詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母親の中国子連れ赴任

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    たらこ
    仕事
    中国都市部の大学で1年間教えることが決まりそうです。将来のキャリアを考え、自ら希望してのことです。
    私には夫と子供2人(幼稚園児)がおり、夫は日本に職があり忙しいので子供の面倒はみられません。私が中国へ連れて行こうと思っています。
    現地の幼稚園事情を調べたところ、長時間保育でお勉強も教えてくれるようです。(もちろん中国語)
    お手伝いさんも頼みやすく、都市部なので日本人のお医者様がいる病院もあるとの事。
    これなら行ける!と思いましたが、私は中国語も話せず、子供が病気にでもなったら・・・と躊躇してしまう気持ちもあります。夫も同じ気持ちのようです。
    大学にはお世話してくださる職員がいて、寮に住めることになっています。現地事情に詳しい方、アドバイスいただけたら幸いです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    中国は広いので

    しおりをつける
    blank
    諸行無常
    中国は各都市ごとにまったく事情が違います。

    出来れば都市名、ダメらな省名辺りでも記していただければ、具体的なアドバイスが出やすいのではと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    赴任地は

    しおりをつける
    blank
    たらこ
    この赴任話は、まだ決まった訳ではないのですが、赴任地は青島か大連です。
    最近の反日運動のニュースが不安に追い討ちをかけています・・・

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    住んでいます

    しおりをつける
    blank
    FS
    私は子連れではありませんのでご質問に関するお答えは出来ませんが・・・。
    私は主人と二人暮らしです。こちらに来てまだ少しですが、気候と環境の違いからか、かなり体調管理が難しいと感じています。お子さんとなると大人とはまた違いますのでどうでしょうか。
    人によってだいぶ個人差はあると思いますが。
    どちらに住む予定なのですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    大連情報1

    しおりをつける
    blank
    こはる
    大連でしたら3年ほど滞在しておりましたので何かお役にたつ情報があるかも、と思ってレスします。


    【お手伝いさん】
    探しやすいですし費用も比較的安いと思います。でも日本語はもとより英語も話せるお手伝いさんはそうそういませんのでコミュニケーションはやはり中国語が中心になるかと思います。日常生活でしたら筆談でもどうにかなるかもしれません。ただ、他人を家に入れることのリスクもそれなりに考える必要がありますし、身元の確認も念入りにしておいたほうが良いかと思います。


    【病院】
    中心医院(市内からタクシーで15分くらい)というところに日本人のお医者さんがいます。ただし曜日によっては市内の他の場所を巡回されているのでいないときもあります。詳しくはホテル等に置いてある「コンシェルジュ」という日本語情報誌に書いてありますよ。中心医院では簡単な診察や検査はしてもらえますが、医療行為が必要な場合には鉄路病院(市内)に行くように勧められました。鉄路病院には外国人用の病棟があり、比較的きれいです。でもやはり日本語は通じないです。歯医者は日本人の先生が診てくださる所が市内にあります。
    (続きます)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    大連情報2

    しおりをつける
    blank
    こはる
    (続きです)
    【反日】
    現在大連におりませんので情報がないのですが、ここ(深セン)よりは安全ではないかと思います。あくまでも私個人の経験に基づく感想ですが、歴史的背景がいろいろとある土地ですが「日本人だから」という理由で何かいやな目にあったということはありません。反対に中国南方と比較しても東北部のほうが暖かい人柄の方が多い感じがしました。

    お世話をしてくださる方がいらっしゃるのなら、学校以外の日常生活のことでも相談に乗ってくださるはずなので、心配しすぎなくてもいいと思いますよ。
    (上記の情報は一年前のものなので状況が変わっているかもしれません、あしからず。)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    住居について

    しおりをつける
    blank
    紅霞
    赴任予定地は大連、または青島とか。
    両方ともとてもきれいな町で、日系企業が多数入っている地域ですから、
    外国人用の病院、幼稚園もあると思います。

    住居ですが、大学内の寮はたぶん、日本のワンルームぐらいの大きさしかないと思います。
    私は現在、天津市に住んでいて、
    こちらで日本語教師をしている友人がいるのですが、
    彼女たちの寮の部屋は、約4畳ぐらいの広さで、
    家具はベッド、勉強机、小さなたんす、テレビ、テレビ台、
    お風呂(バスタブなし)とトイレ付という部屋です。
    もちろん、大学によって部屋も違うでしょうが、
    もし、このような部屋でしたら、お子さんをつれてくるのは無理だと思います。
    大学側に寮の詳細をお聞きになり、上記のような部屋でしたら、大学のそばに部屋を借りる方がよいでしょう。
    また、こちらで「アイ」と呼ばれる子守兼お手伝いを雇えば、お子さんを連れての赴任も可能だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    失礼ですが

    しおりをつける
    blank
    蜜柑
    お子さんとキャリア、どちらが大切なのでしょうか?
    キャリアを積むためには中国に行ったほうがいいかもしれませんが、日本でもその仕事はできますよね?
    仕事は借金があるから~などの家計のためにではなく自分がやりたいからやっているんですよね?

    父親や友達と離れて暮らす事は幼いお子さんにとってとても辛い事だと思います。
    おじいちゃんやおばあちゃんとも離れてしまいます。
    しかも現在道を歩いていて日本人というだけでも暴行される国です。お子さんに何があるか分かりません。

    お子さんの事がどうでもいいなら自分のやりたいことをやる為だけに、子供を犠牲にして中国に行けばいいですし、
    お子さんの事が大切ならその為に自分のやりたい事を少し我慢してお子さんの幸せを願うことが必要だと思います。

    最近、子供は産んだらほっておいても勝手に育つと思っているような人が多いように感じます。子供は両親やその周囲環境からの愛情によって育てられるんです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    どうでしょうね

    しおりをつける
    blank
    ちむ
    お世話をしてくださる職員の方にも、あたりはずれがあるでしょうし、今のお話では不確定要素が多すぎるように思います。確かにお手伝いさんは頼みやすいですが、日本語学科の学生にシッターを頼むのでなければ、言葉通じませんし、仕事の指示や、子供が病気になったときの連絡も不安でしょう。また人を使うのにもいろいろ苦労があります(いいお手伝いさんならいいんですが)。それから日本語の通じる病院があるそうですが、そこまで大学の寮からどうやって行くか、1人で行けるかなど事前に調べた方がいいです。まずは、受け入れ先の大学の方に希望を伝え、話を聞いてはいかがでしょうか。(でも日本人と感覚が違うので、行ってから話が違ってイライラすることもあると思いますよ。)あるいは赴任前に様子見にいってきては? 結論として、トピ主さんが、ずぶといタイプ、海外慣れした人であれば、乗り切れると思いますが、きまじめでセンの細い方でしたらお勧めしません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    蜜柑さんって

    しおりをつける
    blank
    ラッキー☆
    すごい余計なお世話ですね。
    そんなこと、トピ主さんすでに考えていると思いますよ。
    キャリアと子どもどっちが大切かって、そりゃ子どもに決まってますって。
    でもキャリアも捨てられない、能力がある分それを伸ばしたいし、チャンスもつかみたいのです。
    こういうと、必ず「じゃぁ子ども産むな」とか言う人が出てくるんですが、そういう人が日本の少子化を進める要因になっているということに、気がつかないのでしょうか。
    お金がないなら仕方がないけど…って、動機が何であれ、仕事をしているに違いないわけですが。

    横にずれましたが。
    トピ主さん、応援します。
    私は子どもを連れて、1年半アメリカに単身赴任しました。
    中国のことはアドバイスできませんが、本当に行ってよかったと思っています。
    1年半の間に、私たちは2回帰国し、夫は10回アメリカに来てくれました。
    本当に遠かったです。
    中国はもっと近いから大丈夫でしょう。
    ただ、暴動が心配ですね…

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    たらこ
    アドバイスくださった皆様、本当に有難うございました。
    中国行きの話は、今回の反日運動の前の平穏な時期に出た話です。
    子供が病気になった時の心配はありましたが、なんとかやっていけるのではという前向きな気持ちでいました。
    蜜柑さんのおっしゃるように父親や祖父母と離すのはかわいそうですが、子供が将来大きくなってから写真でも見たときに、中国という国で過ごしたことを少しでも思い出して興味を持ってくれたらと思っていました。
    しかし、今回の反日運動で一変。とても周囲を説得できる状況ではなくなりました。
    反日を叫んでいるのはほんの一部の人だということですし、現地に家族帯同で赴任している日本人もたくさんいらっしゃると思います。
    しかし、何かあったときに私だけで子供を守る自信が持てなくなり、子供を連れて行く限りは諦めたほうが賢明だと判断しました。
    以前、中国の幼稚園のドキュメンタリー番組を見たとき、幼稚園児たちが口々に「日本人は嫌いだ!昔中国人を殴ったから」といっていました。まだ4,5歳の幼稚園児がです。日本と中国の子供達が将来仲良くなれるよう、願わずにはいられません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0