詳細検索

    • ホーム
    • 教えてください:私の逸品<和服>
    美容・ファッションこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    教えてください:私の逸品<和服>

    お気に入り追加
    レス28
    (トピ主8
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    💋
    笠森お仙
    トピを開いて下さってありがとうございます。
    着物&和文化好きのアラフォー女性です。

    お手持ちのお着物や帯で、ご自慢のお品がどんな逸品か教えていただけませんか?また、こういう場でこういう着こなしをした、なんていうお話もぜひ聞かせてください。今後の参考にさせて頂きたいと思います。

    こちらは単純に、和服大好き!または興味がある方の情報・意見交換の場として活用して頂ければ幸いです。というか、私自身、着物のお話をあれこれしたくて、また聞かせて頂きたくてたまらないのです。ですので、批判レスはご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます。

    楽しいお話、お待ちしております!!

    トピ内ID:6431150666

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数28

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (8)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    つむがれたもの

    しおりをつける
    blank
    曾孫
    10年ほど前に突然死した母の着物箪笥を
    ここに来てやっと開ける気になり中身を整理し始めた所です。
    (母の死が受け入れられず、思い出が詰まった箪笥を開けられなかったのです。)

    たとう紙に母の字で、何処で買い求めたとか誰に頂いた物かなど、ちょこっとメモしてあります。
    その中に私の曾祖母が織った紬と控えてあるものがありました。(母の生家はかつて養蚕農家でした)
    そう言えば子供の頃、その着物の虫干しをしながら由来を聞いたような記憶がありましたが
    地味な色故ひとつも興味が沸かず、そのまますっかり忘れていたものでした。

    今、私も中年に差し掛かり
    その曾祖母の織った地味な紬が似合う年齢になって参りました。
    決して高級な「逸品」では無く「紬は普段着」と言うのを地で行く様な織りの物ですが
    これは箪笥の肥やしと仕舞い込んで居る場合ではない。大切に着なければ。
    と最近着付けの勉強をし始めました。

    トピ内ID:0675061901

    閉じる× 閉じる×

    大事なもの

    しおりをつける
    😀
    エリゴ13
    トピ主様、こんにちは。
    だんだんと涼しくなって単衣から袷へ、着物を楽しめる季節になってきましたね。

    うちには逸品と呼べるものは一つもありませんが、母が選んでくれた着物と、和裁をしておりましたので、縫ってくれた綿やウールの普段の着物が私にとって大切な宝物です。
    母が亡くなってから、情けないことに自分ではたたむことさえできなかったのでそのままでしたが、案の定アクやカビが出ていて、これ以上痛まないように着付けを習ったり独学したりで、なんとか手入れをするようになり、自分で着るようにもなりました。

    中年過ぎて体型が変わってしまいましたが、それでもきちんと見える着物は有り難いです。
    母が使っていた紬のバッグが重宝したり、子供からのプレゼントのブローチを帯留めにしたり、自分でも粘土とビーズで自作したり、鞄や浴衣を縫ってみたりと、色々楽しめます。

    今後は短い帯をつけ帯にしたり、カジュアルな帯や綿の単衣を縫ってみたいなと思っています。

    トピ内ID:3859476655

    閉じる× 閉じる×

    自分で買いました

    しおりをつける
    着付け3級
    自分でしかも現金で買ったので店員にびっくりされました。
    たいてい親が娘にカードで買うそうです。
    自分で買っただけあってすごく気に入ってます。
    帯と付け下げセットです。
    セットなのでもちろんばっちり合ってます。
    着付け教室のホテルお食事会に着ましたが他は出番無しです。
    お正月はポリエステルの着物着てます。汚れが気にならないので。

    トピ内ID:2126663654

    閉じる× 閉じる×

    早速ありがとうございます!(トピ主)

    しおりをつける
    💋
    笠森お仙
    エリゴ13様まで拝読いたしました。
    素敵なお話、どうもありがとうございます。

    曾孫様、

    曾祖母様の織られた紬ですか!!素敵ですね。私は早くに他界した祖父母と遠く離れた地で育ち、思い出もあまりないので、曾孫様のような、形に残っているもののお話を伺うと、とても羨ましく、心温まる思いがします。受け継がれてゆくというのも、着物の素晴らしいところですね。素敵なお品のご紹介、どうもありがとうございました。

    エリゴ13様、

    お母様の手縫いのお着物、まさに宝物ですね。着るとまるでお母様がそばにいらっしゃるような気持ちになりそうです。私の母がやはり昔、浴衣を縫ってくれました。今の私の年齢では着られそうもない柄ですが、やはりいつまでも手元に置いておきたいです。年齢や体型の変化にそれほど杞憂せず着られるのも着物のうれしい点ですよね。お仕立ても頑張ってください!ありがとうございました。

    トピ内ID:6431150666

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    洗い張りして仕立て直した銘仙

    しおりをつける
    🐴
    みみた
    古着市で1000円程度で買った銘仙。深紅の地に、大きな椿の花の模様があり、大正ロマンの香りに一目惚れ。もともと長着でしたが裾がぼろぼろでシミもあり、そもそもサイズが小さすぎたこともあり、思い切って洗い張りして長羽織に仕立て直したんです。見違えましたよ~。個人でやってる職人さんに頼んで3万くらいかかったと思うけど、それだけのことはありました。新品同様に生まれ変わっちゃうんですよー。私の着物のコンセプトは「大正時代の女学生」なのですが、色黒なせいか「女中サン」みたいになります。ですから思い切って短めの着付をして、お茶目な雰囲気にしてるの。新品を買って仕立てるのは、会津木綿や小地谷ちぢみなどの普段着仕様のもの。正絹のいわゆる「やわらかもの」は苦手ですね。着付もしゅるしゅるしてて難しいし。着ていくとこがないんですもの。

    着物の良いところは、自由に組み合わせられるとこ。洋装ならあり得ない色の組み合わせや、柄オン柄でも見た目が素敵ならいいってとこが懐深いよねー。古着コレクションで部屋ひとつ使ってます。ガラクタもいっぱいだけどね。笑。

    トピ内ID:3271614155

    閉じる× 閉じる×

    個人的には紬が好きです

    しおりをつける
    💋
    笠森お仙
    着付3級様、

    レスありがとうございます。ご自分で、しかも現金で購入されたのですか!!すごいです。小物も合わせて買われたのでしたら、バッチリですね。お教室のパーティ以外でもどんどん活用できるといいですね!!

    私が初めて自分で着物を購入したのは、自宅近くの気軽な呉服屋さんで、たまたま大島紬フェアをやっていて、ふらっと立ち寄った際でした。予約もなしに馴染みでもない私が入っていったにもかかわらず、親切にいろいろ見せていただき、気に入った柄(約2cm四方の市松の泥大島)に出会いました。7年くらい前のことです。

    その呉服屋さんには、今でもとてもお世話になっています。メンテも気軽にお願いできるので、それで私も気軽に和装でお出かけができるのかも。。。

    トピ内ID:6431150666

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    いつかは娘に譲りたいです。

    しおりをつける
    🐱
    にゃーた
    特に大事にしたいのは、やはり振袖を仕立て直した訪問着でしょうか。

    成人式の時に、襦袢から小物までフルセットで買ってもらいました。
    私と妹の成人式、大学の卒業式、友達の結婚式…と大活躍して
    昨年、ついに袖を落として仕立て直しました。買った時に店員さんが
    「袖の下の方に柄が偏ってるから、いずれは袖を落として訪問着にできますよ」
    と言ってたので、いつかはやろうと思ってたのです。

    今になってみれば、フルセットであのお値段だったら割とお得な物だったんだな~と判りますが
    まだ着物の価値も相場も判らない小娘にとっては、ビックリするほど高いと感じました。
    私が着物好きになったきっかけの1枚でもあるので、大事にしたいです。

    あとは初めて自分でローンを組んで買った桜柄の訪問着とか
    義母から譲り受けた大島紬とか、私が産まれた時にお宮参りのために祖母が用意してくれたという
    母の付け下げとか、もし火事になったらこれだけは持ち出さなきゃ
    死んでも死に切れない!って物が何枚かあります(笑)
    どれも逸品といえるほど高価なものではありませんが、ずっと大事にしたい着物たちです。

    トピ内ID:0544795980

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    💋
    笠森お仙
    にゃーた様まで拝読しました。

    みみた様、

    銘仙、いいですよね。柄と色づかいが大胆かつ斬新!夢二&かいち好きの私自身、大きな矢羽根柄の銘仙に母の黒い帯を合わせて長羽織をはおり、気分は大正ガール♪でお出かけしたりしていました。ただ、センスがないのか柄on柄(色on色)がどうしても垢抜けず、最近は地味着物&派手帯に終始しております(汗)。体型も柳腰とはほど遠く。。。ダイエット頑張ります。仕立て直して羽織りにされたセンスに脱帽です。拝見したい~。きっと素敵でしょうね。ありがとうございました。

    にゃーた様、

    思い出のお品、将来もご家族に引き継がれるであろうお着物を沢山お持ちで、羨ましい限りです。振袖を仕立て直された訪問着、あでやかでしょうね。私の振袖はふりを切れる柄ではないため、お若いのに賢明な選択をされたにゃーた様に敬意を表しますです。私自身、成人式当時の流行が「なんちゃって大正ロマン」だったため、そちらに走ってしまったので(汗)。ありがとうございました。

    トピ内ID:6431150666

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    和装談義

    しおりをつける
    blank
    LEE
    ついつい誘われました~

    私の逸品は、結婚時に母が仕立ててくれた訪問着と、結婚1周年で自分で仕立てた夏の紗の花織です。

    訪問着の生地選びの段階では、
    着物は好きでしたが、着付けもできず、知識もなく、まったくわからない状態で、
    ただ色合いが良いから選びましたが、これは今でも正解だったと思ってます。
    まだ着用の機会がないのでなんとかしたいです。

    夏の花織は、せっかく着物を仕立ててもらったから、
    自分で着付けができるようになりたいと思って
    一通り習った時点で出会いました。着物熱最高潮の時でした(笑)
    ベージュ+グレー+紫のグラデーションで、地模様に花織、とても粋な逸品です。

    あとは、母が20歳の頃に自分で縫ったという矢絣のお召しで、
    そんなに良い生地ではないようですが、柄行きが現代的で50年以上経過しているとは思えないほど。

    羽織紐が高いので、自分で作ったり、和装バッグをわざわざ購入するのがなんだかな、って自作したり、
    そういうのも楽しいですね~

    なかなか外に着ていく機会がなく、自宅で浴衣で過ごしたりしてます。
    浴衣だと手入れが楽なので。

    トピ内ID:4218107723

    閉じる× 閉じる×

    小物

    しおりをつける
    blank
    水無月
    すてきなトピをありがとうございます。
    私は高価なものを持っているわけではないのですが、きものは大好きです。
    母から(正確には祖母から)譲り受けたものに「無双」のきものがあります。
    紗などの薄物を二枚合わせて仕立てたもので、原則的には六月、九月しか着られないのかな?
    そんな高価ではないけれど贅沢な装い、日本文化の奥行きを感じます。
    あと小物も大好きです。帯締めは東京、湯島にある「道明」をときどき訪ねます。
    伊達締めは博多織のきれいなもの。お扇子の趣味の良いもの。
    楽しいです。私にもたくさん教えてください!

    トピ内ID:3895919120

    閉じる× 閉じる×

    我が家の物ではないですが・・・

    しおりをつける
    🐤
    marin
    祖母が生前着ていた留袖・・・私が結婚した時にはもう祖母は居ませんでしたが、伯母が引き継いで
    くれたので着物だけは私の結婚式にも参加してくれました。

    ちょっと変わった柄で・・・お気に入りだったのですが祖母は小柄だったので私には着れない物でした。
    もう30年以上前になりますか・・・私も小さい頃だったので覚えていませんが、祖父母が園遊会に
    行った時に仕立てた物だそうです。写真に残ってました。長年に渡って色んな人に受け継がれたら
    いいのになぁ・・と思います。

    我が家の物は未だ着た事ないですが・・結婚後に主人が買ってくれた本加賀の訪問着・・・
    あああ・・・着ていく場所ないよ・・(汗)

    トピ内ID:4121312228

    閉じる× 閉じる×

    ようやく着物の季節になりましたね

    しおりをつける
    blank
    さき
    人様に逸品と自慢できる品はありませんが、私なりに思い入れのある着物はあります。

    初めて自分で買った螺鈿入りの帯。

    親から譲り受けたオレンジ色の小紋

    祖母から貰った付け下げ

    自分で買った辻が花(私の中では清水の舞台から飛び降りるお値段)

    初めて手に入れた結城紬(結印)の着物。

    全てかけがえの無いものです。

    訪問着以外は全て普段着なので、格の高い着物よりは小紋が圧倒的に多いです。

    いろいろコーディネートするのが楽しいです。

    トピ内ID:9586583806

    閉じる× 閉じる×

    ロウケツ染めの帯

    しおりをつける
    🙂
    エミコ
    数年前に他界した叔母が自分で染めたロウケツ染めの帯でしょうか。
    芸術肌の人で二科展などに出展していた叔母だったそうですが、叔父と結婚したのを機に作製を止めたのだそうです。
    当時は女性が夫より稼いだり有名になるのは良くないというような時代だったそうで…

    その叔母が、後年ほんの時たま趣味で作成した帯が私の宝物です。
    生成り色のざっくりした生地にモダンな山吹色の木の葉の連続模様。
    もう20年位は前のものでしょうが、モダンで新鮮なデザインで手持ちの着物との相性も抜群で素敵です。
    大切な宝物です。

    着物の良いところは、大量生産されている衣類と違い、一枚一枚に物語や思い出が詰まっているところだなぁ、と思います。
    大切にしたいですね。

    トピ内ID:7516107867

    閉じる× 閉じる×

    着物大好きです

    しおりをつける
    blank
    豆大福
    着物は母が着物好きで、私も着物を必要とするお稽古をやっていたので、
    沢山仕立ててもらっているのですが…
    逸品となると、龍村平蔵さんの絶対に着崩れしない帯と、
    白無地の鬼縮緬から染めてもらった袷の着物です。

    最近は、アンティークの着物を洗い張り・仕立て直しというのも好きで
    やっています。
    子供の頃から、着物を着る事が多かったので、多く持っている方なのですが、
    残念な事に娘も姪もいないので、この着物はどうなるのか?と考える事が
    増えてきました。

    トピ内ID:0251165775

    閉じる× 閉じる×

    綴れ帯

    しおりをつける
    🙂
    ひーちゃん
    もう30年以上前のことです。

    あるオークションのような展示会があり、父も出店していたので、破格にお安いことを知っていました。
    そこでとても気に入ったつづれ帯を見つけました。

    その近くにおられた方に、「この帯がほしいのですが・・・」と言うと、
    「お嬢さんには地味だから、あなたに合わせて織ってあげよう」とおっしゃられて、何ヶ月か後、きれいなピンク地に金糸が織り込まれたすばらしい帯が送られてきました。

    その時の私には精一杯の価格でしたが、今は人間国宝になられたその方の帯ならば、きっととんでもないお買い得な1本だったと思っています。

    もう派手で結ぶこともないと思いますが、思い出深いこの帯は私の宝物になりました。

    トピ内ID:6092974919

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      長じゅばん!

      しおりをつける
      blank
      にゃこっち
      オイオイ 長じゅばんカィ。

      着物好きが嵩じますと、長襦袢にもこだわりがでてきませんか?

      わたしの逸品長襦袢は丹後ちりめんを山吹色に染めたものなのですが、波の織が入っていてチラっと裾や袂から「チラっ」と見えると素敵♪

      元々は藤色に近い色地の辻が花用に仕立てたのですが、藍染の大島にあわせてもカッコイイ。

      着物好きの姑からも「これいいわねぇ~」と広げられた襦袢です。

      トピ内ID:9318707441

      閉じる× 閉じる×

      紬?

      しおりをつける
      blank
      那由多
      うちに「うしくび」という着物があります。
      珍しい着物みたいですが
      豚に真珠並みに知識がないのでどういうものかわかりません。レスとすこしずれてすみませんがご存知の方、教えていただきたく。

      トピ内ID:3936223034

      閉じる× 閉じる×

      >那由多さま

      しおりをつける
      🐱
      にゃーた
      牛首紬は紬の中でも高級品ですよ!
      大島・結城と並んで、紬の中でも3大紬と呼ばれる一級品です。
      一説によると、釘を引っ掛けても布が裂けずに釘が抜けるので
      『釘抜き紬』と呼ばれるほど丈夫だとか。

      紬なので正装としては使えませんが、普段着として紬を愛用してる方にとっては
      なかなか手が届かない代物だと思います。大事になさってください。

      トピ内ID:0544795980

      閉じる× 閉じる×

      沢山のレスありがとうございます

      しおりをつける
      💋
      笠森お仙
      連休、小町をチェックしないでいたら、沢山の書き込みが!
      みなさんどうもありがとうございます。

      LEE様、

      私も結婚する際に母が訪問着を作ってくれたのですが、着物に目覚めてからの趣味に、な~んとなく合わずちょっと残念な気持ちでいます。でも何かしらの機会に、袖を通したいなとは思っています。花織の夏物、素敵ですね~。矢絣も古典的な柄ですが今でも十分粋ですよね。手作りの羽織紐、私は今度天然石を連ねて作ってみようかと思っています。ありがとうございました。

      水無月様、

      無双のお着物、贅沢ですよね。私は「紗袷」と紹介され、着物雑誌の撮影である女優さんが着用したものを購入したのですが、季節が限定されすぎてまだ2度しか着られていません。しかしこれこそ、究極の贅沢。ぜひぜひ来年こそは着てお出かけのチャンスを狙いましょう!お扇子は、私は浅草の文扇堂さんにお邪魔することが多いです。以前うちのネコたちの写真を見せて、描いてもらいました。一応洋猫の部類なんですが、思いっきり和風に描いて下さいました(笑)。お願いすれば名前も入れていただけるようです。レス、どうもありがとうございました。

      トピ内ID:6431150666

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(8件)全て見る

      続きです(トピ主)

      しおりをつける
      💋
      笠森お仙
      marin様、

      親族で受け継がれてゆく着物、素晴らしいですね。伯母様の次に着られる方はどなたになるのでしょう...。いろいろ考えると感慨深いですね。
      加賀友禅の訪問着!!!これはぜひ、ご主人様にどこかとってもセレブな場所にお食事にでも連れて行っていただくということで。デビューが楽しみですね。ありがとうございました。

      さき様、

      本当に、ようやく着物でお出かけしても汗が滴らない季節になって参りました。あと5度位気温が下がってくれると完璧です(笑)。素晴らしいお品を沢山お持ちですね~。しかも普段着用できるものが多いと、お出かけの際のコーディネートも楽しいですね。これからいろいろ楽しみましょうね!ありがとうございました。

      エミコ様、

      芸術家の叔母様の染められた帯...素敵です。色柄もぱっと目を引くような感じで、いいですね~。これからの季節、紅葉を帯で身にまとう装いは、ご自身も、周りの方達もきっと楽しめることでしょうね。今年の暑く長かった夏の後の、ようやく訪れた秋といった風情でしょうか...。お宝のご紹介、どうもありがとうございました。

      トピ内ID:6431150666

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(8件)全て見る

      続きです(トピ主)

      しおりをつける
      💋
      笠森お仙
      豆大福様、

      和のお稽古を長年されていて、子供のころから着物を着られていたなんて、羨ましいです。龍村の帯は、締めやすく緩まないと呉服屋さんでも紹介されますが、お持ちなんですね...素敵。鬼縮緬も憧れます~。どんな柄に染められたのでしょうか。想像が膨らみます。お手持ちのお着物、沢山あるから大変かもしれませんが、どんどん着て、着たおしちゃいましょう!!レスありがとうございました。

      ひーちゃん様、

      なんとも、すばらしい出会いがあったのですねー。しかも織手さんがひーちゃんさんのイメージで織ってくださった帯。まさにお宝ですね!!綴れ帯もほんとに緩まなくて締めやすいですよね。派手なんておっしゃらず、ぜひまた着用してくださいな。まさに逸品のご紹介、どうもありがとうございました。

      トピ内ID:6431150666

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(8件)全て見る

      那由多様まで拝読しました

      しおりをつける
      💋
      笠森お仙
      にゃこっち様、

      お~、出ました!見えないところに敢えてこだわる、まさに和装の粋!!お着物からチラっと見えた時に、ハっとするような色遣いが良いですね~。素敵です!!私の襦袢のおしゃれは、主人とお出かけする際に、おそろいの柄で色違いの襦袢を着ることです。気付いた人にはお褒めいただける小技です(笑)。ありがとうございました。

      那由多様、

      レスありがとうございます。またまたお宝の登場ですね~。
      牛首紬は産地(の一部)である牛首村がその名の由来で、釘を引っ掛けても破れず、逆に釘がひっこ抜けるくらい丈夫なので「釘抜き紬」とも呼ばれるそうです。2匹のお蚕さんが1つの繭を作る「玉繭」から2本の糸を直接紡ぐそうで、独特の風合いと艶のある反物です。最近は生産量が少なく、展示会に伺っても、多くて2反か3反くらいしか出ていません。結城紬と大島紬の良いところを併せ持つような手触りの紬だと思っていますが、私はまだ入手できていません。ぜひ大切に、そして大いに着用して下さい!!

      トピ内ID:6431150666

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(8件)全て見る

      祖母が糸を結んで、母が仕立てた色無地

      しおりをつける
      🐤
      hiyoko
       30年前、祖母が専門店で絹糸の束を買ってきて、それらを一本ずつ手で結んで繋げた物を、織屋さんで織って染めてもらって、母が仕立ててくれた薄紅色の色無地です。笹の葉の織り柄に所々結び目の小さな突起?や短い糸のフワフワがあり、味わいがあります。しっとりとした厚み?のある生地で、艶があります。
       祖母が「内孫のために」と頑張って結んだのだそうです。母は「布地で買った方が安上がりなんだけどねえ…孫は可愛いいんだね」と言っていました。
       和服には無知で、何という名前の生地なのかわかりません。ある年配の方に「とても素晴らしい物だから、大事にしなさいね」と言われました。呉服屋さんを回ってみても、同じ様な生地を見たことがありません。テレビ番組で、いつも和服で登場する元野球監督さんが似た生地の羽織を羽織っているのを見たことがあります。艶のある布から結び目の短い糸が所々出ていて、「同じだ!」と、思いました。
       袖を通す度に、祖母と母を思い出します。もう二人とも天国です。感謝して着させてもらっています。いずれは娘に引き継ぎたいと考えています。
       
       

      トピ内ID:1247545405

      閉じる× 閉じる×

      振袖ですが・・・

      しおりをつける
      🐤
      けるん
      着物はかなり持っていますが、ほとんど袖を通していないものばかりで・・・。
      私が成人式の時に祖母が買ってくれた、紅型の振袖が一番のお気に入りです。縮緬の生成り地に花や家などの細かい古典柄です。

      もう購入して30年近くなります。私が中学の時に、修学旅行で沖縄に行き、そこで紅型を見て以来、紅型にあこがれていて、無理して買ってもらいました(かなりの値段がついていました)。

      袖を切って訪問着にもできますが、そのままとっておきました。
      私が結婚した後、従妹たちにも貸したりしましたが、従妹が京都での友人の結婚披露宴で着て、とても褒められたそうです。

      その振袖、今年の成人式に娘が着ました。娘は小さいので、(私身長160センチ、娘149センチ)洗い張りに出し、娘サイズに仕立てなおしてもらいましたが、柄も全く古く感じられず、成人式の写真撮りの時、写真館のオーナーのお婆ちゃんからも褒められました。生地の重みが最近の振袖とは違うそうです。

      娘は、あまり着物には興味が無いので、この先この振袖はどうなることか・・・。

      トピ内ID:4860575222

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です

      しおりをつける
      💋
      笠森お仙
      hiyoko様、

      お祖母様が結んで繋げた絹糸で織った布地をお母様が仕立てられた着物とは!!すごいですねぇ、そこまでされる方がいらっしゃったんですね。短い糸が表面に出てきているというと、ぜんまい紬と似たようなお品でしょうか。それにしても、私なんぞが羨ましいと言えるお品ではありませんね。一族の女性の宝物、というかんじです。素敵です。ご紹介どうもありがとうございました。

      けるん様、

      紅型のお振袖、素敵ですね~。地は何色でどんな模様でしょうか。。。琉球の紅型の典型的な柄なのでしょうか。想像がふくらみます。古くからの手法でつくられた古典柄は、何年たっても何代経っても飽きが来ないですよね。そしていつもどこか新しいような。。。小柄なお嬢様から、次はどなたが袖を通されるのでしょうか。楽しみですね。どうもありがとうございました。

      トピ内ID:6431150666

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(8件)全て見る

      美容・ファッションランキング

        その他も見る その他も見る

        はじめまして、

        しおりをつける
        🐶
        ごるるん
        私も、和服大好きです。又、和服を着て京都に行くのも好きです。和服は、主に懇意にしている呉服屋さんで、購入します。自分の購入出来る物は、限られてますが、自分のお気に入りばかりでとても大切にしていますよ。

        トピ内ID:4523989417

        閉じる× 閉じる×

        紬大好き

        しおりをつける
        🐷
        トンコ
        こんばんわ 紬大好きトンコです。
        といっても本当に初心者で着始めたのは今年の7月からなんですよ。
        きっかけは、母の遺品整理で箪笥の奥からでてきた白地の反物と博多帯!
        これは曾祖母が結び糸をして織屋さんで反物にした物で孫の嫁(母)にと
        帯と一緒にくれた物と聞いています。
        まだ生地として生きているのか?と近所の呉服屋さんに駆け込んだところ、ちょっと変色きてるけど染めればOKとの事でした。

        元々着物に関心はあるけど高そうだし着る機会もないし~と無縁だった私でしたが、一緒に残っていた結び糸のやりかけを何とかしたいと織物教室に通い始め、今は紬の虜です。

        着る方は主にオークションでぜんまい紬などの反物を購入→呉服屋さんで仕立ててもらって、帯は呉服屋さんの勧めでちょっと変った柄の博多帯を購入したりします。最近は七緒とゆう雑誌に帯の仕立て方が載っていたので、もっぱら自分で端かがりします。(でも針が折れそうに硬い)

        曾祖母の反物はどうなったかって・・・実は色無地に染めるのはもったいなくて、手書き友禅の教室に通い始めました。
        自信がついたら友禅の反物にしようと考えています。

        トピ内ID:8957512621

        閉じる× 閉じる×

        皆さん素敵・・・!

        しおりをつける
        🎂
        gurekichi
        いいですね~!着物。
        私も大好きですが、夏は暑くて着られません。。。
        (夏物の絽や紗は本当におしゃれですね。箪笥の肥やしです、残念。)

        寒い季節は会社にも着物を着て行くこともあります。
        私の自慢(?)は着物用のミンクのコートです。
        二着あるから、と頂いたのですが、着物用毛皮のコートはあまり見ない
        ですね。
        でも暖かいけれど、重い。
        高価なものではありますが、色も黒なので汚れも気にせず、
        寒い季節はどこへでも着て行きます。

        トピ内ID:7556031183

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (8)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0