詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 夫の転勤、女性はキャリアを諦めるしかないのでしょうか?
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫の転勤、女性はキャリアを諦めるしかないのでしょうか?

    お気に入り追加
    レス66
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    cherry
    仕事
    夫の転勤について行ったら、女性はキャリアを諦めるしかないのでしょうか?やりたい事とできる事がわからなくなってしまい苦しいです。 昨年夫の転勤が決まり、それを機に結婚、東京から地方都市へ引っ越してきました。私はマーケティング・企画の仕事を辞め、ついてきました。 東京育ちの私の考えが甘かったと今になると思うのですが、こちらに来て転職活動をしましたが、エージェントには「東京と違ってこちらは結婚すると家庭に入る方が多いんです。女性総合職の転職はかなり難しいです。」と言われ、面接を受けた企業でも「なぜ現在のお年(30手前)で転職されようと思ったのですか?今後出産とかありますよね。」と言われて愕然としました。 その後、総合職の育休者の補充ポジションを派遣会社から紹介され、今はその仕事をしているのですが、蓋を開けてみたら庶務職でした。 この土地での仕事は諦めて、手に職をつける勉強をしようと思い、今は仕事後スクールに通って勉強をしています。 遊ぶ暇も惜しんで勉強してきましたが、やはり一番やりたい仕事ではなく、残された選択肢の中で選んだ道なので、時々迷ったり悔しい気持ちが出てきます。 夫は転勤族とまではいきませんが、今後も数回転勤があります。 家族は一緒に暮らしたい、と思いついて来ましたが、予想以上に自分の中でのキャリア志向が強く、今の自分が惨めで悔しくてしょうがないです。 見かねて彼は「東京に帰って転職活動したら?」と言ってくれましたが、それがお互いの本当の希望ではありません。 どこかで妥協しなくてはいけないことは承知ですが、転勤妻は正社員にもなれず、仕事を諦めるしかないのでしょうか。 最近は勉強や家事をしたり外に出る気力すら起きなくなってきてしまい、一人になると涙が止まりません。 キャリア志向の女性は別居婚していくしか道はないのでしょうか?

    トピ内ID:1414445840

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 9 涙ぽろり
    • 6 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数66

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  66
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    結婚の意味

    しおりをつける
    🐱
    なな
    結婚って相手の事も考えてその時の環境に合わせていかないといけないんじゃないかなって思う。 転勤に伴って仕事を辞めて一緒に着いていく以上は、その先で出来る事をしないといけないし、トピ主さん自身が変わらないといけないですよ。結婚後も働く意欲があるのはいい事ですが、別居までして仕事を取るとなると、行く先結婚生活にすれ違いが生じて別れるという形になりかねません。 それでもいいなら、別居をすればいいと思いますよ。 ちなみに私もキャリア志向でした。主人の仕事の関係で他県に引っ越しとなり、潔く仕事を辞めて家庭に入りました。 仕事だけが人生じゃないなぁ~、と辞めて実感してますよ。

    トピ内ID:9964429387

    閉じる× 閉じる×

    私も同じ悩みです。

    しおりをつける
    🐱
    はにたん
    こんにちは。 私も同じような悩みを持っています。 私の場合は仕事を辞めないので別居婚になりますが、 もしも仕事を辞めて夫について行ったら、ということも考えていて、 漠然とではありますが、場所はともかく、小さな教室を開くことを考えています。 そこで、私の場合は夫のいる地域の状況を考えた種類の資格を取りました。 (もちろん、私の場合は今すぐということではなくて、将来的に) 少しずつお友達を増やして、趣味の延長線上から何かを始められたら、企業での肩書は得られないかもしれませんが、やりがいと広がりを感じられると思います。 将来的にお子さんができれば、ママ友達も増えるでしょうし、自分の才能の活かし方や人生の送り方がまた違った形で充実するかもしれませんよ。 cherryさんの場合はもうすでに辞められて、資格もとったりなさっているということですので、私よりもはるかに現実的に実現できる気がします。

    トピ内ID:3151818533

    閉じる× 閉じる×

    フリーになる覚悟があれば

    しおりをつける
    blank
    小染
    前職での経験を活かし、将来、フリーとして働く余地はありますか? この先もご主人の転勤などが考えられるなら、資格+正社員の道ではなく、将来、フリーになることを視野に入れた仕事の選択をおすすめします。 フリーでやっていくなら、才能以上に大切なのは、人脈とめげない根性の育成かと。 大企業の総合職や研究職でない限り、キャリア志向であればあるほど限界を感じると思います。そういう女性の多くがフリーで活躍されています。 経営、営業のセンスも必要なので並大抵ではありませんが、今から準備されれば可能性はあるかと。 なかなかに不毛の道ではあり、最初は、お金も労力も投資する方が多いと思いますが。別居まで提案されるほどトピ主さんを理解されているご主人なら、応援してくれるのでは。 ネット社会ですから、職種によっては出張と在宅で都心部に顧客を持ちながら地方で暮らすことも可能です。 成功されている方は、誠実さと大胆さを兼ねた女性が多いと感じます。女性の開業を行政もバックアップしていたりします。 私はフリーではありませんが、そういう方たちと多く仕事をしています。

    トピ内ID:6150149329

    閉じる× 閉じる×

    うーん

    しおりをつける
    なな子
    夫婦対等に「男性同様のキャリア」を積み上げてたいなら別居婚しかないのでは? じゃなければ夫に主夫してもらって育児もしてもらって トピ主さんが大黒柱として一家を養うとか... でも、たぶんトピ主さんはそうは思ってないんですよね。 家族は一緒に暮らしていた方がいいし、 家事や育児は自分の方が多くやるのを自然に感じるんでしょう。 東京は人も仕事もいっぱいあるから、また次の人を雇えばいいでしょうが、 地方はやっぱり「普通」にシビアです。あと何年かで子どもを産んだり 夫の転勤についていなくなる可能性の高い人を雇うゆとりはないんですよ。 結婚生活という道は細く、一人が前、一人が後ろを歩くしかないんだと思います。 トピ主さんのような女性はきっと柔軟に生きていけますよ。 しっかり資格をとって、その土地その土地でできる仕事を見つけ、 何なら子どもも早く持ってしまいましょう。 形を変えてやりたいことを実現したらいいと思います。 昔の大河ドラマ「篤姫」で結婚を迷う篤姫に乳母が言った言葉です 「女の道は一本道、さだめに背いて引き返すのは恥ですよ」

    トピ内ID:7980351223

    閉じる× 閉じる×

    本質は別のところにあると思いますが

    しおりをつける
    blank
    老婆神
    「キャリア志向の女性は、別居婚していくしか道はない」ということを、別の言い方をすれば「自分の欲望を満足させるためには、今の生活を続けられない」ということでしょうか。 一見すると、加害者不在の被害者意識に苛まれているかのようですが、そうではないように思います。何事も「二兎追うものは一兎をも得ず」でしょう。そこに、人間の生き方の本質があるのではないでしょうか。

    トピ内ID:8007986330

    閉じる× 閉じる×

    私の経験から

    しおりをつける
    blank
    経験者
    私も結婚後、主人の転勤があったことで 「専業主婦でいいじゃない」といわれるままに 仕事を止めてついて行きましたが、田舎で 欝になりました。 結局、子供を連れて引越し、都会で大学院(博士課程)に。 今は離婚して准教授です。 若いときもう少し考えて結婚すべきでした。 キャリア(仕事)か主人か、なら迷わず キャリア、と後輩にはアドバイスしていますが、 理想は結婚前にそこまで考えることでしょうね。

    トピ内ID:4960899132

    閉じる× 閉じる×

    転勤に付いていってもキャリアを磨ける職業に初めから就けばよい

    しおりをつける
    😑
    妻がそうしている♂
    仕事を選り好みするから、仕事がないのではないでしょうか? キャリア志向と言いますが、たとえば女性が就くことが多い仕事としてあるような経理や事務だと、地方だとむしろ異動がもっと少なくて、求人そのものが少ないですよね? それならば、転勤しても求人が必ずある職業を、初めから目指せばよいのではないでしょうか? 今なら看護師、薬剤師、管理栄養士などです。前2つはよほどの山間僻地や離島地域でもない限りは、普通に需要があるはずです。 キャリア志向を捨てたくないならば、誰にでも出来る仕事ではなく、免許がなければできない仕事に就けばよいのではありませんか?

    トピ内ID:0056626344

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんちは、それでも日本! 相手も日本人!

    しおりをつける
    blank
    さくら
    私なんて、(自分が悪いんですが) 配偶者外国人です。しかも夫の国にいます。夫は、一度日本の某所で働いて日本大嫌いになって、日本なんか二度と住むか、バカヤローぐらい言ってます。 私は、吐くほど勉強して、日本の某サムライ業の資格とって、長いこと働いてました。しかし、結婚はしてても年数は短いわ、別居婚だわ、夫婦別姓だわ、子供はいないわ…あまりの人生経験が薄いのでお客さんの話きいても「むむ…わからん」と本音の部分では思ってました。これじゃいかん!と思い夫の国にきて、専業主婦やりました。 つまらん…学生を始めたいと今、あがいてます。同じ職業につくなら現地で大学生やらないと行けないんですが、まぁ、競争率の高いこと、嫌になります。しかたなく仕事を始めました(全く関係のない会社ですが相手が日本なので、真夜中が始業時間・終業は朝の8時。会社勤めですが会社に机はありません)寝る時間と面倒さえ厭わなければ、結構仕事できます…。 日本語で、日本に住めるなら何か方法はありましょうや。時差もないし、言葉の不自由もない、ストレスたまっても食べたいものも欲しいものも買える。いいじゃないですか、がんばって!

    トピ内ID:0115195010

    閉じる× 閉じる×

    自分のための仕事

    しおりをつける
    🐧
    赤いハンカチ
    女性は結婚での生活変化が大きいと思います。それでも好きな人と一緒になりたいから結婚するのでは? 私は10年間の日本での職歴を捨て、米国へ嫁いだので変化に「習慣、言語」も加わり、ちょっと大変でした。幸い日本人の多い地域でしたので日系企業も多く日本語でのパートやバイトの仕事はありましたけど。 英語を学びながら、コミュニティーカレッジでアートやコンピューターのクラスを取り、グラフィック/ウェブデザイナーとしてフリーで仕事を始めました。収入やベネフィッツの安定は、夫に任せて自分の生き甲斐としての仕事をしてきました。 cherryさんの夫は、転勤の可能性があるので、場所を選ばない仕事をフリーで始めてはどうでしょうか?ネットビジネスとか。私も、日本のお客様の為にウェブデザインをやらせてもらっています。直接、お会いしなくともメールとスカイプ電話でビジネスはできます。 企業に勤め、サラリーをもらうのだけが仕事ではありません。自分でビジネスを作っていきましょうよ。

    トピ内ID:7218454033

    閉じる× 閉じる×

    少数ですが

    しおりをつける
    blank
    クマタロウ
    配偶者と同居できる地域に転勤できる会社もあるようです。アエラでこの前読みました。そういう会社を探してはいかがでしょうか? 私は社内結婚と、同時に異動させてもらいました。ただ仕事内容はちょっと違うようになりましたが満足です。

    トピ内ID:3348862449

    閉じる× 閉じる×

    キャリア=正社員なら無理

    しおりをつける
    😑
    転勤族の妻
    トピ主さんの考える「キャリア」が企業の正社員ならまず無理です。 もし今回希望の仕事に就職することができたとしても、 次の転勤の時はどうするのですか? トピ主さんの年齢が上がっている、小さいお子さんがいて預け先が見つからないかもしれないなど、条件は更に悪くなっている恐れがあります。 ご主人の転勤先は都会ばかりですか?土地によっては、派遣やパートの仕事さえほとんどない場合もあります。 看護師などの資格職でも仕事はあっても転職するたびに新人。ステップアップ、キャリアアップという転職をするのは難しいでしょう。 自営も顧客と対面する職種は、転勤のたびに新たな顧客開拓が必要です。 奥さんのキャリアを優先するなら別居かご主人の転職でしょうね。 夫の先輩で、職場結婚されてお互いにほとんど単身赴任の結婚生活を続け先日定年退職されたご夫婦がいらっしゃいますよ。

    トピ内ID:3515740299

    閉じる× 閉じる×

    迷ったり、悩むのだったら

    しおりをつける
    blank
    迷ったり、悩んだりするってことは、 家庭や仕事の位置づけがはっきりできてないってことでしょうか? 宇宙飛行士の向井千秋さんは結婚してましたが、 ご自身はアメリカ、旦那さんは日本で大学勤務とずっと別居だったそうです。 私の知り合いも旦那さんは京都の大学勤務、 奥さんは中国の総合商社でずっと別居です。 でもお子さんも居て、成長にあわせて中国と日本を 行き来してます。中学からは日本で暮らしてるみたいです。 両方の家庭とも円満みたいです。 前提にあるのは、夫婦がお互いのキャリアを尊重して 協力していること。 そして夫婦ともにお互いが頑張っている事が、 自分の幸福であると考えていること。 別居を続けるのは大変な事もあると思いますが、 少なくても私の知り合いは中国で仕事を続ける事に 迷いはなかったし、一緒に暮らすこと=家庭であるとは 考えていませんでした。 夫のため、家庭のためにキャリアを迷う位なら、 今までのお仕事は転勤というきっかけ以外でも 辞めていた可能性がありますよ。 旦那さんと一緒にいることが優先なら、それに見合った 生活を送ることを考えたほうがいいと思います。

    トピ内ID:5381825991

    閉じる× 閉じる×

    別居婚でいいのでは

    しおりをつける
    blank
    匿名
    男性です。幸い、私は転勤がない仕事なのですが、お互いのキャリアを尊重するためなら別居婚、単身赴任という形でいいのではないかと思います。

    トピ内ID:5429694979

    閉じる× 閉じる×

    全部満たされることはないと思う

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    >夫の転勤について行ったら、女性はキャリアを諦めるしかないのでしょうか? はい、たぶんそうです。逆に、妻の転勤について行ったり、妻の都合で転勤を断って居座れば、男性がキャリアを諦めないといけないでしょう。両方満たすのは無理だと思います。 夫婦が一緒に暮さない前提ならいいのでしょうが、それって夫婦でしょうか。

    トピ内ID:1652645362

    閉じる× 閉じる×

    私は単身赴任

    しおりをつける
    🙂
    エミコ
    私はトピ主さんと男女逆転パターンで、私(妻)が仕事を辞めず単身赴任することにしました。 この時代、キャリアを捨てるのは得策ではないと二人の考えが一致したので。 もっとも3~4年で帰れますので、今後数回の転勤があるトピ主さんのほうが大変だろうと思います。 既に職を辞め、地方へ転居、年齢も30手前ということですから、前職の経験を活かすのは厳しいと思います。 スクールに通われているとのこと、まずは求人が多く待遇のよい専門的な職業の資格を取るのはどうですか。 前職には固執せず、発想を転換し「今ある環境で仕事を得て最善を尽くす」事を考えられるなら、別居婚でなくともキャリアの再構築は十分可能な年代だと思うのですが。 別居しても東京で再就職は地方同様に厳しいと思います。 やはり、これから出産育児をする年代の女性を中途採用するメリットは少ないです。 さて、難関の資格でも、就職は難しいものが沢山ありますから、そういうものではなく、求人が多く門戸の広いものを選んでは? パッと思い付き、身近な実例もあるのは、医療、介護福祉関係ですが、他にもあるのかも! 同じ働く女性として健闘を祈っています。

    トピ内ID:6753184522

    閉じる× 閉じる×

    私も似た境遇になる可能性大です!1

    しおりをつける
    🐶
    らんらん
    30代前半です。まだ、夫の辞令は出ていませんが、総合職同士の夫婦なので、地方転勤、海外転勤の可能性もあり、お互いのキャリアについては、よく話します。 私の場合、地方転勤の辞令がでたら、別居婚。夫が金の夜、東京に帰ってきて、月朝に東京から勤務先に向かえばいいね、と言っておりまして。仕事はいつでも辞めることはできるけれども、辞めてしまってから、戻りたいといってもなかなかできないですからね。子供もこれから欲しいし、やれるところまでやってみようと考えてます。現状の厳しい環境を考えますと、地方で同じ職責、待遇、やりがいはとても無理だろう考えております。 海外の場合は、子供が欲しいことを考えると、一時キャリアは中断し、子育て期間&スキルアップと気持ちを切替え、英語と現地語をマスターして、今までのキャリアに加え、新たな選択肢を考えられるよう伸ばせないかな、と色々考えております。 そもそも転勤の多い彼と結婚する=キャリアをどうするか、を熟考しないで辞めてついていく自体でもっと、自分がどうしたいか、家族のことも考えて判断できればよかったのに、ご自分が本当に納得されてないように思います。

    トピ内ID:8267906859

    閉じる× 閉じる×

    残念ですがその通りです

    しおりをつける
    🐷
    hiromi
    夫の転勤の為に退職する女性は星の数ほどいますが、妻のキャリアの為に転勤を断る男性はお目にかかったことがありません。 出世には響くでしょうが、クビになることはないにもかかわらず、です。 女性は、結婚、出産、転勤、介護等々等々…。その都度選択を迫られます。 そして妥協を迫られるのは、ほとんご女性ばかりなのです。 私はキャリア志向の女性は、夫の転勤の場合は別居でいいとは思います。 でもそれが妙齢の場合は、子供を諦めなくてはいけなかったり、先送りにしなければいけなかったり、とこれまた女性の負担が大きくなるんですよね。 また、単身赴任の男性って、かなりの確率で浮気をするんですよね。 彼らの中には、付いてこなかった妻が悪いという免罪符があるようで。 日本はまだまだ女性には厳しい国だと思います。 自立心、自尊心のない専業主婦希望の女性には優しいかな。 あ、私は主人が経営者なので、転勤の心配はありません。 それも結婚(かなりの晩婚ですが)を決めた要因の一つではあります。

    トピ内ID:1475454004

    閉じる× 閉じる×

    私も似た境遇になる可能性大です!2

    しおりをつける
    🐶
    らんらん
    少なくとも自分で決断したことでしょうから、地方での転職難を嘆いたり、仕事内容でどうこうは言えない立場にあるのだと思います。 ヘッドハンターの方にも色々話を聞いてみましたが、口々に私の場合だけかもしれませんが、地方ではまず、無理な希望であると言われます。 まず、自分の気持ちの整理をしてみて下さい キャリアと一口にいってもどうしたいか目的はひとそれぞれだと思うのです。仕事を通じて、何を得たいのですか。5年後、10年後どうなっていたいですか。有名企業で働くことを目的にしていなければよいですが・・・。 その軸を元にしていないから、あまった選択肢で資格を取らないといけないと前向きになれないのじゃないのかしら。(違っていたら、すみません) 年齢的に色々なことを経験されて、糧にできると思いますし、諦めるか諦めないかは自分次第と私自身も自分を勇気付けてます笑 他の方のアドバイスも含め、自分の気持ちを大事にしながら、考えてみてください。 子育て含め、今の環境を逆に楽しめてしまうといいですね。

    トピ内ID:8267906859

    閉じる× 閉じる×

    男だって転勤が楽しいわけではない

    しおりをつける
    blank
    どうしても自分のキャリアを守りたいなら、旦那さんにパートにでもなってもらったら良いのでは。 そしてトピ主が家族を養えばいい。そうすれば旦那さんが会社に従う必要も無い。 あとは「どっちの方が結婚願望強かったのか」という比較で、結婚願望の強かった方が妥協することになるんでしょうけど。 ですがトピ主の意欲は悪くないと思うんですよね。 女性の中には、これを機に「夫の所為にしつつ喜んで専業主婦になる」方も居るのですから。

    トピ内ID:0034067244

    閉じる× 閉じる×

    女の宿命。。

    しおりをつける
    🐱
    ふーこ
    私も女性総合職(というか総合職しかない会社)ですが、就職時最優先したのは転勤がないことです。 現在の勤め先は99%転勤ありません。 もしあなたが働かなくても生活に余裕があるなら、 仕事して腐らず、資格を目指してはいかがでしょう? 知り合いの奥様は子育てと地方転勤のため退職されましたが、 育児中に司法書士の資格を取り、 国内なら仕事にあぶれることはないそうです。 ロースクールも主婦の方いらっしゃるそうですよ。 婚約中で相手は大企業のサラリーマンですが、 もう年次が上なので次に地方支社へいくとしたら役員クラス、 というレベルなのでしばらく安心です。 海外転勤の可能性が少しありますが、、、。 万一転勤があれば、私は資格取得か大学再入学を目指すつもりです。 もしくは今の仕事でキャリアとコネを作って、 個人的に仕事を請けられるまでになりたいです。 輝く場所も手段もひとつではないと思います。 ○○会社のナントカさん、○○さんの奥さんであることが アイデンティティなんて嫌なので、 私は私として価値を認められる人になりたいと思っています。

    トピ内ID:2049855097

    閉じる× 閉じる×

    わかります!!私も悩みに悩みました。

    しおりをつける
    blank
    転妻
    専門職で仕事探しには困りませんが、『キャリア』とはほど遠くなります。 どこへ行っても『新人』。 私も結婚前、仕事にやりがいを感じ、もっと勉強してステップアップしたいと思っていました。 泣く泣く諦め、地方へ転勤。仕事は見つかるものの『新人』として働かなければならず(当然ですし、わきまえています)、良い面も見られれば、悪い面も見えます。 その歯がゆさと言ったら。。どうしたら良いかともがきにもがきました。 で、たどり着いた考えは『いつか転勤族でありながら、起業出来るようになるために今は経験!!色々な現場を見よう!!』と言うこと。 色々な方法を考えましたし、色々な人に相談しました。 そして、『私はいつか起業するために『転勤族』になったんだ』とプラス思考で考える事にしました。 地方に行くと仕事への価値観、出産、子育てへの意識も全然違いますよね。 私は今もその、意識の差を埋められずにいます。 東京に帰りたい。あの職場に戻りたい。と涙することもあります。 折角、女性も色々な能力を認められる時代に産まれたのですから、頑張りましょう!!

    トピ内ID:6242814171

    閉じる× 閉じる×

    キャリアを優先して幸せですか?

    しおりをつける
    🐤
    女が仕事優先してはいけないとは言わないけど、そんなに仕事が好きならもっと結婚相手を選ぶべきだったのでは…。 主夫をしてくれる男とまでは言わないけど、自分のキャリア優先したいならそれに似合った夫を今からでも見つけ出した方が良いですよ。 私の親戚で大学教授になるため、子供を産みっぱなしで自分は九州に。 夫と子供たちは東北での生活。 奥さんの教授人生のために気の毒でした。外面がいい夫婦ですが中身はぐちゃぐちゃ…。世間体のために離婚はしないけど、年をとって退職しても一緒には住めない夫婦?です。 自分のキャリアに取り憑かれ子供たちを夫に押し付け他県にいってしまう母親をみて育ってるから子供たちもすごい… 不幸な子供を増やさないためにも、こんな風にはなって欲しくないですね。 転勤族の夫では無理でしょう。 1.キャリアをとって別居 2.今後の子供を含め幸せな家庭のためにキャリアを諦めるか 3.夫を変えてキャリアを優先できる新しい夫を見つけ出すか もう一度よく考えてみては。

    トピ内ID:4555673234

    閉じる× 閉じる×

    わかります!

    しおりをつける
    blank
    るな
    私も都内と地方の仕事の価値観、感覚の違いに随分悩みました。 私も現在スクール通いをし、出来るだけ質を落とさず今後仕事をして行きたいと考えてます。 キャリア=トピ主さんの願われてる一部分(会社、職種)のみだと企業や環境は限られます。 企業や環境に振り回されないキャリアを今後作るべきなんだと思います。 今は生き方を変える大事な時ですね。 ギャップに嘆かず頑張って下さい。 逆転の発想はいくらでも見つかります。

    トピ内ID:8581984352

    閉じる× 閉じる×

    うちの場合

    しおりをつける
    blank
    こはる
    地方政令指定都市在住です。 結婚して半年後、夫が大阪に転勤になりました。 私の会社は大阪が本社ですし全国に支店があるので、 異動願いを出せば夫の転勤にあわせてどこででも仕事は続けられるという状況でした。 しかし、当時私はある企画の立ち上げに関わっており、 その時の部署から離れるのは私自身が嫌だったので夫は単身赴任することになりました。 結婚半年で別居は寂しかったですが、自分のキャリアを捨てるのが嫌だったので・・・。 でも長く離れるのは嫌でしたので、結局夫が転職し地元に戻ってきました。 私も希望の部署で仕事を続けられましたし、夫の再就職先も希望通り転勤のない地元の会社でした(夫はもともと転勤のない会社への転職を考えていたので、ちょうど良いきっかけでした。)ので、 生活設計も立てやすく計画的に出産し、家を建てることが出来ました。 うちの場合は夫の転職ということになりましたが、一緒に住みたいならどちらかが譲歩するしかないのではないでしょうか。

    トピ内ID:9455008260

    閉じる× 閉じる×

    転勤族、子供有りフリーで起業

    しおりをつける
    blank
    オイルヒーター
    転勤族とまではいかないが、数回転勤がある…それを俗に転勤族というのですが。。 ご結婚される時に転勤も勿論納得されていたんですよね?そうでないなら騙された感じなのでしょうか? まだお子さんはいらっしゃらないようですが、子連れでの転勤はもっと大変です。 キャリアキャリアとおっしゃるのであれば、主様くらいのやる気があればフリーで起業されても良いかと思います。 今はネットがありますし、都会への出張さえ可能ならば十分にやれます。 私がそうです。転勤族で子供あり。職種が珍しいので書けませんが、細々とやっています。要はアイディア次第! 転勤族の経験を悲観的に捉えるのではなく、逆手にとって行けば良いのです。どんどん柔軟性を持てるし、顧客も増やせます。 主様のやる気が勿体無いです!発想の転換!今こそ試される時ではないでしょうか。

    トピ内ID:0230362275

    閉じる× 閉じる×

    転勤族の夫でした。

    しおりをつける
    😭
    くに
    私の妻もトピ主さんと同じように、結婚後に自分が仕事したいことが分かったようで、 私の転勤にはついていけないと離婚されました。 それだけキャリア志向があるっていうのなら どうして転勤族の旦那さんとの結婚前に、 自分の未来を描けなかったのかが私にとっては不思議でなりません。 トピ主さんは転勤族の夫さんと一緒に暮らすべきと考えているなら、 数年で辞める人を正社員で雇ってくれる会社が少ないのはわかりますよね? それが現実です。 あなたにとって 自分がキャリアで仕事をする生きがい大事か、夫といる暮らしが大事かになるのではないでしょうか。

    トピ内ID:8342003872

    閉じる× 閉じる×

    全てはあなたの選択の結果

    しおりをつける
    blank
    いろは
    別に女性がキャリアを諦める必要はありません。 単身赴任させてもよかったわけだし、どうしても一緒に住みたいなら夫に会社を辞めてもらってあなたが夫を養うという手もあったはずです。それをしなかったのはあなたの選択。 夫の転勤のせいで女性だからキャリアを諦めさせられたという意識があるようですが、それは事実と違うのでは? あなたが家族と暮らしたいと思ったから、キャリアを諦めざるを得なかった。若しくは、あなたが一家の大黒柱になるという覚悟まではなかったからキャリアを諦めたってことでしょ? キャリア志向っていっても結局夫の収入と言う保険が付いてる状況を多くの女性は求めるのですね。夫に仕事を辞めてもらうという選択肢も本当はあるはずなのにね。

    トピ内ID:3213096407

    閉じる× 閉じる×

    二兎を追う方法を考える

    しおりをつける
    blank
    かめ
    アメリカのお金持ち指南本に、「貧乏で終わる人は、2つ選択肢があるときに、 一つを諦める。お金持ちになれる人は二つを実現できる方法を考える。」と書いてありました。 周囲をみても、説得力があります。 我が家も日本で上位0.5%に入る程度の資産は築いていますが、 私も夫も自分のキャリアをあきらめたくないために、夫は海外、私は日本で働いています。 子供も居ます。やりたいことを諦めるのではなく、解決できる方法をかんがえるのです。 コミュニケーションの取りかたは、工夫次第でなんとでもなります。 稼げば、今は、エアチケットも安いので、毎月でも日本と海外を行き来できます。 ビジネスクラスに乗れば、疲れませんし。 たくさんお金を稼げれば、たいていの不自由は克服できます。 制限に意識を向けるのでははく、解決方法に意識を集中させましょう。

    トピ内ID:0284305619

    閉じる× 閉じる×

    同じ思いをしています

    しおりをつける
    おーい
    私が投稿したのか?と思うぐらい境遇が似ていてました。 私も結婚後、夫について東京から地方に来ました。ただ会社が大きいので子会社の支所に異動させていただき、今も働き続けています。しかし以前のような仕事のやりがいは感じず、同期や後輩がどんどん出世しているのを見ると、私って何やってるんだろう…とふがいなく思います。かつては同期で一番出世していたのに…。 ただ、やっぱり夫は一緒にいて一番安らぎ、本当に結婚して、一緒に暮らせてよかったと心から思うので、結婚したことは後悔していません。だから、このキャリア、というより自分自身のやりがいはだれかから与えられるのでなく、自分で作っていくしかないと思っています。 そこで将来的には起業を考えています。今こうやって細々と働き続けているのも、その時のための経験かなと思って我慢できます。もし起業後に転勤があったら、事業はこの地で一緒に働いた方に譲って、新しい土地でも同じ内容で起業したいです。会社で働くだけがキャリアじゃないと思いますよ。 お互い、がんばりましょうね!

    トピ内ID:5668110575

    閉じる× 閉じる×

    転勤族の夫と結婚したことが間違い

    しおりをつける
    blank
    夫婦新姓派
    トピ主さんの理想の結婚スタイルは ・同居婚 ・夫・妻ともに正社員として仕事をつづける ということでしょうか? であれば、転勤の可能性がある企業に勤めている人と結婚したことが大きな失敗ではないのでしょうか? 夫・妻どちらかに転勤の可能性がある場合 1.夫の転勤により、妻は仕事をやめてついていく 2.夫の転勤により、夫は単身赴任し別居婚 3.夫が転勤を断り、今までどおりの生活を続ける  ただし断ることにより不利益発生は否めない 4.夫が転職し転勤をさけ、いままでどおりの生活を続ける (妻が転勤の場合は夫と妻を入れ替える) の選択肢しかありません。 この場合、仕事だけを見れば 1は妻のみ我慢、2は痛み分け、3,4は夫が我慢となり、 どちらも我慢することなく現状を維持することは不可能です。 それを避けるには転勤のない人と結婚するしかないのです。 戦後の高度成長期で女性は結婚したら仕事をやめて専業主婦になり 夫についていくというスタイルから、夫も妻も仕事を持ち 働きながらお互いに家計も家事も助け合うというスタイルに 変化している現在は、企業も転勤という制度を見直す時期に 来ているのでしょう。

    トピ内ID:6237651282

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  66
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]