詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    心のもちようを教えてください

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    彩花
    話題
    立場上、人になにかをしてあげたり、 物質的になにかをあげたり贈ったりする機会がとても多いのですが、 そのときの気持ちの持ちようで悩んでいます。 相手が嬉しそうにしてくれれば本当にわたしもうれしくて またいくらでもしてあげたいと思えるのですが、 相手がそう嬉しそうでもなく、感謝の言葉もなかったりすると どうしても不愉快になる気持ちをおさえられません。 単なるケチといわれればそれまでですし、 やめればいいという方もいると思うのですが、 立場上、こうしたことをし続けなければならないのです。 どんな考え方をしたら気持ちを落ち着かせることができるのでしょうか? はっきりとした説明ができず、心苦しいのですが どうかうまい気持ちのもちようを教えてください。

    トピ内ID:9582198320

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    心のもちかたひとつ

    しおりをつける
    🐱
    nana+
    想像してみてください。 あなたに贈り物が届きました。 信楽焼のタヌキです。 嬉しいですか? 自分が「いらないもの」を押しつけられたとき、送りつけられたときに、 どんな気持ちになるか想像すればどうでしょう? 人になにかを「してあげた」、という考えを 「させてもらっている」のだと思えませんか? 上から目線だから、いらだつのです。 善行も奉仕も、「させていただいている」謙虚さがなければ 徳貯金がないと思います。

    トピ内ID:6397274901

    閉じる× 閉じる×

    良い運気を呼び込んでいる

    しおりをつける
    🐷
    空飛ぶ豚
    当方男性です。 トピ主さんを「立場上、人になにかをしてあげたり、物質的になにかをあげたり贈ったりする機会がとても多い」状況を作り上げた人に対して、恩を売っていると考えてはいかがでしょうか? もっと突っ込んで、その立場にトピ主さんを置いた人物に直接「ありがとうや、ねぎらいに言葉をかけて」と要求してもよろしいかと。 その人物の態度がいい加減だったり、嫌なものでしたら、いまのトピ主さんの立場を放棄してしまえばよろしいかと思います。 僕には、トピ主さんの行動は自分自身の「徳」を積んでいる・修行している状況のようにも見えます。 楽しんでする修行というのも変ですが、ご自身が他者から労わられる立場(老齢などで)になったときに、どのようになるのかを想像するのも楽しい心持ちになれるのではないでしょうか? 実際には「何かしてあげた」本人から還ってくる事は少ないようですが、別な形で良い運気が回るように感じます。

    トピ内ID:3000684753

    閉じる× 閉じる×

    『社交辞令』の一言でケリ付けましょう

    しおりをつける
    🐴
    人生いろいろ
    だって立場上しょうがないんだもの・・・ 『社交辞令』だから仕方が無いよ

    トピ内ID:5537711572

    閉じる× 閉じる×

    心のもちよう~私も知りたいです

    しおりをつける
    blank
    もちもち
    「心のもちよう」って知りたいですよね。 わたしもこまごまとした些細なことで、すぐ不機嫌になってしまいます。 さらっと気持ちを切り替えることができないことが多いです。 その時はふと忙しくてなんとか気を紛らわしても、ふと、落ち着いたときにいやだったことを思い起こしてしまって、ふつふつと不愉快な気持ちが湧き上がってきたりします。   そんな私がトピ主さんにいいアドバイスができるとは思わないのですが、わたしは贈り物をされることが、基本的に嫌いです。 だって、いらないものだから。 いらないものをもらったら困るし、嫌な気持ちになります。 ゴミが増えるだけです。   断捨離が流行る世の中ですから、多くの人はいらないものが欲しく有りません。   トピ主さんの立場もわからないし、どんなものをあげたり贈ったりしているのかも想像がつかないのですが、いらないものをもらったら迷惑だなと思う人がほとんどですよね。   今の世の中、物質的な何かをもらうことに喜びを見出す人は少ないと思います。 嬉しそうにしてくれた人は、たまたまニーズが合致した人(ほとんどいない)か、演技でしょう。

    トピ内ID:3207162127

    閉じる× 閉じる×

    事情が分からないので、想像できる範囲でレスします

    しおりをつける
    blank
    40代主婦
    立場上、という言葉が理解しずらいのですが、仕事上、という風に考えたらいいですか? 水商売のようなお仕事なのでしょうか・・。それとも、営業のようなお仕事とか・・。 いずれにしても、他人様に物品を渡す事で、ご自分が何らかのメリットを得る、というようなお仕事なのであれば、感謝の気持ちをもらえなくても、仕事と割り切ればよいだけでは?と思いますが。 他人様に物品を渡す見返りは、一切ないのでしょうか? 何の理由もなく、他人様に、物品を渡さねばならないお立場なのでしょうか? それなら、やはり、そういう立場なのだと割り切るしかないでしょうね。 どうしても割り切れないなら、そのお立場から、降りる事も考慮されたらどうでしょう? 他人様が、何に感謝しようとしまいと、それは他人様の勝手ですから。 トピ主様の都合で、他人様の心まで、操作はできませんよ。 きっとトピ主様の求めていた解答ではないと思います。 ずれた答えだと思いますが、これが私の想像の限界です。すみません。

    トピ内ID:1848057579

    閉じる× 閉じる×

    そのこころは

    しおりをつける
    🛳
    ヤッピー
    喜ばれないということは、必要以上のことをしていることになります。 必要以上に贈答してしまう気持ちの裏には、他人に「余裕がないと思われたくない」「バカにされたくない」と言う気持ちが隠されています。 もういいんじゃないですか? 贈答しなくても、だれもバカにしませんよ? あなたが贈答しない人に対してバカにした気持ちをお持ちなら、永遠に解き放たれることはないとは思いますが。

    トピ内ID:2457152061

    閉じる× 閉じる×

    私の場合は・・

    しおりをつける
    カシューナッツ
    私の場合は必要があって、時々人に贈り物をします。 それは相手の方に助けていただいて助かったり、良くしていただいて感謝していたり、という場合の贈り物です。立場上ではないのでニュアンスが違いますよね。参考にならなかったらごめんなさい・・。 でも私もそうですが、相手に喜んでもらうのって本当に嬉しいですよね! 喜んでもらえなかったり、何も言葉が無かったら、ちょっと悲しいですよね。私もきっと、しょんぼりするなあ・・。 そして相手に何かをしてあげられる、ということも嬉しい事ですね。 私は周りの人や間接的にですが物凄く助けてもらっている人達がいて、いつも(私は助けてもらってばかりだ・・)という申し分けない気持ちになっていることが多いので、それを返せるチャンスだなと。 してくれた相手だけではなくて、全然関係の無い人にでも、私に何かできることがあればやってみて、それが廻りまわって私を助けてくれた人にも帰って行くのではないかな?と考えています。 私の心の持ちようは、本からの引用ですが「与える方が、受ける方よりも 多くのものを得ている」です。本当にそうだな、と思うことが多いです。

    トピ内ID:6185508343

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です1

    しおりをつける
    🐱
    彩花
    レスをくださった皆様、ありがとうございました。 はっきりと内容を書かなかったので、 「状況がわかりませんから答えられません」と言われてしまうだろうな、と 半ばあきらめていたので お返事があり、とてもうれしく思いました。 そして、ヒントを得られたような気がしました。 「してあげた→させてもらっている」 という気持ちの切り替え方がどうしてもわからなかったのですが、 空飛ぶ豚さんの「徳」を積んでいる・修行している状況のようにも見えます、 という言葉にとても納得しました。 そうか。これは修行なんですね。 なんだかとても合点がいきました。 良い運気が回る、呼びこんでいる。 いい言葉ですね。いつも心にとめておこうと思います。 続きます。

    トピ内ID:9582198320

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    トピ主です2

    しおりをつける
    🐱
    彩花
    はっきり言ってしまうと、お渡ししているのはお金です。 わたしが、というよりも家が、ということで やめるということがわたしの一存ではできないのです。 喜ばれているならまだしも、あたりまえのような態度(しょっちゅうではないですが) をとられたときの気持ちの持っていき場がわからなかったのです。 ヤッピーさんの「与える方が、受ける方よりも多くのものを得ている」。 空飛ぶ豚さんの言葉を受け入れたら、 この言葉が自然に心にしみこんできました。 そして昨日いろいろネットサーフィンして出会った槙原敬之さんの 「僕が一番欲しかったもの」で すべてがつながったような気がします。 ありがとうございました!

    トピ内ID:9582198320

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]