詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    昭和風呂事情

    お気に入り追加
    レス86
    (トピ主15
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    樹林
    話題
    56歳 女性です
    小さいころは東京下町に住んでいました。

    そのころはほとんどの家には風呂がなく銭湯に言ってました。
    商売をやってたため、夜、店を閉めてから父や母に連れられて銭湯に
    行きました。
    番台にはなじみの風呂屋のおばあさんが座ってて 籐のかごに衣服をぬぎます。
    蛇口は丸くて湯(赤)と水(青)の2つ、押すと湯や水がでるので交互に押して湯加減を調節しました。
    おけもイスも木製でした。髪の毛を洗うおけは大きかったような。

    湯船にはもちろん富士山と白浜で、熱い湯船と普通の湯船が分かれてました。
    母はたいてい近所のおばさんと世間話を始めます。
    湯あがりは 天井の扇風機が気持ちよく、体中を(汗知らず)てんか粉?ではたかれ、牛乳を買ってくれました。


    小学生のころ家に木の風呂が入りました。
    今のような風呂場一体型のバスではなく 土間に棺桶のような?湯船に
    ガスコンロがついてるような風呂でした。
    煙突も付いていて 間違って触ってやけどしたこともあります。
    おか湯??入れが風呂桶に付帯していました。
    でも 銭湯のように蛇口からお湯は出ないので、木製の手桶で風呂の湯を使って 体を流しました。

    時が流れ ステンレスの浴槽が入った時嬉しかったです。

    今は銭湯も少なくなってきましたが、代わりにスーパー銭湯とかあるようですね。
    家のそばには日帰りの温泉施設などもあるので、幼い日を思い出しながら
    ちょくちょく利用してます。

    皆さまの地域の昭和風呂事情をお聞かせください。

    トピ内ID:3830916750

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数86

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (15)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    アラフィフです。

    しおりをつける
    🐤
    ファー
    実家の真裏がお風呂屋さんでした。
    なので、いつも父と祖父は自分ちで全部服を脱いですっぽんぽんになって
    そのお風呂屋さんに行ってました。
    私たち娘も父たちと一緒に行く時はすっぽんぽんでした。
    たま~に外を歩いている人と目が合ってギョッとされました。

    お風呂屋さんにある秤で体重を計るのですが
    錘を付けるヤツで単位が「貫、匁」なんですよね…
    どうやって量るのかどこで釣り合うのかも全然わかりませんでした。

    木製のロッカーの番号の漢数字が「壱」「弐」と言うヤツで読めませんでした。

    祖父と男湯に入っていた時、
    背中にすごい絵が画いてあるオジサンがいて、きれいだったので
    「あ~、見て見て~」と指を差したら
    祖父に物凄い血相で指を押さえ込まれた覚えがあります。
    わけもわからず キョトンとしてしまいました(笑)
    でも、当時、けっこう刺青のオジサンていた気がします。

    母は時々、そんなそぶりも見せないのに「風邪だから」と言って
    お風呂に行かず、1週間くらい自分たちだけで行かされました。
    理由がわかるまでに数年掛かりました(笑)

    我が家にお風呂ができたのは40年位前です。

    トピ内ID:3640219221

    ...本文を表示

    覚えてらっしゃる方はいるのかな?

    しおりをつける
    50歳女
    小学校5年生まで、銭湯に通っていました。

    風呂桶は「ケロリン」の黄色いやつでした。

    脱衣場には「ミュージックボックス」のような機械があり
    10円だか20円だかで1曲聴けた覚えがあります。
    なんて名前だっけな・・・?
    その当時、タイガースの「シーサイドバウンド」を
    母にせがんでいつも聴かせてもらいました。

    飲み物はたまにしか買ってもらえなかったけど
    その時は、必ずビンに入った乳酸飲料を飲んでいました。
    確か「森永マミー」だったと思います。

    トピ内ID:3079839098

    ...本文を表示

    懐かしいですね、

    しおりをつける
    blank
    屍鬼
    私は主さんより若いですが、小学生の頃から友人と連んで、よく銭湯に行って遊んでいました。

    その頃の思いでと言えばやはり一番風呂に入る時の楽しさでしたね、
    湯揉みしていないので表面だけメチャクチャ熱く、水を全開にしてぬるま湯にして、よく番台のお婆さんに怒られました。

    興味本位でガキ同士肩車をして女風呂を覗いてみたり、ケロヨンの黄色い洗面器を並べてボーリングしたり、石けんを湯壺の中に入れた時は女風呂の湯の沸き出し口から泡が出てきて大騒ぎになった事も...

    その中で忘れられないのは、毎日一番風呂に入りに来る爺さんがいて、風呂に入りながら気持ちよさそうに唄を歌っていた光景ですね、

    今どきこんな粋な爺さんなんていないから私が代わりになってあげようかしら、

    トピ内ID:9028744519

    ...本文を表示

    20年前

    しおりをつける
    blank
    ミルク杏仁
    もう平成か(笑)
    でも私には懐かしい思い出。
    近所の銭湯に父と二人でよくいきました。
    まだ小学生になったばかりで、一人のお風呂はドキドキ。
    ケロリンの黄色い洗面器(笑)。
    ジャグジーと普通の二種類だったかなぁ。
    富士山かいてありました!上がって、父に一人で出来たと自慢していた記憶があります。
    帰り道に小さな商店でガリガリ君を二人で一個仲良く食べて帰る。
    今はスーパー銭湯になっちゃいました。
    お金を渡すと、小さいのにえらいねぇって言われるのが妙に嬉しかったなぁ(笑)

    トピ内ID:3746308481

    ...本文を表示

    実家が五右衛門風呂だった

    しおりをつける
    🐷
    納豆ネバ子
    アラフォー主婦です。小学校4年生まで、実家の風呂が五右衛門風呂でした。寄りかかると側面が熱いので、真中でジーっとしてましたね。外で母親が薪をくべていました。今思うと大変だったでしょうね。

    夕方になると煙突から煙が出て、そろそろ夕方のニオイだなって感じです。
    家の裏手では若い衆(自営業の従業員ですね)が、薪割りをしてくれていました。とっても懐かしいです。

    その風呂もひびが入って壊水漏れしだしたので、リフォームする期間、風呂屋さんに通いました。10円入れるドライヤーに大きな籐籠、何度も押さないと出ない水道・・・。ああ、幼い頃に戻りたい。

    トピ内ID:4736072134

    ...本文を表示

    懐かしいね

    しおりをつける
    江戸の在
    トピ主さんこんにちは。懐かしいですね、小生はトピ主さんより10歳年上の爺です。小生は世田谷にすんでました、その頃の世田谷は今と違って廻りは畑も多く舗装されていたのは主要道路(玉川通り[国道246」)だけでした。

    小生の地域も殆どの家に風呂は無く、近くの風呂屋に通っておりました。子供は5円だったかな?(昭和27ー28年位)余り覚えておりません。その当時の風呂屋には三助(釜焚き、湯加減、番台の業務三役を行う人の事)と謂う人がいてお客の垢擦り、マッサージ等(有料)を行っておりました。当時の風呂屋にくる客は大体が近所の顔見知りが多く風呂屋は一種の社交場でした。小生は近所の子供同士で誘い合い風呂屋に行って遊んだもんです。その都度余り五月蠅いもんですから風呂屋の親爺に叱り飛ばされておりました。

    我が家に風呂が来る前は夏はタライで行水でした。行水用の湯を外に設けた竃で沸かすのが小生の役目でした。我が家に初めて風呂が登場した時の風呂(湯船木製)は薪と石炭で焚いておりました。その後ガスに変わりました。何れにしても懐かしいですね。

    トピ内ID:2057452200

    ...本文を表示

    わ~~、懐かしい

    しおりをつける
    blank
    平社員
    46歳です。
    子供の頃、家(借家)に風呂がありませんでした。
    でも温泉地だったので、近所の銭湯はでかい温泉施設に併設されてました。
    なので、入り口でお金を払って、ゲーセンのような遊戯施設(夜は閉鎖)のある廊下を通って風呂場まで行くのですね。
    昼間の賑わいが無くなった場所が、なんだか怖くもありドキドキもして。
    番台のある銭湯は上京してから入りました。ドラマみたい!と思いましたね。
    私は上京するまで、日本の銭湯は殆どが温泉だと思っていました(時間ですよ!はドラマの設定だけの事かと)。
    湧かすんだ!と知った時には「大変な仕事だ」と思いましたね~。
    小学生になって家を建て、やっと風呂付きになりましたが、当時最先端の自動温水器の風呂にしたので、時間が来ると湯沸かしが止まって水になるとか、他のことで湯を使いすぎて風呂までまわらないとかトラブルが多くて大変でした。

    また、近所の友人の家は風呂が家の中では無く、庭のハズレにありました(庭が広い)。
    そして五右衛門風呂でした。板を上手く踏んで入るのです。
    小学生の頃、遊びに行っては緊張して入らせてもらってました。
    冬は母屋に帰るのが寒かったなぁ。

    トピ内ID:1495008875

    ...本文を表示

    お風呂屋さん

    しおりをつける
    blank
    ちょこべー
    幼稚園入るまで銭湯通いでした。
    今45歳の者です。

    桶はケロリンの乳白色のものでした。
    普通の浴槽より若干小さめの「薬湯」といわれる黒砂糖みたいな色をしたお風呂と「電気風呂」といわれる入るとビリビリする(らしい/笑)お風呂がありました。
    電気風呂は小さかったので何だか怖くて。

    着替えを入れる棚?には木札がついていました。

    帰り際こどものみ、番台のおばちゃんが小さなビスケットを一個くれました。

    自販機がないので、保冷庫に牛乳やらピーチサワー・メロンサワー(お酒ではなくヤクルトみたいな)があり、よく買ってもらいました。
    夏場はアイスもあったなぁ。

    父と入った時、背中にごっつい入れ墨の男の人や髭がすっごーく長いおじいちゃんとかいて楽しかったです。

    あと、今じゃ考えられないけど適当な容器に硫黄の匂いがするアセモの薬が作ってあって、習字で使う筆で首筋とか真っ白に塗っている子がいました。
    うちは母が、そういうの神経質で塗らなかったんですが‥。

    書いていて懐かしく思い出しましたが、通じる方みえるかなぁ(笑)

    トピ内ID:2565424458

    ...本文を表示

    荒川区に住んでいました。

    しおりをつける
    🐱
    時間ですよ
    ボロアパートでお風呂はありません
    同じアパートの友達と銭湯によく行きましたが
    家の玄関で大きなタライで行水も楽しかったです。
    最近母から聞いてショツクだったのは 銭湯代を浮かす為に行水をしてたと
    そんな苦労は子供の私にはわかりませんでした。

    木製の下駄箱は利用してない人もいましたね
    番台の高さは時代とともに高くなったようです (見えてしまうから)
    昭和30年代は粉末の洗髪剤は贅沢品だった (シャンプーの元祖)
    大きな古時計 大きな体重計 大きなラタン椅子 などが目立ってましたね

    富士山の絵は定番だけど 錦鯉の絵も綺麗でしたね
    下着など洗濯してる人もいましたね (のちに洗濯機を設置するようになった)
    体を洗ってくれる男性の三助さんが女性風呂にもいましたが女性は嫌でなかったのですかね?
    石鹸を交代で使って ほうりなげたりしてましたね
    へちまに人気ありましたね
    風呂上りはちょっとした庭があって夏はそこで涼しんだり

    ちなみに父親の田舎は五右衛門風呂でした
    怖かったなー(笑)

    トピ内ID:9671393105

    ...本文を表示

    小3で引っ越すまで銭湯に行っていました。

    しおりをつける
    blank
    40代主婦
     ある時期だけ、お相撲さんが来ていました。その時はクラスの男子も銭湯に来ていたので男湯には入れず。小さい頃は、男湯に入っていました。背中に綺麗な絵のあるおじさんいましたね~。

     明治生まれの祖母と行くと、うぐいすの糞で顔を洗わされたので嫌でした。お肌がツルツルになるのですが。

     私が初めての子供をお風呂に入れる時に母に教えてもらおうとしたのですが、「銭湯では、お風呂屋のお姉さんや近所の人達が手伝ってくれたので一人で入れたことないからわからない。」と言われました。

     近所でお風呂のある家庭が数軒あって、時々入れてもらいました。当時は「こんな狭いお風呂嫌だなぁ。」という記憶です。

     母の実家は五右衛門風呂。薪で沸かす手伝いをしました。今思うと、面白い経験を沢山しました
     去年、お風呂屋さんは廃業されたと母に聞きました。社交の場としては良い場だったように思います。

    トピ内ID:3266824285

    ...本文を表示

    30代前半ですが

    しおりをつける
    blank
    ののか
    銭湯大好きです。

    大阪の下町出身ですが、今でも実家の近所に銭湯があるので、里帰りしたら行きます。

    ケロリンの黄色い桶、赤と青のカラン、電気風呂、鏡の脇の広告(地元の店の広告…もう無い店のもある)風呂上がりのフルーツ牛乳、頭からかぶせる形のドライヤー(20円)動くかどうか解らない擦り切れたあんま椅子(100円)…全部昔のままです。

    今は東京に住んでますが、東京でも探せば結構ありますよ。(特に下町)結構経営が苦しい銭湯も多いので(だから設備が新しくならないのかも…)存続してほしい気持ちを込めてたまに行きます。ささやかですが楽しいですよ。
    ただ、東京の銭湯はたいてい熱すぎです…(それも味なのでしょうね)


    ちなみに父の実家(農家)には五右衛門風呂がありました。高い天井の蜘蛛の巣が怖かった…。

    トピ内ID:1734967747

    ...本文を表示

    50歳です

    しおりをつける
    blank
    雪だるま
    小学校3年くらいまで自宅にお風呂がありませんでした。

    でも銭湯もあまり経験がなく 近くの親戚の家にもらい風呂に通ってました。

    しかも木で沸かす五衛門風呂・・・お釜のような本格的なヤツでした。落し蓋のような丸い木の蓋が浮いてて その上に そー っと乗って沈めて底板となります。

    自宅に風呂が出来た時も燃料は木!浴室はタイル貼りでしたね。今はシステムバスになりましたが なんだか懐かしいもんですね。

    トピ内ID:2544653914

    ...本文を表示

    40代半ばです

    しおりをつける
    blank
    まぁる
    子供の頃、リンスは『キャップ1杯のリンスを洗面器のお湯に溶かして使う』タイプのものでした。
    体を洗うのはボディソープではなく石けんで、父にゴシゴシと洗われたことが懐かしいです。
    それと、これは我が家だけかもしれませんが、父がよく洗い場の排水口の周りをタオルでぐるぐる巻いて、その上にお湯を入れた洗面器を置いて蓋をした状態にし、洗い場にお湯を張ってくれて『温水プールごっこ』をしていました。

    トピ内ID:0800182370

    ...本文を表示

    練炭

    しおりをつける
    😉
    にゃこっち
    で沸かしていましたねー。

    歳の離れた姉の話ですと、それ以前には薪を使っていたそうな。

    風呂桶は二艘になっていて、ドッポンと身体をつける艘とつけない艘があって上がり湯は身体をつけないお湯をかけていましたね。

    東京の文教地区でしたが当時に雪がふりますと雪ダルマを作っては練炭を眼にしていましたねー。

    トピ内ID:4779837514

    ...本文を表示

    ギリギリ昭和です

    しおりをつける
    blank
    ライコフ
    39歳男性です
    中学の時、25~6年前当時大阪府在住でした。
    家には既に現代のシャワー付きの風呂がありましたが、銭湯が大好きで
    部活の仲間と月に1~2度近くの銭湯に行ったのをよく覚えてます。

    中の様子は富士山以外は丁度トピ文にあるのとほぼ同じ。
    赤と青のボタンを交互に押してバケツにお湯を入れたの思い出しました。

    上がってからコーヒー牛乳やラムネを飲みながら、1回20円で当時はやっていたインベーダーゲームやディグダグというゲームを
    わいわい言いながらやったのを覚えてます。500円玉一枚で何時間も遊んだ良き時代でした。

    岡山市内中心部(本当に岡山駅の近く)の親父の実家も同時期まで五右衛門風呂でした。
    本当に殺風景な石の湯船、水しか出ない水道。底に板を敷いて、下からばあちゃんがフーフーと薪や古新聞を燃やしてくれたのを覚えてます。
    親父の帰省の時にしか入らなくて慣れないもんだから、時々板がズレて「あぢーっ」と飛び上がったもんです。

    昭和の殺風景ながらも暖かい風景がすこ~しだけ残ってた時代でした。

    トピ内ID:9316120931

    ...本文を表示

    祖父母の家のお風呂

    しおりをつける
    るる
    30代半ば主婦です。
    こちらは原爆が落ちた地域で、戦後に祖父が就職して土地を買って家を建てました。
    母が生まれてすぐの頃引っ越したようです。
    お風呂は五右衛門風呂だったのかな?薪をくべていたことは覚えているのですが。
    戦後はまだまだみんな貧しく、
    薪がないときは家の床下から木を剥がして燃やしていた(!!)と言っていました。
    今思うと、貧しいからって床下の木を剥がすなんてとんでもないような気もしますが、
    当時は衛生事情も悪かったでしょうし(祖母の腸に寄生虫がいた話も聞いたことがあります)、
    自衛手段の一つだったのかもしれません。
    三種の神器とかが来る前だって言ってたかな。
    私は幼稚園の年中さんくらいまで祖父母の家として訪れていて、薪があったのを覚えています。

    家を建てたのはたぶん昭和30年くらいでしょうか。
    薪をくべるお風呂は少数派なのかな。

    トピ内ID:6274908031

    ...本文を表示

    共同浴場

    しおりをつける
    blank
    Po
    某温泉地居住者です。
    今の時期のような真冬でも、路肩からの湯気の恩恵で、視覚的にも寒さを感じませんでした(若かったこともありますが)

    さて、私たちの地域には、月2千円ほどの会費を支払えば、毎日入り放題の共同浴場なるものがありました。
    営業時間は、朝の6時から夜の10時まで。
    学生時代に他県に居住した際、銭湯の営業開始時間が6時と聞き、朝の6時にその銭湯へ出かけ、閉まっているのに額然とした記憶があります。

    浴場の敷地内には、なんというか、洗濯場のようなスペースがありました。
    そこでも温泉が湧き出ており、祖母は洗濯板と石鹸で、毎日洗濯してくれました。
    ここは、近所の主婦の方の、よき社交場になっていたようです。

    風呂から帰る際は、お先に失礼しま~す、と述べ、時間の余裕がある際は、他の客の履き物を揃えていました。
    他の入浴者も、いたって自然に、そういう振る舞いを行ない、貴重な社会勉強をさせていただきました。
    浴槽内で泳いで、怖いおじちゃんに叱られることもしばしば。

    時代や施設が変わっても引き継いでいきたい、昭和の風呂事情です。

    トピ内ID:7165414336

    ...本文を表示

    トピ主さん、教えて!

    しおりをつける
    💡
    しのこ
    「おか湯」とはいったい何なのでしょう?

    検索したけど「お粥」ではありませんか?と
    聞かれるばかりで・・・

    トピ内ID:2815599795

    ...本文を表示

    銭湯に通いました。

    しおりをつける
    blank
    ワカメカット
    昭和33年生まれです。
    お風呂付きの家に住むようになったのは 中学生ころでした。それまでは銭湯に通いました。


    入浴料は いくらか忘れたのですが、髪を洗う時は【洗髪料】を払っていたように思います。髪を洗わない入浴は いくらか安かったんですよ。

    トピ内ID:0181687565

    ...本文を表示

    まぁる様

    しおりをつける
    🙂
    みるみる
    昭和40年生まれです。
    私もやりました排水溝を塞いでお湯溜めて遊びました!

    お風呂場の隣にガス釜?がありマッチで点火するときボッって感じが怖かった記憶があります。

    祖母と銭湯に行くと湯上がりに買ってもらうパンピーが楽しみでした。

    トピ内ID:3681182912

    ...本文を表示

    タイル画

    しおりをつける
    blank
    やん
    アラフォーです。

    ケロリンとかフルーツ牛乳とか懐かしいですね。
    ところでタイル画は関西にはない文化と聞いたことがあります。
    そういえば、私は近畿在住ですがタイル画は見たことありません。

    福岡の母の実家は樽屋で五右衞門風呂でした。

    トピ内ID:1619323769

    ...本文を表示

    懐かしいです

    しおりをつける
    blank
    匿名
    幼い頃のお風呂は いつも兄と入っていました。

    どこの家庭もバスクリンとメリットだったのが懐かしいです。

    近所の叔母の家は五右衛門風呂?浴槽の中に台があったと思います。

    排水口からカニが登ってきます。

    都会に引っ越した時、お風呂の無い家で銭湯に通っていました。

    熱い方の湯船が苦手で いつも ぬるい湯船に入っていました。

    それからまた引っ越しをして、ステンレスの湯船とシャワーになりました。

    シャワーが凄く嬉しかったです。

    良い思い出ですね~☆

    トピ内ID:4165868101

    ...本文を表示

    銭湯大好き

    しおりをつける
    😀
    Haru
    主さんより10歳ほど下で、都内世田谷区在住でした。
    小学校の高学年に家を建て直すまで家にはお風呂がなく、1ブロック先にある銭湯に通っていました。
    今はなくなってしまいましたが、当時家の前の通りは商店街になっていて、いろいろなお店がありました。
    銭湯は薪でお湯を沸かしていて、お昼過ぎになると煙突からもくもく煙が出ていましたよ。
    私が小さいころは昔ながらの銭湯で、壁の絵は富士山、番台があっておじさんやおばさんが座っていました。
    靴入れは木の札でしたよ。
    主さんが通っていらした銭湯と同じく、赤いボタンと青いボタンでお湯の温度を調整していました。
    ケロリンの桶ありましたね!
    シャワーもついていました。
    深いお風呂と浅いお風呂があって、深いほうが熱く感じられました。
    後に深いお風呂は電気風呂というものに変わって、炭酸水に入るようなお湯になりました。
    母の実家のお風呂は薪で沸かすお風呂で、土間のようなところに高床式のすのこのようなものがあり、その横に木のお風呂が置いてありました。
    銭湯では透明なお湯だったのに、田舎のお風呂は入浴剤の入った緑のお風呂だったのでうきうきしました

    トピ内ID:8964246209

    ...本文を表示

    五右衛門風呂と薪

    しおりをつける
    blank
    ビンゴ
    30代半ばです。実家が銭湯もないほどのど田舎にあり、テレビのシーンにいつも憧れていました。
    実家はというと、土間のはしに五右衛門風呂の風呂場があり、夕方になると祖母か母が薪をくべていました。(薪わりしたこともあります)
    シャワーなどもちろんなく水のみの蛇口ひとつ。
    お風呂の湯を洗面器ですくって頭など洗っていました。
    お湯が少なくなると水を足して、次の人が入るまでにまた薪をくべて熱くしてもらいます。
    湯船には、浮きぶたがありこれを沈めて入るのですが、小さいころはよく転覆しかけました。
    高1、時あたかも平成、釜がこわれ、晴れてシャワー付きのユニットバスに!感激でした!
    五右衛門風呂が大嫌いでしたが、今思うと芯からあったまるお風呂でした。
    しかし風呂炊きというのは大変な家事だったんですね…時々やりましたがあれを毎日だなんて昔の人はすごかったと思います。
    同年代には考えられない不便生活かと思います。小さい頃からの習慣で今でもシャワーはほとんど使いません。
    ちなみに福音館書店から「おふろやさん」という字のない絵本がでてます。昭和50年頃家族で銭湯に行き帰るまでの様子の描写が絶妙です。

    トピ内ID:4885031399

    ...本文を表示

    ムトーハップのにおい。

    しおりをつける
    blank
    S39年生まれ
    田舎住まいだったので、銭湯なんてなかったですね。
    かといって五右衛門風呂があるほどの田舎でもなく、湯船はタイルで、母が毎日石炭で風呂を沸かしてました。
    風呂にはいるたびにムトーハップを入れてました。あのイオウの匂いがなんともいえず好きでした。
    後にホーローの湯船に改築したら、変色したため、それ以降は使わなくなりましたね。
    あと、空になったエメロンシャンプーで水鉄砲をやってました。

    トピ内ID:0709569194

    ...本文を表示

    懐かしいですね

    しおりをつける
    blank
    久美子
    40代半ばです。
    うちはとっても貧乏だったので、25歳で一人暮らしを始めるまではずっと銭湯通いでした。
    お風呂上がりには20円でパーマ屋さん(この言い方もちょっと・・笑)にあるオカマみたいなのをかぶってドライヤーかけてました。
    時々買ってもらえるフルーツ牛乳やミリンダっていう炭酸ジュースがおいしかったな~。

    お風呂付きの部屋に引っ越した時は、いつでも入れるのが嬉しかったですね~。
    銭湯は夕方からしかやってませんでしたものね。

    今でも時々家族で銭湯に行きます。
    子供たちは「温泉だ~」って言って喜んでます(笑)

    トピ内ID:2670601366

    ...本文を表示

    中央区アラフォー

    しおりをつける
    🐤
    ぴよ
    懐かしい~。
    都内中央区アラフォーです。家にボックスタイプの風呂が入るまでは銭湯でした。町内に2つほど、銭湯があったのですが、
    小学校3年生ぐらいの時、隣町の銭湯にシャワーが導入され、そっちの銭湯の話でクラスで盛り上がりました。
    ほどなくして我が町の銭湯の一つにもシャワーが入り、そしてすぐにもう一つの方にも。
    銭湯にシャワーがついたということで、大騒ぎになってた時代です。懐かしいですね。

    トピ内ID:0160213604

    ...本文を表示

    なつかしいなぁ

    しおりをつける
    🐧
    nanao
    幼稚園児のころの話です。

    母親と二人で銭湯に行き、
    服を脱いで洗い場に足を踏み入れようとした時、
    引き戸のレール部分に挟まっていた瓶のフタを誤って踏んでしまい、
    流血したことがありました。


    痛がって大泣きする私に、母は持ってきたバスタオルを細く引き裂き、
    私の足の親指に巻いて止血し、そのまま私をおんぶして帰りました。

    お母さん、せめてお風呂に入った後にケガすればよかったね。
    要領悪くてごめんなさい。
    いまはレール部分はちゃんとまたいでいます(笑)

    トピ内ID:4904321382

    ...本文を表示

    30代後半

    しおりをつける
    blank
    ロン
    銭湯、懐かしいです。

    東北の山奥の一軒家に住んでいました。
    水道が通っていない頃、井戸の水が少なくなると車で30分ほどかけて銭湯に通いました。
    父が自営業で朝早くから働いて夕方は早めに家にいるというスタイルの人だったので、夕方の早い時間に行くことが多かったです。
    夕方の早い時間は人もまばら。
    (時代的に銭湯が廃れ始めていたせいもありますが)
    広い湯船に母と二人きりと贅沢な時間だったように思います。

    銭湯の脱衣場の竹のすのこ、木の扉のロッカー、黒いマッサージ器、懐かしいなぁ。

    働き出してから(時はすでに平成)も銭湯に通わなければならない時期は定時で寄り道をせずに帰宅して銭湯に行っていました。
    彼氏ができて、いいムードになったときも(昨日、お風呂入っていないから無理!)と心の中で叫び・・・なんて時もありました。
    デートの前日だろうとなんだろうと、銭湯は定休日がありましたから。。。

    トピ内ID:0764830614

    ...本文を表示

    カチカチカチカチ

    しおりをつける
    🐤
    前山のうさぎ
    レバーを回して、種火をつけていました
    ばあちゃんちは、マッチでした。レバーを押してからマッチか、マッチに点火してからレバーを押すのか、悩みながら風呂を沸かしていました

    小学生のワタシ、円高不況のころの話です。

    トピ内ID:7790085699

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    💤
    樹林
    皆さんのレスを読んでいると つげ義春の漫画が彷彿とされます。
    ありがとうございました。

    昭和の銭湯って人情交差点だったのですね。
    湯気の向こうに昭和の色がユラユラと透けて見えるような気がします。

    >ファーさま
    すっぽんぽん そうです。珍しくないです。
    ましてや真裏だったら脱ぐ手間が省ける。
    体重計ありましたね。米屋にも同じものがありました。
    うちは下町だったので 背中の極彩色けっこう見かけました。

    >50歳女さま
    ミュージックボックスは知りませんでした。
    元祖カラオケの機械みたいですね。
    それだけ銭湯はアミューズメントセンターの要素も。
    森永マミー・・甘酸っぱい味、懐かしいな

    >屍鬼さま
    悪ガキ連中と組んで遊んでワルサ?して、他人の大人から怒られて・・
    女の子のほうがませてるから思いッきし馬鹿にされて・・
    楽しかった日々ですね。
    「♪ たび~~ゆけば~・・」ですか。いいなぁ

    トピ内ID:3830916750

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(15件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    💤
    樹林
    >ミルク杏仁さま
    一人でお風呂に入ってると、知らないおじさんおばさんからも
    えらいねって褒めれれるんですよね。
    もっとも 私は母が話に夢中で忘れられてた!?
    やっぱりケロリンの黄色いおけだ!
    全国的。

    >納豆ネバ子さま
    五右衛門風呂は経験ないので 東海道膝栗毛でやじさん、きたさんが失敗しますよね。それを読んで難しいんだなと感心してました。
    お母さんが焚いてるお風呂に入れたなんて すごい幸せな体験をなさいましたね。
    風呂を上がると夕餉の匂い・・昭和だなぁ

    >江戸の在さま
    三助さんて知ってましたよ。女風呂にも用があると出入りしてたけど
    風呂屋の人という感覚でだれも騒がなかった。
    いわゆる裸の付き合い。
    服(パジャマ)を着たら男湯に行って
    父から「先帰る」の伝言もらって母へ。
    籐の椅子と坪庭のまわりではおじさんたちがプロレス談義してました。

    >平社員さま
    確かに本物の温泉地で過ごされたなら 都会の銭湯もそう思うでしょうね。
    鹿児島市内はほとんどの銭湯が温泉だそうです。
    五右衛門風呂 板を踏むのが難しそう!
    踏み外したら?横にならない?

    トピ内ID:3830916750

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(15件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    💤
    樹林
    >ちょこべーさま
    乳白色のケロリン・・初めてです。
    電気風呂って・・いやぁ、恐そうですね。
    でもそのしびれ加減にしびれるファンもいたのでしょうね。
    ばんだいのおばちゃんと話し込む人もいました。
    女風呂にも背中に絵がある人いて、私がしげしげ眺めていたそうです。

    >時間ですよさま
    たらい行水は普通でしたね。確かに子供は銭湯代払うより
    手っとり早く洗濯したほうが?汚れ落ちが早い(笑)
    私も兄弟と店の裏で行水しました。
    父母がせっせとお湯を沸かしてたらいに満たしてくれたこと覚えています。
    へちま! なつかしいな。けっこう大きくなるまで 髪の毛も普通のせっけんで洗われていたような・・。

    >40代主婦さま
    私のばぁちゃんも鶯のフンで顔を洗ってました。
    オシャレで粋な人でしたね。
    いまもちろん家風呂はあるのですが、近くに温泉施設があってそこのほうが
    よく入るな。だってやっぱり 手足のばしてノビノビできますよね。
    40代主婦さまも五右衛門風呂経験者なのですね。

    五右衛門同好会の皆さまのレスをみてちょっぴり いえ すごーくうらやましいです。

    トピ内ID:3830916750

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(15件)全て見る

    どちらの祖父母宅も

    しおりをつける
    blank
    まどか
    ふろやでした。

    大好きでした~

    なんともいえないお風呂やの良い匂い。ちょっと動くとカコーンと鳴り響く音。
    鍵はゴムがついた四角い銀の鍵で手につける。
    怖くて入ったことない「電気風呂」
    壁には「リュウマチ、○○の方は・・」など銭湯お決まりの注意書き。
    あがったあとは基本「瓶のコーヒー牛乳」でしたがはじめて「スコール(乳白色の炭酸飲料。これも瓶でした)」を飲んだのもこの時でした

    懐かしいー。

    無性に行きたくなるときも!
    35歳大阪府出身です

    トピ内ID:6241311019

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    💤
    樹林
    >ののかさま
    レスを見て瞬間タイムスリップしました。
    鏡の端にペンキで「○○薬局」とか書いてありましたね。
    フルーツ牛乳はあこがれでしたね。
    本当はコーヒー牛乳が良かったけど、大人になったらと言われました。
    大人になって飲んだら なんてことないじゃん。
    大阪と東京の湯の温度の違いって新たな発見かも!

    >雪だるまさま
    五右衛門風呂体験組(略してGFT)のお仲間ですね。
    木で沸かすお湯って ほっこり温まる気がします。
    人の手間の暖かさかな。

    >まぁるさま
    お父さんの洗い方のほうがいい!って言ってたようです。
    母は結構ギシギシ洗ってた。
    リンスのない時代、洗髪後 何付けてたんでしょうね。

    >にゃこっちさま
    東京中心部でも炭や石炭を売るお店ありましたね。
    雪も積もったし。
    たぶんうちに入った風呂もにゃこっちさまと同じタイプなんじゃないかと
    思います。ガスでしたけど。
    もしかしたらその前は石炭だったかもしれません。

    トピ内ID:3830916750

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(15件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    💤
    樹林
    ちょっと先に
    >しのこさま
    おか湯というのは もしかしたら家の言い方かもしれませんが、
    私は「陸湯」ではないかと思っています。
    つまり上がり湯です。
    この前に にゃこっちさまにレスを書きましたが、大きなダ円の木製(ヒノキは上等で家はヒバでした)の風呂桶です。
    湯船の脇に蓋がついた小さな湯船があって、上がるとき
    「おかゆ」をかけてあがりなさいと言われました。
    実は 私もこの言い方って普通なのかなと疑問を持っていたので?マークを
    付けたんです。
    他にご存じの方いらっしゃるかしら。
    その湯は 湯船の湯より熱かったです。

    >ライコフさま
    友達の地区の銭湯に行ったとき、正面の絵が東郷青児の絵のような感じで驚いたことがありました。
    絵も風呂屋の主人の好みなんでしょうか。
    銭湯画コレクションすると面白そうですね。
    私が覚えているのは 富士山と三保の松原の典型的なもの。
    他の銭湯で赤富士というのもありました。

    五右衛門風呂 やっぱりずれると「あぢーっ」なんですね(笑)

    トピ内ID:3830916750

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(15件)全て見る

    「おか湯」と言いました

    しおりをつける
    blank
    蓄膿庫
    因みに、食べる「お粥」を年配者は「おがいこ=お蚕」と言いました。
    黄色い桶は、ケロリンと近所のラーメン屋の名前入り二種類ありました。
    ジュークボックスは、ボーリング場にありました。
    銭湯の近くの家は、火災保険が高かったです。
    富士山のタイルは無く、脱衣場の壁には映画のポスターがあり、たのきんトリオのは奪い合いしました。
    「アカスリ」は、地域性かな?
    アカスリの袋にタオルを入れ、体を擦りました。
    知らない人の背中も擦りました。
    我が母は、知らない赤ちゃんをよく洗ってました。

    トピ内ID:0969817185

    ...本文を表示

    シャンプーについてもう少し

    しおりをつける
    🐱
    時間ですよ
    樹林(トピ主)さんへ
    確かに髪は石鹸で洗うのが普通でしたので贅沢品と書きました。
    もし間違っていたらすみませんがもう少し詳しく書いてみます。

    1951年 日本でのシャンプーと言う商品は粉末が最初のようです (モダン髪洗粉)

    1957年 液体シャンプー初登場
    銭湯の番台で売っていてよく使っていたならば「花王フェザーデラックスシャンプー」が液体版 
    2回分で10円。粉末タイプは昭和35年までで液体が主流になったようです。

    1964年 液体リンス初登場(リンスインシャンプー)
    シャンプーリンスの粉末ならタマゴシャンプーと言う商品で1957年にもあったようです

    番外で子供に人気があった
    1966年 クレイジーホーム (流行ったけど禁止に)
    1966年 モーモーシャンプー (牛の顔がついた)

    そういえば舟橋ヘルスセンターもよく行きましたね(汗)

    トピ内ID:9671393105

    ...本文を表示

    アラサーですが、薪の風呂

    しおりをつける
    blank
    あい
    アラサーです。生家は1955~60年代あたりにたてられた家だと思います。
    お風呂は屋内、ステンレスの釜で、ガスでも湧かせるのですが
    「薪」でたいてました。材木屋さんに木の切れ端をもらいに
    いったり、山から木を刈ってきたり。ガス代が安くつくからだそうです。
    夏は毎日でしたが、冬は二日に一回のお風呂でしたね。
    田舎で人口密度が低いので、銭湯や公衆浴場はありませんでした。

    今は銭湯が大好きで、よく近所の銭湯に行ってます。

    ちなみに、父方の祖父の家は1970年代にたてられた家で
    レバー式に火力調節するような、近代的な風呂がありました。
    母方の祖父の家も、お風呂は新しく増設したようできれいでしたが
    家の中に土間がありましたね。たぶん戦前~戦後すぐあたりから
    あった家ではないかと思います。

    トピ内ID:4806637248

    ...本文を表示

    横ですが

    しおりをつける
    blank
    少数派?
    50代ですが、今まで一度も銭湯に行った事がありません。
    生まれた時から「内風呂」がありましたので。
    ですから、銭湯の事はテレビドラマの中でしか見た事はありません。

    信じられないかもしれませんが、明治生まれの祖母をはじめ、3代にわたって銭湯に行った事がありません。
    祖母の実家には古くから「内風呂」があったそうで、祖父が「嫁にもらう時に我が家も内風呂を作った」と言っていました。
    なので、祖父は独身時代は銭湯に行っていたようですが。

    ずっと「内風呂」に慣れていると、他人と入浴するのが嫌になるんですね、これが。
    今でも家族一同、温泉等は苦手です。
    一番の極め付けは、浴室を改装する時バラックのような小屋を建て、臨時の浴室を作った事でしょうか。
    私が小学生の時でしたが、小屋を建てた大工さんに「銭湯に行った方が安上がりなのに」と言われていましたが、祖父母が断固として「銭湯は行きたくない!」と言い張っていました。

    まあ、一度くらい話のタネに行ってみてもいいかな、とは思いますが…
    なかなか…

    トピ内ID:6401777608

    ...本文を表示

    共同風呂でした

    しおりをつける
    🙂
    momopu
    昭和40年代の幼少期に住んでいたアパートは共同風呂、共同便所でした。

    本当に懐かしいです。

    まだ小さかった私は2階に住んでいる大学生のお兄さんに「上がりました。次お風呂どうぞ~」って言ってました。

    母達が交代でお風呂当番をしていました。(お掃除や沸かしたり)

    お風呂から上がって裸で家に走ってましたね(笑)(幼稚園児です)

    トピ内ID:1805791044

    ...本文を表示

    五右衛門風呂

    しおりをつける
    blank
    名和卓
    私が子供の頃は五右衛門風呂でした。
    本体の風呂釜の横に3分1ぐらいの大きさのお釜が並んで付いていました。
    これを我が家でもおか湯と言っていました。
    上がり湯とか洗髪して最後の濯ぎの時に使っていました。
    今で言えばシャワーの代わりだったと思います。
    水道は付いていましたが薪で焚くというのは大変でしたね。
    焚口でよく親に見せられないものを燃しました(笑い)。
    今はお風呂も綺麗で使いやすく便利になった事に驚きます。

    トピ内ID:2580772129

    ...本文を表示

    ありますよ

    しおりをつける
    blank
    おっさん
    4回目の年男です。

    一つ、今は亡き父の実家は五右衛門風呂でした。叔母が薪をくべて湧かし
    てました。入り方にこつが居るんですよね。
    たしか学生の頃に今風に変わってしまいました。

    一つ、祖父の家は、檜の樽のような風呂桶でした。ガスだったと思います
    が煙突が付いてましたね。

    一つ、高校までいわゆる公団の団地に住んでましたが、シャワーが付いた
    ときは感動しました。シャワーと言っても湯船にちょっと被せて吸い出す
    タイプ。

    一つ、団地から一軒家に越したときには、なんと太陽光温水器で湯を沸か
    すシステム。夏場は熱くて入れませんでした(笑)

    その実家も今は太陽光温水器は壊れてます。祖母と母が二人ですんでますが
    バリアフリーの最新式。

    今思い出してもいい湯だったな~って思うのは、五右衛門風呂ですね。

    トピ内ID:3489697194

    ...本文を表示

    五十代です

    しおりをつける
    blank
    通行人
    中学生の頃、我が家のお風呂は、灯油で沸かしていました。
    当時受験生で、家族が寝静まった頃、一人風呂に入るのですが、入っていると、灯油切れになることが良くありました。とにかく、灯油タンクが小さかったんですよ。

    灯油缶は屋外にありましたので、冬の寒い夜などは、薄い上着を羽織り、寒さに震えながら給油しました。
    今考えれば、入浴前にタンクの残量を確認すればよいだけの話だったんですが。

    その後、夜間電力で沸かす給湯機が入りました。
    灯油が切れても、さし湯で対応できるし、シャワーは出来るし、とても快適になりました。

    トピ内ID:0688448076

    ...本文を表示

    五右衛門風呂

    しおりをつける
    blank
    あったまりたい
    昭和37年生まれです。

    7歳まで住んでいた借家は五右衛門風呂でした。
    バランスをとりながら木の板(?)に乗るのが難しくて。
    私は子どもだったからか、小柄だったからか、
    一人だとうまく板が沈んでくれなくて
    いつも大人と一緒に入ったような記憶が。
    うっかりへりに身体があたると熱いんで、緊張していました。

    水を入れてぬるくすることを「うめる」と言っていました。
    ぬる過ぎると、まきを焚いてわかさないといけないけど
    父が仕事で、母と弟と3人で入ってると
    焚く人がいないわけで、ぬるくしてはダメで
    けっこう熱めのお湯でした。

    母が古い人だったので
    髪を洗うのは週に1回くらいだった気がします。
    リンスは洗面器にお湯を入れて
    キャップ1杯のリンスを薄めて
    頭にかけるんですよね。
    父は頭も石鹸でガシガシ洗っていました。
    必ず「い~ち、に~い、さ~ん…」と数を数えないといけなかったです。
    熱いので早くあがりたいんだけど
    「湯ざめしたらいけない」と
    ゆでダコのようになるまで上がらせてもらえませんでした。

    トピ内ID:9185200363

    ...本文を表示

    50代 東京下町です。

    しおりをつける
    blank
    一丁目の夕日
    家業が大工だったので、古材木、木切れで風呂を沸かしていました。リヤカーで風呂屋で働いているおじさんが材木をもらいにきていました。

    当時銭湯は午前中から開いていて、その後石油ショックで昼~午後2時~夕方オープンになりました。

    薪を割ったり、風呂を焚くのは嫁である母の仕事で、冬や雨の日などは大変そうでした。私も手伝いましたが、最初新聞紙を硬く絞って火をおこし、薄めの木切れ、薪、コークスと火の機嫌を見ながら焚くんです。
    祖父母と別居してからは、冬は銭湯に行きました。命の母A、中将湯、トクホンの広告を覚えています。シャンプーは粉製。洗髪は別料金でした。

    映画館の成人映画広告の題名で、濡れる、喘ぐ、飢えるなんて難しい漢字を覚えました。

    風呂敷かぶせた脱衣カゴに財布なども入れてありましたが、呑気な時代だったんですね。番台おじさんも無表情、あらぬほうを見ていながら結構目を配っていて高度な技術。女湯見てニヤつけませんし。

    昔は毎日風呂に入らず髪も週一洗いでしたよ。なぜか気になりませんでしたね。

    トピ内ID:3716688655

    ...本文を表示

    56歳・東京都出身

    しおりをつける
    blank
    あんだんて
    小学2年生までお風呂屋さんに行ってました。
    トピ主さんの書かれている思い出と重なることがたくさんあり、とても懐かしいです。
    私の行った銭湯では、脱衣場の隅に木製の赤ちゃん用の台があり、お母さんが先に赤ちゃんを洗うと、銭湯のお姉さんが赤ちゃんを受け取り、その台で着替えさせてくれるというサービスがあったようです。
    着替え終わって寝ている赤ちゃんを見た記憶がありますが、今考えると、何と無防備なことでしょう。
    冬には帰り道で石焼芋を買ってもらいました。

    木製の内風呂もとても懐かしいです。
    私も煙突でやけどしました(笑)。

    トピ内ID:5252873206

    ...本文を表示

    思い出しました。

    しおりをつける
    blank
    カレー鍋
    47歳です。

    生れた時から家にお風呂はありましたが
    確か小学校低学年くらいまで薪で沸かすお風呂でした。
    都下ですが東京です。
    当時すでに薪のお風呂は 近所では珍しかったかもしれません。
    壊れるまで使おうという魂胆だったのでしょう笑)
    でも風呂桶はタイルなんですよ。

    一週間に一度くらい、庭で祖父が斧で大量に薪を割ります。
    それを妹と競争して運んだり積んだりしていました。
    風呂を沸かす時、薪を窯にくべたあの匂いが大好きでした。
    楽しいお手伝いでした。

    銭湯に行く事は、とても特別なリッチ体験でした。
    大きな籠に着替えを入れたり、ケロリンの桶も印象的です。
    帰りにコーヒー牛乳は勿論パイゲンCとおでんが嬉しかった。
    髪を乾燥するお釜に入りたくて入りたくておねだりしたのも覚えています。

    クリアシャンプーを覚えてる方はいらっしゃいますか?
    透明の容器にグリーンと紫の液体。
    あの当時には画期的なキラキラの液体が何とも好きでした。

    子供の頭を洗う時に使う
    シャンプーハットは、どこのうちにも必ずあったような気がします。

    懐かしい思い出です。

    トピ内ID:5615670120

    ...本文を表示

    レスありがとうございました

    しおりをつける
    💤
    樹林
    トピ主です。
    インフルエンザにやられて、皆さまからの興味深いレスを読みあのころを
    なつかしみながら闘病?(ほんの4~5日)してました(笑)

    >るるさま
    みんなが貧しかった時代でした。
    電化製品もないけど、いろいろ生活の工夫で乗り切りましたね。
    他のレスを見ても、薪や廃材をくべて風呂を沸かした方
    多いようです。大変だとは思いますが 妙に郷愁がわきます。

    >Poさま
    今年のように寒いと、Poさまの冒頭の一文を見ただけで
    ホカホカしてきます。
    主人も同じような地域に育ったとよく自慢されますが、入り放題の温泉は
    文句なしにうらやましい!の一言ですね。
    共同浴場の礼儀は怒られたり、教えられたりして身に付きましたが、
    最近は、友達でも裸を見られたくないとかで一緒に風呂に
    入れない子が増えていると聞いてびっくりです。

    >ワカメカットさま
    確かに洗髪料金がありましたけど、
    女性だけでしたね。
    昭和40年代に男性の長髪が流行りだして、
    そのころ男性の洗髪料はどうする・・とかいう
    新聞記事がありました。

    トピ内ID:3830916750

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(15件)全て見る

    銭湯の香りが懐かしい

    しおりをつける
    💤
    樹林
    トピ主です。
    銭湯の近くに行くと独特のふぉわ~とした香りがするのですが、
    湯の香りとともに 木の香りが混ざってました。
    今は重油で暖めるのでしょうか?そのころはおがくずなんかも積み上げてあって良い香りを放ってました。

    >みるみるさま
    おふろあそびは楽しかったですね!
    タオルを広げて空気をためて タコ入道とかブクブクやって
    おならしたぁとか遊んでいました。
    セルロイドの石鹸箱にタオルを張って、少し石鹸をつけて口で空気を送って
    泡だらけにしてたり・・・

    >やんさま
    関西はいわゆる手描きの風呂絵なんですね。
    以前 テレビで風呂絵専門の職人さんがいることを知りました。
    関西の銭湯も富士山が多いのでしょうか?
    静岡県の銭湯も冨士山なんだろうか?
    ちょっと興味ある疑問です。

    >匿名さま
    排水溝からカニですか
    山の水がきれいな沢の近くなのでしょうね。
    バスクリンを風呂に入れるの大好きでした。
    オレンジちょっとギラギラの粉末が緑に変わるなんて
    ちょっとしたカルチャーショックでしたね。
    温泉だ~と大喜びしたこと覚えています。

    トピ内ID:3830916750

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(15件)全て見る

    たくさんのレスに感謝です

    しおりをつける
    💤
    樹林
    トピ主です
    皆さまからのレスは楽しみで、主人はもちろん苦労知らずで蛇口をひねればお湯が出てくると思ってる我が家の子供たちにも昭和の様子の話題で盛り上がっています。
    ありがとうございます。

    >Haruさま
    やはり10年違うと同じ中にも少し事情が変わりますね。
    シャワーはなかったです。
    銭湯から内風呂になってもシャワーがなくて
    外国映画でシャワーを浴びてるのにあこがれたものです。
    それと皆さまがおっしゃってるケロリンの桶ですが、
    私の最初の記憶は木の桶で、自分のプラスチックの桶を持って
    銭湯に来る人がいて、いいなぁと思ったのが記憶にあるんです。
    でも なんで銭湯はケロリンなんだろう??

    >ビンゴさま
    私は都会だったので五右衛門風呂とか薪で沸かすという
    経験はできませんでした。
    でも、多くの方の五右衛門風呂の焚き口に薪をくべられた体験を
    お聞きしていいなぁとまるで自分が懐かしい経験をしたような
    気になってます。
    お母様、お祖母さまが赤々と燃える焚き口に薪をくべる姿、
    時々浮蓋がずれて あぢっという声・・
    泣きたくなるような郷愁です

    トピ内ID:3830916750

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(15件)全て見る

    40代、地方出身です

    しおりをつける
    blank
    たろ
    生まれた家にはお風呂はなく、徒歩3分の祖父の家にもらい湯に行っていました。

    祖父の家は、一度お風呂を改装していますが、五右衛門風呂から五右衛門風呂へ。壁にはA3版ぐらいの富士山のタイルがはめ込まれていました(が、祖父は目が悪く、見えていたとは思えません)

    小学1年生の時、末の妹が生まれ、もらい湯が辛くなり、父と父のいとこ(設備関係のお仕事)で脱衣所と風呂場を増築。家にお風呂ができました。

    父が鯉を飼っており、池の掃除をすると水が全部池に注がれるので、たまに銭湯に行っていました。

    中学2年の春休み、祖父の家を壊して同居することになりました。完全2世帯で、祖父のお風呂には、やはり富士山のタイルがはめ込まれました。
    うちのほうもまだ追いだき機能はなく、お風呂はかなり秒刻みで入っていたように思います(さし湯はできる)父が帰ってくた車の音で、途中だろうが頭から洗い流し、洗面所でパンツを引き上げた瞬間に父登場!なんてことも(自分のお風呂のタイミングを逃すと、怒って入らないと駄々をこねるので)

    今は祖母も亡くなり、五右衛門風呂の排水の謎が迷宮入りになりました。

    トピ内ID:9317312629

    ...本文を表示

    クリーム

    しおりをつける
    blank
    くり
    バスで○分、最寄り駅近くに昔ながらの銭湯が平成になってからもありました。
    私はアラフォーで、生まれた頃には一応内風呂付きの団地住まいでしたが、ごくたまに連れて行ってもらう銭湯が好きでしたね。

    広くはないけど深くて熱めで、富士山があって(笑)。
    ものすごい年代物のマッサージ機とかも妙に好きで。(もみ玉がゴリゴリ上下するだけの奴)

    大人になってからもたまに娯楽として行きました。
    で、大人になってからお世話になったのが銭湯で50円で売ってたミニサイズのフェイスクリーム。
    明色だったかな~。
    いかにもなマダム臭の香料入りでしたが、コレが意外に良かったんです。
    お風呂上がりにコレだけでお肌すべすべになりました。
    番台のおばちゃんは「これ銭湯にしか売ってない商品なのよ~」って自慢気に言ってました。

    でも、その銭湯は数年前お隣のお店を巻き込んで全焼…。
    残念。

    トピ内ID:7175906491

    ...本文を表示

    木製の風呂釜

    しおりをつける
    🐶
    える
    もうすぐ40歳になります。神奈川出身です。

    生まれた時から自宅に風呂はありましたが
    一番古い記憶の風呂は木でできていました。
    浴槽内は清潔にはしていましたが、
    外側の床の近くは木が腐っていたのか
    黒ずんでちょっと軟らかい感じになっていて・・・

    母との入浴は、髪を洗って流す時に
    「下を向きなさい」といわれ、下を向くと
    その木が腐った部分が目に入りとても怖かった覚えがあります。

    父は上を向いて流してくれたのでよかったのですが・・・

    小学校高学年くらいにステンレスの浴槽になり
    シャワーもついたときはとても嬉しかったのですが
    何年かすると、浴槽の下の隙間の部分に黒カビが・・・
    その頃はもう一人で入っていたので、できる限り自分で
    たわしで擦ったりしていました。


    今は結婚して戸建に住んでいますが、お風呂場のカビだけは
    とにかく気をつけています。
    自分はもう多少の黒カビなら大丈夫ですが
    子供達が嫌な思いをしないようにね・・・。

    トピ内ID:4171445370

    ...本文を表示

    私の体験

    しおりをつける
    blank
    口が開きにくい
    50歳半ばです。小さいころ「淀川温泉」に行っていました。もちろん本当の温泉ではありません。普通の銭湯です。大きい湯船と浅くて小さい湯船がありまりました。大きい方は深くて広かった。でも今は行ったら2,3人も入ると窮屈な小さな湯船だったんでしょうね。

    石鹸箱に石鹸をつけたタオルをかぶせ、一方から息を吹き込むと泡立ちます。父によくしてもらいました。また石鹸箱を使って湯船に入れる水を飲んでいたのを覚えています。代金は子供が7円大人が15円だったかな?女性の洗髪代として5円か10円必要だった様に思います(男の子でしたがなぜ女性の洗髪代を覚えてるの?物心ついてからは男湯しか入っていないのに)。

    2段と4段のロッカー(ロッカーなんて言葉はなかった)がありました。一番上を使えるようになるころにはすでに銭湯には行ってませんでした。

    他に2件銭湯があり、一軒は友人の家でした。名前が”かじ(梶)”君でした。

    トピ内ID:5540689186

    ...本文を表示

    間違えた

    しおりをつける
    blank
    口が開きにくい
    よく行ってたのは「生駒湯」だった。たぶん。
    淀川温泉は生駒湯が休みのとき行ってたほうだ。でも調べてみたら「淀川温泉」は今でもあるみたい。昭和の雰囲気が今も漂っていそう。行ってみる価値がありそうな風呂屋です。
    (淀川温泉はいくつかあるようですが、そのうちの一つです。)

    ついでに検索・・・・・
    わぁー信じられない。生駒湯も今もあるみたい。大阪市内なのに直線距離で400メートルぐらいのところに2つも風呂屋が残っている。でもこちらの生駒湯は昔の雰囲気はなさそうです。今風のスーパー温泉でなくきわめて地味なお風呂屋さんみたいです。
    (生駒湯も複数ありますがスーパー温泉でないほうです)

    トピ内ID:5540689186

    ...本文を表示

    昭和30年代の思い出

    しおりをつける
    blank
    朝臣
    私も団地住まいで内風呂はありませんでした。
    近くには銭湯が3軒もあって。
    父や母に連れられてよく行きました。
    「バスクリン風呂」「電気風呂」...皆さんと同じですね。
    風呂上がりに生姜湯とか(透明な)リンゴジュースとか買ってもらったことも今は思い出です。
    当時年配の方が小さな白い絆創膏?のようなものを首筋なんかに貼っておられたような記憶があります。
    あれは何だったんでしょう?
    「天花粉」―両親は「てんかんふ」と言ってましたが―の香りも思い出します。

    トピ内ID:7236736985

    ...本文を表示

    2度目です。

    しおりをつける
    40代主婦
     懐かしい記憶が蘇るトピですね。ありがとうございます。

     「下は大火事、上は大水な~んだ?」正解は、お風呂。

     小学生の息子には理解できないナゾナゾでした。給湯器でお湯を溜めるタイプのお風呂しか知らない息子です。ふと思い出して、言ってみたらキョトンとした表情。 

     昭和初期生まれの母は、水汲みは子供の仕事だったそうです。私の記憶では水道があったけれど、母の子供時代は、何往復も水を運んだそうです。

     銭湯ネタですが、忘れていた記憶がトピを読んでいっぱい蘇ってきました。他所の子の子供用シャンプーが欲しくてねだったこと。関西ですが、浅い湯船と深い湯船があったこと。銭湯がお休みの日は、違うエリアの銭湯に行くのにドキドキしたこと。お釜の形のドライヤーにお金を入れて、勝手に使って親に怒られたこと。コーヒー牛乳を飲む為に、先の尖った道具をキャップに刺すのが楽しかったこと。

     神田川の世界は子供だったから経験ないけれど、「おーい、出るよ。」って言う男風呂からの父の声を思い出しました。

    トピ内ID:3266824285

    ...本文を表示

    神田川

    しおりをつける
    🐶
    tomo
    昭和40年頃、銭湯の隣に貸し本屋があり、松本清張、水上勉等々の本を随分と読みました、50年に結婚して2年後建売を買うまでずっと配偶者とも銭湯に通いましたが、二人でで銭湯に入る時は番台から見える時計で帰りの時間を合わせるという入り方をしていました、 そんなわけで「神田川」という歌の歌詞にあるような女が先に表で待つというようなことはなかったと思います。

    トピ内ID:0435186433

    ...本文を表示

    我家は五右衛門風呂でした。

    しおりをつける
    🐤
    ピヨコ
    こんにちは。同年齢の我家には家風呂がありました。五右衛門風呂です。(昭和30年半ばくらいまで使用した覚えです。そのあとはホーロ?ポリ?か覚えておりませんが)
    幼稚園児くらいの時に頭から五右衛門風呂に落ちた記憶があります。その後、昭和50年代の初めころに奈良県の柳生の里の宿泊先の民宿に五右衛門風呂がありました。懐かしく入りました。もう、五右衛門風呂にはこの先お目にかからないでしょうね。銭湯は家風呂の修理他でしか行ったことがありません。現在までに5回以内でしょうか。

    トピ内ID:7050701241

    ...本文を表示

    お風呂だけにほんわかするなぁ 

    しおりをつける
    🐶
    だめわんこ
    私が銭湯に行っていたのは2歳までだったので
    ほとんど記憶にありません。

    皆さんのほんわかなエピソードに癒されました。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:4392707927

    ...本文を表示

    もらい湯

    しおりをつける
    🐱
    マコ 52歳
    昭和30年代後半の話です。
    小学校に上がるまで、家にはお風呂がなかったため
    すぐ近くの父方の親戚の家でもらい湯してました。

    内線電話(その親戚と我が家だけしか繋がらない電話)がかかってきて
    「お風呂どうぞ」と言われると、タオルや着替えを持ってでかけていきました(歩いて30秒~1分ぐらい)。
    お手伝いさんや、山仕事をする使用人、畑仕事をする使用人などがいる大きな家で、お風呂も当然薪でした(当時は当たり前ですね)。

    小学校1年生ぐらいのときに我が家にもお風呂を作りましたが、ちっちゃなお風呂でしたね。でもとてもうれしかったことを覚えています。

    ちなみに子供の頃、銭湯に行った記憶は一度もないです。銭湯での話をする友達がうらやましかったです。

    トピ内ID:0706329924

    ...本文を表示

    1976年生まれです

    しおりをつける
    marisol
    30代女性です。

    私の祖母は明治生まれ、祖母の昔の家には内風呂がなく、祖母の家に泊まるときはいつも銭湯通いでした。

    祖母と話をしていると時々「あ~、昔はこれが常識だったんだぁ」と思う事がいくつかありました。
    例えば、「銭湯のお風呂につかるときは湯船の縁に足の付け根をつけちゃ駄目。性病がうつる可能性があるから。」とか、「私(祖母の事)が昔(大正末期から昭和初期頃)デパートで売り子をしていたときは、毎日夕方4時になるとお風呂に入らされたのよ。『汗臭い体でお客様に接してはいけません』っていうのが理由だったのよ。」などです。

    今は内風呂が当たり前になってますが、祖母の昔の家の様に銭湯通いの人は髪の毛を洗うのも一苦労だった様に思います。
    祖母はサザエさんに出て来るフネさんみたいな髪型をしていましたが、やはり髪の毛は数日に一回洗うのが決まりだったようです。
    そう考えたら、ボタン一つでお湯が出て来たり追い炊きでいつでも温かいお風呂に入れて、おまけにお風呂場を乾燥機代わりに使える機能までついている、今の高機能お風呂ってかなり贅沢ですね。

    トピ内ID:1771324941

    ...本文を表示

    今でも五右衛門健在です。

    しおりをつける
    blank
    はにまめ
    うちの主人の実家は、何と今でも五右衛門風呂が現役です。
    昭和50年ごろ建て替えた家ですが、山間部で冬の冷え込みが厳しいため、義父が五右衛門風呂にするのを譲らなかったそうです。
    私の祖母の家にも幼いころ五右衛門風呂があったので、システム自体は慣れたものでしたが、さすがに初めて夫の実家の風呂を見たときには、21世紀にもなって未だにまだ存在したのか!!と驚愕しました。
    湯沸かし器も取り付けてあるので、勿論お湯は出ますしシャワーも使え、夏はそれで済ませることもありますが、やはり冬は五右衛門に限ります。温まり方が断然違います。大変冷え性の私ですが、湯冷めというものがありません。
    もうすぐ義父母と3世帯同居の予定で、現在全面的にリフォームを進めていますが、もちろん新しい風呂も五右衛門の予定です!
    今でも五右衛門風呂を売っている業者さんはいるんですよー。
    オール電化の時代の波に逆行するようですが、炎のゆらめく場所がある家で、薪の焚けるにおいを感じる生活をこれからも楽しんでいきたいと思います。

    トピ内ID:6217806106

    ...本文を表示

    お風呂は外でした

    しおりをつける
    tokumei
    家から10メートル程離れた所に風呂のみの建物が建ってました。

    小さい頃は、父と一緒に入ってました。

    最初のお風呂の思 い出は、冬の寒い晩。
    小さな窓を開け、手を伸ばして木に積もった雪でうさぎを作ってくれました。お風呂にいれるとあっというまに溶けるうさぎ。

    南天の赤い実で目を付けたりして遊んでいました。
    姉は、固形石鹸をチーズと勘違いして口に入れ、泣いていたこともありました。まだまだ貧しかった我が家ですが、心が温かくなる思い出です。

    トピ内ID:1699448111

    ...本文を表示

    蛇足

    しおりをつける
    blank
    知ったかぶり
    遅い上に横で蛇足で済みません。

    子供の頃は(東京)大森の黒いお湯の銭湯。
    当時は毎日入浴なんて贅沢は出来ませんでした。

    クリカラモンモンの方も大勢居ましたね。
    多分、職人さんの心意気の一つだったのでしょうね。

    (横浜に引っ越して)隣駅の綱島温泉の釜炊きから三橋美智也なんて大歌手も。


    そう言えば「にゃこっち」さんは「練炭」と「炭団(タドン)」と間違えていますね。
    練炭は円筒形に孔が多数穿かれているモノ。タドンは小さな枕のようなモノ。

    そう言えば、銭湯と言えば関東では富士山の絵。
    そんな、銭湯の壁にペンキで絵を書いた始まりが千代田区のビルの壁に「プレート」で表示。
    http://rekishi-roman.jp/page-1-b-3.html
    「機械(湯)」とは明治17年の創業時に汽船用のボイラーを転用したからだそうです。

    と知ったかぶり。

    トピ内ID:4035455152

    ...本文を表示

    北海道では。。。

    しおりをつける
    blank
    どさんこ
    冬は、100数えるまでしっかり暖まって服を着てジャンバー着て雪道をテクテクと・・・しているうちに髪の毛が凍ってましたね。
    それと濡れたタオルを振り回すと棒状になってしまったり。
    昭和40年代の小学生時代の思い出ですね。
    あと、近くに国鉄の官舎が立ち並んでいて、共同の浴場があったのですが、友達に入浴券を売ってもらってわざわざ入りに行ったり、国鉄の機関庫(蒸気機関車の車庫+整備場)の人たちが使う風呂に忍びこんで遊んだり・・・3時くらいだとまだ仕事中なので、誰も入ってなくて楽しかったですね。
    風呂上りのフルーツ牛乳も懐かしいですが、めったに飲ませてもらえない高級品でした。
    それを考えると、今は、なんだかつまらないですね・・・

    トピ内ID:9141263140

    ...本文を表示

    昭和風呂事情

    しおりをつける
    日本のお風呂大好き
    40代です。祖父母の家に遊びに行くときに入るお風呂が少し怖かった思い出があります。

    祖父母の家は北関東にあり、風呂場が母屋から離れていたのです。玄関の真正面なのですが、ドアはガラガラと音のする横に引くタイプ、床は冷たいコンクリートで、洗い場は木製の大きな台のようなもので子供の私にはかなり高かった気が…

    お風呂は檜風呂ってやつで、お風呂の中には水を張ってから薪で暖めていました。そんなわけで温い時はまだ良いのですが、熱すぎて入れない時も…いつでも水が足せるように必ずホースが入っていました。窓も硝子戸も外が見えないようにはなっていましたが、夜に一人で入っている時など人影が見えたりして異常に怖かったです。(お風呂場の前に駐車場みたいなスペースがあり、その前はあまり車どおりの激しくない通りでした)

    季節により桃の葉や柚子などを入れ、その香りの良かったこと…今考えるとあんな体験はなかなか出来ませんよね。この話を私の主人にすると今度家を建てかえる時は檜風呂にしようなんて言っています。

    トピ内ID:2734359057

    ...本文を表示

    たくさんのレス、ありがとうございます

    しおりをつける
    💤
    樹林
    >S39年生まれさま
    ムトーハップはたいていの薬屋さんで売ってましたね。
    今はある理由で発売中止?
    うちでは草津温泉などに売っている湯の花を入れたことが
    あります。

    >久美子さま
    お釜ドライヤーありましたね。
    あれ、母はやったことあるけど私はもちろんなくて
    大人になってパーマかけた時、かぶせられて
    長年の夢がかなったような(馬鹿みたい・・笑)
    初めて一人暮らしした時(やはり24さいくらい)、自分一人専用の風呂で
    すごーく贅沢しているような気になりました。
    でも、私も銭湯のような広いお風呂すきです。

    >ぴよさま
    そうですよね。シャワーってあこがれでした。
    昔は桶に湯をためて洗ってたから、今もシャワーの出し過ぎ
    が気になる おばさんになってます。
    中央区は銀座にも銭湯ありました。
    今、東京にも銭湯がけっこう残ってますが、昔ながらの
    お寺みたいな屋根の銭湯って少なくなりましたね。
    そのうち 重要文化財になるんじゃないかなぁ

    トピ内ID:3830916750

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(15件)全て見る

    五右衛門風呂

    しおりをつける
    😀
    国立マン
    でした。40数年前の新婚時代の瀬戸内海の会社の社宅の風呂です。
    焚口が外なので、風呂の湯加減がぬるくなったら、裸のまま外に飛び出し
    燃料のオガライト(木のおが屑を樹脂で固めたもの)を投げ込んでいました。夏はいいのですが、冬は瀬戸内海といえ寒く大変でした。妻も新婚
    でしたから少しかわいそうでしたが、懐かしい思い出です。

    トピ内ID:6105299730

    ...本文を表示

    下湯(しもゆ)の思い出

    しおりをつける
    blank
    絞ったタオル
    昭和30年代、風呂は共同浴場でした。住んでた町が温泉町で、自分の行くところは「下湯(しもゆ)」でした。場所の名前が付いていたんですね。湯券があって、それを出して入りました。タバコやでその湯券を売っていましてね、それは市税だったんでしょう。一回7円。その当時でも、とても安かった。夕方にいくと、大きな湯舟に澄んだ熱い湯が張ってあって、友達と泳いでは大人たちに怒られたもんです。夜になると白濁してさすがに汚れてましたけどね。

    男湯と女湯の仕切りの上のすきまから、石鹸やタオルが行ったり来たり、飛び交って。母親が自分の子に声をかけてから、石鹸をすきまに投げて、向こうに渡す。みんな、家族や友達の背中を流していたな。帰りはコーヒー牛乳を親父に買ってもらって、扇風機。

    別の街だった大学でも、東京で入社してからしばらくの間も銭湯だったけど、楽しくて好きだった。それも、金がないと週に2回にして。冬は行き帰り寒かったし、とても貧乏な生活だったのに、銭湯は楽しさや懐かしさだけが思い出されます。今も大好きです。

    トピ内ID:0775525694

    ...本文を表示

    皆さまのレスを楽しみにしています

    しおりをつける
    💤
    樹林
    >nanaoさま
    わ~~ 痛かったでしょう!
    お母様の冷静な処置、ムムム見事です。
    銭湯の思い出→お母様の思い出→懐かしい日々→前に戻る
    って、今では良い想いでなのでは・・・

    >ロンさま
    東北の山奥の一軒家・・・す、すごい、
    夜の帳が下りて、涼しい風が吹く木々を揺らす夏の山、
    暖かな光がともる一軒家に風呂の湯けむり
    なんて情景が・・
    昔、付き合った人と一緒に銭湯に。
    ちょうど「神田川」の歌がはやった時でした。

    >前山のうさぎさま
    うちはマッチでした。
    風呂に入っててぬるくなると種火からバーナーに火をつけるのですが
    ボッと音をたてて燃えるのが怖くて・・
    今は、指1本で沸かせるんだから、なんとも便利になったものです。

    >まどかさま
    どちらの祖父母様もお風呂やさんだったのですか!
    無性になつかしい・・・わかります!
    体に桶からザバーッて湯をかけて 桶を置くと
    カッコーン、小さな風呂座イスを動かしても
    音が響きましたね。

    電気風呂→ちょこべーさんも書いてましたが、ちょっとこわい?!

    トピ内ID:3830916750

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(15件)全て見る

    皆さまからのレスは最高に面白いです

    しおりをつける
    💤
    樹林
    >蓄膿庫さま
    あぁ やっぱり上がり湯を「おかゆ」というのですね。
    ありがとうございます。
    アカスリの袋というのは初めて聞きました。
    風呂屋では背中流しが当たり前でしたね。
    私も知らないおばあさん(たぶん母は知ってた)の背中を
    流してあげたことがあります。
    にこにこされて、褒められて嬉しかったなぁ。

    >時間ですよさま
    面白い情報ありがとうございます。
    母が髪を洗うときは、ばんだいでシャンプーを買っていましたが、
    薄い緑色のドロッとしたものじゃなかったかなぁ。
    その後、母は毛糸洗いの「モノゲン」(粉末)で髪を洗ってたこと
    ありました。
    毛だからいいとか・・・今思えば びっくりですけど
    船橋ヘルスセンターのテレビコマーシャル・・なつかしい(笑)

    >あいさま
    私が生意気さかりのころ、大人がやっぱり風呂は薪(で焚いたもの)がいいとか暖まるなんて言ってるのを聞いて
    別にお湯に変わりはないだろう、なんて思っていましたが、
    今はなんとなくわかります。
    薪の持つぬくもりや火の色なのかな・・
    小さい時の内風呂は土間に作られたので、誰か来た時大変でした。

    トピ内ID:3830916750

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(15件)全て見る

    混浴の共同風呂

    しおりをつける
    blank
    鯛焼き
    わが町のお風呂は混浴でした。

    脱着場は男女別々でしたが、浴場は男女共同でした。

    湯の沸かしは当番制でした。薪とか草木を集めてきて釜を焚いていました。

    昭和23年まで混浴でした。

    トピ内ID:1276926497

    ...本文を表示

    なつかしい思い出

    しおりをつける
    🙂
    51歳です
    都内です。40数年位前の冬の夜の銭湯の帰りは、寒いけど楽しくもありました。夜空の星が…とってもとっても綺麗だったからです。満天の星空でした。何か夢のようでした。思い出させてくれてありがとうございます。

    トピ内ID:5466819510

    ...本文を表示

    集合住宅お風呂事情

    しおりをつける
    blank
    団地育ち
    48歳、関東在住です。3歳から団地に住んでいました。狭い団地暮らしでしたが、内風呂があって水洗トイレを備えた団地は、当時としてはモダンな暮らしができる住宅だったように思います。トイレのペーパーホルダーには「水洗トイレの使い方」の説明が書いてありました。

    初期のお風呂は木の風呂桶で、マッチで点火するガス釜でした。浴室内に煙突があったので触ってしまってやけどしたこともあります。浴槽には小さいながらも上がり湯がついていました。上がり湯は今では廃れていますが、当時は当たり前の習慣だったのでしょう。

    1970年代にはマッチをすらなくても点火できる自動点火のガス釜に変わっていき、お湯が冷めても簡単に追い焚きできるようになりました。そして浴槽はポリバス。つやつやピカピカの浴槽がきれいでお風呂に入るのが楽しみでした。浴室内の煙突はいつの間にかなくなっていましたね。この頃はまだシャワーはありませんでした。

    洗面所の奥に浴室があり、洗面所が脱衣所を兼ねていて、洗面台の横に洗濯機、というスタイルは団地から始まったようにも思います。今ではスタンダードなスタイルですが。

    トピ内ID:4975885423

    ...本文を表示

    東京銭湯 建物と繁盛時代

    しおりをつける
    🐱
    ディア風呂
    大正12年墨田区に出来たのが始まりだそうですが
    神社のような建築作りで門構えが立派で脱衣場の天井も豪華だったようです。
    現在でもその雰囲気が残っている銭湯は
    足立区北千住にある大黒湯 とか 大田区南雪谷にある明神湯
    googleなどで写真検索すると建物が見れると思います。

    戦後は繁盛してたようで、とある銭湯の店主の話では毎日1500人から2000人
    大晦日は3000人ものお客様が利用していたそうです。
    私も思い出してみると混雑してる時は湯船に入る隙間が無ほどでしたね。
    洗い場で2組とか一緒に使ったとか湯船のお湯で体を洗っていた人もいました。
    正月は朝風呂もあったような

    樹林(トピ主)さんへ
    私も知らなかったので調べてみましたが
    ケロリン桶の由来 で検索すると説明書いてあるようです。

    トピ内ID:7958756135

    ...本文を表示

    木の風呂

    しおりをつける
    🐧
    ふわこ
    昭和36年生まれです。うちの家は木の風呂で小さな腰掛けが中にありました。毎晩、湯船で100まで数えてあがらされました。時々、銭湯に行きました。私のお風呂の思い出は 木のお風呂と銭湯のコーヒー牛乳です。

    トピ内ID:3920227416

    ...本文を表示

    バランス釜

    しおりをつける
    blank
    アラアラサー
    昨年より、人生で最もレトロな風呂生活を送っています。

    バランス釜。
    しかもファミリー物件なのにトイレ風呂同室です。
    (よくあるユニットバスではない)

    ホテルのお風呂などを使うと、
    普通に蛇口をひねればお湯が出るのに感動します。
    オール電化(全自動?)なんて夢のまた夢です。

    トピ内ID:8137810460

    ...本文を表示

    皆さまのレスであったまっています

    しおりをつける
    💤
    樹林
    >少数派さま
    確かに内風呂しか入ったことないと、大勢で入る銭湯は抵抗あるかも
    知れませんね。まぁ その気になったら土産話みたいに銭湯に
    行くのもいいかもです。
    かえって露天風呂のほうが
    内風呂とかけ離れている分抵抗感少ないかも。

    >momopuさま
    私も勤め始めた時のアパートが共同風呂、便所でした。
    大家さんが沸かしてくれましたけど、男性が多くて皆帰りも遅かったので
    たいてい一番風呂に入ってました。
    だけど普通の家の風呂より広くノビノビできました。
    銭湯でも、子供はみんな男湯、女湯を裸で行き来してましたね。

    >名和卓さま
    このトピを出す前は 五右衛門風呂は少数派かと思ってましたが、
    みなさん五右衛門風呂なのでちょっと認識改めたところです。
    シャワーがなくて、木の杓子ですくってましたけど、そんな感じですか?
    その当時から見たら今は未来小説と言ってもいいような風呂事情ですね。

    >おっさんさま
    お風呂の歴史、そのものですね。
    太陽光温水器は我が家でも付けましたが、すぐ壊れてしまいました。
    五右衛門風呂には家族のぬくもりがあったのですね。

    トピ内ID:3830916750

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(15件)全て見る

    皆さまのレスはとてもあたたかですね

    しおりをつける
    💤
    樹林
    >通行人さま
    寒い夜のあったかいお風呂は 受験の疲れを癒してくれたのでしょうね。
    灯油をふるえながら入れるのも、今では懐かしい想いででしょうか。
    今は指1本でお湯がわきますから便利になりました。

    >あったまりたいさま
    五右衛門風呂の不思議その一は風呂に入るとき鉄の湯船にさわるでしょ?
    その時あつくないのですか。
    その二、中に入って板がひっくり返ることないのですか?
    経験した方は なんということもないのでしょうが、頭で考えると
    一歩も?風呂にはいれません(笑)
    水で「うめる」は使ってました。
    銭湯に行ったとき、うめすぎると怒られました、でも子供には熱くて・・
    そうそう 数を数えさせられましたね。
    最期に「おまけのおまけのきしゃぽっぽ・・・」とか呪文?唱えませんか

    >一丁目の夕日さま
    大工さんのおがくずも良い燃料になったようですね。
    うん、確かに難しい漢字も想像力で覚えちゃいますね(笑)
    親に読んでなんて頼んで、赤面されたりして

    で風呂焚きお母様、手伝ってくれた時とても喜ばれたでしょうね。
    なんか情景を思い浮かべると私までしみじみします。

    トピ内ID:3830916750

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(15件)全て見る

    お風呂のおばさんありがとう!

    しおりをつける
    blank
    団塊世代女
    豊島区でしたが家から1分の所に銭湯がありました。
    たまに昼間行くと高い天井にゆらゆら日光が入り、時に木桶がカーン
    と響いて不思議な心持ちでした。

    週に一回袋入りシャンプーを買って2回分使用したこと、
    下駄箱の板鍵、富士山の絵、深浅の二つの湯船、遠くから
    聞こえるようなざわめき、庭、体重計、フルーツ牛乳、、、

    幼稚園の頃も父親と男湯に行ってましたので、背中に模様の
    おじさんやお相撲さんも見ました。
    セルロイドの石けん箱の蓋に石鹸液を作って濡れタオルをかぶせ、
    口をつけて吹いて、泡をぶくぶく出して遊んだりもしました。

    昭和45年頃には郊外の風呂無しアパートから引き続き銭湯通い。
    そこの銭湯には赤ちゃんのお世話係のおばさんがいました。
    片隅にベビーベッドが並んでいてそこに着替えとおむつをセットして
    から(おばさんがテキパキセットしてくれることも)入りますが、
    赤ちゃんを洗っておばさんに渡すと着せてくれます。

    おかげでしっかり自分も洗えました。泣いていると教えてくれたり
    あやしていてくれたりして、本当にお世話になりました。

    懐かしくて涙が出そうになりました。
    トピ主さんありがとう!

    トピ内ID:3762559024

    ...本文を表示

    団塊世代女さま

    しおりをつける
    blank
    たろ
    「お風呂のおばさん」素晴らしいシステムですね!

    夫が小さい時、銭湯から裸で脱走したらしいです(笑)
    義母は当然裸で…ほかの人が夫を確保してくれ無事だったとか。

    夫は38年生まれ。当時社宅で内風呂がなかったようです。
    新生児の頃は、社宅の奥様達がたらいで沐浴させるのを総出で手伝ってくれた、そんな話を義母に聞くと「お互い様」っていう優しい言葉が浮かびます。

    昭和風呂事情、あったまりますね。

    トピ内ID:9317312629

    ...本文を表示

    金沢、ぬか袋

    しおりをつける
    🐧
    ルリ
    小学校まで金沢に住んでいました。銭湯の思い出で一番覚えているのは「ぬか袋」
    これで体を洗っていました。さらし布を巾着のように縫ってあって中には「ぬか」が。

    今でもそうなのか聞いてみたい気がするのですが母は「城下町でみんなお肌に気を付けているから」と
    言っていました。確かに誰もかれも色白だったような気がします。

    銭湯には近所のおばちゃんに連れて行ってもらっていました。
    そこで初めて頭からお湯をザブ~ンとかけられて「シャンプー」を覚えました。
    それまでは親に抱っこされてお湯が顔にかからないように細心の注意をしてもらっていたんですけど
    親が病気で入院して、夏から冬までおばちゃんと一緒のお風呂。
    未婚の女性は年配の人に「ヘタですけど、お背中流します」と言って自分を売り出す努力を
    していたな~。

    帰り際に時々リンゴジュースを飲ませて貰ったりして。自分で
    服を畳んで褒めて貰えて嬉しかったです。
    今娘の背中を時々冗談で「ヘタですけど」と言って流したりして笑っています。

    トピ内ID:0724160499

    ...本文を表示

    お風呂いただきます

    しおりをつける
    💤
    樹林
    内風呂ができてお店の店員さんがお風呂を使うとき、いただきますって言ってました。それを聞いて私と妹は
    「アハハハ、お風呂食べるんだぁ」と笑ってました。バカだ・・・

    >あんだんてさま
    そうそう、お母さんが赤ちゃんを洗った後、知らないあばさんが
    「あたしが抱いててあげるから、あんた早く体洗っちゃいな・・」
    とか言うこともよく見ました。
    同じ年代なので、同じような光景を見て育ったんですね。
    うれしい!

    >カレー鍋さま
    風呂桶がタイルで薪ということは 作りがお風呂やさんみたいなのかな?
    みなさんやっぱり風呂上がりは コーヒー牛乳、フルーツ牛乳なのですね
    あとミルミルや森永マミーのような乳酸飲料も多いですね。
    おでんは屋台ですか?
    お風呂上がりはお腹がペコペコになります。

    >たろさま
    改装しても同じ五右衛門風呂というのは よほどいいのでしょうね。
    本当に一度試してみたいです。
    内風呂には富士山とはなんと豪勢なんでしょう!
    お祖父さまは目ではなく、悠々としたお心で冨士山風呂に入ってらしたのね
    魚は少し暖かい水、あるいは使った水がいいのかな?

    トピ内ID:3830916750

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(15件)全て見る

    風呂の中では名歌手・・響くんです

    しおりをつける
    💤
    樹林
    >くりさま
    最初から内風呂の方は娯楽として銭湯に行かれるようですね。
    今は、皇居一周マラソン等でランナーの方がよく利用されるようです。
    明色アストリンゼンとかありました。
    母がバタバタ顔にたたきつけてました(笑)
    クリームは今もどこかの銭湯で手に入るかな?

    >えるさま
    木の風呂が腐ってくるのは宿命ですね。
    家の風呂は たぶんヒバ材です。別名アスナロ?
    お風呂の中で母から アスナロは明日ヒノキになろうとしているけど
    ヒノキにはなれないからアスナロというのだというのを聞きました。
    それと同時に ヒノキの風呂釜は高いということと腐りにくいということも。
    お風呂掃除大変ですよね。クロカビはタイルのメ地にできるので落とすの
    苦労します。

    >口が開きにくいさま
    私は東京の銭湯しか知らないのですが、大阪と東京は微妙に違うところが
    あるのでしょうか?
    屋根は破風作りですか?
    お風呂絵はいかがでした?

    >朝臣さま
    白い絆創膏? お灸かな?
    そういえば風呂上がりにお灸してる人いました。
    天花粉は緑の紙の箱に入った「汗知らず」でした。
    布の袋入り。

    トピ内ID:3830916750

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(15件)全て見る
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (15)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0