詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    お前さえ、すればすむという考え

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    kodomo
    ひと
    日ごろから、お前さえ間違っていると認めれば、家族がまるくおさまるんだと教えられてきました。 自分はいやなことを言われたのに、いやだと言い返せば、2事には家のこと自分で全部できるのか?出て行けと言われ、父と母2人対1人で叱られて、結局謝るしかない状況に追い込まれます。 外では、毎日お風呂に入っていないとうそぶき、仕事につけば、仕事をやめろと心配して職場までやってきます。 最初は愛情だと思っていました。 でも、体の弱い母を気遣えば気遣うほど、いやなことを言われるのに耐えられません。 出て行けばいいと思うかもしれませんが、母は体が弱いのに、祖母と義理母を車で片道2時間の病院まで送りとどけたり世話をしています。一人ではやっていけないのは誰でもわかります。 父親は忙しくて、母の世話をできるとは思えません。きっと本人も娘の私がするべきだと思っているのがわかります。 外では相手にあわせることができる母なのに、家ではいっさいそういうことをしません。 服を選ぶのにも、これがいいのでは?と言っても、自分が選んだものを否定したことに腹を立てて、ひどいことを言ってきます。 ただ、私だったらこれを選ぶと言っただけで、否定はしていません。 じゃあ、母の選んだものをいいと言っても、本当はそう思っていないのに、と言ってまたうそぶいたりしてきます。 そのストレスを感じておこれば怒るほど、母がひどいことを言ったり、何時までにこれをしろと命令をしてきます。 それに従うことはいいのですが、「そんなんじゃ仕事できないよ」と言ってくる意味がわかりません。

    トピ内ID:0013429333

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    そんな家庭で育ちました。

    しおりをつける
    blank
    ruri
    それは親の愛情ではありません。「支配」です。 可及的速やかに、家を出ましょう。 貴重品をまとめて、友知人の家へ飛び出すだけでも構いません。 なければビジネスホテルでも構いません。 実の親とはいえ、転出先を知らせてはいけません。 他者による住民票の閲覧を制限する方法もあります。 役所に行けば、相談出来るところがあるかもしれません。 そのままでいると、あなたという人間を壊されてしまいます。 とにかく、できるだけ早く!

    トピ内ID:3911774165

    閉じる× 閉じる×

    逃げろ!全力で逃げなさい!

    しおりをつける
    blank
    にゃこきち
    まあ、お母様としては「年寄りの面倒もこんなに見ているのに、なんで私をもっと敬ってくれないのよっ!私も至れり尽くせりしてもらって当然でしょ!!」 ・・・って思っているのでしょう。 本来は夫と妻でもっと早くに話し合い、解決すべき問題を、娘一人ゴミ箱にしてスルーしているだけ。 貴女が黙って「はい」と言ってくれないと、彼らは現状維持ができなくて困るのです。 つまり、両親は自分の生活で精一杯だから、娘=目下である貴女の生活などどうでもいい。 一人を犠牲にして成り立つ家庭など、異常です。 貴女は、父親と母親に身体を作ってもらい、生を受けました。 ただ、それだけのことです。 恩を感じるか否かは彼らが貴女に何をしてきたか、それ次第です。 貴女が彼らに一生を捧げようとも、また貴女が彼らを捨てようとも、それは「彼らの」因果応報というものです。 「貴女の」功でも、罪でもありません。 貴女は、どうしたいですか? 父親でも母親でもなく、貴女はどうしたいのですか? もしそれすら分からなくなっているなら、今すぐ、全力で逃げて下さい。

    トピ内ID:5138130934

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    💢
    kodomo
    なかなか投稿されなかった内容で、何度も書き直してやっと投稿できました。小町さんありがとうございます。 レスをいただいた方々も、逃げろ!というタイトルまでいただき、ありがとうございました。 これは、あまりいいたくありませんでしたが、もうつらいので、告白します。 母親が私の呼吸のリズムを真似しているところを見て、・・・と思っていましたが、 それから今に渡るまで、いっぱいいっぱいだったのだと実感できました。 何がやりたいのか、考ようとすることができませんでした。 今後、出て行った自分を想像すると気持ちが楽になりました。 もうこの家にはいないんだと思うと、やりたいことが目に浮かんでくるし、 呼吸も落ち着きました。 本当にありがとうございました。 今いる場所から逃げることを考えても、 今よりももっと、居場所がなくなるような環境で、 逃げられた自分を元に行動していこうと思えました。 ありがとうございました。 同じような経験、思いをされている方にも 何か今より状況がよくなることを願っています。

    トピ内ID:0013429333

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]