詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    親は親、自分は自分と割り切りたい

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    一児の母
    ひと
    私、夫、子供(未就園児)の三人家族です。
    近距離に実家があります。

    私は一人っ子ということもあり、結婚する前は一人暮らしをすることもなく実家にいました。甘ったれだと思います。

    今は結婚して子供も産まれ、そちらは特に問題もなく、幸せなのでしょう。

    しかし私の心は晴れません。両親の不仲など、両親の精神状態が私に強く影響を及ぼしてきます。両親のことで気になることがあると、睡眠もきちんととれなくなってきます。

    極端かもしれませんが、毒親などのトピでは、「親は親、自分は自分」と割り切った付き合いを推進する意見や、実際にそれを実行している人がいて、私にはなかなかできないなと落ち込んでしまいます。

    私も一番大切なのは現在の自分の家族であり、実家はその次と考えたいのですが、なぜか実家のことが私の気持ちの大半を占めてしまいます。

    親は親、自分は自分と、自分を大切に生きていきたいのです。それはイコール子供を大切にすること、夫を大切にすることに繋がると思っています。
    私が元気ないと、家族は本当に困るでしょうし・・・。

    そこでお伺いしたいのは、親と自分を上手に割り切っている方、どのように考えてそこに至ったのかを教えてください。

    うまく書けませんが、親に左右される自分が苦しいのです。

    トピ内ID:8803582296

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    親を信用すること

    しおりをつける
    blank
    匿名
    親は自分がいなくても何とかなると信用すること。です。

    自分が心配していないと何かあるんじゃないか…と心配しすぎるのは、親元に長くいることでそうなると思います。
    ほっといたって死にはしない。なんとかなる。というか自分が気に掛けなければ親が親でなんとかする、と思うこと。

    それが薄情に感じるなら、自分の中で、これは親が解決すること、これは私が心配すること、という線引きをしてください。
    それ以上踏み込まないことは薄情ではなく、双方を自立させるために必要なことだと自分で決めるのです。

    トピ内ID:2975473802

    ...本文を表示

    親離れは、子離れした親が理想

    しおりをつける
    🐧
    絹子
    やはり、両親が、子離れしていて、子供の自立を喜ぶ人なら、
    簡単に親離れできると思います。
    ただ、日本の昔の教育では、子供に依存する親とか、子供をいつまでも大人扱いしてくない親が存在しました。
    親の影響力が強くて、親の肩書きとか、親の財産とか、子供がいつまでも親を頼らせるシステムです。
    そういう影響力で、子供を締め付けると、子供はいつまでも頼りにしてしまうものです。
    私の親も、夫の親も、その典型みたいな人で、その上、実家の親と夫の親が、影響力を競うみたいで、
    ものすごく苦しい時代がありました。
    子供を平等に見せに行ったり、気を使う事が多すぎて。
    私も、割り切れない、苦しい子育ての時期もありましたが、
    子育てを助けてもらえた感謝の気持ちもあります。

    子供たちが、20歳ぐらいの年齢になって、自分に自信らしきものを感じて、子供との子離れの時期に、親離れを強く意識しました。
    私の親は、昔の人で、子離れできない人であったと認識しました。
    だから、いつかできたらいいぐらいに、自然体でいてよいと思います。
    母親学級など、今どきの勉強会の参加もいいと思います。

    トピ内ID:2602134357

    ...本文を表示

    一緒にがんばろう

    しおりをつける
    blank
    ぷよりん
    努力してもどうにもならないことがあります。実親との関係がそうです。私が気遣いをしようが親孝行をしようが、実親はきれいさっぱり忘れてくれます。また、突然罵倒叱責してきますし、さすがに暴力を振るわれることはなくなりましたが、精神的に追い詰められます。そういう積み重ねで、無駄な努力はやめました、それだけです。親はこれからも変わりませんし、私のことを「別の人間」として認めてくれることは金輪際ありません。毒親というのはそういう生き物です。

    しかし、親からの呪縛から本当の意味で解き放たれるのは難しいですね~

    「毒になる親」という本。私は親が亡くなれば呪縛から解き放たれるのではないかと思っていましたが、本には亡くなっても無理とあり、それを読んでゾッとしました。親が亡くなった後に美化して、親孝行すればよかったなんて後悔したくありません。でも、この本は嫌なことを思い出す効果が絶大で、動悸が激しくなり、恥ずかしながらまだ最後まで読めていません。
    でも、自分を見失わないようにするため頑張って読んでいます。自分を見失ったら大事な人達が不幸になるからです。

    トピ内ID:1422165603

    ...本文を表示

    成り行きにまかせましょう

    しおりをつける
    😑
    あまのじゃく
    これから成長していくにつれあなたはその子供の母としての役割をもっと持つことでしょう。
    あなたが一人っ子であるということから察するに幼少の頃から両親の姿を見て胸を痛めたり、仲のよい姿を見ているといつまでも両親にはこうであってほしいと願うこともあったでしょう。
    自分が家庭を持ち、母になるとこれまでの経験から自分のようなことを経験してしまうのではないか、という心配もあるのかもしれません。
    両親の仲たがいが過去にあろうと今現在あなたの両親は健在で近くに2人で住んでおられる。一人娘を嫁がせ、孫もできた。あなたの知っている両親は
    ひとつの役割を立派に終え、また違う役割を持ったのです。
    両親の精神状態があなたに強い影響を及ぼす、とは共依存ということ。両親だけでなくあなたの感性にもなんらかの要因があるということ。
    成長するにつれ特に女性は異性である父との関係に変化が出て、次に同性である母との関係にも変化が出る。それを上手にクリアできていたらきっと親は親、自分は自分なんてへんな割りきりはいらないのです。決めつけずにもう少し成り行きにまかせましょう。

    トピ内ID:0672627432

    ...本文を表示

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    ネーブル
    親子の関係が希薄なので、余命二年の母に同情もするし、出来る事はしてあげたいと思いますが、普通に生活してます。親に感謝はしてますが、両親が不幸なのは本人が悪いのです。私は子供の頃、両親に振り回され泣き暮らしてましたが、今は私には関係ないと思ってます。幸せになりたいと努力し選択しない人達なのです。不幸体質なのです。
    私が泣いても親は幸せになりません。私が反対しても親は間違った方を選択します。それなら割り切るしかないと十代で悟りました。ちなみに私は今幸せです。親の不幸を背負うのはもう嫌です。

    トピ内ID:2420973579

    ...本文を表示

    具体的なお悩みは何ですか?

    しおりをつける
    blank
    一人娘
    ご両親に何かされたり、言われたりする、ということでしょうか?具体的な悩みの内容が書いていないので何ともアドバイスしにくいのですが。

    私も一人娘ですが、30代後半まで独身で実家暮らしだったこともあり、結婚後も実家の両親とべったり。近居ではなかったのですが、父がアルコール依存症になってしまったので(その後亡くなりましたが)母の愚痴を聞くためにも毎晩電話していました。今もそうです。私の人生において親を切り離して割り切って考えることなどあり得ません。

    両親がいるから自分がいる。親を大切にする=自分を大切にする=夫と子供を大切にする、というのが私の考え方です。

    あなたは親御さんにどうして欲しいのでしょうか?親御さんの何が気になるのでしょうか?その部分をご自身で分析せずに対策を求めるのはやり方が間違っていると思います。

    トピ内ID:0405952625

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    一児の母
    みなさんの言葉、心に染みました。

    親を大切にする=自分を大切にする・・
    私も子供のころからずっとそう思ってきました。今でもそう思っていると思います。
    しかしその自分の思いが最近では重すぎるのです。そうしなければという思いが苦しいのです。

    きっと努力しても両親は私の理想通りには動いてくれないし、報われないことも多いからだと思います。

    親は自分がいなくても何とかなると信用すること・・という言葉には目からうろこが落ちる思いです。
    私はどこまでも自分が何とかしなくてはなどと、できもしないことを考えて苦しくなっているのだと思います。
    この言葉は私のこれからを救ってくれると思います。

    あと私の感性に何らかの要因があるということ、本当にその通りだと思います。両親の関係などは問題があると思いますが、それをどう受け止めるかは私次第ですものね。同じような環境にあっても、私のように心が支配されてしまう人間と、そうでない人がいると思います。
    私も楽になりたい。

    一人一人にお礼が言えなくてすみません。
    まだご意見等あればお待ちしています。

    トピ内ID:8803582296

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    物理的な距離をとること

    しおりをつける
    blank
    はむ
    親と子供の関係性というのは、美談のように語られる事が多いのですが、そうではない事も多く含んでいます。
    近くにいて、面倒を随時見てもらえるという環境は、親からすればとても心強いでしょうが、子供からすると、親の人生を背負った面も出てきます。

    ご両親の家の近くにすんでいる事も大きな原因です。
    男であれ、女であれ、親と一度大きく離れ、自分の人生と自分の生活というものを考えて見なくてはならないときがあります。
    時に、長男、長女といった肩書きによる責任感で、親の元に戻ってくる家庭もありますが、根本的には、親の「長男長女は親の面倒を見る」という価値観から抜け出せず、その中で自分の生活を考えた人と言えるでしょう。
    親は、貴方よりも年上であり、貴方よりも大人です。
    年をとると色々不自由にもなりますが、いきなり年をとった訳ではなく、体の変化は緩やかに訪れます。
    親は親で、自分の老いに対して対処していく時間は十分にあります

    ここで、子供もですが、「誰かに面倒を見てもらえる」と思うと、自立できなくなります。自分で何かを対処していかなくてはならない、ではなく、相手にしてもらおうと考えます

    トピ内ID:6313897696

    ...本文を表示

    みなさんのお言葉にはドキっとさせられます

    しおりをつける
    blank
    一児の母
    親は、貴方よりも年上であり、貴方よりも大人です・・・
    という言葉。なんかドキリとしました。

    どこかで両親を子供のように思い、私が何とかしなければと思ってきました。あちらは私よりも長い人生を歩んできた人なんですよね。

    その反面、たしかに私はいまだに甘ったれです。
    そんな風に思っているくせにどこかで「私が両親に甘えたい」という思いがあると思います。

    私が甘えるべき存在の親のことを、私が何とかしてやらなくてはならないという考えが、私の心を苦しめているのではとも思いました。

    みなさんの言葉で自分の心が少しずつ見えてくるような気がします。

    トピ内ID:8803582296

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0