ主さんの行為の責任を負う立場にあるとかいうことが確認できますか?
    以上のようなことがなければ、極端な話、施設側は事故が起きたら「それはスタッフが独自の判断でやったことで施設としてそのような指示を出していないし責任はない」と言い逃れしようと思えばできるわけです。そんな悪質な施設はないと思いたいですけど。

    記録がないということですが、事故が起きたときのためにも記録は大事です。もういちどよく確認されたほうが良いと思います。

    トピ内ID:8836219525

    閉じる× 閉じる×

    どのような施設かは分かりませんが

    しおりをつける
    blank
    あらま
    特養などの入所施設だとしたら、
    直属の上司に相談して、適切な移乗方法をPTに指示を仰ぎ、職員間で共有、統一できる方法を考えてはどうですか?
    さすらいさんの意見は正しいのですが、その先のこと、皆がさすらいさんに賛同して付いて来てくれるかが問題です。
    それよりPTを利用させてもらえば、皆が考えるきっかけとなるのでは?
    その後の職員間での情報の共有→統一は上司に考えてもらいましょう。
    リスクマネジメント、リハビリ…などの委員会はありませんか?
    そちらに働きかけるのも一案かと思いますが、さすらいさんがその委員会に入ってしまうのが手っ取り早いかもしれませんね。

    ケース記録とは介護経過記録のことでしょうか?
    それがないなんてありえません!
    なければケアプランがどう実行されたか、評価もできないじゃないですか!
    ケアマネは困っていませんか?(監査も通りませんよ)
    ケアマネが介護職員にケアマネジメント・プロセスの内部研修を行い、職員の意識を高めていかないといけませんね。

    改善点が目白押しでしょうが、ここは穏やかに相談して適任者に動いてもらうことですね。

    トピ内ID:5809099130

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    さすらい
    過半数の方が同じような考えを持っていらっしゃる事に安心しました。

    丁度、利用者の表皮剥離や痣が多いから、移乗の見直しを皆でしようとグループ内で提起されました。
    そこで見直し含め、そもそも一人介助で怪我をする可能性がある方は二人で介助を。
    怪我を回避する為のお姫様だっこは尚危険である事を話しました。

    しかしPTでもある結構上の方の上司は、
    『厚生省ではお姫様だっこは禁止されていない。
    介助者の負担が大きいて言う事ですね?』
    と言ってきました。

    全体の印象として上司と言われる役職に就いている方々に、あまり危機感が無いという感じです。
    個人ケースが無いと言うのも上司に説明されました。

    ただ、グループ内では二人介助をしていこうという対応になったので、
    結果を出すしかないかなと思ってます。

    特に変化がない場合は…一人介助も良しに戻ってしまうかもしれませんが。

    (続く

    トピ内ID:4955091405

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    続き

    しおりをつける
    blank
    さすらい
    経過記録についてはケアマネ(最近専任になったばかり)がその内困ったり、
    何か問題が起きた時に何の記録も無かったり、
    監査で指摘されたり、
    と言う”痛い目”にあってからでないと改善しようとしないと思います。

    介助者が機械浴の浴槽につかったままその場を離れたり、
    ずり落ちの可能性が低くても車椅子についているベルトを使用したり
    (これも拘束)、残歯がなくうがいが出来ない人の口腔ケアはしなかったり、
    諸々呆れるばかりの問題点が沢山ありますが、
    一つづつ指摘し、自分自身は同じような事をしないように心がけたいと思います。

    トピ内ID:4955091405

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    現在ヘルパー2級 勉強中

    しおりをつける
    blank
    るる
    現在ヘルパー2級を受講中です。授業の中では移乗介助は一人で行う勉強をしました。
    なので、最近施設実習に行って、二人で行っているところがあり、逆に驚きました。
    やはり、職員への負担を考えてとのことだったのですが、二人だと安心感がありますよね。お姫様だっこは見たことありませんが。。。一人でお姫様だっこはかなり辛いのはないでしょうか?

    トピ内ID:7108928024

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0