詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    レッドクリフご覧になりましたか?(駄)

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    杏子
    話題
    数年前一人でレッドクリフを見に行き、未だにもやもやが晴れずにいる杏子です。 見終わって登場人物の全て(特に小京)が、人を騙す悪者のような気持ちがして、スッキリしません。 私の見方がおかしいのでしょうか? ご意見お聞かせください。

    トピ内ID:0977941882

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    TVで見ました

    しおりをつける
    🐧
    nama
    私はトピ主さんのような感想は持たなかったです。 三国志、ほとんどフィクションとはいえ一応歴史ものという位置づけですし 「悪の権化曹操軍」と「正しい心と行いを貫きとおす正義の味方劉備・孫権軍」という首尾一貫したキャラ付けだったらむしろ興ざめしそうです。 戦ってそういうものじゃないでしょうかね? 皆の命がかかっているわけで、「私は狡い事は嫌いだから計略は用いず、正面から正々堂々と戦うのみ」 なんて綺麗事は言ってられませんよ。 最後のシーンで曹操を追い詰めたのに「行け」と放免するシーン、 あれでさえ「ありえない、甘過ぎ」と思いました。 実際あの戦で曹操は死にませんからああするしかなかったんでしょうけども 生きるか死ぬか明日はやるかやられるかの関係であれは無いでしょう(笑)と。 「行け」と言って背中を見せて去っていくのを、曹操が後ろから討つんじゃないかと心配になった程です。 あと、小喬はズルイとは思いませんでしたがフィクションにしてもあまりにもありえない無謀な行動だとは思いました。 文に自分が妊娠中であることを書き残したり、心配してほしくないのかして欲しいのか…

    トピ内ID:0389645347

    閉じる× 閉じる×

    それが戦争

    しおりをつける
    blank
    あい
    私もレッドクリフ、映画館で見ましたよ。 確かに、全員が腹に一物もって、騙し合いといえば そうかもしれませんね。でもそれが戦争というものだと 思います。ラストでも「勝者はいない」というようなことが 言われていましたよね。それが争いの本質だと思うし 人間というのは善と悪、両方の面を併せ持つものだと思います。 小京は、、、彼女が活躍したことで、結果として曹操が 単なるエロオヤジになってしまったと思います(笑) 戦争映画で女性が活躍すると、どうしても甘く優しい テイストが出てしまうなあ、と思いました。 主さんのような深いものの見方で楽しむこともアリだと思います。 また、単純にスケールの大きさ、出演者数の多さ(全部で数万人とか) アクションシーンの派手さ、トニーレオンと金城武のかっこよさ、 衣装の凝り具合(映画館でみないと、あれだけこった衣装作りとは、わかりにくい くらい細部まで拘ったつくり)などを単純にエンタテイメントとして 楽しんでいい映画だと思います。面白く、考えさせられる面もあり エンタテイメントとして本当に素晴らしい映画だと私は思います。

    トピ内ID:7959374694

    閉じる× 閉じる×

    全体のストーリーを見ないと・・・

    しおりをつける
    🙂
    taka
     確かにレッドクリフに出てくる曹操は悪逆非道の敵っぽくなかったですよね。それから考えると小喬は多少悪女っぽいですよね。  ただ数十倍の兵力を擁して、侵略する敵を智謀計略を振り絞ってやっつけるって話なんだから、いたし方なしではないでしょうか?

    トピ内ID:2894467492

    閉じる× 閉じる×

    そういうものかと

    しおりをつける
    blank
    映画好きではない
    人を騙す=悪者、なのでしょうか? 設定上、戦ですからね。 敵味方含めて騙すのが当たり前だと思うのですが。 騙してなければすぐ死にませんか? 30分で映画終わりますよ、きっと。 戦という設定において人を騙すものが悪とは私ならば思いません。 カント支持者なら理解できますが。 正直なことがいつ何時もいいこととは限らないと思います。 悪とは何ですか?悪とは常に普遍的なものですか? そして悪は見ていて必ずしもいやなものですか? あなたが不快感を残したならば、あの映画の描き方は 成功といえるのではないでしょうか。 かつて北野武監督がこんなことを仰っていました。 「生理的嫌悪感を抱かせない暴力表現は、暴力表現ではない」と。 トピ主さんのご意見はそれをよく表しますね。 余談ですがレッドクリフにも暴力表現はありませんでしたね。 映画は見て必ずしもすっきりしないといけないものではないでしょう。 解釈も人それぞれ。例えばトピ主さんの抱いた感想がこの世で唯一だったとしても おかしなことではありません。 この感想はおかしいですかと問う方がよほど奇異だと私は思います。

    トピ内ID:5101489336

    閉じる× 閉じる×

    おかしいとは思いませんが

    しおりをつける
    😀
    珠洲
    戦乱の時代の事ですから、騙しあいの世界で当たり前と思っていたほうが 良いかもしれません。 ただ、あの時代に良家の奥方が一人であんな修羅場に行くって言う設定は 映画と言うフィクションのなせる技だと思いますよ。(きっと纏足で歩き づらいと思う。汗) 内心、小僑だすなら大僑も出してよって思ってしまいます。(笑) フィクションと思えば、良い所も悪い所も少々突っ込みがあった方が楽し いかなと個人的には思っています。

    トピ内ID:4652199330

    閉じる× 閉じる×

    昨日みましたよー。

    しおりをつける
    😑
    白壁
    先週と昨日とテレビで見ましたよ。 原作と全然ちがーう。 小喬が夫に無断で、一人で敵陣に入っちゃうなんて、 そんなことしたら夫の邪魔になっちゃうかもしれないじゃん! いくら小喬が美人でも、曹操が女好きでも、女一人にうつつを抜かして出陣のタイミングを失うなんて大馬鹿者じゃないですか。 そんなんであんな出世できるわけないじゃない。 何で将軍であるはずの劉備はあんなに軽い扱いなの? 何で戦争してるのに周喩は曹操を殺さなかったの? と突っ込みどころ満載で、不満でした。 原作のが断然面白かったです。

    トピ内ID:2480220212

    閉じる× 閉じる×

    戦争ですからね…

    しおりをつける
    blank
    タンバリン
    キレイ事では国は動かない。って事なのでしょうかね… どちら側から見たらそう思うのか? と、思いますね 実際に滅ぼされる側の小国ならばどんな手を使っても自国を守りたいのが本音ですからね… 曹操軍から見たら「小喬が曹操を引き止めなかったらこちらが勝った」と思うし 孫権側から見たら「己の身を捨てて自国や民の為に単身で敵地に行き、そして曹操相手に見事に時間を稼いでくれた。これで火攻めにあわなくて済んだし、こちら側の有利に運んでくれた美しい女神」でしょうか? 劉備側からゆけば「同盟国の友人の奥さんが身を呈して時間を稼いでくれてる」死んでもおかしくないのに勇気のある女性。でしょうかね… それを言ったら 尚香は男装までして騙してますし… その途中で孫叔材を騙して良い様に使った。って感じになってますけど? 最期は彼女を見つけてほっとしたら亡くなるなんて… 不憫だわ…と、思いましたね まぁ小喬も尚香も騙してる。と自覚と覚悟を決めての行動ですから仕方ないかな… 戦争ものは誰もスッキリはしないモノなのでは?と個人的には思ってますね

    トピ内ID:5402812873

    閉じる× 閉じる×

    トニーレオン,トニーレオン,トニーレオン…

    しおりをつける
    blank
    あめ
    「小京」 … えっと … トニーレオン,トニーレオン… … 金城武 … ため息

    トピ内ID:3011811498

    閉じる× 閉じる×

    作戦は奇を以てよしとす

    しおりをつける
    blank
    しん
    は、特攻野郎ですが… そこが見所ですからね~ ズルイと言われても… しかしそんな中でも人々のやりきれなさが端々に見られて それがよかったですね

    トピ内ID:8824210742

    閉じる× 閉じる×

    教訓にはなります

    しおりをつける
    blank
    いやあ
    高嶺の花が、自分に気のあるような素振りをみせたときは、何か隠された企みがあるのだということ。 曹操は、帝国の丞相という最高権力者だったから、絶世の美女といえども高嶺の花とは思わなかったのが、敗因でしょうね。 小喬は最初から、「呉の民衆のために戦を止めてもらいに来た」と言っていたのですから、それほど悪女とは思いません。 これがDVでも捏造して、「夫には愛想が尽きた」と言ってきたのなら悪女といえるでしょう。

    トピ内ID:3482023927

    閉じる× 閉じる×

    いろいろ

    しおりをつける
    blank
    P
    小喬の件は,皆さんの言われるとおりですので,繰り返しません。 私が違和感を持ったのは,周喩と孔明の友情物語で描かれたことです。物語「三国志演技」でも史実でも,両者は案外に敵対的です。周喩は,赤壁以降,魯粛による劉備との同盟路線には反対しています。実際,呉と劉備は手切れになりますね。 映画について言えば,一番仰天したのは火炎ビンのような火器が多様されたことです。爆発していますね。火薬が発明されたのは宋代ですので,いくらなんでも… ところで珠洲さん。 >纏足で歩きづらいと思う。汗 これはあり得ません。纏足の風習は唐末におこり,宋代から流行しました。 謀略のことに戻りますが,仁義を語る劉備も,こののち四川の政権を汚い手で簒奪しますね。政治はきれいごとではないということでしょう。それに孔明は明らかに法家の思想を持っています。リアリストなのですよ。 それと夏侯という姓をもった将軍がでてきますね。最後で小喬を殺そうとした人物です。曹操の父は曹姓の宦官の養子になっています。夏侯氏は曹操父の実家らしいです。

    トピ内ID:0150980513

    閉じる× 閉じる×

    ジョン・ウー監督 「スーパー・ビジュアル三国志」

    しおりをつける
    blank
    中喬
    あの映画大好き。 キャスティングも、アクションも最高です。冒頭の関羽と趙雲のかっこよさにしびれました。 ところで、一番、ねーよ、と思ったのが、「たった一人の女を手に入れるために、戦を起こしたのですか」というセリフ(うろおぼえ・・・ありましたよね?) いやいや、いくら当時だって、曹操ほどの男がそんな理由で戦争なんかやらないって。 もっと言えば、あの戦争巧者が、戦の真っ只中で、たかだかお茶のために機会を逃すなんて、ありえない・・・。 でも、あの映画は見所満載で面白かったなあ~。また見たくなってきた。

    トピ内ID:9228809890

    閉じる× 閉じる×

    訂正、ありがとうございます。

    しおりをつける
    😀
    珠洲
    横レスで申し訳ないのですがPさん、訂正、ありがとうございます。 訂正が入ってから、ちょっとネットで調べたら時代的にズレてました。 ここに訂正とお詫び申し上げます。

    トピ内ID:0714942697

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    杏子
    レスありがとうございます。お礼が遅れて申し訳ありません。皆さん色々ご存知な上、とても高度な内容の為自らの無知を恥じております(肝心の名前が間違いでした。) すでにお察しのとおり、三國史等全く無知です。 が、皆様のレスでとてもスッキリいたしました。ありがとうございます。 戦争なんですよね。ただ、(根拠の無い感覚なのですが)良い悪いではなく、大陸では、欧米の価値では割り切れない別の規範があって、現在にも、連綿と受け継がれているような気がしました。 原作を一度読んでみたいと思っています。

    トピ内ID:0977941882

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]