詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母親の娘に対する「結婚願望」にうんざり

    お気に入り追加
    レス32
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    くられ・くらら
    ひと
    私、親元を離れ社会人1年目をやっております、24歳女性です。
    最近、母親の周りで急に結婚する人が増えたことで、私に結婚の準備をするよう言ってくるのにうんざりしています。
    ただ単に「いい年なんだから、結婚も考えなさいよ。」といってくるならいいんです。毎回、自分の友人の子供や近所の子供が結婚する相手を引き合いに出し、「○○ちゃんは、あの大手企業に勤めている人と結婚するんだって。」と相手がいかに「良い」かを企業をもって判断し、「あなたもそんな人と早く結婚しなくちゃ!」といってくるのです。

    このご時世安定した職業を持っているだんながいる=幸せという考えはもう古いと思うのです。でもその考えを絶対に曲げないことに、そしてそういう人と結婚して欲しいという願望を押し付けられることにいらいらします。
    そして何が嫌って、私が結婚を気に田舎へ帰ることを期待しているところです。

    といいますのも、実は、私には両親に内緒ですでに3年間付き合っている男性がいます。そしてその彼が、定職についているわけではない上に外国人なのです。ですが、誰からの援助もなしに、自分の目標に向かって仕事をしつつ勉強もがんばっています。私はそんな彼に精神的にすごく支えられています。しかし、そんなことは母親は気にしないでしょう。何せ彼は安定した職業を持たない、娘を田舎に連れ帰らない人なのですから。

    母親からの結婚催促メールまたは、電話を受けるたびに彼が否定されているような気がして悲しい気持ちになり、自分が一番正しいと信じていることにいらいらします。

    母親の気持ちも分からなくはないのですが、私は私の人生を歩みたいのです。どうしたら母親といい関係を保ちながら、彼女の「私に対する結婚願望」を打ち消せるでしょうか。

    アドバイスよろしくお願いいたします。

    トピ内ID:7518320536

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数32

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  32
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    お母さんを変えようとするのは難しい

    しおりをつける
    blank
    通行人A
    > どうしたら母親といい関係を保ちながら、彼女の「私に対する結婚願望」を打ち消せるでしょうか。

    結論から言うと、無理だと思います。

    なぜかというと、お母さんの発言は「こうでなくては幸せになれない」という
    考えに支配されているのがそもそもの原因だからです。

    従って、お母さんの考えを変えることが出来なければ、無理だと考えます。

    でも、育ってきた時代が違うし、何よりその考えで
    実際に幸せを掴んだ人を何人も見てきている訳なので、
    お母さんの考えを変えさせるのは非常に難しいことです。

    もちろん、結婚に対するトピ主さんの意見が間違っているとはいいません。
    今の時代に即して考えれば、至極真っ当です。

    ただし、
    > このご時勢安定した職業を持っているだんながいる=幸せという考えはもう古いと思うのです。
    この部分については、同意できかねます。

    昔より職業の安定性が低くなったとはいえ、現在安定している場合に、
    それが瓦解してしまう確率は極端に高くありません。

    経済的余裕は心の余裕にも繋がります。
    夫婦げんかの多くは、お金で解決できるのです。

    トピ内ID:0858864227

    ...本文を表示

    なんだそりゃ

    しおりをつける
    😠
    老婆神
    自分に3年付き合っている男性がいることを母親に言えないのは、なぜなのでしょうか。

    言えない理由を、母親のせいにしていることが一番の問題のように思います。

    トピ内ID:5473741789

    ...本文を表示

    戦うしかないですね。

    しおりをつける
    blank
    PIN
    親の価値観は変えるのは難しいです。
    主さんのお母様はたしかに考え方が今の時代には適していないと思います。

    本当に今の彼が大切で、彼との未来がきちんと描け、そこに向って努力し得る関係があるのであれば、戦って彼との未来を理解してもらう、もしくは親との関係を失っても成就させることです。

    でもね、私も昨年母親になって初めて親の気持ちを理解できました。
    我が子には、無用な苦労をして欲しくない、いつまでもそばにいてほしい。
    もちろん親のエゴをだと理解できるので、子供が成長した時に自ら選択した道を妨げる親にはなりたくない。この気持ちを忘れないようにと思っています。

    願わくば、今の彼と共に成長し、素敵な関係を築いたうえで、ご両親の理解を得れるといいですね。
    まだ若いのですから、大丈夫。今はお母様の苦言はスルーしておきましょう。
    でも、彼の力量はしっかり見極めてね。
    一生フリーター野郎じゃご両親の理解は得れませんよ。

    トピ内ID:3501425279

    ...本文を表示

    難しいですね

    しおりをつける
    😨
    さくや
    他界しましたが私の母親もまさにそんな感じでした。そしてトピさんと違うのは私はまさにそんな母にもう洗脳?されており同じ価値観になっていることです。

    古いなって思ったりもしますが長年もつ価値観は変えれません。現在私にも娘がいますがやはりお年頃になったら安定した人と結婚することが幸せだし、ほかの生き方は所詮言い訳してるけど負けみたいに思ってしまいます。これが本音です。

    でもここまで頭固くなくても「定職をもたない外国人」とのお付き合いを喜ぶ親はいないのでは?
    どうしても認めさせるとなるとあなたがよほど安定した職業の高級とりでいざとなれば養えるぐらいならば「精神的支え」で相手を選んでもまあ男女逆転と思えばとなるかもしれません。

    トピ内ID:8833365936

    ...本文を表示

    続き

    しおりをつける
    😨
    さくや
    ただ私も適齢期には親のこのプレッシャーで窒息しそうなときもありました。でも今は母の言葉の重さもわかるんです。
    母は以外なほど若くに亡くなりました。適当な時期にせかされて結婚して親は私の産後の手伝いをして新しい家庭をもつ姿をみてもう何の心配はないといって亡くなりました。これが古い価値観の親の生き方です。

    お母様の気持ちも理解しつつ自分らしい道を選択するしかないのでしょ。ご自分でもおっしゃる通り「あなたの人生」なんですから。

    トピ内ID:8833365936

    ...本文を表示

    そういうお母さんは…

    しおりをつける
    六花
    トピ主さんのお母さんみたいな方はトピ主さんが地元に戻って大手企業に勤める男性と結婚しても満足なんぞしやしませんよ。
    お式は◇ホテルくらいの格式の高いところで、お色直しは■回以上じゃないと。○さんの娘さんなんか×で△でそれはもう豪華だったのよ!
    孫はまだなの?□さんのとこなんかもう●人目なのよ!
    お前の旦那さんはまだ係長なんでしょう?▼さんとこのお婿さんなんてもう課長だって言うのに…。
    ってな感じの「他者との比較」が永遠に付き纏うと思いますよ。
    半径数キロ以内の人間に羨ましがられるのがステキ。
    それがトピ主さんのお母さんの価値観なんです。

    だったら最初っからそれに真っ向勝負しちゃうのもありだと思いますよ。
    「娘のダンナは定職の無い外人」なんて、先制パンチとしてはかなりのインパクト。
    ショックのあまり暫く口も利けなくなるでしょう。

    実は私も、それに近い事やってるんです。
    母親ではなく父親がグダグダうるさいタイプだったんですが、完全沈黙したまま早8年。
    勿論、「お前の価値観に外れる選択をした私だがこの通り幸せだ」と見せ付け続けてるからこそ、ですけどね。

    トピ内ID:6313562337

    ...本文を表示

    言えないよね…

    しおりをつける
    blank
    魔女
    うちの親もすごかったですよ…
    自分の理想の相手の家に娘の押し売りにまで行ってたくらいです…

    私もその当時付き合ってた人を母に紹介したけど認めてもらえず…
    トピ主さんが紹介出来ない気持ちわかります!紹介した時点で反対されて別れる選択を自分がしてしまうからではないですか?

    私は結局実家と行き来をしなくなってしまいましたが結婚して幸せです。

    母親に認めてもらえなくても幸せにはなれます!

    トピ内ID:7843140271

    ...本文を表示

    言わないとわからない

    しおりをつける
    blank
    まるこ
    結婚する前は母親がそんな感じでしたが、「誰もが同じように結婚できるわけじゃない」と一度ぶち切れ、泣きました。
    その後しばらくは何もいいませんでしたよ。実家は近いし、よく行っていたので、絶縁することもなく。
    黙っていても黙ってくれることはないので、「時が来るまで放っておいてくれ」とはっきり言ったほうがいいと思います。

    トピ内ID:3812595291

    ...本文を表示

    右から左へ受け流す

    しおりをつける
    blank
    ネコ星人
    よくありますよね、そういうこと!

    私の母もそうでした。
    なんでこんなに娘の気持ちを考えないんだろう…?と思って色々考えたのですが、
    多分母は、「立派な(社会的地位の)男性と結婚した娘=私の育て方が間違っていなかった」ということを
    周囲に自慢したいのかなと思いましたよ。
    育て方がよかった=私は母親として立派にやっている、って証明したいのでしょうね。

    なので、うるさかったですが発言はずっと右から左に受け流していました。

    そして自分で結婚相手を決めたところ、今度は挙式内容に色々口を出してきたので、
    そのときはさすがに覚悟を決めて
    「私はあなたの人生のために生きているのではないので、あなたの思い通りにはならないことに気付いてください」
    と冷静に伝えたら、それからは妙な口出しはなくなりました。

    「お母さんの娘だから、お母さんが選んだのと同じような人と結婚するんじゃない?」
    って言うのも、案外効きますよ(笑)

    トピ内ID:8808631491

    ...本文を表示

    のらりくらり作戦

    しおりをつける
    blank
    デメ子
    そういうお母さんに真っ向から勝負を挑むと疲れるだけですよ。
    喰らいついてきますからね。
    わかってもらおうなんて無理。距離を取るしかないです。
    物理的にだけでなく精神的にも母親から独立しましょう。

    外国人彼とつきあっているなんてわかったら、都会暮らしを止めさせる為にありとあらゆる手段を使ってきますよ。
    職場に電話して直接「娘を実家に帰らせます」くらいのこと、言うんじゃないですか?
    これって本当に消耗します。しかもムダな消耗。

    あと、まだ社会人1年目で結婚どうこうという段階でもないのだから、余計なことをお母さんに報告することもないです。
    現実問題、無職彼を養っていく程稼げていないわけですよね?

    自分と彼との静かな生活を守りたかったら、親からの電話も全て「忙しいから」で早く切って、メールも5回に1回くらいしか返信しない。全て「忙しいから」。
    「くだらない用事でもう電話してこないでよ!」くらい言ってもいいです。

    狙いは「親に娘のことは完全に諦めてもらう」ことです。

    トピ内ID:5482552540

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  32
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0