詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • ヨーロッパ、非ネイティブの英語がわかりません
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ヨーロッパ、非ネイティブの英語がわかりません

    お気に入り追加
    レス30
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😝
    マリー
    仕事
    初めまして。現在ヨーロッパ(非英語圏)の国で働いており、英語がネイティブでない方と英語で日常的にやり取りしているのですが、コミュニケーションに苦労しています。
    人によって訛りがあったり、英語ではなく母国語の語彙が混ざっていたりで聞き取りに苦労しているのが1点、文法的に正しい英語、平易な英語(あまり慣用的なフレーズは使わず)でゆっくりはっきり話すように努めているのですが、それでも通じないことが多いのが1点です。

    私の英語力がまず問題なのかとも考えましたが、TOEICやTOEFLのスコアは決して悪くなく、また以前アメリカで働いていたこともあるのですが、ネイティブとのコミュニケーションにはここまで苦労しませんでした(。
    私よりはコミュニケーションを円滑にできているように見える先輩にアドバイスを求めたところ「要は慣れだ」とのことでしたが、今のところ慣れで克服できるような気がしません。

    非ネイティブと英語でコミュニケーションを取る際のコツのようなものはないでしょうか。アドバイスいただければ幸いです。

    トピ内ID:8499819147

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数30

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  30
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    いやホントに慣れです

    しおりをつける
    blank
    製造業
    イギリスやオーストラリアのディープな訛りにも苦労しましたが、
    インドや中国をはじめとする非英語圏の方の英語は人によって
    かなり癖があり大変でした。

    その国で働いておられるのなら、やはりその国特有の訛りぐせを
    体で覚えて慣れていくことに尽きるとは思います。

    仕事内容にもよると思いますが、私の場合は、状況が許せば
    聞き取りにくかった語を文字に書きだして確認したり、
    要所では略図を書くなどもして双方の理解が一致しているかの
    確認を心がけていました。

    トピ内ID:4776599456

    ...本文を表示

    うん??

    しおりをつける
    blank
    30代
    あなたも非ネイティブなのでは?

    その国独特の発音があるので
    英語になまりが出るのは普通だと思うのですが。
    そもそも、ネイティブだって、なまりがありますし。

    理解しようと思う気持ちが一番ではないでしょうか?

    トピ内ID:1853927445

    ...本文を表示

    欧州は英国英語がベース

    しおりをつける
    blank
    現役
    相手国の言い回し、言語特有のアクセントや表現のコツを掴みましょう。
    私は、英国で育ち、欧州数カ国で仕事をしました。
    相手国のアクセントを真似して返答していたら、交流しっくり・・出張で北欧にいったら、仏語話せるのね、また、南欧にいったら、ドイツ訛りの英語だねと、私のネイティブ英語に気づくのは英国系の方だけ。英国人と会話していると、日本人から、何語で話しているの?それって、英語なの?と。
    英国人から、私は生粋の英国人なのに、英語が通じないと怒りあらわに言われたことも。
    そして、米国駐在時、米語表現を使う努力をしました。米国人から、英国に行ったけど・・英語が理解できず、通じないこともあったと。諸外国と欧州人特有のアクセントに親しんで、自分の個性を出せば、言葉以上に通じ合うものがありますよ。
    その国の言語社会になじむ工夫が必要です。世界で話される英語は、英国系のほうが多いですよ。
    現地語とその文化に慣れることです。言語の類では、日本人だけでなく、非英語圏同士で、相手国のイントネーションに悩まされる人は多いですよ。
    まだ、相手の方が、あなたに慣れていないのですね。

    トピ内ID:9121865394

    ...本文を表示

    単語力でしょうね

    しおりをつける
    keiko
     平易な英語って、どの単語を平易だと感じるかって、国民性によって違いますから。方言的に、その国に間違った単語用法が入って定着している例もありますし。
     話しかける側としては、この言葉では通じないなと思ったら、別の単語に言い換えられる力があれば通じるんじゃないでしょうか。
     また、なまじ英語ができる人は、完璧な英語を喋るので、かえって通じなかったりします。単語を並べるだけ、あるいは重要な単語だけを繰り返す方が通じたり。

     あとはやっぱり、片言程度の現地の言葉は必要ですね。それでいざという時、なんとかなりますので。

     わたしは、スペインとフランスで、米国南部よりは英語が通じやすいしききとりやすいと思いました。
     が、そもそも、ラテン系の国では、英語を話せる人は少数派だったので、彼らは相当話せた人なのかもしれませんね。
     参考にならなかったら申し訳ないです。

    トピ内ID:7395254930

    ...本文を表示

    英語以外の言語も学ぶといいですよ。

    しおりをつける
    😀
    ミリアム
    TOEICやTOEFLのスコアは決して悪くないから英語力に問題はない?
    あはは、笑ってしまいました。未だにそんな価値観が残っているのですね。
    アメリカ英語って、圏外に出れば実はマイナーです。

    相手の母語の基本を学べばクセがつかめます。
    例えば、イタリア語話者はHの音を発音しない人が多いとか、ドイツ語話者はTHの発音が出来ない人が多いとか。
    GがKになる人もいます。JがYになったり。Rを強調するとかしないとか。これらは母語のせい。
    英語のつづりを英語読みにせず、母語読みで覚えて発音する人もいます。これはアルファベットの弊害ですね。
    非英語圏の人と英語で話すなら、必然的に英語以外の言語も勉強することになります。
    日本人だって日本語特有の訛りがありますから、相手も苦労してますよ。お互い様です。

    でも、ま、話しているうちに慣れます。頑張って下さい。

    トピ内ID:2880201817

    ...本文を表示

    英語能力は関係ないかも。。。

    しおりをつける
    blank
    ex
    ドイツ人の友達とスペインに旅行した時のことなんですが、
    友達は英語がネイティブレベルで話せます(文法の間違いなどはあっても語彙力や仕事で使える英語を話せる)。
    一方私は日常会話程度で、自分の意見を主張しようとするとわからない単語がでてきたりするレベルです。

    でも、スペイン訛りの英語、友達は理解できていませんでした。私にはききとれていても、友達は「何いってるかわかんない」でした。

    また、同じようにお店でフランス人が超フランス語訛りの英語でドイツ人の店員に話していたのですが、ドイツ人は「ちょ・・・何いってるかわかんない。誰かフランス語話せる人いない?」って言ってました(この店員さんも、普通に英語が話せます)。ちなみにこのフランス人の英語も私にはわかりました。

    なので、英語の能力は関係ないかもしれないですね。

    ヨーロッパ在住の人たちですら訛りの多い英語は苦手なので、気にしなくてもいいんじゃないでしょうか。東南アジアの英語もひどいですし・・・(笑)もちろん日本語訛りの英語も、ネイティブ以外には聞き取りづらいと思います。

    トピ内ID:0989512778

    ...本文を表示

    欧州に住む英語人の常識

    しおりをつける
    blank
    現役
    英語人とは、英語を話せる人たちのこと。
    コンチネンタル、つまり、ヨーロッパ大陸では英語が通じないという一般常識。観光地でも場所によっては、仏語、ドイツ語が通じる地域が多いですよ。
    英語の接頭語、接尾語などの認識からローマ字の音で聞き分けられるようになりますよ。
    英語人がよくいうのは、ハングリーをHを発音しない仏人はアングリーというと。独人は、せつこと言えず、ぜずこと発音。VをFの発音とか。
    スーパーマンがZずっぱまんです。(南部はSで発音。標準語で海はぜー・低地独語はせーです)スペイン人は、日本人と同様MとNの発音がはっきりしません。インフォメーション、いんふぉましょん、いんふぉまちょん、いんふぉまひゅん、ファンタスティック、ファンタステコ、ふぁんたすてぃっしゅ、など、エンジェルが伊語では、アンジェロ。ぽるけがぺるけと同様の意味とか。南欧、北欧の語学知識を得る環境に恵まれ、楽しくなりますよ。相手国のご挨拶、地域特有の方言を使って、英語だけではない多言語で交流しながら仕事しましたよ。
    コンチネンタル人の、英語の型から外れた、アルファベットの綴りの筆記体文面をよく質問しました。

    トピ内ID:9121865394

    ...本文を表示

    慣れです

    しおりをつける
    🐤
    むいむい
    あと、米語が世界の中心じゃないって理解することじゃないでしょうか。
    英語話者数が世界にどれだけいるか良く知りませんが、米語発音の話者数は全体のほんの一部でしょうし。
    アメリカ国内ですら各地の訛りがあるんですから。
    仕事に支障が出るなら早急に、そうでないならゆっくりと耳を慣らしてください。

    余談ですが。
    すっごいカタコト英語で日本語発音だけど営業の成績は1位って人もいます。
    相手の言うことをしっかり聞いて、必要なことをピンポイントで話してるんでしょうね。
    あやかりたいです。

    トピ内ID:2375889151

    ...本文を表示

    慣れです

    しおりをつける
    🐤
    る・しえる
    その先輩や製造業さんに同意です。
    こういうのはホント慣れです。

    私も以前、中近東の国と英語でやり取りしていました。
    最初はビックリするくらいわからなかったのですが、彼らの英語の特徴を掴んだ後は
    聞き取れなくて困るということはありませんでした。

    慣れで克服できる気がしないのであれば、ミリアムさんもおっしゃるように
    英語以外の言語を勉強するのは助けになると思います。
    マリーさんはその居住国の言語はできますか?

    トピ内ID:5265810289

    ...本文を表示

    ネイティブでないのはあなたも同じ。

    しおりをつける
    blank
    chickpea
    聞き取りが難しいのは、単純な経験不足です。
    仮にも英語圏でない国で英語で仕事をするなら「英語力」にはそこまで
    含まれると思います。
    って、相手が英語を話してくれるのはあなたが現地語ができないからでは
    ないのですか?
    余計な手間をかけさせておいて分からないはないでしょう??

    TOEICだのTOEFLだのは「米語のテストでそこそこの点を取った」ことを
    証明するにすぎません。
    どちらもヨーロッパでは通用しませんし、そもそもTOEFLはアメリカで
    「学生をする」ためのものですよね?

    > 文法的に正しい英語、平易な英語

    日本人の「文法的な英語」って恐ろしく古かったりするんですよね。
    それが通じないのは、実用的ではないということではないのですか?

    アメリカで苦労せずに済んだのは、向こう(米語のネイティブ)が苦労
    してくれたからです。
    先輩の言う通り「要は慣れ」なのですが、「その気がない」というのは
    致命的ですね。
    外国語以前にコミュニケーションそのものレベルに問題があるのかも
    しれません。

    何でも相手のせいにしないことです。

    トピ内ID:2871738246

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  30
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0