詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    庭の隅に立てた小さな幣は?

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    白石
    話題
    都心部から多摩西部に引っ越してきました。 何軒かのお家ですが、庭の隅に白い小さな幣が立てられています。割り箸ぐらいの木の竿に、白い紙で作られた幣。厄除けでしょうか。それとも土地の神様への感謝でしょうか。近所の人に聞いてみたのですが、その方も元々いる人ではなく、「お守りのように見えるけど正確には知らない」そうです。 私は初めて見ましたが、古くからの風習が残っているのもいいなあと思いました。地元でご存知の方がいらしたら、お教え願います。 また全国、他の地域にもあるのでしょうか?

    トピ内ID:5578020247

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    教えてください

    しおりをつける
    blank
    おばさん
    「幣」って「しで」って読むのかしら? それとも「へい」? 初めて聞いた言葉なので、一般的と思います。 「祠(ほこら)」とは違うのですよね?

    トピ内ID:0753205398

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    白石
    分かりづらくてすみません~。 幣(ぬさ)のつもりで書きました。神主さんが神事で振る、あれの小さい版です。でも私が町内の家で見たものは、幣のようにふさふさしてないので、トピを立てた後にも調べました。 幣というよりは紙垂(しで)というべき形でした。注連縄についている、あの白い紙に似ています。

    トピ内ID:5578020247

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    地形を見ないとなんとも言えませんが

    しおりをつける
    blank
    Mii
    そのお宅の前の道が三叉路となっているなら、道保神(みちたまのかみ)を祀っているものだと思います。 三叉路は昔から神隠しの起こる場所と言われ、防寒(ぼうさえ)の神を祀っています。 三叉路には石塔を建てる場合が多いですが、略式として祈祷された「御守護」の札と紙垂(しで。しめ縄と一緒に付いているヒラヒラした稲妻のような形をした紙の事)を割り箸のような木に挟んで立てる方法もあります。 一本道や十字路となっていても、元々は三叉路だったものを整地した可能性もあります。 (古地図を見て確認してみてください。)

    トピ内ID:8499901871

    閉じる× 閉じる×

    追加です。

    しおりをつける
    blank
    Mii
    三叉路というのは、Y字路のVの部分の鋭角先端部分であったか?ということです。 丁字路の突き当たりような場所ではありません。 元はY字路で、整地して丁字路になっていたり、Y字路をトの上下逆字(Kの下右向きの線を消したような字)のようになった場合でも、元々がY字路の鋭角先端部分だった事も考えられます。 鎮守にお聞きしては?

    トピ内ID:8499901871

    閉じる× 閉じる×

    埼玉南部です。

    しおりをつける
    サバ
    私も都内から夫の実家に同居で入りました。 名前は分かりませんが、「晦日っぱらい」と言って、年末に近くの神社に買いに行って、大みそかに家の四隅を払って、敷地外の角に立てます。 家の厄を払うそうです。 色々なところに立っていて、おもしろいなあと思います。 いままで見たことなかったので、不思議な光景ですよね。

    トピ内ID:4720866722

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    白石
    Mii様、サバ様、ありがとうございます。 紙垂のある家の場所は、T字路だったり普通の道沿いだったり色々です。敷地の隅の地面に直接さしている家もあれば、建物の角の地面にさしている家、また3~4センチ厚さの輪切りの大根にさして地面に置いている家もありました。ちょっと神秘的で面白く思いました。魔よけや祓いの意味なのですね。多分地元の神社で、お札同様に元旦などに求めることが出来るのかもしれません。神社は元旦以外は無人です。今年は元旦に行きそびれたので、自前なのか神社で売っているのかは不明です。住んでいるうちに知る機会があるかもしれません。

    トピ内ID:5578020247

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    鬼門では?

    しおりをつける
    blank
    蓄膿庫
    西日本に在住です(広) こちらでも見かけます。 差してあるのが一ヶ所なら、鬼門?裏鬼門?かも。 こちらの地元の長老は、注連縄も手作りするくらいなので、幣くらい自家製かもしれません。 昔から、三叉路・丁字路・十字路は、地形的に良く言われませんね。 でも厄年には、それらの場所に年齢分のお金を捨てると厄払いが出来るそうです。 色々な風習があるものですね。

    トピ内ID:9850733318

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です(2)

    しおりをつける
    🙂
    白石
    蓄膿庫様、ありがとうございます。 今まで見た中では、一例だけ南西の角にあるのを見ましたが、他は敷地の鬼門や裏鬼門ばかりでした。家以外では、畑の鬼門の角(十字路の角)に立てているのがありました。方位は関係ないのか四隅かどうかは、敷地の中までは見てないので不明ですが、今までの例で推測すると鬼門や裏鬼門に立てるのが基本のようです。

    トピ内ID:5578020247

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    地鎮祭の名残です

    しおりをつける
    tkdtkd
    新興住宅団地でしょうか。 新築前に地鎮祭を行い、 終わりに幣を立てておきます。 地元の工務店で尋ねると教えてくれます。

    トピ内ID:0328158186

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]