詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    結婚と受験って似てると思いませんか?

    お気に入り追加
    レス76
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    ピチカート
    恋愛
    結婚と受験って似てると前々から思っています。
    準備するのは早い方がいいし、自分の偏差値を見極め志願先を選ぶのが大切なところがです。
    私は20代前半から結婚を考えて付き合う相手を選んでいたし、
    自分の偏差値で狙えるところで高いところに合格したと思っているので満足しています。
    偏差値が高いのに、低いところに決めた人はもったいないなと思いますし、
    偏差値が下がった30代から婚活を始めるのはスタートが遅すぎるんじゃないかと思います。
    それでも自分の偏差値がわかっていれば、それに見合ったところの高めを狙って志願すればいいわけだし、
    合格はそんなに難しくないのではないでしょうか。
    合格できないのは、持っている偏差値では到底無理なところにばかり受けているか、
    自分からは何も行動を起こさずに向こうから合格がやって来るのを待っているばかりだからではないでしょうか。
    受験とは違い、確かに恋愛では何もしなくてもいい大学に合格する人もいますが、
    それは大体が偏差値が60を超えるような魅力的な人であって、
    偏差値50程度の普通の人間がじっとしててもそうそういい話はないし、
    向こうからやって来たとしても偏差値50以下の悪条件だったりします。
    もちろんある人にとっては魅力的な大学も他の人にとってはそうでもないのと同じで、
    見る人によってその人の偏差値も変動しますが、大体これぐらいの幅といったものは存在すると思います。
    周りに未婚の友人が多いのでこういったことを普段言えないのですが、
    あまりこういう考え方をする人はいないのでしょうか?

    感情があることは理解しています。私がもし偏差値が60を超える美人だったとしても、今の夫と結婚したいと思っています。
    ただ、結婚にも受験のようなテクニックや戦略は必要だと思うのです。

    トピ内ID:4549922464

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数76

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  76
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    満たされぬ想い

    しおりをつける
    blank
    みみたん
    「しっかり納得のいく準備をして、高い所で合格して満足している」
    ・・・はずなのに、どうして他人のことがそんなに気になるのでしょうか?
    自分が満たされている時って、他人のそういう所は全く気にならないものです。
    他人の欠点を挙げつらいたくなる時って、自分が満たされていない時なんですよね。

    問題は周りの友人たちではなく、トピ主さんの現在の状況にあるのだと思いますよ。
    心穏やかに、幸せを感じられる日が来ると良いですね。

    トピ内ID:0351656647

    ...本文を表示

    似てる部分もあるのかもしれませんが

    しおりをつける
    blank
    すもも
    30代、独身です

    大学って、偏差値だけで決めるのか?とか
    結婚相手としての偏差値ってなんじゃ?とか疑問点はありますが、
    トピ主さんがおっしゃりたいことの雰囲気はわからないでもないです

    結婚すること自体を目的とするのであれば、トピ主さんの主張には一理あるかなと思います
    ただ、これはその人の結婚観によって、見方が大きく変わるところではないでしょうか

    私自身は、結婚自体は必ずしも「しなくてはいけないもの」とは考えておらず、「この人とずっと一緒にいたい」という人が先にあって、そのための手段のひとつとして「結婚」に至る(こともある)というような考えなので、早くから結婚を意識して動くべきだとは、必ずしも思いません

    受験の場合、大抵は皆同じような時期に「ここの学校に行きたい!」というような決断をして行動をしますが、結婚の場合はいつそのようなタイミングが訪れるかわからない点、また、受験の場合はある一時期「それのみ」に集中できますが、結婚の場合、仕事等他にも注力すべきことがたくさんあるなかでどう資源配分するかの見極めが難しい点などが両者の大きな相違点かと思います

    トピ内ID:2150698182

    ...本文を表示

    なるほど!

    しおりをつける
    blank
    のんたん
    私は

    結婚=独身からの卒業
    出産=娘からの卒業

    だと感じました。

    次は何を卒業するのでしょう。

    私は25歳で今の主人に出会って、とんとん拍子に結婚。

    受験というよりはくじびきに近かったかもしれません。

    トピ内ID:6210235885

    ...本文を表示

    面倒な事考えているのですね

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    お暇なのでしょうか…?

    私は初めての彼氏の時から、好きで付き合えばいつか結婚したいと視野に入れていました。

    結婚はどんなに愛し合っていても、ご縁がなければ出来ません。
    受験の様に勉強したら受かるのとは訳が違いますよ。

    偏差値がどうとか自分の事はまだしも、お相手にまで思うなんて失礼では?

    私は30を過ぎてからの結婚でしたが、自分には勿体ない位素敵な主人と結婚出来、とても幸せな日々を過ごしています。

    感謝こそすれ、自分の偏差値にあった高めのとこなんて思いもしませんよ。

    トピ内ID:1595961001

    ...本文を表示

    全く、思いません

    しおりをつける
    blank
    うさぎ
    客観的な判断基準の有無からして違いますね。

    受験の場合、偏差値と自分の実力の見極めは必要ですが
    努力しだいで、より上の偏差値の学校も狙えます。
    失敗したとしても、自分の実力が足りないだけです。

    恋愛の場合、偏差値というものはなく
    特定の相手にとって、自分が魅力的かどうかだけ。
    相手に受け入れる気がないなら、どんなに努力しても無理です。

    受験に必要なのはテクニックでも戦略でもなく、実力だと思います。
    むしろ、実力があるなら、テクニックも戦略もいらない。
    テクニックか戦略のおかげで、やっとひっかかる程度の人はいるだろうけど。

    結婚こそ、テクニックも戦略もいらないけど
    そもそも、必要とされる実力というものがないので
    比較対照になりません。

    本人の意思を全く無視した見合い・政略結婚の場合でも
    客観的な判断基準があるように見えて
    クローンのような双子でもなければ
    同じ条件の、他の人では却下ですよね。

    トピ内ID:1868762234

    ...本文を表示

    分かってないね

    しおりをつける
    blank
    りん
    結婚と受験が似てる?
    全然違うものでしょうに。
    ご縁があったときに、ずっと一緒にいたいと思う人とするのが結婚。
    それだけのこと。
    あんまりいろいろ考えない方がいいよ。

    トピ内ID:2087190464

    ...本文を表示

    違う点

    しおりをつける
    blank
    既婚女性
    偏差値は模試でだいたい自分の実力を知ることができるけど、
    結婚偏差値は見えないからなぁ~。
    自分を客観的に見ることは大切ですね。

    しかし…あなたはそんなことだけでしか物事を計れないなんてお気の毒。
    あなたは素晴らしい絵を見て、涙を流す事は一生なさそうですね。
    例え学力偏差値、結婚偏差値が高くても、感性が磨かれていない文化レベルの低い人はまるでサ○ですね。
    あ!出産偏差値、ママ友偏差値、家事偏差値もありますか?
    あなたはこの辺りの偏差値低いのかな?

    トピ内ID:9193026209

    ...本文を表示

    思わない‥かなぁ

    しおりをつける
    blank
    煉瓦

    受験には心はいらないけど、結婚は心なくしてできないもの~。

    そんなこと考えもつかなかったよ。トピ主さん面白い人だなぁ。

    トピ内ID:2515481120

    ...本文を表示

    私はどちらかというと、結婚=就職かな

    しおりをつける
    blank
    ポトフ
    私はパートナー探しは就職のようなものとずっと思っていました。つまり、一方的に志望校を選んで一発勝負に望む受験というより、自分の適性を見極めながら、時に挫折や失敗をしつつ、それを乗り越えてじっくり方向を見い出すものと。そして、適材適所というものがあるように、相性にも理屈で割り切れないめぐり合わせがあるものと。「縁がなかった」という言葉は、就活時の不採用の常套句ですが、まさに恋人同士の別れ際にも当てはまる言葉ですよね。

    ただ、新卒採用で終身雇用を目指すような雇用形態であれば、トピ主さんの考えに近いかもしれませんね。そしてそういうマインドセットの方は、要はは堅実思考なので結婚も早いでしょう。

    受験、結婚、就職、その他諸々の人生の決断を迫られる場で、その方の人生観が現れるのは当然だと思います。私は生まれ変わっても、今の人生と同じく、不安定と背中合わせのチャレンジ人生を選び、そしてアラフォーで今の相手と結婚するでしょう。

    トピ内ID:6762767304

    ...本文を表示

    自分の偏差値はどうやって知るか?

    しおりをつける
    blank
    いちほ
    大学受験においては、3大予備校(駿台、河合、代ゼミ)の模試を受け
    その結果で自分のその時点の実力や、これから補わねばならないところを
    知る事は、本番に向け役立ちます。
    高3・既卒向けなら記述模試センター模試がありますし、
    学年に応じた模試もあります(高2の内から高3・既卒向け模試を受けるのもありです)。

    「結婚と受験が似ている」というトピ主さんの考えを肯定するとなれば、
    そして「偏差値」という言葉を、結婚と受験両方に使うことも肯定するとなれば、
    「大学2~3年あたりから、適当な(とはいえ、そこそこ定評のある)男を
    つかまえて1回3~5千円払って同棲して貰うということを最低10回くらいしてみろ」
    ということでしょうかね。
    だって、模試を受けなきゃ自分の偏差値なんかわかりませんもの。

    トピ主さんの主張は、
    早期からの体を張った男性経験の豊富さが偏差値の見極めに役立ったという
    お下品この上ない話になるんじゃないかと思うんですが....
    そう解釈しても宜しいんでしょうか?

    >受験とは違い、恋愛では何もしなくてもいい大学に合格する人もいますが

    指定校推薦=親同士が決めた許婚 でしょう

    トピ内ID:2275647903

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  76
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0