詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    高プロラクチン血症の治療薬について

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    Fua
    ヘルス
    先日、生理が何ヶ月か来ない調子なので、産婦人科に行ってみたところ、高プロラクチン血症と診断され、驚きました。普段でも1.5 カ月の周期ぐらいで生理がきてましたので、何ヶ月か来ないのは、とくに気にとめてませんでしたし、たまたまその時期、仕事が忙しかったので、ほとんど心配はしてませんでした。一応、血液検査をしてもらい、薬「パドパリン」を処方してもらいましたが、ネットで検索をしても、あまり名前が出てこないお薬でしたので、こちらのお薬を飲まれてる方がいらっしゃいましたら、副作用等教えていただきたいと思います。ちなみに、私は肝機能に多少障害がありますが、こちらのお薬でも大丈夫なのでしょうか?お医者様には、私の既存病をお伝えして、こちらの薬を処方されましたが、ネット上では副作用で肝機能障害とありましたので、少々不安です・・・。よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    原因は?

    しおりをつける
    blank
    ピヴォワンヌ
    高プロラクチン血症の原因は診断されていますか?
    原因不明もあるようですが、視床下部や脳下垂体の腫瘍が原因の事が多いようです。腫瘍と言っても非常に小さい場合もあるようです。
    一度脳神経外科に受診される事をおすすめします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    麦芽エキス・・・

    しおりをつける
    blank
    はな
    高プロラクチン血症に『麦芽エキス』がいいと聞いたことがあります。
    『高プロラクチン 麦芽』で検索すると出てきますので参考にされてみてはいかがでしょうか?
    漢方薬局で処方していただけると思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ピヴォワンヌさんに同感

    しおりをつける
    blank
    Y
    わたしも高プロラクチン血症です。
    ただ血液検査でそれがわかった時点で
    婦人科の先生が脳外科を紹介して下さり、
    即検査しました。
    私の場合は脳下垂体に異常はなく、結果カバサールを
    服用し経過を見ることとなりました。

    ピヴォワンヌさんがおっしゃるように
    高プロラクチン血症の原因の一つとして
    脳下垂体の腫瘍があります。
    MRI検査でわかります。

    ぜひ一度受診してください。
    時間がかかるしガンガンとうるさい中での検査ですが
    必要なことです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    「ハイパー薬事典」にのってましたよ

    しおりをつける
    blank
    メメ
    http://www.jah.ne.jp/%7Ekako/frame_dwm_search.html

    高プロということで、他人事とは思えず調べてみました。ちなみに私は「カバサール」を飲んでました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ちょっと横ですが・・・

    しおりをつける
    blank
    匿名
    「パドパリン」は高プロラクチン血症の治療でよく使用される「パーロデル」という薬の後発品(ジェネリック製剤)なので、「パーロデル」で検索するともっと情報が得られると思います。ただ、確かに副作用で肝機能障害はありますが、重大(第一)副作用には上げられないので定期的な血液検査で様子を見ていけばいいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    追加です

    しおりをつける
    blank
    ピヴォワンヌ
    すみません、前回のレスではトピ主さんの質問の答になっていなかったです。

    そのお薬については知らないので、私はお答え出来ないのですが、トピ主さんが肝機能障害を持っている旨を主治医にお伝えしているので、常識的には肝機能への副作用が弱いものが処方され、なおかつ今後は定期的に肝機能をチェックされていくと思うのですが。
    薬の注意書きに「肝障害を持つ患者には禁忌」の文言がなければ、今言ったアプローチとなります。

    不安な事は今一度主治医にお聞きください。
    普通に医師ならちゃんと説明するはずです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0