詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    駐在員妻のキャリア

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    YY
    仕事
    はじめまして。
    外国人の夫、子ども(1歳)、もうすぐ30になる女です。
    夫は日本で外資系に勤めていますが、将来的に海外生活になります。駐在と呼んでいいのか分かりませんが、この先、2,3年ごとにいろんな国を転々とすることになる身分のようです。
    夫は根無し草のような生活を生涯続けることは望んではいなく、それなりの仕事をさせてもらってキャリアを積んだあとは、自分の国(欧米)に住みたいと話しています。

    私は最終的にどこの国に永住するにしろ、なんらかの形で仕事は続けたいと思っています。(もちろん正社員に繋がる可能性があるなら、アルバイトでもインターンシップからでもなんでもします)
    私は現在、仕事はしていますが、専門職すぎる内容で日本でしか認めてもらえないような職歴です。夫と結婚が決まったときに転職を考えましたが、子どもを授かってしまいましたので今に至ります。
    夫が海外に転勤になった際には、その国の言語を習得すべく覚悟はできていますが(英語と中国語はある程度できますが、これも今、時間があれば勉強をしています)、その先に駐在員の妻になり仕事を一時中断しなければいけない私にはキャリアにつながる道はないのでしょうか。
    夫が駐在中、現地の学校に行き、帰国後や別の国で再就職につなげたetc経験をした方がいらっしゃいましたら教えていただきたいです。

    また、日本では30歳以降、女性で子持ちの未経験者は再就職がほぼ不可能だと聞きましたが、欧米系や欧州での実態はどうでしょうか。あまりにも広い地域なので漠然としてしまいますが、一例などを教えていただけましたら、私の今後のモチベーションにつながります。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:5797424507

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    おそらくですが

    しおりをつける
    🐤
    おばちゃん
    私は国際結婚ではありませんので、異なりますが駐在先では妻は滞在許可は出ても通常就労許可はでないので、働くことはできないと思います。
    なかには日本人相手に手芸などを教えて少しお礼をいただいている人もいますがそれも度を超えたら法律違反です。
    ご主人が欧米人とのことでEU圏内ですとその配偶者として働けるのかもしれませんがそこらへんは私にはわかりません。
    ヨーロッパにいた頃子供がインターでしたので色々な国からの駐在員の奥さんがいましたが、働いているのはご自身がヨーロッパの出身であるか、長くいた結果ご夫婦で永住許可を得ていた方でした。
    ヨーロッパの方でも現在雇用状況が良くないのでほとんどの方は専業主婦でした。本国で高校の先生、大学で講師などという人も専業主婦をしていらっしゃいました。
    ご主人の母国に住むようになった場合は配偶者は働けます。私の知っている限りはご主人と一緒に自営、元々が音楽家なのでそちら関係、また日本人である有利性を生かして日系企業にお勤めなどです。
    駐在の間は準備期間と考える方が良いかもしれません。ただできれば30代後半までにはご主人の母国に戻られる方がと思います。

    トピ内ID:4108482514

    閉じる× 閉じる×

    欧米で失業して困っている人が

    しおりをつける
    blank
    いおり
    欧州で職がみつからず困っている人がトピあげてましたけど、見ましたか?

    トピ内ID:2963774993

    閉じる× 閉じる×

    翻訳は?

    しおりをつける
    blank
    ゆう
    子供がいて香港在住です。
    欧米ではないのですが参考までに。

    まず海外に住むことになったとして
    お手伝いさんがいない場合子供の学校の送り迎えは
    お母さんがやる事になるのでは?
    学校の行事や、塾やプレイデート、
    子供が病気になった場合の看病など、
    誰か助けてくれる人がいないなら
    正社員で働く事が子供の小さいうちは難しいと思います。

    それと
    英語と中国語がある程度できるだけでは
    就職先はみつからないかもしれませんよ。
    最近の香港では
    日系も日本人よりローカルで日本語を出来る人を雇ったりしますし、
    中国語や英語がすごくできる日本人は意外といっぱいいます。

    この国に限って言えば、
    お手伝いさんも雇えるし、本人のやる気と実力で
    30過ぎでも新たにキャリアを積み重ねる事は可能です。
    でも需要から考えると職種は限られるでしょうね。

    翻訳の勉強をして今在宅で仕事をしている友人もいます。
    語学が好きなら今からでも出来ると思いますよ。
    旦那さんが転勤になっても続けられますし。

    あせる気持ちは分かりますが、
    子供がいるならこれから意外と忙しくなると思いますよ。
    何年後かを見据えてみては?

    トピ内ID:2704008222

    閉じる× 閉じる×

    言語関係の職種は?

    しおりをつける
    blank
    るり
    こんにちは

    言語を勉強なさってられるならば、通訳や翻訳のお仕事はいかがでしょうか?

    翻訳なら、場合によっては、在宅でもできる可能性はあるかもしれません。

    頑張ってください。

    トピ内ID:3660896279

    閉じる× 閉じる×

    ご自身次第、だけど多難な道

    しおりをつける
    blank
    ねこ
    お気持ちは痛いほどわかります。 ですが、、、現実は多難な道だと思います。 現実的には、ご主人の出身国に腰を落ち着けてからが全てのスタートになってしまう可能性が高いと思います。 最終目的地ではどんな仕事ができそうですか?

    女性のキャリアにとって一番の障害は配偶者の転勤(特に海外)だと思います。 普通の日本人にとって、海外で仕事を見つけるには”日本人”であることを使うのが一番有効ですが、よほど日本人向けの仕事が多くて、しかも競合相手が少ない場所でなければ、難しいかもしれません。 キャリアにつながらないような仕事ならば、(=低賃金の単純労働)どんな場所に住んでも見つかるとは思いますが、駐在の奥様なら、そんな仕事するくらいなら主婦しながら自己啓発に励むほうが良いでしょう。

    最終目的地(これも海外ですよね)でのキャリアプランを見据えて、それまでにできること(勉強、資格、人脈作り、情報収集など)をコツコツやっておくのが一番良いように思えます。 あと、今はネット関連のビジネスも色々ありますから、研究してみては。

    トピ内ID:1768692002

    閉じる× 閉じる×

    就労はできますよ。

    しおりをつける
    😀
    まめ
    米国の場合、ご主人の母国でなくても駐妻ビザで働けると思います。

    トピ内ID:9760201181

    閉じる× 閉じる×

    ご参考になるかどうか分かりませんが

    しおりをつける
    blank
    ぴろ
    YYさん、こんにちは!

    欧州在住です。

    数年前、子供たちを公園で遊ばせ乍らとぐろを巻いていた仲間のことを思い出しました。
    アルゼンチン出身の医師であるFさんと、メキシコ出身の弁護士のEさん。
    二人ともたくさん勉強をして得た資格であるにもかかわらず、当地では現地語で新たに免状をもらわないとキャリアは続けられない。
    当時は子供たちもまだ小さかったので3人とも専業主婦をしながら現地語を勉強していたけれど、子供たちが手を離れたら何をしよう、と夢見て盛り上がったものでした。

    そうして現在Fさんは在宅にして(現地語ではなく英語で)薬学修士を修めて製薬会社に就職。
    Eさんも同じく英語でOKのコースでビジネス系の修士課程で勉強中。
    ほぼ永住が決まっている2人だからできた決断かもしれませんが、Fさんのように昨今では可能になったインターネットを介した資格取得や仕事も眼中に入れると良いのでは。彼女などは「40近い女性で子持ちで未経験、しかも現地語の苦手な外国人」でありながら就職に成功した好例でしょう。
    海外に移ってすぐには仕事が見つからなくても、道は開けると思います!

    トピ内ID:6045924539

    閉じる× 閉じる×

    みなさまありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    YY
    ややこしい内容にもかかわらず、レスを下さった皆様に本当に感謝です。
    頭の中で考えるだけでは混乱しがちでしたが、実際のお話を伺えたことで、だいぶ整理ができました。
    まず、今自分にできることは語学の勉強(英語・中国語)。
    主人の赴任時期、赴任先はまだ確定されてはいませんが(予想はある程度できています)、赴任後は学校(大学・大学院)に通って専門的な勉強をする。
    子どもはできるだけシッターさんやナーサリーにお願いするつもりでいます。これは、同じく日本に駐在で来ている上司の奥様方も普通にされているので、問題ないと思います。

    駐在中に無理をしてでも稼ぐという意味での労働は考えていません。ボランティアでもいいので、無給で会社やお店の立ち上げのお手伝いをしたり、インターンシップに参加したりetc最終的に永住する国で少しでもその経験が認められるようなことをしたいという気持ちが強くあります。

    駐在中、シングルインカムになることにとてつもなく不安になりますが、頑張っていきたいと思います。

    トピ内ID:5797424507

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0