詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 子どものうそを信じ込んで学校に文句言う親
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子どものうそを信じ込んで学校に文句言う親

    お気に入り追加
    レス36
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    困った
    話題
    担任してる低学年の子で自分で自分の毛を抜くという症状(抜毛症といいます)を示した子がいます。担任の私はその子に眉毛が半分以上と睫毛がすべてないのを連休明けに発見しました。何かのストレスからこういう症状を示す子がいるのを知っていたのでどのように保護者に伝えればよいかと思案していました。ところが先週の放課後、突然学校にその子の親が子どもを連れてきて「うちの子が学校で高学年の知らない男の子に眉毛を抜かれた!」と。担任の私は親御さんに「あのう、自分で抜いているのでは…」と状況を説明しようとしました。でも逆に相手を激怒させてしまい、校長や教育委員会にまでどなりこんで「犯人探し」を要求しています。どうやら母親が眉毛の抜けてることに気づいた時に子どもを詰問したために子どもが「知らないお兄ちゃんに学校で抜かれた」と答えたらしいのです。でも物理的に考えて、学校内で子どもが他人の眉毛や睫毛を抜くなんてことは不可能だし目撃者も一人も出てきていません。でも親は「犯人を捜し出してその親に謝罪と慰謝料を請求する」と言い張って聞きません。こんな場合、どうすれば誤解を解くことができるのでしょうか。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数36

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  36
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    生徒さんは・・・?

    しおりをつける
    blank
    んーむ。
    生徒さんからお話を聞かれたのでしょうか?
    「知らないお兄ちゃんに」と言っているのですか?

    子供の言うことを親が信じてあげなくて
    誰が信じるのでしょう・・・・?

    子供を追い詰める親も親ですが。
    小町で相談を持ち掛けている先生も信用できません。

    しっかりして下さい、先生。
    親が頼れなければ、次に生徒(子供)が頼れるのは
    先生なのじゃないでしょうか?

    生徒さんからのSOSじゃないのでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まずは生徒に

    しおりをつける
    blank
    くまお
    問題は、少年の心理状態である という事を母親に自覚させなければいけないんですよね。

    その抜毛症の少年 1人を呼び出して 担任のあなたがゆっくりお話を聞いてあげるべきでは。

    子供にとっては、怖い母親で怒られるの嫌さに本当の事が言えないのでしょう。
    しかも、「上級生に抜かれた」と嘘をついてしまった為、更に恐ろしくて彼は母親の前では到底本当の事が言えないと思います。

    そして十分に彼の気持ちをを聞き出したら、この症状に詳しい方、若しくは学校カウンセラーの方等も交えて、今度はお母様お1人と冷静にお話をされたら良いと思います。
    それでお話にならなければ、父親にもご足労を願いましょう。

    幼い少年が何らかのストレスに無意識に自分の毛を抜いているなど、とても痛ましい光景です。
    ぜひ、時間をかけて改善してあげて欲しいです。


    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    先生困っちゃった

    しおりをつける
    blank
    おろ
    その子を責めるとか詰問するのではなく、自然に話をする中で聞き出すのはどうでしょう。

    自分で抜いたのだろうとは思うが、そう決め付けず、まずは痛かったろう、怖かったろうね等、その子の言い分を認める形でいろいろ話をしてみる。その子の方から「実は」と言い出してくれるかもしれない。
    先生困っちゃったと困った顔をして見せるのもいいし。

    その子の心に寄ることで、子供の方から気が咎めて思い切ってを打ち明けてくれるかも。頑張って子供と話しをしてみて。

    次に医者と話をして病気について確認し、医者からも親に話をしてもらえるよう段取りをつける。

    それから親に話を。
    子供を責めぬようにとよく理解してもらう。親は子供の心の病気が心配なのと、大騒ぎして引っ込みがつかない状態かもしれないので、「そういう行動に出られたのは親としてもっともです、気になさらないで」というスタンスで、子供と親の立場に立って解決してあげる、という感じでぜひ頑張って。

    しかしこれは小町でなく校長などに相談すべきこと。
    教師が小町しか相談相手が無いなら問題かも。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お願いです

    しおりをつける
    blank
    小学生の母
    学校の教師といえども人間であることは
    わかりますが
    学校の先生が、たくさんの方が見るこの小町に
    スレをたてるのはいかがなものかと。

    もうすこし専門的なところへご相談するとか
    学校のトップの先生方とのお話合いなど
    できないでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です 反省してます

    しおりをつける
    blank
    困っています
    ものすごく悩んで袋小路だったのでスレを立ててしまいました。確かに言われるとおりです。いない犯人探しを登校させるための絶対条件だと言われてにっちもさっちもいきません。もちろん、いろいろな専門機関にも相談をかけていますが、一般のお母さんの気持ちも知りたかったのです。ごめんなさい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私からもお願いです

    しおりをつける
    blank
    砂糖は少なめに
    学校の先生といえども一人の人間です。
    悩みや相談を掲示板でしたいのもわかります。
    ですが

    ・こういうめったにない事は知ってる人が見ればすぐわかります。プライバシーの配慮を・・

    ・そういう事をするという症状を知ってるだけでその子がそうだとはまだ決め付けない方が良いのでは?
    >子どものうそを信じ込んで学校に文句言う親
    はちょっと言いすぎではないでしょうか?

    ・連休明けに発見し、先週に親が抗議してからトラブルが発覚した。
    世間ではこれを思案でなく「放置してた」と言います。

    >こんな場合、どうすれば誤解を解くことができるのでしょうか。

    その子の家庭がどういう状況かわかりませんが、基本的には「その子供の担任としての誠意」でしょう。
    あなたの仮説が正しいのか子供のいう事が正しいのかどちらにしろ一つはっきりしてる事があると思います。

    それは
    「その子がイヤな思いをしている」
    という事です。
    あなたが担任として何をしてあげれるのかを考えればうまくいくかどうかは別としてどうしていけばいいかというのは自ずと出てくるのではないでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    実際に見ていただく

    しおりをつける
    blank
    教師です。
    授業の一貫として、子供達の学習風景を
    ビデオにとり、懇談会等で見ていただくのは
    いかがでしょうか?

    そのお母様も、気付かれるかも知れませんよ。
    ただし、授業中にしか抜いていないから
    学校でストレスを受けている、と返される可能性も
    あるかもしれませんが。

    ところで、子供がお母さんに対して、とっさに言ってしまったことを
    「うそ」という言葉で表すのは止めた方がいいのでは・・・?

    まだ低学年だったら、言い間違いや思い違いということも
    あるのではないでしょうか?
    あとで「間違えた」とおもっても言い出しづらい子も
    いるでしょう。

    この先も低学年を受け持たれるのであれば
    子供の言葉をもう少し幅を持たせて聞いていかないと
    きつくなりますよ。

    がんばって下さいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大変ですね。

    しおりをつける
    blank
    えい
    抜毛症を調べたものなどを持っての家庭訪問はもうなさったのでしょうか。その時に子供とは話したのでしょうか?一度お母さまに落ち着いて話を聞いてもらう事をしてみたほうがいいと思いますよ。学校を休んでいる間、もう一つの方の眉毛も抜くかもしれないですね。何だか大変ですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    生徒の話しを聞いてあげては?

    しおりをつける
    blank
    「母」ではないけど
    >「あのう、自分で抜いているのでは…」

    親御さんはかなりショックを受けられていたと思います。
    まさか、ウチの子に限って嘘なんかという思いもおありでしょう。
    そんな状況の中、上記の言葉はショックと怒りに更に追い討ちをかけてしまったのではないでしょうか。

    もう少し、親子サイドよりに対応しても良かったかもしれませんね。
    事実でしたら大変ですので、詳しい事情をお子さんとの話し合いで聞きます、とか。
    まずはお母さんに冷静になってもらってからですよ、核心に触れるのは。
    そして実際に生徒とは個人面談して、話をじっくり聞いてあげた方が良いと思います。
    もしかしたらそのお子さん、本当にストレス抱えてて親にも言えない状態かもしれませんし。

    それから、万が一生徒が本当のことを言っているのだとしたら? その辺のケアも考えてあげてください。

    最後にトピ主さん、やはり教師がネット上でこういう問題を出すのは如何なものかと思います。
    通知簿を公開するのと同じような類では?
    プライバシーを公開された生徒さんのためにも、かなり真剣に取り組んであげてくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    話を整理してみては

    しおりをつける
    blank
    女性です
    子供が、知らないお兄ちゃんに抜かれた、と言っているのですよね?
    でも、先生は、物理的にご自身で考えたのと、目撃情報で判断されるのですか?
    もちろんどちらも必要なこととは思いますが、その本人の話を詳しく整理すれば、いつどこで、何年生ぐらいのどんな子に?何回ぐらい?と聞くうちに、嘘ならつじつまが合わなくなってくるのではないでしょうか?
    (もしそういうことをした上で上記に達したのでしたらすみません。)
    あとは、悩んでいて自分でそういうことをすることもあると思うけど大丈夫か、また、いえないぐらいのこともあるかもしれないと分かってあげる気持ちで、気持ちを開いてくれるのを待つのはいかがでしょうか?
    また、先生の方で「自分でやったのでは」と決定づけるのは事情を分かってもらえないのではないかと思います。3人で対面して、事情を追って話をすり合わせていけば、先生の思い込みであるか、子供が言えないでいたのかが親にも先生にも分かってくるのではないでしょうか。
    公にすることはよくないとのご指摘も納得しますが、内部だけでなく、広く一般の方の視点を学校側が視野に入れようとする姿勢も重要だと私は思いました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    積極的に

    しおりをつける
    blank
    あは……
    このような問題は今までも水面下で、色々あったはずです。
    そしてその度に学校の閉鎖性を指摘してきたのは、いわゆる一般市民ではないでしょうか。
    そして、それらの指摘に対する答えとして、このように多くの方が見聞きし、意見を交換できる場に教師が出てきた。
    この意義を見失うべきではないでしょう。

    他の方も意見を述べられていますが、集めた資料を持ち、他の教員とともに親に対し説明してはいかがでしょうか?
    その際は、テレコ等で記録を残しておくことをおすすめいたします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    先生がんばれ

    しおりをつける
    blank
    母さん歴15年
    こども3人母親歴15年の者です。
    生徒さんを思いやる気持ちに打たれました。

    ここ数年は不景気・女性の社会進出等あり、世の中の母には時間的にも精神的にも、余裕がない状況です。
    きっとそのかわいそうな生徒の親も、あらゆる面でじっくりこどもを観察する余裕がないのでしょう。

    非常にむづかしいことですが、その生徒の親の言う事も聞きつつ、先生の見ている現実も話しつつ、親が気付いてくれるのを待つ。。。これは無理でしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大変ですね

    しおりをつける
    blank
    hinako
    本当にいろいろな子供,そして親を相手にしているご職業なので大変だろうと思います。

    今回のケースもここにご相談してきたというのはよほどお困りなんだと思います。

    一般の親の立場から一言いいますと,やはり子供の言葉は何よりも信じてしまいます。
    それが親なんだと思います。
    私も自分に子供ができてはじめてその感覚がわかりました。

    私の小学校時代に友だちが自分で体操服を切り刻んでしまったのに親には誰かにやられた!と話し大騒ぎになったことがあります。
    本人がやったことを知っていたにもかかわらず,あまりにも大事になってしまったため私は誰にも言えませんでした。
    子供って大事になればなるほど言えなくなってしまうんだと思います。

    とにかくじっくりそのお子さんと話してみて下さい。
    きっとそれ意外にはないように思います。

    がんばって下さい。
    応援しています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    困っています
    プライバシーの問題もあるので詳しくは書けませんが、もちろん犯人が居る可能性は徹底的に学校全体で調べ上げました。
    結果、何も出てきませんでした。当事者と教員以外この事件については何も知りません。抜毛症についてもかなり詳しく専門機関にも頼って調べました。ただ、親御さんがこれらの事実を全く受け付けてくれず「学校は保身のためにそんなふうに逃げる」という態度をかたくなにしています。
    小町でも学校や教師に対する不信感がよく話題になっています。だからこそ普通のお母さん達の本音を聞きたいとわらにもすがる思いでした。そして皆様のご意見を聞いて親の立場からの気持ちがよくわかりました。ありがとうございました。
    実を言えば私は初めこの苦情を持ち込まれて罵倒されかなり怒りを感じておりました。でも親からすれば当然だったのですね。それがわかっただけでもありがたく思います。親御さんと子どもの気持ちに寄り添って何とか子どもが登校できるように努力していきます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あなたも事実は分かっていない

    しおりをつける
    blank
    カーリーン
    >担任の私はその子に眉毛が半分以上と睫毛がすべてないのを連休明けに発見しました。
    トピ主が事実として把握しているのは、↑のことだけですね。このことから、なぜ「抜毛症」という結論「だけ」が導き出せるのでしょうか?

    そのお子さんが自分で毛を抜いているところを、トピ主は目撃なさったのですか?
    そのお子さんの言っていることを、誰もその子が毛を抜かれているのを見ていないという理由で「うそ」とするなら、「抜毛症」も同様の理由で「うそ」ということになりますよ。

    トピ主は先入観にとらわれすぎだと思います。

    >でも物理的に考えて、学校内で子どもが他人の眉毛や睫毛を抜くなんてことは不可能だし目撃者も一人も出てきていません。

    本当に不可能ですか? トイレの個室や、校舎の裏など、人目につかないところは学校の中に沢山あると思いますが。目撃者が出てこないとありますが、トピ主に子供の「うそ」という思い込みがあるから、真剣に目撃者探しをしていないのではないですか?

    今の段階では、真実はそのお子さんしか知りません。「抜毛症」というのは、現時点ではトピ主の安易な憶測でしかありません。思い込みを捨ててください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もうちょっと配慮を・・・

    しおりをつける
    blank
    のあ
    トピの文章だけでは、図りかねますが・・・

    先生という職業は大変なのはわかりますが、もうちょっと配慮が欲しいかなあ・・というのが正直な感想です。

    まず、トピ主さんは、
    ・親が怒鳴り込んできた。
    ・でも子供がウソをついてるだけなのに困った・・。

    内心、そんな風に考えておられませんか?(違ったら失礼)

    親御さんと一対一で真剣に、
    「子供さんに、常日頃から抜毛症の症状が見られる。
    今回の件は子供さん自身がやったのか、他の子にやられたのかは判別はつかないが、日常の癖となっているようなので、どうにも痛々しい。
    心のストレスが原因と考えられることもあるので、できれば専門のお医者様なりに相談して治していった方がよいのでは・・・」

    そんな風に、
    「ウソをついた生徒と困った親」としてみるのではなく、
    「何か問題をかかえているかもしれない生徒」として、
    真剣に親御さんと相談して話あってあげてほしいです。
    その生徒さんを責める気持ちを持ってはいけません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も抜いてました

    しおりをつける
    blank
    体験者
    私も小学校5年生くらいの時に自分で抜いて、つむじ周辺がかっぱのように剥げてました。その時は担任の先生から家に電話があり、両親に病院へ連れていかれて、円形脱毛症じゃないかとか色々言われて、3件目にまわった病院の先生に自分で抜いている事を見破られました。

    何か悩みがあるのかと親に聞かれましたが、その時は傲慢で仕切りたがりの母の性格にかなりストレスを感じていたので、母が嫌だと正直に言いましたが、母は何でも人のせいにすればいいと思っていると言って、それだけ深刻な状況にも関わらず、自分が悪くなる事をどうしても認めたくないらしく、私の訴えは無い事になっていました。
    そういう症状が出る子の親なんだから、どうせうちの親と似たようなタイプなんですよ。
    その母親にできればはっきり意見してやったら子供も負担も減ると思いますけど、先生にもリスクがあると思うので、そういう母親は相手にしないに限りますよ。
    黙殺してチクリと嫌味を言ってやればいいんじゃないですか?ほんとその子がかわいそうです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の経験

    しおりをつける
    blank
    蝶ちょ
    私は小学校高学年から抜毛症で悩んできました。
    小学校5年くらいに母に「どうしたの?」と聞かれ、とっさに出た答えが「知らない」。母は「脱毛症!」と思い込み、私は病院の皮膚科へ連れて行かれたのを覚えています。毛根をじっくりと見られた後、先生は「自分で抜いているのではないでしょうか…?」と私の目の前で母に言いました。自分から言えなかった事への恥ずかしさ、20年後の今でも鮮明に覚えています。

    この心の病気はストレスが溜まった時などに症状が悪化します。何か学校、または家で何かあったのかもしれませんね。私の場合は「かまってもらいたい」という気持ちが抜毛症として現れたのだと思います。

    先生として、その子とじっくり話し合ってみてはどうでしょうか。これは子供にとっても周りの大人にとってもデリケートな心の問題なので親御さんにもわかってもらえるように時間を掛けてゆっくりお話をしてみてはどうでしょうか。
    専門医、それか皮膚科へ行かれるようにお勧めする事は出来ないでしょうか?…出来ないですよね…。

    ちょっと思ったのですが、髪の毛が家の中に落ちていたりゴミ箱に入っている事に親御さんお気づきなのでしょうか…。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    映画の題名教えて下さい。2つお願いします。

    しおりをつける
    blank
    Papy
    可成り昔の映画、30年以上前の物と思います。

    洋画で、色々な色のパラソルをクルクルと回している
    シーンの有る映画の題名教えて下さい。

    バラソルの数も可成り有って、画面一杯に広がっていました。色も7色位有ったように記憶しています。

    もうひとつも洋画で、ラストシーンでスキーの人が山から凍り付いた湖に降りてきて、スケートの女性と踊る映画です。僅かな記憶で申し訳ないですが、もし判る方が居られましたら、宜しくお願い致します。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    保健室の先生に相談してみては?

    しおりをつける
    blank
    まな
    こういう事例にも詳しいのではないかと思いますが・・・。
    保健の先生、子供でまず話をされて
    もし収まらないようなら親と4人で話をするとか。
    専門の方から話を聞けば、親御さんも納得するのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    でた

    しおりをつける
    blank
    mr.X
    たのむから改行してください。ご自身で読み返して読みにくいとは思わないのでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    心境、お察しします。

    しおりをつける
    blank
    元問題児
    子供が問題を起こすとき、だいたい原因は親
    って読んだことがあります。
    その親の態度からして、普段から子供に対しても
    おそらく高圧的なんでしょう。
    先生としてするべきことは子供を親から守ってあげる
    ことです。親としては面白くないでしょうし
    訴えるとかますます状況が悪くなるかもしれませんが
    少なくとも子供からは信頼されると思います。

    子供に優しく、家でお母さんやお父さんはいつも
    怒ったりしない? などと、とにかく話を聞いて
    あげてください。その親の態度からして
    聞いた話は親にはしない方がいいだろうと思います。
    家でつらいことやいやなことがあったら言ってごらん、
    お父さんやお母さんには絶対言わないから、と
    とにかく味方になってあげてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    続き

    しおりをつける
    blank
    ぽぴ
    子供が安定してきたら次は手のかかる親の方ですね。
    まず親の子供の教育に対する価値観を聞き出して
    厳しすぎるところが見られたら
    そんなことできなくても普通です、とか問題じゃ
    ありません、たいしたことありません。
    あなたのお子さんは立派です、と
    とりあえずほめちぎりましょう。
    心を開いてきたら
    子供を何で言わなかったの、と責めないよう約束
    させてから、子供の了解をとった上で
    子供が告白したことを親に伝えては?
    なんで言えなかったか、それは言えるような
    雰囲気にさせてないから、と親の問題を指摘する。

    それでもだめなら、とりあえず子供だけは守って
    あげましょう。子供にあなたの親のことを悪くは
    言いたくはないけれど、と前置きをした上で
    親は親でも必ずしも人間として成熟した親ばかりでは
    ない、という話をしてあげて本人が自立できるように
    導いてあげるのがいいと思います。

    あまり気負わず、がんばってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちの子も抜いていました。

    しおりをつける
    blank
    はっちゃん
    うちの長女(小5)も昨年運動会のピストル恩がきっかけで、家で髪の毛を抜くようになりました。

    そのお子さんは眉毛と睫毛だそうですが、髪の毛を抜いている様子はありませんか?

    子どもは抜いた毛を捨てずに隠すし、回りに落ちている場合がありますので、気をつけて上げてください。

    ともあれ、保護者の方とよく話し合われるのが良いと思います。

    専門家の意見も入れたほうが良い場合、学校の校医さんにでも相談なさることをお勧めします。

    休憩時間などにその子の様子を見ていただくのも良いかと思います。

    つたない意見で参考になるか分かりませんが、子どもが髪の毛を抜いていた親として何かお役に立てれたらとの思いでレスしました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同じ経験をしました

    しおりをつける
    blank
    仲間です
    子どもさんを保護者が登校させないとがんばっているのでは毎日大変なことと思います。私も小学校に勤めています。数年前に同じような経験をしました。どう調べてみても子ども本人の自傷行為としか説明のつかない事件があり、やはり保護者から猛烈な苦情と非難を受けました。学校ぐるみで徹底的に調べ上げましたが、子どもの言動の矛盾が次々と浮かび上がってくるだけでした。そのことを伝えても保護者側は「学校のことなかれ主義で事件をあいまいにしようとしている」と、不信感をあらわにするだけでした。一度ボタンを掛け違うともうだめでした。結局、校長はじめ担任だった私もひたすら頭を下げて「子どもさんのためですからどうか登校させてください。学校みんなで子どもさんを守りますから。」と説得して、やっとおさまりました。なんで悪いこともしてないのにここまで謝罪しなくてはならないのかと情けなかったですが、それも子どものためと割り切りました。お身体に気をつけて、がんばってくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    我が息子も抜きました

    しおりをつける
    blank
    先生アレルギー
    小学5年生の時にまつげをきれいに抜いてしまいました。アトピーがあり、痒くてたまらなかったそうです。
    まつげのない顔はまったくいつもと違ってみえましたので、学校から帰ってきた息子をみてすぐ気づきました。学校でひたすら抜きまくっていたようです。

    もう5年生でしたので「先生がまつげのことを聞いてきたらちゃんと説明しなさいね」と言っておいたのですが、まったく気づかなかったようです。

    息子は幼稚園時代からずっと「悪さをするわけでもなく、活発でもなく」手のかからない子供でしたので、いつも「いいお子さんです」しか言われませんでした。先生は他にやらなければいけないことが一杯あって、息子なんかのことは見てくれてなかったのでしょう。

    それに比べれば、トピ主さまは気にかけてくださる先生で。
    でも、気にかけ方が違いませんか?「気にはしてたし、いろいろ行動もした」とのことですが、気がついた時点で親に連絡できますよね。子供に聞けますよね。大らか・のんびりとした先生はそれはそれで素敵ですが、すべき時はいつなのか、優柔不断な先生では困ります。順を追っていけば誤解は解けるはずです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    すれ違い

    しおりをつける
    blank
    runrun
    すれ違いだけど最初の質問にお答えします。
    パラソルがクルクル回るシーンは多分「シェルブールの雨傘」でしょう。カトリーヌ・ドヌーブの出世作でジャック・ドゥミの代表作ですね。多分1963年ごろの映画です。フランス映画でアルジェリア戦争を背景にした数少ない映画だそうです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子どもに一切さわらせてもらえない

    しおりをつける
    blank
    トピ主です
    たくさんのご助言に心より感謝いたします。ご自分で抜いていたりまたお子さんが抜いていたというのを読ませて頂いて、決して特殊な例ではないのだということがよくわかりました。

    今、一番困っているのはご両親がお子さんを苦情以来登校させてくれないことなのです。毎日、家庭訪問をして(私だけでなく校長や教頭も訪問してます)学習内容や同級生からの手紙などは渡しています。とにかく子どもに直接会えないので、事情も聞けないし気持ちもわかりません。毎日、訪問して謝罪するよりないみたいです。

    連休明けに発見したときに、ちょうど次の週から家庭訪問だったのでその際にそれとなく話そうと思っていたのですが、それより先に苦情の方が来てしまいました。私の痛い手落ちです。もともと神経質なお母さんだったし、連休明けのことで原因はたぶん休み中の家庭にあると考えて二の足を踏んでいたのも否めません。
    とにかく毎日家庭訪問をしてがんばります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ほけんしつというのは

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    とりあえず保健室登校とかはどうなんでしょう?
    または、父兄にそっと覗きにきて貰うとか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    本当に抜いたのですか、剃っているのでは。

    しおりをつける
    blank
    Papy
    トピを間違いました。すみませんでした。

    毛は本当に抜いていたのでしょうか。

    良く有る話ですが、家に有る剃刀で低学年の子供が、
    眉毛を剃る事が有ります。一度確かめて下さい。
    大人達が子供さんに対して、抜いた・抜いたと追い詰めた結果、子供が嘘をつく確率が一番高いです。
    本人は剃刀で剃ったのに、大人達が抜いたのと聞くと
    子供は違うと応えます。

    一度御両親に抜いているのか、剃っているのか確認をしてもらって下さい。

    剃っているのでしたら、もう少しだけ生えてきている頃だと思います。
    剃っている様でしたら、本人に剃ったのと聞いてみて下さい。おそらく本人が添ったと言うと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  36
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]