詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    建築士か不動産鑑定士か

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    レック
    仕事
    私は20代前半の女です。
    今は独身でOLですが、転職を考えています。
    結婚、子育てのブランクがあっても続けられる専門的な仕事がしたく
    資格を取りたいのですが、建築士か不動産鑑定士か
    どちらがよいでしょうか?
    今年宅建の資格の勉強をしました。
    建築、不動産関連の資格に興味を持ったのは
    家が建築設計の会社を経営しているためです。
    留学経験があり英語、中国語をいかせたらと思います。
    しばらく受験勉強に専念することや、当面の生活費に関しては
    貯金があるため問題ありませんが、
    上記の資格関係の仕事の経験が一切ないため不安です。
    今から取得(20代後半くらい)してしっかりやっていける資格はどちらでしょうか?

    トピ内ID:3335704187

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    まずは自力で

    しおりをつける
    blank
    義兄は建築士
    とりあえず、資格を取るにはどういうプロセスが必要かくらいは
    ネットで調べましょうよ。
    建築士については身近にいるんだから親御さんに訊くとか。

    トピ内ID:3271969004

    ...本文を表示

    資格は持っているだけでは役に立たない

    しおりをつける
    blank
    建築士の女
    建築士と偏に言っても建築のどの分野で働くのか。
    建築は物凄く裾が広いです。
    因みに、受験資格はありますか?
    受験するためには大学の建築学科卒業するか、実務経験が必要ですよ。

    大学時代にはよく教官から「設計では飯が食えない」と言われていました。
    (才覚のある方は別)

    トピ内ID:5366881133

    ...本文を表示

    有資格者ではないですが

    しおりをつける
    blank
    ごまめ
    宅建の勉強をなさったとのことですが、資格は取得されたのでしょうか。
    まだだとしたら、勉強すれば難なく取れそうな感じですか?

    不動産鑑定士の事務所で勤務経験がありますが、鑑定士の資格は宅建より遥かに難しいです。
    多分難易度からいけば二級建築士よりずっと難しいと思います。

    その分、資格を取って事務所を開き、協会に登録すれば地価公示や地価調査、固定資産税の評価、競売物件の評価など定期的な仕事は約束されるので、将来性はあると思います。

    景気が良ければ売買の鑑定が増え、不景気なら競売物件の鑑定が増える、景気に流されにくい職種でもあります。

    単純に比較すれば不動産鑑定士の方が取得後有利な点は多いと思います。

    ただ、本当に難しい資格なので、宅建を簡単にパスできるくらいの能力がないと挑むだけムダだと思います。

    資格取得に専念するのもひとつの道ですが、とりあえずどっちかの業界に飛び込んでみて働きながら勉強したほうが理解がしやすいかも、と思います。

    トピ内ID:1074705471

    ...本文を表示

    建築士は必要条件と十分条件が矛盾

    しおりをつける
    blank
    一応建築士
    建築士について
    建築設計業務は経験の少ないしばらくのうちは資格なしでも問題なし。
    事務所の所長とか、設計チームのリーダー格になるには法的にも対面的にも資格が必要(ただカッコ悪いだけとも)。
    逆に実務経験がないと資格はとれない(受験資格すらない)。
    資格をとっても就職とか収入にはほとんど無関係(資格の有無のみを採用の選考基準とすることが極めて稀)
    一般時からはご立派な資格のようですが、業界では足の裏の米粒(とらないと気持ち悪いが、とっても食べれない)といわれてます。
    建設会社で設計業務に従事してますが、社内規約では不動産鑑定士の方が資格取得報奨金が高いです。(ていうか建築士はご褒美ゼロ)
    トピ主様のスキルなら営業担当兼経営スタッフを目指されたら良いのでは。
    海外プロジェクトのマネジメントや海外設計技術者との折衝という場面で語学力は活かされると思いますし、経営サイドにいれば時間の融通がきくためワーキングマザーも不可能ではないのでは。

    トピ内ID:5357139844

    ...本文を表示

    夫が建築士

    しおりをつける
    🐶
    はとぽ
    不動産鑑定士の方はわかりませんが、建築士の方は、資格を継続するために
    何年かに一度(毎年???わかりませんが)、団体が実施している講習を受けなければならないらしいですよ。
    これが結構、お金がかかるらしい。

    個人でお仕事されている建築士の方はこういうのってかなり負担になるんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:9119494924

    ...本文を表示

    資格の内容がかなり違う。

    しおりをつける
    blank
    ぷーさん
    建築士は設計、鑑定士は鑑定で資格の内容、資格を必要とする仕事、職種がかなり違います。宅建の先に鑑定士は普通にありえますが、建築士だとかなり別の世界だと思います。また、この世界は男性が多い業種なので、建築士、鑑定士のどちらの資格をとるにしろ、女性でやっていくその後の仕事、ライフワークがある程度イメージできているといいと思います。もう少し、業界、仕事についてご自分で調査、研究してご判断されるといいかと思います。

    トピ内ID:3753284997

    ...本文を表示

    不動産業界は

    しおりをつける
    blank
    ぽん
    不動産業界は果たして女性が長く続けていける業界でしょうか?現場のおじさん達とも時には交渉したり、古臭い男の中の世界が色濃く残っている業界のイメージがあります。
    どちらの資格も難易度は高いと思いますが、それがイコール女性の仕事のしやすさに結びつくとは思いません。

    個人的には資格よりも、女性が長く勤めれる企業(百貨店など)に正社員で就職した方がいいと思います。
    資格についてはご実家に相談されるのが詳しく分かると思います。

    トピ内ID:5369412196

    ...本文を表示

    うーん…

    しおりをつける
    blank
    ギモン
    建築士っていろいろ種類がありますよね。そのうちのどれを取得したいんだろう。
    不動産鑑定士って超難関資格の一つですよね。よっぽど頭がいい方なのかな。
    どうも順番が逆のように思えます。
    資格を取得してからその仕事をするんですか?
    やりたい仕事があるからその資格が必要になるのだと思いますが。
    したいことと、取得できる資格はイコールじゃないです。
    まずは第一に、自分が何をしたいのかをはっきりさせることが大事じゃないでしょうかね。
    これらの資格取得を目指すのですからとても頭のよいかたなんでしょうね。
    ですが、自分一人のための判断もつかない方にこの仕事についてほしくないなぁ。

    トピ内ID:8683242502

    ...本文を表示

    何を根拠に答えろと?

    しおりをつける
    blank
    k
    建築士です。
    不動産鑑定士は分かりませんが、トピ主さんは建築の学校を出ているのですか?
    出ていなければ受験資格さえありませんよ。
    それくらい親御さんに聞いたり、ネットで調べたらすぐに分かるのにどうして
    しないのですか?

    トピ内ID:9977987383

    ...本文を表示

    建築士

    しおりをつける
    blank
    たろ
    色々種類がありますが…
    建築系の学校(工業系の高校、専門学校、大学)出身でなければ
    まず、実務経験が最低4年必要です。大学出身でも学部が違えば4年必要です。そこで初めて2級建築士の受験資格です。2級建築士を合格後、またまた実務経験があってのち、1級建築士の受験資格です。ほかにもいろいろ建築に関係する資格はありますが…長い道のりですよ。
    私は専門学校卒業後、建設会社に就職、実務を経て2級は合格しましたが、その後の実務のなかで、どんどん仕事が忙しくなり、1級の受験資格を得ているにもかかわらず何度が受験し、今は出産を機に退職、1級は諦めました(汗)
    学校はあります。40万以上かかります。学科と実技試験があります。実技試験は2級も1級も課題に対して、時間内に計画し図面化し、諸計算を行い、それらがすべて適法であることが求められます。
    いま、おもちのスキル(言語)を活かすには、その言語が必要とされている取引をしている会社、ということになるでしょうか?まあ、ありそうですが、どっちが優先か?によりますね。言語が優先か資格が優先か?

    何をしたいのか、再考されては?

    トピ内ID:1000840655

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    トピ主
    皆さまレスありがとうございます。
    私の書き方が足りず申し訳ないです。
    両資格の受験の仕方などはもう調べてあります。
    建築士であれば専門学校に行き、卒業後に実家の
    会社で実務を積み、建築士二級を受験しようと思っています。
    物づくりが好きで、建築に興味はとてもあります。
    ただ身近に仕事をしている人がいる分、女性が子育てなど
    と両立するのは時間の問題から難しいのではないかと感じて躊躇していました。
    そんなとき不動産鑑定士として働く女性のコラム
    を読み、在宅で仕事をしている方もいらっしゃるとのこと。
    宅建を取得し、資格の勉強を楽しく感じたこともあり、
    難しい資格ですが2年ほど受験勉強に専念し、
    合格後は経験を積み、さらに語学,金融や経営を学び、
    ある程度したら在宅で鑑定業務ができないかと思うようになりました。
    ただ、建築でもCADオペレーターの仕事をコツコツ続けている知り合いも
    いますし、不動産鑑定は仕事がないとも聞きました。
    不動産、建築関係の専門的な仕事で結婚や子育てに左右されずに
    続けられている方の体験談を聞かせていただけれると有難いです。

    トピ内ID:3335704187

    ...本文を表示

    義父がそうです

    しおりをつける
    🙂
    DSAJD
    もっと詳しい人がいたらと思ったのですが、あまりレスがつかないようなので…。

    義父が不動産鑑定士です。また、私がその分野の仕事をしていたので、不動産鑑定士の友人(男性)もいます。二人とも忙しいですよ。二人とも独立しているので、勤め人と違ってある程度の時間の融通はききますが、多忙は多忙です。時期によっては、子供の学校行事に出席するのも難しいようです。その代わり、収入は良いみたいです。ごまめさんがお書きのとおり、今は競売物件関係の依頼が多いみたいです。

    義父や友人の様子をみていると、育児しながらは難しそうです。多忙ですし、ストレスも多いようですし。要するに個人事業なので、関係先とのつきあいとか事務所のお金のことなども全部自分でしなければならなくて大変そうです。遠方の会議に泊まりでいくこともあります。義父は自分の代で事務所をしめると言っています。子供には勧めないそうです。

    在宅でとお書きですが、事務所兼自宅にて仕事をしたいという意味でしょうか?それならわかるのですが、二人の様子をみる限り、一般的な在宅ワークとは全く違うように思います。

    トピ内ID:7723648038

    ...本文を表示

    つけたし

    しおりをつける
    🙂
    DSAJD
    育児との両立が難しいのでは?と思う理由をもうひとつ書くのを忘れてしまいました。それは、物件を見に外出することが多いということです。車が数年で乗り換えが必要になるくらいだそうです。外出先は、何かあったときにすぐに戻ってこれる距離とは限らないので、義父や友人を見ていると、子育てとの両立は難しいと思います。ちなみに、自分が事務所を不在にすることも多いので、義父は電話番は必須だと言っていました。

    義父と友人のことしか知りませんが、こんな感じです。でも、パート会計士さんも世間にはいるそうですね。トピ主さんもそんな働き方のイメージをお持ちなのでしょうか?そういう先輩からの情報があるといいですね。なお、義父は別ですが、友人はこの仕事に非常にやりがいを感じているようです。

    トピ内ID:7723648038

    ...本文を表示

    どっちの資格も

    しおりをつける
    😡
    tanisi
    資格を持っているから働けるんじゃなくて
    「実務ができる人が資格を持っている」
    ものじゃないですか?

    資格を取ることを優先するのではなく、まずその業界で(下働きでも)実務を積むことが必要じゃないですか?

    そもそも、建築士も不動産鑑定士も、しっかりとした実務経験がなければ、資格を持っていてもただの紙切れだと思うのですが。

    有資格者がものすごく少なくて供給不足とかじゃない分野みたいですから、机上の勉強は後回しにしたらどうですか?
    まずは、その分野の仕事を実際に実務として習得してからでも十分だと思います。

    トピ内ID:7722610449

    ...本文を表示

    二度目です。

    しおりをつける
    blank
    ごまめ
    私の勤めていた事務所では、鑑定士の先生が1人、サポートする助手1人、鑑定の下調べや鑑定書を原稿に基づいて作成する事務員が2~3人、経理が1人でした。

    先生は月に最低1回は会議のため出張していた記憶があります。主に県庁所在地である鑑定士の集まりに出席するためで、泊まりになることもありましたし、東京など都心に行くことも年に数回あったと思います。

    また、期限が厳密な仕事がほとんどなので、年に数回は夜中まで残業ということもありました。

    鑑定のための調査に出向くことも頻繁にあり、競売では夜逃げしたあとの物件の調査や、家主の都合に合わせて夜にしか調査に行けないことなどもありました。

    そういう面から考えると、よほどのサポートがない限り若い女性が育児しながらは難しいのではないかと思います。

    私の知っている範囲にも女性の鑑定士はいましたが、どなたも育児はもう終えたような年齢層でした。若くして資格取得するのが難しいというのも理由かもしれませんが…

    あと、語学力をいかす場は多分ほとんどないと思います。

    在宅でも出来なくはないと思いますが、地図や書類の保管などかなり場所をとると思います。

    トピ内ID:1074705471

    ...本文を表示

    資格ではありません

    しおりをつける
    blank
    こんにちわ
    こんにちは。1級建築士と不動産鑑定士を両方取得している者です。
    不動産関係で質問者様が考えているような恵まれた資格はありません。
    ご存知の通り、建築設計は大変です。鑑定士も地価公示等があるから安定しているとか資格本に良く書いてありますが、ポイント数は毎年のように削減されており、役所仕事も地方によっては入札で、報酬も安く、公示に入りたい鑑定士の応募数は急増しており順番待ちの状態です。仕事も報酬単価が下落しており、決して高収入の資格ではありません。証券化関連の仕事も同様です。待遇も悲惨です。要するにこちらも大変です。
    資格を取れば人生安泰な資格等少なくとも不動産関連では無いです。
    やはり、優良企業で実力をつけて企業にとって有用な人材になることが一番です。その高いスキル、経歴が次の転職でも評価されます、決して資格だけでは評価されません。ですから、女性に優しい企業に転職されてはどうでしょうか。ご実家が建築をしているから建築業界については分かるでしょう。そうなると鑑定業界は?となりますが、上記のとおりで就職も大変厳しいですよ。ぜひ、資格に頼らない立派な女性になって下さい。

    トピ内ID:6626374055

    ...本文を表示

    まずは合格しなきゃ出来ない仕事ですが、期待は禁物です

    しおりをつける
    blank
    さかな
    私の彼氏が鑑定士で、私自身も現在合格者(資格はなし)

    ハッキリ申し上げますと、資格に期待し過ぎです。
    理由は、この業界は将来性が無い為に
    (理由は公共事業削減や競売廃止への動きとREIT失速など)
    現場は、どこから需要を得るか暗中模索中
    そして入札による単価の暴落

    また、合格後実務修習を受ける事務所が非常に限られている事から
    合格しても勤務先が無い現実があります
    (会計士と同じ状況)

    業界で一番恵まれていると言われる某研究所は、
    超一流大新卒か元都市銀・外資系勤務者などで
    20代前半ぐらいまでの人間に限られ
    ごく普通の元会社員レベルには、門戸は開かれていません。

    こんにちわさんがおっしゃるとおり、資格の世界も過去の経歴がモノをいいます。

    個人事務所の先生方は、高齢の方がく既得権益の独占も半端無いです。
    それでも目指すと言うのであれば、まずは合格して数年間は超薄給でも
    丁稚奉公状態で指導鑑定士に仕え、実務修習をパスし
    それからどういう働き方をするのか考えるべきであり
    まだ受験もする前から、働き方を考えるのは完全に間違えています。

    トピ内ID:9440579918

    ...本文を表示

    tanisiさまへ

    しおりをつける
    blank
    横山
    不動産鑑定士は、まずは合格優先です。
    補助者という実務経験豊富な方々はいますが、いくら実務経験豊富でも合格しない限り永久に補助者のままです。実際、合格者の多くは実務経験などありません。仕事をしながら合格を目指すのは非常に困難な資格なんです。
    弁護士・会計士・医師等・・・実務経験は合格後で資格取得が先決と言う資格もあるんですよ。

    トピ内ID:8261261580

    ...本文を表示

    安易に在宅で出来る仕事ではありません。

    しおりをつける
    元鑑定士
    少々厳しい事を申し上げます。

    独立開業して在宅で仕事を行う鑑定士は存在しますが、どこも経営は大変です。
    トピ主が地元経済界の鑑定依頼を行いそうな企業とのパイプをお持ちなら、話は別かもしれませんが
    余程の人脈と評価経験を持ち合わせていない限り、安定的に仕事が舞い込む業界ではありません。

    この資格は、トピ主さんが思っている以上に、顧客に媚びる業界です。つまり営業能力も必要です。
    そして顧客と呼ばれる企業からの依頼は年々減少しているのが現実です。

    この資格があれば、結婚して子育てを行ってブランクがあっても、在宅で復帰出来るほど強力な資格ではありません。
    私は妊娠をキッカケに事務所を辞めました。
    理由は仕事がハード過ぎた事から、とても両立できないと判断したからです。
    子育て後に、業界復帰した方を知っていますが、フルではなくパートのような雇用です。
    再就職したくても年齢制限があります。

    個人事業主が多い業界ですから、自分に営業能力があるならば
    ブランク後の復帰も可能でしょうけど、その頃に大きな法改正でもあれば研修などに追われて厄介な事も多いですよ。

    トピ内ID:4330311194

    ...本文を表示

    どうして資格、資格を騒ぐのですか

    しおりをつける
    blank
    まり子
    仕事には向き、不向きがあります。実務をして初めてそれが分かります。仕事の実態を知らずに、資格を取り、その後でこの仕事は向いていないと分かったらどうするのですか。時間とお金の無駄ですよ。

    先ず、興味の持てそうな仕事をしてみましょう。そして、それを一生続けたいと思えたら、資格を取りましょう。自分の知っている分野の勉強をする方が、理解もし易いですよ。

    トピ内ID:4547067467

    ...本文を表示

    では、建築士に一票

    しおりをつける
    blank
    体験者
    私は不動産と建築の会社を経営しています。結婚して子供もいます。

    レス読みました。
    時間とお金に余裕があるみたいですね。
    実家でとりあえず実績がつめるなら、まず二級建築士をお勧めします。
    建築士の実績は、欲しくても就職できなければどうしようも無い場合が多いからです。
    幸いに御実家がそうなら実績を取った方が実際的です。
    いざとなれば実家の会社でも仕事出来そうですし、宅建があれば、
    中国から土地を買いたい人の仲介も、建築も出来ますよ。
    ただし、務めるなら結婚して子育ててブランク、と思うのなら不利です。
    正直、宅建と建築士の資格を持っている人は掃いて捨てるほどいますから。
    そういう意味でも実家に勤められる資格がベターかなと。

    鑑定士はかなり強烈に難しい資格ですが、
    私が不動産コンサルをしていると、それとあんまり変わりませんね。
    政府や都道府県が相手なら提出に資格が要ると言う事ですが、
    前段階で鑑定士がうちに聞いてきたりします。

    要は、トピ主さんが何をしたいかですが、実家が会社なら、
    その有利を生かせる方を取ったらいいのでは、と思います。

    トピ内ID:4029088546

    ...本文を表示

    頑張って下さい

    しおりをつける
    blank
    こんにちわ
    色々なことを言われてますます、分からなくなっていると思います。
    鑑定士か建築士かどちらか選ぶのならば、建築士の方がいいでしょう。
    今、私は鑑定専業ですが、冗談抜きで決していい資格だとは思いません。この業界に転職して人生失敗した人は多いです。試験がやや難しいので、そこだけに価値を見出している人達が多い業界です。勤務鑑定士の場合、アトリエで働く建築士と給与はほぼ同水準です。待遇は鑑定士の方がひどいです。結局、所属する会社次第、営業力次第です。
    建築の仕事も大変ですが、実家で経験を積めるのなら建築士がいいです。建築設計は大変で難しい割に収入は期待できないかもしれません。また、仕事が減少し満足な人生を送れるか分かりません。でも建築はモノづくりという面白さがあります。コンペがあり賞を取れる可能性や、自分の仕事が形になり喜ばれる事もある点でも、また、技術なので奥が深いという点でも、一生できる仕事です。国際化が進み、将来語学を生かすことができるかもしれません。安定性や名誉よりも、自分が興味のある仕事でなければ続けられません。好きだから辛い時も乗り切れるからです。頑張って下さい。

    トピ内ID:7990993341

    ...本文を表示

    建築士というのは 設計段階の責任者と考えてます

    しおりをつける
    💡
    建築士女
    ■資格のとらえかた
    当方は建築士の方なので、建築士に関しての持論ではありますが、
    設計から建設という行為の中で、設計における責任者は必須であり、法的にそれに該当するのが建築士。
    実務においては、これが建築士の資格の重要性ではないかと感じております。
    大げさに言うと、設計内容に責任を持つ担当として存在するのです。

    資格保持者(責任者)には、判断下す権限があります。しなければならないとも言います。
    当然、半端な知識では責任を持てる判断などできないので、資格があってなお勉強し続けなければ怖いです。
    かくいう自分も完璧な人間ではないので、自分の資格で動いている現場には不安が付きまといます。

    という感じで、建築士関連のことしか詳しくはわかりませんが、
    不動産鑑定士にしても、どの分野でも、同じような性質があるのではないかと想定します。
    「責任をもてるだけの知識=資格」を身につけると考えれば、方向性を決めやすくはないですか?

    トピ内ID:4690092133

    ...本文を表示

    よく考えましょう

    しおりをつける
    😀
    とうふ
    20代前半で留学経験ありとなると社会人経験は1年~2年?
    もう少し今の職場で頑張てみてはどうでしょう。

    貴方は人生で最も美しい時期を過ごしています。
    また20代は社会人としての基盤を築く大事なとき。
    資格取得に時間やお金を費やすなど馬鹿げています。

    既に持っているものを見つめ直し、今の自分を素直に活かす、
    そんな生き方をすべきだと思います。

    トピ内ID:6895857107

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0