詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • 子供
    • 子どもをいつ、どこへ海外脱出させたらいいでしょうか
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子どもをいつ、どこへ海外脱出させたらいいでしょうか

    お気に入り追加
    レス68
    (トピ主12
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    うま
    子供
    40代、年少保育に通う娘をもつ、うまと申します。 海外志向で、あちこちを見て、子供には広い世界で活躍する機会を与えたいと思っています。 アメリカでは専門職資格を取って、働きながらグリーンカードを取れる見込みだったのですが、 夫の仕事を優先させて日本に帰り、10年ほど働いています。 日本での仕事は合わないながら、文化や食べ物は大好きだし、老後は不慣れなものへの対応力が落ちるのを見ているので、 最後は日本で、と思ってるのですが、 高齢化や変化への対応力の低さなどがネックで、この国はジリ貧だろうとも判断しており、 自分たち夫婦は日本で逃げ切れそうだけど、子どもは一度は外で勉強と仕事をしたほうがいいと思っています。 日本とアメリカの大学・院教育を比較すると、向こうが圧倒的に素晴らしかったので、 人間として充実する教育を受けさせたいとも思います。 外国に移住した友人の多くは、 日本人として、言葉や習慣、倫理観など、しっかりした基盤・アイデンティティを作ってから外に出たほうがいいとの助言をくれ、 だいたい小学校高学年ではないかと言います。 その頃を目途に、母親がアメリカで仕事を探そうかとも思うのですが、 父親とめったに会えなくなるのが、ティーンエイジャーの女の子にとってどう影響するか、経験者の方教えて頂けないでしょうか。 アメリカは外国人が入りやすい社会でしょうが、 各国のエリートが集まるスイスのボーディングスクールなどでの体験、人の縁も、貴重な財産になるようにも思います。 子どもをいつ、どの国へ行かせるか、 それまでにどういった準備をなさったか、または計画していらっしゃるか、お聞かせ下さいませんでしょうか。 文部科学省の指導要綱を外れてでも、進んだ教育をしている小学校もご存じないでしょうか。

    トピ内ID:3938536445

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数68

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (12)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  68
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    マイナスイメージを持っていかない

    しおりをつける
    blank
    ころん
    しっかりとした基盤を作ってからというのには賛成です。 日本ではナショナリズムとして忌避される話題ではありますが、日本人としての誇りや自分のルーツへの愛情などがしっかり出来てからの方がいいと思います。 他の民族や文化の中で、自分を見失わないための根になります。 どこへ行っても自分が自分でいるための基本は、自分のルーツへのプライドと愛情です。 なので、もし海外へ行くにしても「脱出」「逃避行」など自分のルーツとなる国へのマイナスイメージを親が持つのは厳禁です。 逃げることと広い世界への冒険は別です。 違う国に行くからこそ、祖国を見切ったというスタンスは危険です。 極端な思想に染まりやすくなります。 あと思春期の女の子は、自分の両親の姿を異性との関係の基本にします。 母親と父親が一緒に暮さないという男女のあり方を選択肢の一つとして受け入れると思います。 >外国人がはいりやすい トピ主さんはとても恵まれてたんだと思います。 そうでないことの方が多い(特に子供の世界)と思います。

    トピ内ID:4715833791

    閉じる× 閉じる×

    高校までは日本で

    しおりをつける
    blank
    たまねぎ
    お気持ちはわかります。 でも、トピ主さんが子供にすべきことは、 将来、海外でも日本でも、お子さんが能力を発揮して生きて行けるよう、 選択肢をふやしてあげることだと思います。 将来お子さんが大人になったときに、海外か日本かを選ぶのはお子さんの権利です。 小学校高学年から海外に出してしまうのは、早すぎると思います。 まず日本語ですが、本人と家族が相当努力しないと、読み書き能力が小学生レベルのままで止まってしまいますよ。 大人になってから取り戻すのは大変な苦労がともないます。 また、日本人としてのアイデンティティの確立も非常に危ういと思います。 個人的には、高校までは日本で、大学から本格的に海外へ出すという目標で、 それまでに、お子さんにいろんな刺激と教育の機会を与えてあげるのがいいと思います。 スイスのボーディングスクールは、富裕層の子弟が集まっていると考えた方がいいですよ。 つまり、生徒の知性と人間的な質は別と考えた方がいいです。 この手の学校に行かせるなら、(英語圏なら)米国や英国の一流大学に入学させることを 目標にしたほうがお子さんの財産になると思います。

    トピ内ID:3243306963

    閉じる× 閉じる×

    子育てで、最重要な条件は、安定した良い夫婦関係です

    しおりをつける
    blank
    夫婦いっしょの生活
    子育てで、一番大事な用件は、安定していて良い状態の 夫婦関係です。 子供を良く育てるため、夫と妻が別居しようというのは 本末転倒だと思います。 これが海外生活うん十年で、たくさんの日本人家庭を海外で 見てきた結論のようなものです。 また海外の大学で長年教えている方も 世界各国からのたくさんの留学生を見ているが 精神的に安定していて、学力が伸びる学生は その出身家庭、親の夫婦関係が安定していて、 (母親がどっしりしている?)と言っていました。 つまり夫だけは日本にのこり、トピ主さんはアメリカで 働くというのは、家庭教育として一番不味いのでは?と 思います。男親といっしょの生活を経験させなくて 良いのですか? 長年、遠距離・別居だと、ご夫婦の関係は歪みませんか? 海外へ単身で駐在しているご夫婦の話しも いくつか聞いていますし。 どうお考えでしょうか?

    トピ内ID:6942877830

    閉じる× 閉じる×

    シンガポールはどうかと

    しおりをつける
    blank
    匿名
    私もこの国にいても未来はないと考えていました。今考えている候補としては、英語と中国語が同時に身に付くであろうシンガポールです。小学校高学年で留学させたいですが、それまでに親としては、習い事や海外旅行で十分に英語の環境に慣れさせてやること、資金の準備を万全にすること、できるだけ情報収集しておくことが大事かなと思っています。うちの子はまだ赤ちゃんなので、今はもっぱら、情報収集と貯金に励んでいます。

    トピ内ID:3174094464

    閉じる× 閉じる×

    子供を親のエゴの犠牲者にしないようにして下さいね。

    しおりをつける
    😠
    マダ~ム
    この国で、何時から、どのような教育を受けさせようとも、子供は、結局は親の接し方が大切だと思います。特に母親です。そして、家庭環境じゃないでしょうか。 ところで、うまさんご自身は、一体どの程度の教育を何処で受けられたのですか? 私の夫は大手総合商社勤務、弟や妹の家族もメガバンク勤務や上級職国家公務員なので、親戚や友人知人など、世界中で駐在しています。 そこで、いろいろなご家族に出会い、いろいろな子供達にも出会いました。 三つ子の魂百までという諺通りで、根っこがしっかりしていないと、木は大きく頑丈に育ちません。 うまさんは、今は根っこをしっかりと育てる時期だと思います。 海外脱出させるなんて、幼稚園年少から考えていたって、お子さんの環境がどうなってゆくか分かりません。 海外脱出なんて、今から具体的に真剣に考えたって、時間の無駄だと思いますが・・・

    トピ内ID:4003169893

    閉じる× 閉じる×

    せめて義務教育は日本で

    しおりをつける
    blank
    KIKI
    初めまして。私は現在25歳(女)、カナダの大学院に在籍しているものです。 個人的な希望で17歳のときに単身渡加してこちらの公立高校を卒業し、そのまま現地大、大学院ときました。 最初は英語が全く話せず現地高校で1年目は苦労しました(渡加の経緯は省略させて頂きますが、元々は留学するつもりなど無かったので、高校受験も経験し、高1までは国立の進学校に在籍していました。その為“英会話”は全く出来ませんでした) しかし性格的にこっちの生活が向いていた事もあり、その後割りと感覚的に英語を身に付け、ストレートに現地大へ進学する事が出来ました(カナダの公立校は進学に最低80%以上の成績が必要です)。 こっちの環境にどっぷり浸かれば、10代の子の語学の上達は早いです。しかもトピ主さんの様に事前に英語教育に力を入れている家庭のお子さんなら、尚更の事。 それより今思うのは、きちんとしたバイリンガルになれて良かったなという事。 日本語の新聞や小説を読んでもその細かい言い回しやニュアンスも汲み取れるし、それって実はスキルとしてだけではなくとても大事な事。 せめて中学校は日本で、をお勧めします。

    トピ内ID:3196660485

    閉じる× 閉じる×

    シンガポール

    しおりをつける
    omochi
    シンガポール、カナダ、オーストラリアかな? 治安が良く暮らしやすいです。 わたしはシンガポールにいましたが、 日本人の学生さんは多かったです。 ローカル校は思いのほか、レベルが高すぎるので インターナショナルスクールか 日系の早稲田渋谷がありますが、ここの生徒さんも 英語力は堪能です。 ここから海外の大学へ行かれる生徒も多いです。 早稲田渋谷は寮もあります。 インターナショナルスクールの生徒も思いのほか レベルが高く、海外の大学のほか、 国内など筑波等の国立も多く 早稲田渋谷だと早稲田大学へ半数近くの生徒が行きます。 似た環境なら慶応ニューヨークがありますね。 海外にいながらどこか日本につながっているという 環境が宜しいのではないかと思います。 海外経験があると就職率もぐっと上がります。 お勧めは高校入学時、もしくは大学入学時かな? 小学校だとむしろ高校までを海外で過ごし 大学は国内にした方が良いかもしれません。 いずれにしろ自分は駐在経験もあるので分かるのですが お子さんのために海外経験は(就職するなら)絶対です。

    トピ内ID:6001248121

    閉じる× 閉じる×

    子供に選ばせて

    しおりをつける
    さんさん
    留学経験と留学サポート会社に勤務経験があり、現在は海外在住です。 トピ主さんの価値観や意気込みは分かりました。 でも、子供には押し付けないであげてください。 ほとんどの子供が、わけのわからないまま海外に行かされています。そういう子は、結局何も経験しないまま帰国します。行かせるだけ無駄です。 子供を海外に行かせるのなら、トピ主さんの話が理解できる年齢がいいと思います。でも、強制はしないで子供に選ばせてあげてください。父親が日本に残るのなら、日本か海外かも選びやすいでしょう。 親のしいたレールに乗せないであげてください。親の役目は、そこにレールがあって何処に向かうのか、乗り方を教えてあげることだと思います。

    トピ内ID:4430411716

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    うま
    さっそくのレスを有難うございます。始めてトピ立てして途中で文が消えてしまったので、重複して送っていたらすみません。 出張前ですので、簡単に追加説明させて下さい。 「海外脱出」と書いたのは、多くの方の目を引くのではという下心もあり、 自分が仕事面でそうしたいと感じていることの表れでもあります。 でも生まれ育った国に、限りなく愛着があるのも自覚していますので、 「日本毛嫌いの外国礼賛」のように単純にはいかなくて。 祖国や親に対しては、こういう愛憎絡まったアンビバレントな気持ちになる人も多いと思いますし、付き合っていくつもりです。 成人近くなれば当然子どもの選択に任せるのですが、 海外の教育、仕事、環境などの素晴らしさを私自身が知ってしまいながら、 仕事の不全感を抱えながら日本に親子で留まるのも、生き方として不本意な姿を見せてしまうと思ったり。 家庭が割れないほうがいいのはもちろんなのですが、 夫も妻もコア的な仕事をもっている知人達は、やはり通い婚や一時的な別居になることも多いですよね。 続きます

    トピ内ID:3938536445

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    トピ主つづきです

    しおりをつける
    blank
    うま
    あと私が大学教員で、日本語や英語教師もしていたことがあるので、 海外での日本語のフォローを心配していないのも、自由度があります。 娘がおっとりしていたら、ゆっくりさせようと思ったかもしれないのですが、 外交的で、早熟で(ちなみに早熟でも最後のIQが高くなるとはぜんぜん限りませんが) 新しい場所や知識をすごく楽しむのを見て、 この子が伸びるのは、日本の外かなー、日本にいると出る杭として打たれるかなーとも感じます。 私自身早熟で(内向的でしたが)、小学校の校庭は好きだけど、授業はたいくつだったので。 いずれは、自分の資質を活かしながら、世界基盤で人の役に立つようなことをやってくれたら本望ですが、 それが野菜作りや刺繍づくり、なんでもありえると思うのですが、 教養は人を本当に豊かにしますから、 アメリカ、スイス等のいわゆるエリート校へのルートをつけるのも、 選択肢と考える力、魅力ある人々と関わるために、いいと思うんですよね。 中国語も要りますよね。 私も本土よりシンガポールが留学はいいのではと感じています。引き続き情報お持ちでしたらお願いします。

    トピ内ID:3938536445

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    労働許可は?

    しおりをつける
    blank
    ふぶき
    母親がアメリカで仕事を探そうかとも思うのですが、と書いてありますが労働許可が無いと働けませんよ。 その点どのようにお考えですか? それに脱失って非常に不愉快ですそれに残念です。 海外に出て日本に貢献できるような人になるためにとお考えにはなれないのでしょうか?

    トピ内ID:5724795439

    閉じる× 閉じる×

    ちゃんとビジョンを立てる

    しおりをつける
    omochi
    海外の学校に入る時に、(ESL)のチェックをしてください。 うちのこの学校はESLが充実しておりおおよそ1年前後で卒業し 一般のクラスに入ります。その後は東洋系の生徒は非常に伸びることが多いです。私立の場合も同じですが学費が膨大だということも忘れてはならないと思います。 夫が国内の大手企業で採用をしていますが今年の新卒採用は8割、9割は海外経験者です。国内採用は余程優秀で理系でなにか実績を残しているか体育会ですが、それでも本当に一部です。海外の学生だと微妙なレベルでも入っているので海外の学校を選ぶのはとても得策だと思います。 ただし、就職だけを考えれば大学からでも大丈夫かと思いますが、どうしてもネイティブ並みの発音が欲しいとかなら今から行くのが良いと思います。 本当なら幼児期から小学生時代を英語で過ごし中学受験で日本の進学校で受験英語や日本の勉強をしっかりしたうえで海外の大学へ留学と言うパターンが良いと思うのですが。(我が家はそのパターンです) 国内の状況、今後もどんどん変化しますが就職が良くなるという展望は少ないので、海外経験は強いですよ。現場で感じているので事実です。

    トピ内ID:6001248121

    閉じる× 閉じる×

    私もちょっと読んでいて嫌かな

    しおりをつける
    blank
    元欧州
    日本人なのに「日本はジリ貧」といってよその国のシステムにあやかろうとするのは恥ずかしいことだと思います。 日本を良くするように努めるべきではないでしょうか。 経済的に寄生しないできちんと貢献していると自負している人でも、自国はダメだからと海外に行く人は自国を貶めています。 海外で働く日本人はたくさんいますが、「何でこの国に来たの?」と言われて「日本がダメだから」なんて人、現地人から見たら呆れた人でしょう。 海外で生活していた時に、その国に貢献する以上に寄生しようとする移民を出す国々はやはり地元民に信用されていないと感じました。 また、ご自身がしたいように生きるのは結構ですが、お子さんをグローバルにしたいというのも、本人が望んだことなのでしょうか? 私の周囲には親の海外転勤が多すぎて、自分が何人なのかアイデンティティが揺らいでいる人がいますよ。 世界中のどこにも行けるけれど、その人にはどこにも「地元」がないのです。それも気の毒です。

    トピ内ID:7625612550

    閉じる× 閉じる×

    海外へは子供の意思で出させましょう。

    しおりをつける
    blank
    chickpea
    やれやれ。 自称大学教員でありながら、この視野の狭さはどうでしょう。 「海外」といえばグローバルだとか思っていませんか? 要するに日本とアメリカしか知らずに「アメリカはいい」ということ? 50年くらい前ならそれでも通用したでしょうけどね。 今後、どこの国が「ジリ貧」ではないのですか?まさかアメリカ? そうやって逃げることで何を教えるつもりですか? そうやって自分の国を否定する親を、娘さんは反面教師にしますよ。 仮にも大人なら、ちょっとは自分の頭で考えましょうよ。 どんな年齢であろうと、これだけ独善的な母親に付きまとわれることは 女の子には相当の悪影響ですよ。 > 日本語や英語教師もしていたことがあるので > 海外での日本語のフォローを心配していないのも、自由度があります 「自分の子供に教えること」がどれだけ難しいかも知らない人が大学で いったい何を教えるのでしょう? 日本で「打たれる」としたら、それを実感してから娘さんが自分で判断 すればいいのです。 最初から逃げさせるのは親のエゴにすぎません。

    トピ内ID:6356978059

    閉じる× 閉じる×

    アジアと欧米は違うので

    しおりをつける
    omochi
    シンガポールのインターナショナルスクールですと インド系の生徒、アメリカの生徒など 非常に様々な民族がおり肌で多様性を感じることができます。 各国の文化を紹介するような場面が多いので 日本について詳しく調べるような機会にも恵まれます。 またアジア圏ですと日系の塾が進出していたり 日本語補習校があるために日本語の維持がしやすくなります。 その点は欧米と違った点かもしれません。 中学はインターナショナルスクールへ通いつつ 日系塾に通い、日本の難関私立を狙うと言うことも出来ます。 駐在が多いですが、永住の方、教育のため単身赴任をしている方 など様々でした。アジアの場合はシンガポールや香港に家族を 残し父親はもっと僻地に・・ということも多いです。 大学はインターからですと、欧米の大学が主流になりますが 日本人学生は帰国枠で国内の難関大学へ進む事もあります。 シンガポール国内には3つの大学がありますが そのうち二つは非常に難関です。 日系塾でのフォローもありますよ。 欧米とは違うアジアの事情でした。

    トピ内ID:6001248121

    閉じる× 閉じる×

    国際結婚で海外に住んでますが

    しおりをつける
    blank
    食パン
    私自身、修士号を海外でとりました。夫婦そろって専門職です。 海外で日本人の方に多くお会いします。優秀で面白い方と思ったのは、日本の大学を出た後に海外で専門の資格なり学位を取った方が多いです。海外で評価されやすいのも、「日本人」で優秀な人な気が? 一方、高校ぐらいから海外で教育を受けた方は、日本人としてのアイデンティティの認識が低いです。「国家」のビジョンが欠如していると思います。それは、自分がそのシステムの恩恵と負担を実感する前に、海外で外国人として生活するからです。若いため、社会の本質も学びません。日本人ではなくなります。 欧州などでは二人の人間がほぼ同じ能力だったら、外国人は採用しません。日本人として社会に望まれる部分が必要になります。日本人としてのメリットを教育した上で海外へ出すか、お子さんを「外国人」にするかです。 私は自分の娘は将来日本で(国際的に)活躍して欲しいです。日本人として教育する予定です。何カ国も滞在して、日本ほど公平でシステムがしっかりしているところはないというわが夫婦の結論です。

    トピ内ID:0716271551

    閉じる× 閉じる×

    いわゆる帰国子女です

    しおりをつける
    blank
    28歳児(♂)
    1歳から6歳、13歳から15歳までをアメリカ東海岸で過ごしました。 修士まで日本で取得し、現在博士課程の一部を欧州の大学で過ごしています。 英語の聞き取り、発音という面で最初の五年間は有意義。 日本語の基礎を学ぶという点で小学校を日本で過ごしたのは「日本人」として有益 中学で渡米したのは英語を体系的に学べる。大学を日本で受験したおかげで基礎学力はアメリカ人より高いと思っています。大学、院は西、東の旧帝大です。 帰国枠受験は使っていません、すべて日本の一般受験です。 英語、日本語の双方を勉強させたいなら自分のタイミングは当たりだと思います。 日本語は小学校でだいぶ苦労しましたが、家族が話す分母国語で苦労するほうが総合的には楽だと思います…。 色々な要素を考えたらきりがないので、英語、日本語、それ以外の基礎学力、という点にだけ絞って書きました。 それ以外の点に関しては別レスで書きます

    トピ内ID:4746065376

    閉じる× 閉じる×

    続きです。高等教育に関して

    しおりをつける
    blank
    28歳児(♂)
    >日本とアメリカの大学・院教育を比較すると、向こうが圧倒的に素晴らしかったので これには同意しかねます。自分が専攻する機械工学に限った話ですが、学部の講義で教えるレベルは日本が劣っているということはなく、大学院進学時点では日本の学部卒のほうがレベルが高いように思えます(単位だけそろえる学生は別ですが) 他の学科の友人も国際学会で発表したときの印象を同じように話していたのでアメリカが優れているというのは特定の分野だけでしょう。 大学院は教育方針の違いがあるので向き不向きの問題です。 修士から積極的に研究成果を発表する場合日本のほうが有利です。それによって成長するタイプなのか、 アメリカのようにプロジェクトベースラーニングで基礎を固めたほうが将来伸びるのか。 まぁ大学なんかは親ではなく本人が選ぶものなので、親が心配するようなことではないです。 無条件にアメリカが上という印象を与えることで子供の可能性がかえって狭まることも考えたほうがいいと思います。

    トピ内ID:4746065376

    閉じる× 閉じる×

    横ですが、元欧州さんへ

    しおりをつける
    blank
    28歳児(♂)
    >また、ご自身がしたいように生きるのは結構ですが、お子さんをグローバルにしたいというのも、本人が望んだことなのでしょうか? 親は選べません。振り回されたら振り回されたでそこで得た経験がどうプラスになるか本人が考えればいいだけのこと。 >私の周囲には親の海外転勤が多すぎて、自分が何人なのかアイデンティティが揺らいでいる人がいますよ。 世界中のどこにも行けるけれど、その人にはどこにも「地元」がないのです。それも気の毒です。 揺らいで悩んで考えた結果、より強く自分が日本人であることを意識できたのはよかったと思っています。 WBCやW杯以外の日常生活でも自分が日本人だって意識して生きてますから。 他人に気の毒に思われるほど「地元」がないことを悲観してはいませんが、成人式で幼馴染と会った、などの話を聞くとそういうのもいいなって思います。 幸い両親がともに同じ県の出身でそこに祖父母や従兄弟もいるため、自分自身が住んだことはないですが故郷はそこだと思ってます。 まとまりのない文章ですいません。帰国子女なので

    トピ内ID:4746065376

    閉じる× 閉じる×

    興味深いです

    しおりをつける
    blank
    働くママ
    まさに、夫婦で同じような事を話していたところでした。 私たちの世代までは、過去の遺産+頑張りでなんとかなると思うのですが、子供の世代になってからの日本は国として存在できるのかすら怪しく、教育も井の中の蛙を良しとする風潮がありますよね。 なので、子供には、もっとバランスを持って外にも目を向けられるように育って欲しいなと思っています。 その為には今、家族で海外に移住したほうが良いのではないか、移住許可を真剣に検討したほうが良いのではないか、海外に転職したほうが良いのではないか…話し合っているところです。 私たちが日本に留まる事を決めたら、少なくとも子供には小学生くらいから夏休みなどはサマーキャンプなどに行かせて、子供の選択肢に海外が無理なく入るように育てていきたいと思います。 シンガポールも良さそうですね。

    トピ内ID:2522656691

    閉じる× 閉じる×

    子供の将来に夢を託す

    しおりをつける
    blank
    親として
    親として、子供に夢を託す気持ちも分かりますが、親と子供は全く別人格です。「自分がこうだったから子供もきっと…」ということになるとは限りません。 ご自身の経験したことをいかし、夢を持って熱くなっていますが、だけどまだ年少ですよね。もう少し落ち着いて、ゆったりと考えた方がいいと思います。 海外行きですが、小学校高学年では早いと思います。せめて義務教育、あるいは高校まで日本で教育を受けさせたほうがいいと思います。海外は大学、大学院は素晴しいですが、日本の義務教育レベルも、引けをとらないくらい素晴しいですよ。 また、こう言っては失礼ですが、トピ主さんの年齢を考えると、お子さんが高校卒業の頃には、ご主人もリタイヤしているかも知れない年齢ですよね?その段階で家族全員で海外に行かれる方がいいんじゃないでしょうか? 私は米国で子供を育てていますが、そこで私が重きを置いているのは、自分の国(日米二重国籍です)に誇りを持つこと、自分の道は自分で見つけるということです。もちろん、こうなって欲しいというものはありますが、私の人生ではなく、それは彼の人生ですから、私が口を出す問題ではありません。

    トピ内ID:8396929608

    閉じる× 閉じる×

    グローバルって何がグローバルなの?

    しおりをつける
    blank
    海外
    よくグローバルって言葉聞きますが、それって結局何? 海外で仕事している日本人沢山いますが、グローバルっていう感じはないでね。 仕事場所や住まいが海外と言うだけで、普通に生きている人の方が大半です。 それよりもお子さんの好きな分野で、海外に触れさせる機会を作ってあげる方が懸命かも。 例えば、私の家族は幼少時からある理系の分野に興味を示し、自国でその分野の大学を卒業。 その後、その分野の有名研究者のいる国を転々とし(ドイツとアメリカで勉強後帰国。その後又アメリカに戻りアメリカで大学の教授をしています)。 今でも他国と共同研究の為に、常に色々な国に行ってます。 別にグローバルになろうと思ってたわけじゃ無く、好きな事を突き詰めたら日本から飛び出していたって感じですね。 ただ単に海外に出ればグローバルになれる訳じゃ無く、自分の好きな道ならば海外も関係無く出て行く。 そして好きな事の為なら他国の人と一緒に目標に突き進んで情報交換や意見交換をし、その為にはどこの国でも飛んで行く。 家族の事を褒める訳じゃないですが、そういう方が将来強いと思いますが。

    トピ内ID:8832069572

    閉じる× 閉じる×

    就職の現場での話

    しおりをつける
    omochi
    就職に特化すると確実に海外経験者および海外が長い生徒が圧倒的に優遇されます。大学名と並んで英語力(海外の学生経験)があれば最初の5段階位を突破することができます。社内でそれなりに海外が長い生徒や外国人留学生が実績をあげてきたというのもありますし、海外企業(特に中韓)に対抗するためというのもあります。日本人学生も採用しますが、優秀でもごく平均的な能力であると苦戦します。親御さんの指針はとても大事です。周りには難関大額卒就職浪人がとても多いです。勿論専門職に進むと言う場合は別。 海外で育てる上で気をつけることは日本人としての誇りをしっかり持たせるのと同時に、自分が暮らす土地や異文化や違う風習、民族の違いを尊重する能力を持たせることです。どこへ行っても溶け込める能力は語学力以上にそのお子さんの財産になります。また言われのない中傷を受けたときに凹まない精神力を育てることも大事。これは家族で繰り返し話合うこと。海外が長い方は「日本万歳」か「日本大嫌い」の極端に走る方も少なくないのは事実です。

    トピ内ID:6001248121

    閉じる× 閉じる×

    続きです

    しおりをつける
    omochi
    このようなトピがたつと必ず超優秀な方が出てきて(研究者としての視点)から語られ比べるのもアメリカと日本の難関大学(東京大学レベル)になりますね。研究者を目指すレベルで国内のトップ中高から 旧帝大の一定以上の学部であれば私の話は杞憂で終わります。 国内の大学を卒業後、海外でさらに研鑽を積むと言うことも可能です。回り道が可能なレベルです。また研究医を目指す等であれば海外の医大を目指すのはかなり難しくなりますし国内が良いですし、薬剤師と言った専門資格に関しても就職に直結していることもあり国内のほうが良いと思います。 専門の研究機関を目指すにしても東京大学から院へ進み目指すとい方が良いでしょう。 私の例はごく一般的な普通でが学卒、もしくは院卒で一斉就職をせざるを得ない凡人レベルの学生であれば同じ能力なら絶対的にアメリカ(州立大学、私立の一定以上れべるの大学)卒業のほうが就職には有利になるよと言う話です。 東京大学の理2に入るのは相当難関でも、しっかり英語力を鍛え例えばニューヨーク州立大学に入れば採用側から見ると同じくらいのレベルで見られるのは事実です(身近な例です)

    トピ内ID:6001248121

    閉じる× 閉じる×

    別の観点からです

    しおりをつける
    blank
    頑張って
    私の従姉はトピ主さんのような考えで、母である従姉が娘を連れて夫婦別居婚を10年近くした結果、父親と娘、そして夫婦関係が破綻しました。 子供の未来を固める前に、土台となる夫婦・親子関係が破綻しては本末転倒です。準備と覚悟を十分した上で実行してください。。 ちなみに娘は父親を父親と思ってはいないようです。生まれてから10年ちかく離れて暮らし、満足なフォローもなければ仕方ないですよね。 ちなみに、現在、父親である従姉の旦那様は従姉と別れて再婚しました。 幸せみたいです。

    トピ内ID:9374052136

    閉じる× 閉じる×

    高校から

    しおりをつける
    blank
    椋木
    帰国子女です。 義務教育は国内で、高校から国外の英語圏で田舎の方に出した方が良いです。海外の大学への受験は基本英語力のみです。 理由は二つ 時間とお金を余分にかけない為です。 ユニバーシティへ行く迄にはカレッジ等で語学を選考し、入学基準に届く英語力をつけなければ、なりません。トイフルで検索したら出て来るでしょう。 中学を卒業してから、語学をひたすら勉強し、受験に挑む方がよっぽど賢いです。そして海外の大学はレベルが上がる程、日本みたいに年齢が揃っている社会性から遠ざかって行きます。14歳位の子供が同級生だなんて事もあり得るんですよ。 学費がその国の人達よりも3倍かかります。大学のある地域を中心に距離が離れた国程学費が高くなっていくシステムです。雇用条件の税金も同じような形態です。 高校で授業料をはらい、海外に出て生活費を確保しながら勉強にさらに授業料。そして大学の間にかかる生活費と授業料。重複する時間とお金は膨大です。高校卒業資格が無ければ、入学がみとめられないカレッジもございますが、高校卒業認定資格(旧大検)を取得してしまえば手っ取り早いですよ。 続きます

    トピ内ID:2780071609

    閉じる× 閉じる×

    続きです。

    しおりをつける
    blank
    椋木
    良い語学学校と下宿先を探しましょう。BBとホストファミリーを探すと通常より高く成ります。はじめの一年は日本語もよく理解してくれて、信頼もあり、子供とすぐに連絡のとりあえる環境のととのっているホストファミリーか語学学校を探すと良いでしょう。其の後は様子を見て対応して行くのが良いかと、ある程度の英語力がつけば自身で物件を探す事も可能です。 栄えている都心部は勉強以外の誘惑も多く、日本人も多く滞在しているので、日本人同士でかたまり日常で英語を使う機会がめっきり無いまま過ごしがちです。 イギリスよりは、アイルランド。アメリカよりはオーストラリアかカナダが治安も良く、語学に集中するには良いと思います。 ただし大学は相当レベルの良い所を選んで下さい。入学よりも卒業が非常に厳しいです。授業を数日休んだだけで、平気で単位がドンドン足りなく成って行きます。大学は寮のある所が大学生かつは送りやすいと思います。日本国内の東大よりも、ランクが高い大学。それくらいの覚悟は必用でしょう。 お子様の意志に全てはかかっています。 無理やり海外に押し出す事だけはやめてあげてください。

    トピ内ID:2780071609

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🐴
    うま
    知らなかったことをたくさん伺えて、有難いです。 既に企業の採用基準は、かなり海外経験重視なのですね。 今後、優秀な中国、インドなどの人材と張り合っていくには、当然でしょうね。 幼稚園・保育所も、東京都心では、日本語より英語のに行っている子どもの数が、既に多いとききました。 ご助言から、男女の差、将来日本か海外のどこで長期間仕事をするか、企業・専門/研究職・自営のいずれか、 によって、ちがってくるな、と感じます。 阪神間に住んでますので、男子はいい私立中高があるんですが、女子高は避けたいんです。 (恋愛能力を養うのも大事と思っていて、女子高には不利な面があると思います) 学力だけでいうと、日本のいい中高は、国際比較しても、いいんでしょうね。 また、女性は、企業でも専門職でも、日本よりはアジアの先進国や欧米のほうが差別が少ないというか、 活躍しやすいと思います。 仕事の内容まで用意するつもりはないんですが。 天井を目指すより、自分が無理せず気持ちよく社会貢献してほしい、いい家庭ももってほしいというのが、 女の子の親の気持ちとして多いと思います。

    トピ内ID:3938536445

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    トピ主続きです

    しおりをつける
    blank
    うま
    omochiさんのご指摘と通じるかもしれませんが、 「上の上」の人向けの、教育・組織の機能は、国を超えて近接・拮抗する傾向があっても、 「上の中~下」向けとなると、レベル差が大きい(日本の大学は低い)と、ざっくりした印象を持ってます。 環境しだいで、人間、「上の下」にはなりやすいので、その線のジェネラリスト向けにいい教育をまず想定しておいて、 もし本人が早々に特化したいことが出てくれば、方向転換するのがいいかなと思います。 また女子なので、仕事は(自営以外なら)日本だと不利なことが多いと思うんですよね。 「親のエゴで子どもにレールを敷いて」と警告される方もいますが、 「親が日本の外で仕事したいからと、子どもをダシにしている」、という批判のほうがあたっています。 私自身、収入にこだわらなければ世界中で使える技術を欧米でつけてもらって、 選択できる自由が有難いと感じているので、 海外での教養と経験を、子どもも味わってほしい。 帰国子女の方の投稿からにじみ出ているように、 知性ある方なら、変化のある複雑な体験は、更にに人を豊かにしますもんね。

    トピ内ID:3938536445

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    トピ主です質問させていただけたら・・

    しおりをつける
    blank
    うま
    どの国にしようか検討するのは楽しいです。 アメリカは、自然の中での遊びと、小学生向けからサイエンス系のソフト(博物館、テレビ番組等々)が素晴らしいのが、ポイント+。 日本にずっといるつもりのお子さんでも、こういうソフトに触れるツールとして英語を習得するのは意味ありますよね (外国人労働者との接触ももちろん増えるでしょうし)。 シンガポールは、犯罪が少なく清潔な面が、日本と近いですね。 住んでいるだけでアイデンティティがあるような安心感を持ってしまう日本とはちがって、 この国の人は、教育等によってアイデンティティを作り出す必要がある点で、外国人も馴染みやすいのでしょうか。 上層の人の多くは海外に出るので、後々コネクションが世界中に広がる点も魅力ですね。 政府の管理は、外国人には実質的は気にならないものでしょうか。 カナダやオーストラリアで教育を受けて、それ以外の国(欧米・亜)で仕事をするチャンスは多いものなのでしょうか。 日本で、文科省の指導要綱を外れても工夫している小学校(相当の機関)はご存じないでしょうか(東大阪のは知っています)。

    トピ内ID:3938536445

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  68
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (12)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]