詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    更年期障害でホルモン治療受けてる方

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ちゆき
    ヘルス
    47歳です。更年期障害まっさかりです。(4年前に卵巣腫瘍摘出と子宮全摘してます)
    今年になってから特にひどくなりました。
    更年期障害の典型的症状と言われるものすべてに襲われています。
    (ほてり、発汗、頭痛、肩凝り、耳鳴り、ものすごい疲労感など。)
    以前婦人科で相談したことがありますが、ホルモン治療は乳癌リスクが高まると説明されたので、その選択はしませんでした。
    漢方薬を処方されて飲んでいますが、(まだ1ヶ月)まだ効き目は現れないようです。
    常に疲れやすく体調不良で仕事も休みがちで、このままではクビになってもおかしくないと思います。
    私のような人こそホルモン治療を受けるべきなのかなあと思う今日この頃です。
    もう人生も真ん中を過ぎ、仕事以外にもやりたいこと(趣味で外国語勉強をしたり、積極的に人に会ったり)もいろいろあるのに、何も出来ません。
    そうはいいつつ、やはり癌のリスクがあると知りつつホルモン治療を受けるのは怖くて二の足を踏んでいます。

    そこで、実際にホルモン治療を受けている方に質問です。
    皆様は乳癌リスクがあると知りつつその治療を選んだのだと思いますが、
    それには勇気がいったのではないでしょうか。
    こんな私に、アドバイスをお願いします。

    トピ内ID:2513866545

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    双方のリスクを秤に掛けて、選びました。

    しおりをつける
    blank
    バーバ
    私も、「薬を飲むと、乳癌のリスクが高まる」と説明を受けました。

    しかし、
    「乳癌のリスクが高まる」は、「必ず、乳癌になる」という訳でもなく、
    万が一、乳癌になっても「すぐに死ぬ」のではなく、
    「定期健診を受けていれば、早期癌で治療も可能」です。

    反対に、
    「更年期障害」というものは、「今、まさに苦しい」ものであり、
    「この苦しみから逃れられるなら、死んでも良いくらい」の苦痛でした。

    なので、迷わず「薬を飲みます」と言いました。
    3年くらい飲み続けて、いつの間にか「更年期」から「老年期」に移っていました。

    乳癌検診は、毎年受けていますが、いつも「異常なし」です。

    一度、試してみては?

    トピ内ID:8921056446

    ...本文を表示

    参考になれば

    しおりをつける
    blank
    しまんちゅ
    現在44、子供はおりません。
    10年前に卵巣腫瘍摘出を受け、その後(37のころ)早期の更年期障害で低容量ピルによるホルモン治療を受けております。
    初期に使用していたピルは経口で、乳癌のリスクや他の副作用の説明もありました。
    私の場合、就寝時の発汗や日常のほてりがひどく
    不順な月経への不安も強かったのでホルモン治療を選択しました。
    それらの症状に適していたかどうかというと、当時処方されていたピルでは思うような効果は得られなかった気がします。
    主人の転勤により病院を変更した際、薬を見直し
    今現在シール式のピルを使用しています。
    経口のものよりホルモンの吸収もよく、副作用のリスクも低いと聞いています。
    年に一度のマンモグラフィー検査や触診も
    ピルの使用の有無にかかわらず大事なことだと思い、気をつけています。

    自分の症状には今現在のピルはとても合っています。
    産婦人科、婦人科、または不妊治療などの女性の体に対して様々なケースに対応している少し大きな病院に通ってみるのもいいかもしれません
    (私は各々の科でいろんな提案をしてもらえました)

    ちゆきさんのお身体に合った方法がみつかればいいですね

    トピ内ID:8276643172

    ...本文を表示

    治療中

    しおりをつける
    ぽんきち
    36歳のときに癌で子宮と卵巣を全摘しました。
    今、37歳で術後8ヶ月半くらいです。

    術後1ヶ月目にホルモン補充療法を始めました。
    乳がんのリスクはあるかもしれないけど、100%乳がんになるわけじゃないので、日常のQOL重視でホルモン補充療法をしています。

    現在、エストラーナを使っていますが快適な毎日です。
    お肌がものすごくいい状態になりました。
    ツヤツヤで、かなり若く見られるようになりました。

    エストラーナを使う決心については、それほど悩んでいません。
    確かに病気になるのは怖いけど、1年に2回は乳がん検診も受ける事にしていますし。

    不快な更年期症状を毎日我慢したくありませんでしたし、骨粗鬆症も怖いので私はこのままずっと55歳くらいまでホルモン補充療法をする予定です。

    乳がんリスクが怖いのなら、やめた方がいいのでは?
    万が一、ホルモン補充療法をして乳がんになった時に後悔すると思いますし。
    私はリスク承知で治療中なので乳がんになったらさっさと治療するしかないと思っています。

    トピ内ID:5034204915

    ...本文を表示

    ホルモン治療

    しおりをつける
    🐤
    koko
    私は50歳で多発子宮筋腫のため、子宮と両卵巣の摘出手術をして半年経ちます。
    術後1ヶ月でホットフラッシュの症状が出て、最初の2ヶ月は漢方薬の当帰芍薬散を服用ましたが効果が見られず、現在は桂枝茯苓丸を処方され2ヶ月のトライ中ですが、こちらもあまり期待できません。
    この2種類の漢方薬で効かない場合はホルモン治療に変えましょう、とドクターから言われた時に乳癌のリスクを尋ねたら、ホルモン剤の種類もいろいろで永く続けなければ大丈夫だし、かえって骨粗しょう症を防げるとの事でした。
    もうすぐ漢方薬を飲み終えて再受診なので、今後はホルモン剤の服用になると思いますが、ドクターを信じて治療を受けるつもりです。

    ちゆきさんも不快な症状で行動が制限されて更に悪化させないように、ドクターと相談しながら症状にあったお薬で快適に過ごせるようになるといいですね。

    お互いに更年期に負けないようにしましょうね。

    トピ内ID:4841769625

    ...本文を表示

    更年期にはなっていませんが・・・

    しおりをつける
    blank
    ぽんた
    こんにちは

    この前NHKのがってんでも紹介されていましたが、昔はエストロゲンしか処方されていなかったので癌リスクが高かったのですが、今はプロゲステロンも処方されてるみたいなので以前よりはリスクは低くなってるように思えます。
    私が読んだ本では、更年期に必要なのはプロゲステロンだということです。

    テレビでも3週間で効果がでてるようなので、病院に話だけでも聞きにいったらいかがでしょうか?

    小町で発言するのは始めてなのですが、苦しんでる様子を想像したらどうしてもお伝えしたいなと思いました。
    私はまだ30代ですが、不妊治療などでホルモンのことを自分なりに勉強していてその本に出会いました。

    主様に合う治療が見つかることを祈っています。
    私が更年期になったら、自然のプロゲステロンクリームを使う予定です(ちゃんとしたものを)

    あくまでも自分で納得して見つけた答えなので、正しいかどうかは個人判断です。

    トピ内ID:1827684337

    ...本文を表示

    「試してガッテン」を見て得た知識ですが

    しおりをつける
    blank
    メモしときました
    ホルモン補充療法は5年以上続けると乳ガンのリスクが高まりますが
    実際は5年以上続くことはなく、早い人だと1年くらいで終了、
    薬を止めても症状が戻ることはないそうです。
    ガン検診と平行して行われます。
    保険適用で月々の負担は1000円~ほど。
    ホルモン補充療法はエストロゲン(女性ホルモンの一種)を補充しますが
    5年以内なら
    ・乳ガンのリスク6割減少
    ・脳の血流増加
    ・骨密度増加
    ・コラーゲン増加
    などの効果があり、神経・血管、骨を強くしてくれるそうです。

    日本では悪いイメージばかり蔓延していて2パーセントの人しか
    受けないそうですが、イギリス・アメリカ・フランスなどでは
    40%近い人がこの治療を受けるそうで、とても一般的だそうです。

    この情報がお役に立てば幸いです。

    トピ内ID:9612948029

    ...本文を表示

    ホルモン補充療法を始めてひと月たちました。

    しおりをつける
    blank
    もち
    47歳。三か月前くらいからホットフラッシュが出始めました。

    その前からときどき吐き気やめまいもありましたが、
    それに加えて眠りが浅かったり、気分が落ち込むこともあったりで
    更年期からくるものか、精神的なものから不調なのかわからず、とりあえずレディースクリニックに行ってみました。
    そこで先生にホルモン補充療法を勧められました。

    私は9年前に子宮全摘しているので、子宮がんのリスクはないからというのがあったからかもしれません。
    少し戸惑いもありましたが先生が自信を持って勧めていたので、一週間分エストラーナという貼り薬を試してみることに。

    その夜、試してガッテンでちょうどホルモン充填療法の特集をやっていて、それが今後使ってみようと思う決め手になったのですが
    むやみに恐がることはないのも知れないと思え、乳がんのリスクも乳がん検診をきちんとしていくことでかえってきちんと自己管理しようと決めました。
    何よりほんとうに今ホットフラッシュがほぼ出ていないので、効いているんだと思います。
    更年期お互い頑張ってなんとか乗り越えましょうね!

    トピ内ID:1354573092

    ...本文を表示

    服用中

    しおりをつける
    blank
    御用聞き
    30歳前に、子宮癌により、子宮、卵巣全摘出手術を受けた直後より、補填療法を継続中。
    20年が過ぎています。

    年齢的には、もういつ止めても良い年齢ですが、アンチエイジングの為、もう暫く継続するつもりです(医師と相談の上)

    私が服用の物は、乳癌リスクより血栓リスクが高いようですが、一年に一度の検診(肝機能、血管の状態、骨密度、乳癌検診)でリスク回避の為の早期発見を心がけています。

    私は、リスクより、補填療法によるメリットを優先しました。
    医師に勧められたのもありますが、若かった為、急激な加齢によるリスク(骨密度の減少、更年期現象、育児、夫婦生活など)の方が心配でした。


    こんな例もあるという事で、ご参考までに。

    トピ内ID:3967065341

    ...本文を表示

    私の経験

    しおりをつける
    blank
    oma
    ついこの間も小町に同じようなレスをしたばかりですが私も30代で全摘出の手術をうけ何十年もプリマリンというホルモン剤をとりました。薬をとるのを避けたい方なので医者に聞きましたが自然に出ていたホルモンはやはり体に必要なので取るほうがいいといわれました。年に一度婦人科の診察、マモグラフもそれ以来続けています。長い間には乳癌率が高いとかで漢方にした事もありましたがmgを減らしてもらったりしながらずっととり続けました。若い時の手術だったので更年期障害もひどく入院中からホルモン剤をとらされました。

    私はひどい障害で苦しむよりホルモン剤をお勧めします。薬が合わなかったら取り替えてもらいましょう。そういう融通のきく医者をみつける事もおすすめします。私は今はやめていますが私より年上の知人(70代)はとっている方が調子がよいとひくいmgをいまだにとり続けています。こちら(北米)では更年期障害でプリマリンをとっている女性はかなりいます。

    トピ内ID:4449592688

    ...本文を表示

    考え方でしょうね。

    しおりをつける
    🐱
    蒼猫
    私の主治医の考えは、半年やそこらで影響が出るものではないので、
    乳がんリスクが心配なら、まず実際に補充療法(以下、HRT)をしばらく試してみて、
    症状の軽減度合いとの兼ね合いで、継続するか決めれば良いというものでした。

    私はHRTを受け初めてちょうど一年ちょっとです。

    一昨年あたりから、疲労感と不安感が強くなり、仕事にも集中力を欠いて、
    このままでは職場に迷惑をかけるという状況に追い込まれました。
    これは更年期障害以外ありえないと婦人科に駆け込みました。

    私の場合、更年期障害の判定がでたら即HRTを受けるつもりでしたが
    多発性子宮筋腫の核摘出手術を受けた過去からHRTは適用外とする病院がほとんどなので
    事前にNPOの「女性の健康とメノポーズを考える会」のHPで調べて
    ご自身もHRTをしながら婦人科医療に取り組む先生を選んで行きました。

    HRTを受けなくても乳がんになる人はなります。
    逆にHRTを受けていれば定期的に乳腺検査も受けるし、自分でも気をつけるから、
    なっても初期に発見できると考えています。

    来週、治療開始後二度目の乳腺検査です。

    トピ内ID:6877812174

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0