詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    幼少時代の思い出に苦しめられています。

    お気に入り追加
    レス25
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    うさぎ
    話題
    トピックを立てさせていただきありがとうございます。 私はあまりいい環境でない所で育ってきました。 家を飛び出し、今の夫と出会い、そして子供を持ちました 子供に愛情を注ぐ一方…愛情をあまり貰えなかった幼少時代を思い出し、とても苦しい思いをしています。 私の小さい頃の思い出… 多分今で言う「育児放棄」と呼ばれるものだったと思います。 いつもお腹を空かせ 同じ服を毎日着るため袖や襟は黄ばみ異臭をはなっていたと思います。 着る服がなくなり、大人用の母親の服をあさりダボダボのまま学校に行ったり、 運動会や遠足のお弁当を寝ている母親に泣いて頼んだこともありました。 母親が心の病気にかかった時は、髪の毛をつかまれ、階段の上から突き落とされました。 毎日のように「お前なんか産むんじゃなかった」と言われ育てられてきました そんな母親も歳を重ねたせいか、毎日のように電話で幼少時代の事を謝ってきます。 許したいけど、許せない自分がいます。 一体どうすれば母親を許すことができるでしょうか やはり時間がかかるのでしょうか…

    トピ内ID:2656025863

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数25

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    辛いですね

    しおりをつける
    blank
    エクトン
    私も、辛い子ども時代を送りました。運動会なんて、参加していません。そして15才で家出をしました。あなたの気持ちはよくわかります。3人の子を育て終わった61才の今でも辛いです。 母は謝罪の言葉を口にしますが、受け入れられません。父の虐待から私を守れなかった母のことはどうしても許せません。今はいっさい連絡を絶っています。

    トピ内ID:7162996404

    閉じる× 閉じる×

    許さなくてはいけないのだろうか?

    しおりをつける
    blank
    bb
    似たような環境で育ちました。 私も長い間、葛藤を重ねてきて…結局許せないままに40代です。 幼いころの辛い思い出を許すって結構苦しい。 いったん許したつもりになっても、ふとした瞬間に恨みや憎しみがよみがえって、一層苦しむこともあります。 私も、 許したい気持ち、今もなくはないのですが、 今は『気持ち的にあまり無理しないようにしよう』と思っています。 そして、親に『何かあったら金銭的なフォローは出来る限りするから、私にあまり構わないで。私の幸せを思ってくれるなら、あまり連絡しないでほしい』ということを何度も何度も言い、電話も、出たくないときは出ずに無視したりしています。 それで良いのだと思います。 自分の気持ちに整理がつかないのに無理したら、幸せになれそうな 気がしませんもの。 トピ主さんも、まずは自分の心の平穏を最優先に…。

    トピ内ID:8961716706

    閉じる× 閉じる×

    許さなくていいと思います。

    しおりをつける
    blank
    Blue
    我が子には自分が子供の頃、してほしかった事をやってあげて下さい。 それで心が癒される場合もあるようです。

    トピ内ID:8979990877

    閉じる× 閉じる×

    許さなくていい

    しおりをつける
    blank
    は~
    あなたの気持ち、よく分かります。 無理に許そうとする必要はありません。 許せないものは許せない、それでいいと思います。 ただ、その分、あなた自身が幸せになって下さい。 そしてお子さんを愛して下さい。 子供の頃のあなたを慈しむように。 子供の笑顔はあなたの笑顔でもあるのです。 私もそうしています。 それが結果として、毒親を乗り越える唯一で最大の方法だと思います。

    トピ内ID:8605188090

    閉じる× 閉じる×

    人生って

    しおりをつける
    😑
    ピョン吉
    人生って、一本の糸の様なもの、過去は断ち切れません 。自分もネグレクト、肉体的な虐待を受けて育ちました 。 健常な家庭で育てられた人にそれを分かれと云われても 無理です。 自分は大きな事故で過去が蘇り、今でも義母を許せませ ん。そのため心を病み、今も精神科を受診。薬で大分 回復しました。 今、あなたの状況は、やはり、精神科を受診して、回復 した方が良いと思います。 恨みは消えないと思います。 (余程、人格が出来ているなら別ですが・・・) 今はお母さんと決別して、連絡も断ち切った方が良いと 思います。寛容の心なんて捨て去り、今を生きる事がと ても大事です。 自分は親を反面教師に育児をしてます。わからなくなる 事も沢山あります。その時は一番身近なご主人に疑問を 投げかけて良いと思います。 この意見は、自分が体験、国立の大きな病院のカウンセ リングを受けて来た経験から語ります。 お子さんとご主人の平穏な家庭を大事に生きて行くこと が、過去との決別と思います。どうかお幸せに・・

    トピ内ID:5019344462

    閉じる× 閉じる×

    無理に

    しおりをつける
    blank
    は~
    赦すことないじゃないですか? 受けた傷の修復って、受けた期間の倍以上かかるような気がします。 心から赦せる日なんてこないと思います。 お子さん可愛いですよね?いくらお母さんを赦そうと思っても、思えば思うほど、こんな可愛い子供にどうしてあんなひどいことできたんだろうと疑問がわいてますます許せなくなるだけだと思います。 今はお母さんの存在を無視していればいいと思います。

    トピ内ID:0940378625

    閉じる× 閉じる×

    時間は掛かるでしょうね

    しおりをつける
    blank
    幸 ♪
    許せるようになるまで? その時が来るのならそれまで、関わりを絶っています。 ただただ、あの人とは関わらず、楽に居ながら待ちたいと思います。 来なくても良いし。 私は、絶って楽になりました。

    トピ内ID:0133646163

    閉じる× 閉じる×

    うさぎちゃんへ

    しおりをつける
    なにみてはねる
    子どもを育るのは自分の子ども時代をなぞる事だ、と何かで読みました。 例えばうさぎさんは、お子さんの為のお弁当を作るのが楽しいのと同時に 辛い思いもされているのでしょうね。 少し古いですが、本を紹介させていただきます。 集英社『凍りついた瞳(め)が見つめるもの ~被虐待児からのメッセージ~』 椎名篤子・編

    トピ内ID:9021072981

    閉じる× 閉じる×

    映画「空中庭園」

    しおりをつける
    blank
    まさ
    何かの本で読みましたが、そういう場合、お母様に直接言える状況なら「許せない」と電話口ででも言ってしまったほうが開放されやすいとか。 直接が無理なら、家にひとりでいる時などに口に出して「お母さん、許せない!」と思いのたけをひとしきり言うのがいいとか。 直接言うと罪悪感にさいなまれるかもしれませんが、うーん、私としては、子供に罪はない・だから幼少時代のあなたに罪はない、と考えます。 子供のあなたが、今のあなたの中にいて苦しんでいるわけです。 この件について、あなたは全然悪くない。 当時のお母様の事情なんて、考慮してあげなくてもいいのです。 それくらい、お母様のしてきたことはいけないことなのです。 親も人間、子育ては大変、などなど親を救う言葉がこの世にはありますが、それにも限度があります。 ちなみに私は今は亡き父親に対して、直接も、ひとり家でも、両方やりました。亡くなったせいか父のよいところも思い出しました。 許したというよりやっと消化した感じです。「許す」って難しいですよ。 そうそう、小泉今日子主演「空中庭園」という映画をお勧めします。

    トピ内ID:1846580910

    閉じる× 閉じる×

    「許す」気持ちで解放されることもある。

    しおりをつける
    🐶
    わんこ
    主様にはやや聞きづらい事かも知れませんが、憎くて憎くてたまらない 相手を「恨む」気持ちがあるかぎり、その気持ちがいつまでも捨てられず ひきずるんだと思います。 「許す」と決め、(本当は許さなくていいんです。許されるはずありません) 心の中で「許す」と思うだけでいいんです。 許す事でひきずりませんよ。 そして、最高の復讐は「成功」にあるんです。 主様の成功は「家庭円満」とお子様を愛情いっぱいに育てあげること だと思います。 そういう目標を持って生きていった方が、変えられない過去に苦しむ より、何倍も幸せな人生を生きていけると思います。 私も、親ではありませんが、生涯、恨んでも恨み切れない人がいますが 「許す」と何度か思ったことで、今は気持ちが軽くなりました。 (本当は許してなんかいませんが、許すと自分で思っています) 過去に苦しんで生きるより前を見ていきましょう。 未来の方がはるかに辛く苦しいかもしれません。 過去の事にエネルギーを使うよりも、未来に使いましょう。

    トピ内ID:9830814287

    閉じる× 閉じる×

    愛おしいうさぎさんへ  1/2

    しおりをつける
    blank
    123
    こんにちは うさぎさん 幼少期には厳しい環境でご苦労をされたのですね。さぞ、お辛かったことでしょう。 強い心の持ち主は「厳しい環境を選んで生まれてくる」ということを聞いたことがあります。きっとあなたがそうなのでしょう。 あなたはお母さんによって心を鍛えられ心の力を引き出して頂いたのも事実なのです。なにかパラドックスのような表現になりますがそれが人生の秘密というものです。お腹をすかした事、着るものがない経験は人の痛みを知る人に育ててくれました。今の生活も幸せもそれらの力によって支えられているのでしょう。どれも生きてゆく上で欠かすことができないものです。あなたには言葉を超えて深い理解がおありでしょう。 私たちの住む世界は広く深く全体としてあるのですからできるだけ全体として観ることが大切です。

    トピ内ID:1687953477

    閉じる× 閉じる×

    愛おしいうさぎさんへ 2/2

    しおりをつける
    blank
    123
    一方、あなたのお母さんに対する許し難いお気持ちは無理もありません。無理して押さえることはありません。その気持ちを空に向かって、大地に向かって、海に向かって力一杯、想いを言葉にして叫んでみて下さい。 きっと心が軽くなるでしょう。その時どんな思いが心から湧いてきますか。 どんな言葉、どんなイメ-ジでしょうか。それがあなたの本心です。その気持ちを形に結ぶように努めて下さい。 今、お母さんは心細いのでしょう。心身共に。今、もう一度、お母さんと絆を恢復する時がきたということです。きっといい方向にゆきますよ。時間はかかりますがあなたにはそうしてゆける力が内在されていますよ。 許さないという心は重い心、許すという心は軽く、スッキリとした心です。 幼い頃の悲しかった思い出がお母さんと一緒に笑い話になったらどんなに楽しいことでしょうか。 そうなるといいですね。 pcの向こうで祈っていますよ。

    トピ内ID:1687953477

    閉じる× 閉じる×

    こんにちは

    しおりをつける
    blank
    こたつ人
    私の母も、突然、 「小さいときに当たったりしてごめんね~」みたいな感じの事を言って、泣きわめくみたいな口調ですがって来たことがあります。 私を支配しようとする態度は前と同じ気がするんですが。 私の母は、相手をしてもらおうとか、「許すの、それとも私を許さないの。」ごっこに付き合わせようとしていたんだと思います。 私は無視しました。 もし許さないと言ったら、傷ついて見せて、また支配するつもりだったと思います。 女親の場合、傷ついて見せて、支配するという方法を使う時があります。 私の母はヒマな人なので、私ときょうだいが帰ったとき、注意をひこうとして大騒ぎをしていたというのもあると思います。 私は母を許しません。 というか人間として許せないことってあるし。 どうして、人を支配していじめる人って、あとで「許してくれ」とか自分に言う権利があると、思ってるのかな、と思います。 ずるいなと、私は思います。 自分の悪行で、また同じ相手を支配しようとするなんてずるい。 うさぎさんのお母さんと私の母は違う人間なので、うさぎさんがどうお考えになるのかはわからないけど。

    トピ内ID:5990845216

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんも年を取って行きます。

    しおりをつける
    blank
    みい
    私はいわゆる毒親ではなかったのかも知れませんが、 平凡ではありませんでした。 世間の流れに沿うように教育ママ、 良かれと思ってすることは褒められることなく して当たり前と突き放される。 私も、親が身だしなみに気を使ってくれることはなく、 ふけだらけで学校に行っていたりしていました。。。 からかわれる様にして指摘され、自分で洗う。。。いつしかそのせいもあり、 いじめられていました。 物心ついた頃からそんな親には体当たりで力で抵抗するようにもなり、 毎日泣いて暮らしていました。 親を憎みつつ、30を迎え、 あるとき、ふっと、親も、一人のか弱い人間だったと気付くことが出来ました。 だから、当たり前じゃないけど、 自分のふがいなさを子供にぶつけていた。。。と。 きっかけは、鏡の法則だったと思います。 あとは、反面教師にすることが大切だと思います。 参考になれば嬉しいです。 お子様を、どうか大切にしてくださいね。

    トピ内ID:0340863047

    閉じる× 閉じる×

    好きだから許せないんじゃ?

    しおりをつける
    blank
    pina
    大して好きでもなかったら、許せないというよりは自分の心の中でその人を消去します。 いつまでも消せないのは、心のどこかでお母さんが好きだからじゃないでしょうか。 そういう気持ちを整理して、とことんお母さんと腹を割って話してみたら良いと思います。喧嘩してもいいし、毒を吐いてもいい。 そこから本当の親子になることもあるんじゃないでしょうか? アナタもお母さんも、それぞれの形で修復を試みているように感じます。

    トピ内ID:3107972097

    閉じる× 閉じる×

    両親から暴力と言葉の暴力を受け育ちました。

    しおりをつける
    blank
    おかめセブン
    私も数年前までは、何だかんだ言っても育ててくれたんだから、 水に流さなきゃ、許さなきゃと思っていました。 ですがそう思う事が、結果的に自分の精神を追い詰め、仕事も友人も無くす結果となりました。 ある日、書店で何気なく手に取った加藤諦三の本に「許さなくてもいい」との一文を目にした途端、 涙が溢れ暫く動けませんでした。 初めて全てに開放されたような気がしたんです。 自分は被害者なんだと頭で分かっていても、 「でも親を許せないなんて人としてどうか」という自己嫌悪と罪悪感がグルグルと頭の中で渦を巻き、 それに耐え切れず、自殺を視野に入れた生活をしていただけに、 この「許さなくてもいい」の一言が、まるで頭上の雲が一気に霧散したような気持にさせてくれました。 数年前に相次いで両親は亡くなりましたが、未だに暴力を思い起こす音が聞えると、恐怖から体が硬直します。 やっぱり許せません。死ぬまで許せないと思います。 トピ主さんも、許せないならそれでいいと思います。 許せと言う人は結局、地獄を知らないから言えるのだと思います。

    トピ内ID:3141423049

    閉じる× 閉じる×

    許す必要はないと思います

    しおりをつける
    🙂
    なんか解る気がする
    私の友人も虐待を受けていました。 今は成人して立派に独立していますが、虐待が原因で 精神的にも肉体的にもボロボロになり、病になりました。 友人の母親は今でも友人に粘着しており、 とうとう裁判所で相続廃除までして母親と絶縁しました。 なぜ今頃になってトピ主さんに謝罪を繰り返すのか考えた事がありますか? トピ主さんに甘えているんですよ。自分が楽になるために。 決して主さんのためではないのですよ。 そんな親は捨てても良いと思います。 私でしたら自分の幸せのため、「自分の心の整理は病院でどうぞ」と母親に言って着信拒否します。

    トピ内ID:8954744069

    閉じる× 閉じる×

    許さない

    しおりをつける
    blank
    ねね
    トピ主さんよりはマシな家で育ちましたが、 私も親を許せません。 私の場合は父親でした、虐待の中でも「放置」というものでしょうか。 中高生の頃の私は「父親なんてきっと、こんなものなんだろう、他の家では叩かれたりもする人がいるんだから私はマシな方なんだわ」と言い聞かせて居ました。 ですが今、歳をとって自分に子供が出来てから、余計に過去の事に腹が立ってたまらなくなりました。 まだ妊娠中ですが、この子を放置したり自分の都合で怒鳴ったりよく出来るものだと思います。 父親も歳をとったのか、私の子供を楽しみにしてるみたいですが、私は触らせたくありません。 子供の前では喧嘩はしたく無いですが、きっと私は「自分の子供も大事に出来ないのにどうして孫を大事に出来るの?そんな人に触らせたくない」と言ってしまうと思います。 一生許せないし許しません。 これから産まれてくるだろう孫(子)をいくら可愛がっても許しません。 自分勝手な人なんです。 正直父親が死んだら御祝をします。 私と似たような人が居て安心しました。 このトピを見て少し心が軽くなりました。 ありがとうございました。

    トピ内ID:0304552976

    閉じる× 閉じる×

    ご主人とお子様。今ある幸せを大切に…。

    しおりをつける
    😢
    まる
    お辛かったですね…。 私も機能不全家庭で過しました。 「髪の毛をつかまれ、階段の上から…」 同じ事をしょっちゅう父にされ、またそれから守ってくれずに傍観していた母がおります。既に半世紀も昔の事で、当時は 家庭にも社会にも「虐待」という観念すらなく、怒声や罵声、暴力に息を潜め、恐怖と怒りと憎しみを持ったまま大人になってしまいました。 やはり生き辛さを感じています。 そんな中で「許す」という事が出来るでしょうか。 もし、うさぎさんが、今、幸せで自分の生き方に余裕が出来たのなら その行為は自然に出来るのではないでしょうか。 敢えてここで、どうすれば許せるか?と懊悩している段階では、まだ許したくない、その時期ではない、あなたが癒されていない、と感じました。 お母様は、ご自身の老いを感じていらっしゃる年代と拝察されますが、 そこに来て うさぎさんに謝罪し歩み寄りを求めている事が、また卑怯と言えば卑怯な気がします。 「心の病」というのが気になり同情の余地もありますが、やはり子供には絶対にしてはいけない行為です。

    トピ内ID:2083016151

    閉じる× 閉じる×

    自分のために許すそして距離を置くことです

    しおりをつける
    🐤
    fuji
    許してあげるから距離を置くという選択はできますか? 謝ってくるならトピ主さんも謝って距離を置けばいいと思います。 いつまでも許さない自分が辛いのでしたら、許してあげるけどこれ以上かかわりたくないという条件があれば許せるかなと思います。 優しくする必要性はありませんね。優しくされていないのですから。 でも攻撃すると自分が疲れてしまいます。なので距離を置くことです。 許してあげるから今後の人生一切近づかないでとでも言えるといいですね。毎日電話かけてくるなんて迷惑ですね。結局トピ主さんの優しさに甘えて電話してきているだけです。こんな状況をごめんなさいの言葉だけでは許せるはずがありません。 毒親とはかかわらない、距離を置くという対処をしていかないといつまでたっても毒親は成長しませんよ。 子供だから言うこと聞かせるという気持ちはきっと変えれないことでしょう。もうトピ主さんも大人なので、大人同士の問題です。 距離を置けば、自分も大人になりあの時余裕がなかったんだろうなと冷静な目で見ることができ、ただ幼少時期に形成された傷が潜在意識に存在するので距離をおくしかないかと思います。

    トピ内ID:6784160003

    閉じる× 閉じる×

    許す必要なんてない

    しおりをつける
    🐱
    どんぐり
    私も過去に悩まされています。 私は母親を許しません。絶対に。 歳をとって擦り寄ってくる母親に憎悪を感じます。 絶対に許しません。 だから連絡もしませんし、きても無視します。 うさぎさんは優し過ぎる。

    トピ内ID:3778327283

    閉じる× 閉じる×

    お母さんの謝罪は本物なのか

    しおりをつける
    blank
    しぃばぁ
    お母さんは本当に心底反省し改心して謝罪をしているのでしょうか。 うがった見方かもしれませんが、老いを感じて不安になり、トピ主さんに自分の老後の世話してもらいたいだけという気がするんです。 本当に反省しているなら、相手が謝罪を受け入れてくれるまでじっと待つんじゃないですか?……少なくとも「毎日のように謝ってくる」なんてことはしないでしょう。 他の方もおっしゃっていますが、今のお母さんのやっていることは、言葉は謝罪であっても、行為自体は支配です。それによってトピ主さんが苦しんでもお構いなし。結局、昔のまま変わっていないじゃないですか。 許すも何も、そんな関わり自体を断ったほうがいいんじゃないでしょうか。かけがえのない、家族を守るためにも。

    トピ内ID:1733068073

    閉じる× 閉じる×

    許さなくて良いんです 1

    しおりをつける
    blank
    私は、うさぎさんの母親の立場の人間です。 若くして娘を産み、元夫の浮気で離婚。 頼れる親も兄弟もなく、ひとりで娘を育てる事に疲れ、娘を傷つける言動の数々を繰り返していました。 幼かった娘が、迷惑をかけない様に、可愛がって貰える様にと必死になっていた事ですら、ご機嫌取りの可愛げのない子供、と冷たい目で見ていました。 私は”母親と言う名の暴君”でした。 娘になら何をしても許されると、生活を支え、生かしてやっているのだ、と勘違いしていました。 自分が1番、それに付随する娘はその行動を甘んじて受け止めて当たり前、と思い上がっていました。 娘が成人した頃から、世間の当たり前の母娘の様に振舞える様になり、幼い娘にしてきた酷い行いも、大人になった娘は理解し、全て許されているのだと思っていました。 これまでの過ちを埋め合わせえる様に、旅行に行き、美味しい物を食べ、母娘ふたり、仲良くやって行けるものだと考えていました。 娘の複雑な心中など、まるで気づいていませんでした。 (続きます)

    トピ内ID:7976058214

    閉じる× 閉じる×

    許さなくて良いんです 2

    しおりをつける
    blank
    数年前、自立した娘から「優しくされればされる程、子供の頃の事をどうしても思い出してしまう。しばらく距離を置きたい。ごめんなさい。」と電話がありました。 その言葉を口にするのがきっと辛かったのでしょう。 娘は電話口で泣いていました。 頭を殴られた様な衝撃を覚えました。 自分のして来た事を思い、目が覚めた思いでした。 「悪いのは私。あなたの考えは間違っていないから自分を責めないで。元気で笑って生きてね。」 と言って電話を切りました。 それだけが、私に出来る精一杯でした。 今、娘とは一切連絡をとっていません。 許して貰えるものだとは思っていません。 許さずに生きる娘は、私以上に辛いのだろうと想像しています。 憎んで、憎んで、思いのたけを全てぶつける事すら出来ず、ごめんねと繰り返した娘が不憫です。 うさきさん、あなたは悪くないのです。 『許さなければいけない』理由はあなたに無いのです。 母を愛し、慕う子供を虐待した罪は、どんな言い訳をしようとも、とりかえしのつく物ではないのですから。 どうか、御自分を責めずに幸せに生きてください。

    トピ内ID:7976058214

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    うさぎ
    皆様ありがとうございます。 皆様からご意見を頂き、私は無理に母を許さなくていいんだ、非情じゃないんだ!と思い とても肩の力が抜けたような気がしました 本当にありがとうございました

    トピ内ID:2656025863

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]