詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    離婚をするか悩んでいます

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    はいじ
    恋愛
    結婚6年、夫43歳、私40歳、共働き(同じ会社)子供無です。離婚を考えています 2人とも幼稚で鈍く、気も強いです お互い様なので私も反省していますが夫は学歴はいいものの(理系)ちょっとした常識など知らないことが多いです 最近先の考えを聞いた所「毎日仲良く過ごしたい」「なるようになる」の返答で先の計画性がないことに呆れました 家を買う、子供を作るとも言いますが自分から行動する様子がなく夫婦生活も数えるほどです 義親も変わっていて私の両親と親戚付き合いしたことがありません なのに夫にはお中元お歳暮(父の日母の日の贈り物を指示、そのお返しらしいですが…) またせっかちで始終自慢話と自分の話ばかり。夫も自慢話以外は似ています しかし私の実家では何を話していいかわからず少し話した後は持参した小説を読んでばかり 素の自分を出せ気楽な相手ではあるのですが将来自分が夫を誘導し続けないといけないのか、いざの時頼りになるのかと不安になります このような理由で別れるのは甘いでしょうか。皆様のご意見お聞かせいただきたくよろしくお願い致します

    トピ内ID:7983879421

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 4 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    そのままでもいいのでは?

    しおりをつける
    blank
    akiko
    子供が欲しいのなら、もっと早くに行動起こしたほうが良かったですね。 今もし、離婚したところで、この先再婚できる見通しは低いと思います。 トピ主さんは自分が夫をリードしてるようでいながら、実は心では依存してませんか? この先何かあったら頼りたいと思うのは、依存心の表れ。 自分をリードしてくれないことが物足りなくなっているのだと思いますが、 リードしてくれるような人と結婚したら今度は細かいことにうるさい。命令調で気持ちをわかってくれない。と愚痴がでるものです。 自分の自慢話しかできないって特に害も無いと思います。 気の利いた話が出来る人と自分が縁があったと思いますか?気の利く人は相手にもそれを求めます。結構大変ですよ。 離婚して一人になって相手に期待しなくていいだけ楽になれるかと思いますが、あと10年もすれば、 一緒に旅行行けるような伴侶がいたら・・・と思うようになります。 今のご主人を大事にしてあげてください。少し物足りないくらいの男性って女性にとって実はすごく暮らしやすい人だったりしますよ。 家を買うにしても女性がリードしたほうがうまくいきます。

    トピ内ID:5558938711

    閉じる× 閉じる×

    甘いというより

    しおりをつける
    💤
    haha
    ちゃんと会話しましょうよ。 >先の計画性 あなたに何か計画があるのなら伝えればいいのでは? >私の両親と親戚付き合いしたことがありません なのに夫にはお中元お歳暮(父の日母の日の贈り物を指示、そのお返しらしいですが…) 意味がわかりません。そのお返しらしいですがってのが特に。 >私の実家では何を話していいかわからず少し話した後は持参した小説を読んでばかり あなたが間に入って会話すれば? ていうか普段離れて生活している人とそんなに話題はないですよ。 まして男性ですし。 この手の察してトピが多いですが、なぜ話し合わないのか不思議です。 なにも言葉に出さずに伝える事はできないですよ。 それと誘導されたいのはなぜですか? 2人とも幼稚で鈍いのがお互い様ならご主人も誘導されたがっているのではないですか? 自分が何も頑張らないのに相手にだけ求めるのもどうなんでしょう。

    トピ内ID:5062123284

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]