詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    弟の病名は何だったのか知りたい

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    ヘルス
    弟(40歳)のことで質問させてください。

    亡くなった母から聞いた話では、弟を赤ちゃんのころに銭湯に連れて行き、

    何かに感染して(?)高熱が出たそうです。

    その影響で、半身が若干麻痺が残りました。

    ある程度は普通に生活できますが、

    歩くのも足を引きずりますし、握力も片手だけかなり弱いです。

    母から私が子供のころにたった一度だけ聞いた話で、その後

    親子で死のうと何度も思ったと泣きだしてしまったことしか憶えていません。

    この病気は何だった可能性が高いでしょうか。

    トピ内ID:7696351490

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  15
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    可能性が高いかどうかは分かりませんが

    しおりをつける
    blank
    じゅん
     そういう病気で一番有名なのは、ポリオ(=小児麻痺)だと思います。

    トピ内ID:8355269213

    ...本文を表示

    熱のある赤ちゃんを…

    しおりをつける
    🐶
    わんだぶる
    銭湯にに連れて行き、湯冷めでさらに悪化。
    高熱がでたのに、ロクに病院にも連れて行かなかった結果ではないですか?

    生後の高熱による脳性麻痺、知的障害等稀にあるはなしです。
    半身の若干の麻痺で済んだだけましだったのかも…

    トピ内ID:1514193613

    ...本文を表示

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🐤

    わんだふるさん、じゅんさん、レスありがとうございました。

    お礼が遅くなってしまって申し訳ありません。

    ひとつ補足させていただきますと、叔母が弟のことを誰かに話していたときに

    『ポリオではないんだけどね・・・』と言っていたのを

    じゅんさんのレスで、なんとなくかすかに思い出しました。

    40年も前の出来事ですし、それを知って何になるというわけでもありませんが

    その頃はまだワクチンがなかった病気など、他に可能性がありましたら

    引き続きよろしくおねがいします。

    トピ内ID:7696351490

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    わんだふるさんへ

    しおりをつける
    🐧
    どこに熱のあるあかちやんと書いていますか? 熱あるのに温泉に連れて行く馬鹿な親はいませんよ! 

    トピ内ID:7049778754

    ...本文を表示

    ポリオでないのなら

    しおりをつける
    blank
    nekomajin
    インフルエンザでもまれに「脳炎」を起こすことがあります。
    後遺症で麻痺がでてもおかしくありません。

    酷い風邪を引いて、ウイルスが脳に入って後遺症が出たというのが一番納得し易いかと思います。

    誰が悪いのでもないし、遺伝するようなものでもないです。

    トピ内ID:7269581613

    ...本文を表示

    髄膜炎や、急性脳症

    しおりをつける
    🐤
    リラ
     銭湯は衛生管理が義務付けられていますから、そこで感染したというなら、どこにでもある感染源、誰もがかかりうる病気だったと考えた方がいいかもしれません。

     とすると、細菌性髄膜炎やウイルス性の急性脳症などかもしれません。お調べになるなら、「細菌性(化膿性)髄膜炎」「無菌性髄膜炎」「急性脳症」と「小児」でどうぞ。

     今でも、治療の難しい病気です。

    トピ内ID:7790827399

    ...本文を表示

    可能性はいろいろ

    しおりをつける
    blank
    みじんこ
    高熱が出た
    後に半身に後遺症

    それだけではなんとも…

    日本脳炎も可能性にありそうですね。
    1967年~1976年にワクチン接種が積極的に行われた結果感染者が激減したそうですので、弟さんが赤ちゃんの頃(1970年頃?)はまだ感染の危険は高かったのではないでしょうか。
    現在も、副作用が騒がれて積極的なワクチン接種が控えられた期間が5年ほどあったためにまた感染者が出始めているそうです。

    トピ内ID:2971898354

    ...本文を表示

    抵抗力が弱かった?

    しおりをつける
    blank
    蓄膿庫
    たまたま、虫刺されか何かのちょっとした傷からバイ菌が入り、破傷風…かな?
    赤ちゃんなので、抵抗力が弱そうです。

    あと…私の子供の頃、ご近所の子供が「赤痢」になりました。
    その時の高熱の為、今でも少し耳が不便なご様子です。
    当時、患者の自宅は勿論、兄姉の通う学校、同居の家族の立ち寄り先に保健所が行き、消毒したことを覚えてます。
    子供心に、大変なことになってる!と思いました。
    伝染の理由は判りませんが、田舎のトイレは汲み取り便所、下水道も整ってませんでしたし、皆が銭湯通いでしたし。
    私は40代前半です。

    トピ内ID:5703080169

    ...本文を表示

    ポリオでなければ

    しおりをつける
    blank
    じゅん
     脳炎あるいは脳症だったのでしょう、としか言いようがないと思います。
     一般に細菌が原因の場合は重症になり、後遺症も重篤になりがちですから、ウイルスが原因でしょうか。
     そのウイルスが何だったか、など、今となっては推測のしようもありません。
     今 ウイルス性の脳炎になっても 原因ウイルスを特定できるとは限らないのです。

     あるいは、単なる風邪のあとにADEMとかギラン=バレー症候群を発症した なんてストーリーもあり得るかもしれません。
     (赤ちゃんでもあり得る話なのか、それとも もう少し大きくなってからのことと仮定しなくてはならない話なのかは、判りませんが)

     銭湯云々は、意味のある情報とは思えません。
     内風呂がなくて銭湯に通っていたのが悪かったと お母さんが思い込んでいたのか、たまたま銭湯に行ったあとに発熱したのか。
     母親は子どもが病気になると自分を責めるものですし、人は病気になると なにか分かりやすいもののせいにして その病気を受け入れようとするものです。

    トピ内ID:8355269213

    ...本文を表示

    今それを知りたいのは何故ですか

    しおりをつける
    blank
    ひとりっこ
    素朴な疑問なんですが、今それをあなたが知りたいのは何故ですか?
    弟さん自身は知りたがっておられますか?
    私自身はなんら知識のない者ですが(知的障害者の母親です)、それ次第では回答が変わる可能性があるかもしれませんよ。

    憶測ですいませんが、もし弟さんが障がい者として生きていく決心をされた…例えば手帳をとるとか年金をもらうとか、そういうことならば役場の福祉課からお医者さんや検査機関を紹介してもらえるんじゃないかと。地域により違うかもしれませんがね。

    トピ内ID:6984768854

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  15
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0