詳細検索

    • ホーム
    • ヘルス
    • 依存症の克服、周囲のサポート。ホントの愛情って?
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    依存症の克服、周囲のサポート。ホントの愛情って?

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    悩める妻
    ヘルス
    ホントに夫を愛している妻ならば、夫の健康管理にどこまでタッチできるのでしょうか。

    成人病などの生活習慣病、例えば、糖尿病・重度の歯周病の原因となる、甘い物によるカロリーオーバーや禁煙など、外で働く夫の一日12時間までは妻はタッチできません。
    これらをやめなければ、治る物も治らない。

    しかし、子供ならいざ知らず、大の大人相手に、24時間金魚の糞のようについてまわって、いちいち注意するわけにもいかず。口をすっぱく注意したところで、所詮彼の体は彼個人のもの。彼が本気を出さなければ止めることはできません。

    ・ 容態が悪くなっても、その状態を受け入れて対応するのがほんとの愛情?
    ・ 最悪の状態を回避するために、何が何でも未然に防ぐのがホントの愛情?

    でも、未然に防ぐ・・・これって、重病になったときの看病を回避したいのか、最悪彼が死んでしまって、自分ひとりになるのが怖いという、自己防衛の愛情なのでしょうか。
    もしくは、夫はホントに妻のことを愛しているのならば、健康を脅かすほどのニコチン依存症も自分の意思で治せるほどのものなのでしょうか。


    優等生の答えは、『お互い愛し合っているのならば、互いの協力で、危機を乗り越える』
    と言うのは重々承知です。

    しかし、私自身、依存症と言えるものがないので、依存症の人たちの気持ちが今ひとつわからず、

    『依存症はあなたの心がけ次第でやめることができるもの。それができないのはあなたの意志薄弱か、わたしのことをホントに愛していないかのどちらか』と、口では言いませんが、思ってしまうのです。

    ホントの愛情ってなんだろう?ってつい考えてしまう。

    食事面でのサポートはもちろんですが、精神面でのサポートをどのようにすればよいのか。

    特に依存症を克服した方、周りは当事者にどのように接すればよいのかアドバイスをいただければ幸いです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    毎日愛情を感じております

    しおりをつける
    blank
    愚夫
    脳梗塞で退院後、食卓から醤油とマヨネーズが消えてしま

    いました。軽かったため障害は残っておりません。

    味噌汁も薄くなってしまい、まずいです。

    ご飯の盛り具合も、大盛でなくて軽めのなのです。

    毎日いっぱい食べたいのですが、食べさせてくれません。

    隠れてコンビニで買って食べています。

    妻の愛情を感じている毎日です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    貴方の事を失いたくない と伝えてみる

    しおりをつける
    blank
    匿名
    依存症は本人の『やめたい』と言う気持ちが無ければどうにもならないそうです。本人がどうにかしなくては!と思ったら、家族は幾度も繰り返されるであろう、失敗を温かく見守りサポートしていくことが必要なんだと思います。
    トビ主さんがおっしゃるような24時間の監視、徹底した食事管理などは逆効果で、ストレスやプレッシャーから、依存度が高まってしまうようです。本人がこのままでは、いけないと思えるように働きかけていくこと(責めたりせず) 貴方の事が大事よ とか 失いたくない、そのために、出来るだけ健康でいて欲しいなどを恥ずかしがらずに言ってみてはどうでしょう?
    自分の存在が大事なのか?と気付いたら自然に 体をいたわる気持ちも芽生えてくるかもしれませんよ。但し、病気の危険性、食事制限の必要性も様子を見ながら、一貫したアドバイスはし続けた方がよいようです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    悩める妻
    地味なトピながらお答えいただきありがとうございました。

    愚夫様 匿名様
    簡潔なご発言ながら、ほのぼのしてしまいました。

    結局私は、彼に愛情を押し付けていたのでしょう。
    彼を自分の所有物のように管理し、依存症が良くなれば、
    如何に自分が彼に尽くしたか、自分の功績のように周りに吹聴したいがために。。
    だから、依存症をやめられない彼=自分の思い通りにいかない彼
    に時折イライラ、キーッとなっていたのでしょう。

    彼も一人の大人。彼の体は彼のもの。
    こちらの思いに彼を合わせさせるのではなく、
    さまざまな状況に、私があわせていくのがほんとの愛情なのでしょうね。

    生活習慣病は、一朝一夕に、良くなるものではないけど、
    考えようによってはすぐに悪化する病でもなし。
    一進一退しながら、長い目で彼を見守っていこうと思います。

    再度、お忙しい中ご発言いただき、ありがとうございました。

    ある程度、自分の気持ちの整理はできましたが、まだまだ勉強不足の当方です。
    引き続き、依存症に対する心構えなど、御教えいただければ幸いです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0