詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「女性が一生の間に産む子供の数」って…

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ソンナ
    子供
    新聞やニュースでよく、タイトルのように言われてますけど、「カップルが一生の間に産む子供の数」と言った方がいいんでは?と思ってます。
    (未婚の母などもいるからなのかもしれませんが。)

    「女性が一生の間に~」と子供の数をあげられると、少子化問題がまるで女性ばかりに責任、原因があるように受け取られると思うのです。
    子供は女一人では産めませんからね。
    今流行の「負け犬」という言葉もここから来ているような気がします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    仕方ない

    しおりをつける
    blank
    イク
    そりゃ子供は1人では産めませんが、実際問題その数字は女性1人が産む数の平均であって、カップル1組から生まれる数の平均じゃないので、呼称としては仕方ないんじゃないでしょうか。
    だって、1カップルが産む数、をカウントしようとしたら、父親の違う子供を二人産んだ女性の場合、子供ひとりのカップルが2組として計算されちゃいますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    学術的な表現

    しおりをつける
    blank
    うぉ
    学術的には1雌当り産子数を基準にせざるを得ないです。
    雄は繁殖に影響しないので。

    文学的表現として、そういうのを考えてもいいかもしれませんねが、現実的には離婚も、浮気もするので、私はこれでいいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それなら

    しおりをつける
    blank
    ほう
    「男性が一生の間に産ませる子供の数」でいいですか?
    なんか感じ悪くありません?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    イクさんの説プラス

    しおりをつける
    blank
    香取
    男性がよそで作った子供もいますからね。母集団は女性に限定するべきでしょう。生物学的にも親子関係が確かですから(・・・でも向井さんちみたいなケースが増えて来ると、生物学的母って定義も変わるのかしら)。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    出生率の定義

    しおりをつける
    blank
    かぐら
    ●出生率(合計特殊出生率)
      =特定年齢の女性が産んだ子供の数/特定年齢の女性人数
    特定年齢=15~49歳

     が、出生率の定義ですから、「女性が・・・」になってしまうんです。
     また、出生率には他にもこんなのがあります。

    ●出生数=一年間に生まれた子供の数/日本の全人口×1000

     人口1000人あたりの一年間で生まれる子供の数です。

    ●有配偶出生率
     =一年間の婚姻している特定年齢の女性による子供の生まれた数/婚姻している特定年齢の女性の人数×1000

     未婚女性を除外した、該当女性1000人当たりの一年間に子供のうまれた人数になります。

    ●年齢別有配偶出生率=
     その年齢の女性が一年間に生んだ子供の数/その年齢の女性の人口×1000

     上記を15~49才まで合計すると、有配偶合計出生率が出てきます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うぉサンが正解

    しおりをつける
    blank
    ヤス
    大学で人口学を学んだものとして言わせてもらいますと、メディアが人口統計について語るときは、合計特殊出生率(女性が一生の間に産む子供の数)が、よく用いられますが、実際に人口推計を計算するときに用いられるのは、人口再生産率(女性が一生に産む女児の数)です。

    まあ、日本では男児と女児の比率はほぼ一定なのでどっちでも同じなんですけどね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それはダメです>ほうさん

    しおりをつける
    blank
    TOKUMEI
    その数は把握出来ないので無理です。>男性が一生の・・・

    子供を産んだ女性は確実にその子の母親ですが、父親は特定出来ません。(最近はDNA鑑定という手もありますが)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なるほど

    しおりをつける
    blank
    ソンナ
    離婚して再婚したりして、パーチナーが変わったりしても、子供ができる(授かる)のは夫婦もしくはカップルなので、そういう風にコメントすればいいのに、と思っていました。

    学術的に~と聞くと、そういうものなのかなと思います。

    「女性が一生の間に生む子供の数」とテレビで言われるたび、少子化傾向が女性のせいみたいに聞こえ、最近30すぎ独身女性の風当たりが強いけど、ますます強まるのではないかと…。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トビ主です

    しおりをつける
    blank
    シンナ
    かぐらさんの、出生率の定義を読んで、詳しくわかりました。ありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    男性は何歳まで子供を作れるか

    しおりをつける
    blank
    まだまだ現役
    かぐらさんが書いたように、

    ●出生率(合計特殊出生率)
      =特定年齢の女性が産んだ子供の数/特定年齢の女性人数
    特定年齢=15~49歳

    なので、その女性の年齢も関係するので男性では求められません。(正確に言えば、把握できなません、というべきかな。例えば、この子の父親は何才ですか?というのが全て正確には把握できない。)あと、特定年齢の幅も70歳くらいまで広げないといけないでしょうしね。

    >「男性が一生の間に産ませる子供の数」でいいですか?

    だと、なんか「海外の数値でも入ってるのか?」とも思えてしまいますね。(この発言不謹慎ですね、削除止む無し)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    余談ですけど

    しおりをつける
    blank
    チョイ
    男性のほうが数が多いので、子供の数を男性の数で割ると出生率はさらに下がりますね
    あ、でも繁殖可能年数が長いから、年齢上限があがって団塊の世代なんかも入るので見かけ上出生率上がるかな?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0