詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    1年で100万貯金、これって少ないですか?

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    うにぼっくり
    話題
    はじめまして。結婚2年目の27歳、主婦のうにぼっくりです。 タイトルのままなのですが、1年で100万貯金していくのは、少ないですか? 夫婦の口座は一つで、現在の貯金額は約150万ほどです・・・。 お互い貯金0から付き合い始め、結婚式の為に2年頑張って貯金し、無事結婚式を終えたのですが、それ以後新生活に必要な物等順々に買っていたら貯まらず・・。 今後はしっかり計画を立てて!と思ったのですが、 どう搾り出しても二人の現状ではこれが限界です。 これだと5年後の貯金額は約600万だとして。 子供も欲しいです。子どもが途中でできていたら、もっと出費が増え、私も働けなくなり、貯金額は予定より減っているでしょう。 不安でしょうがありません。

    トピ内ID:2776662849

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    肝心な情報がない

    しおりをつける
    🐱
    トピ主様夫妻が共働きでお子さんがいないということはわかりましたが、 肝心の年収が書かれていない以上、年100万円の貯蓄が少ないのか、 多いのか判断するのは難しいと思います。 また、現在のお住まいが賃貸なのか、実家住まい、 もしくは持ち家かによっても状況は違ってきます。

    トピ内ID:3387265948

    閉じる× 閉じる×

    収入によるでしょう

    しおりをつける
    🐴
    人生いろいろ
    収入の情報も無いのに答えようがありませんよね?

    トピ内ID:9930122379

    閉じる× 閉じる×

    何を知りたいの?

    しおりをつける
    blank
    屍鬼
    夫婦揃っての収入を書かなきゃ答えようがないじゃん。

    トピ内ID:0458953051

    閉じる× 閉じる×

    最初はそうだった。

    しおりをつける
    blank
    EGO
    生活が落ち着くまでは、必要なものを買いそろえていくまで出費が多いですよね。 生活用品(台所用とかリビングに必要なものとか)買ってもしっくり来ず『これ!』っていうのが見つからず何度か買い直したりして。 生活していくうちに必要なものを思いつき、買い足し買い足しになってました。 スーパーも何軒か行ったりして、安いものや揃ってるところ、結局どこがいいか定着しなかったりでした。 うちは結婚2年でやっとそういった出費もなくなり、生活費も安定して計画たてやすくなりましたよ。 でも、共働きだったのが出産で退職せざるを得なかったので、出費は落ち着きましたが収入も減り、結局貯金は難しいです。 参考までに私の経験を書かせていただきました。

    トピ内ID:3470628167

    閉じる× 閉じる×

    求める生活レベルによる

    しおりをつける
    🐤
    そうねぇ
    いくらのマイホームを買うのか 子供にどれくらいの教育費をかけるのか 旅行や外食など贅沢費にどれだけかけるのか・・・ 等々求めている生活のレベルによって変わってくると思います。 例えば、 東京都内にマイホームが欲しい 子供は小学校から私立に入れたい 海外旅行は年に2~3回行きたい とかだと年間100万円の貯金ではとても無理ですよね。 でも、 マイホームは郊外でいい 子供は高校まで公立、大学は奨学金 旅行も外食も基本的にしない なら、年間100万円でも大丈夫かも。 あと、子供の数でも大きく変わると思います。 一人っ子なら100万でも大丈夫そうですが、子供は2~3人欲しい・・・ とか言われると、かなりキツキツの生活をしないと厳しいかも。 まずは将来どうしたいかを、きちんと夫婦で話し合ってみては?

    トピ内ID:8152063613

    閉じる× 閉じる×

    収入がわからんと

    しおりをつける
    🐱
    にんにん
    年収300万の人が貯金100万だったら、よくがんばってるなあと思いますし、年収1000万の人が貯金100万だったら、少ないんじゃね?と思います。 結婚したて、引越ししたてってお金かかりますよ。1年でどういうときにどのようなお金がかかるかわかったと思いますので、まずはそれぞれの項目書き出し、これからの計画を立てましょう。 漠然と不安に思うのは、貯金ばかりに目がいって、使うお金の管理があいまいだからだと思います。何にいくらいつ使っているのかを把握しましょう。予定が立ちます。無駄も見えてることもありますし、無意味に我慢をしなきゃいけないこともなくなると思います。

    トピ内ID:7106993253

    閉じる× 閉じる×

    もし少ないと言われたらどうするのですか?

    しおりをつける
    🙂
    二児の母になりました
    >どう搾り出しても二人の現状ではこれが限界です。 とあるので、もう100万以上貯蓄するのは難しいのではないでしょうか。 住居はどうされるのでしょうか。もう用意がある場合は貯めるのみの家計ですが、貯めたお金を頭金にされてローンを組む場合は、せっかく貯めたお金もふりだしに戻りますもんね。 うにぼっくりさんが仕事を辞めることはできないのではないでしょうか。 とりあえず共働きを辞めない。子供は作る時期、作る人数を本当に考えないといけないのではないでしょうか。

    トピ内ID:9787439266

    閉じる× 閉じる×

    目安として。

    しおりをつける
    blank
    ポメちゃん
    年間100万は、まず目指したいところですね。 ですが、状況しだいで、それが叶わない時期もあるかも知れません。 なので、貯められる時期に、貯めることでしょうか? 年間100万が多いか、少ないか? 収入など細かい情報により、なんとも言えません。 一応、目安として、よく聞くのが、最低、手取り1割。 これは、臨時出費など使うためのものですから、最低、死守したいライン。将来的に増やすことが目的なら、2~3割が理想ということです。 一般的なサラリーマンの収入を前提とするなら、 手取り20万~30万ほどなら、2~3万が最低ということですね。 ですが、これくらいなら、なにかと消えてしまうので。なかなか増えないわけです。 もっとも、手取り100万なら、1割でも、10万ですが、 逆に、もっと、5割貯金しても、手取り20~30万の人より、 使えるお金が多いですから。 手取り100万の人の年間貯蓄としては、100万なんて少ないと思うかも知れません。

    トピ内ID:4191045684

    閉じる× 閉じる×

    旦那さんの収入だけで。

    しおりをつける
    blank
    ポメちゃん
    妻が、子育てなどで、仕事やめる可能性を想定するなら、 今のうちから、旦那さんの収入だけで、生活するようにして、 妻の収入は、全部、貯金するというのも、よくあるケースです。 今の生活費の中で、家賃から、保険から、ずべて含め、 削れるものがあるかわかりませんが、どう頑張っても削れるものがなく、 今の時点で、旦那さんの収入だけで生活できなければ、 子供作って、専業主婦はきついと思います。 子供作っても、早期に仕事復帰で、共働きという選択になるかも知れません。

    トピ内ID:4191045684

    閉じる× 閉じる×

    少ない

    しおりをつける
    blank
    クルミ
    他の方も書いていらっしゃいますが、収支がわからないと、ね。 でも、子供のいないご夫婦で、共働きなら、例えば妻の収入を全額貯金する事はできませんか?トピ主さんはパートでしょうか? 私は10代の子供が2人いるシングルマザーですが、年間、主さんの倍以上は貯金できてます…。

    トピ内ID:7185812489

    閉じる× 閉じる×

    ご主人の収入のみで生活+貯金。

    しおりをつける
    blank
    うちのもも
    私25、夫29で結婚した際、夫の給与のみで生活+わずかながら貯金をし、私の収入は全て貯金してました。 ただトピ主さんと同様、初年度は、色々生活用品等を購入していたので、貯金できる額は少なかったです。 2年目からが勝負だと思いますよ。 もし共稼ぎで年100万円の貯金しか出来ていないとしたら、(万が一復職できなかったケースも考えて)出産後の生活がちょっと厳しいかも知れませんね。 確実に昇給がある業種か、親からもらえる資産があるのか(土地や家を買う時の資金等)、住む地域によっても物件価格が大いに異なりますので、将来マイホームと子供と両方持つ事が可能かが変わってくると思います。

    トピ内ID:9816747139

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    😣
    うにぼっくり
    レスありがとうございます。トピ主です。 すみません、色々な情報を書き忘れていましたね。 現在主人は正社員、私はパートで働いています。 主人の年収が約350万(手取りだと約300万)、私も去年まで社員で働いておりましたが、雇用条件が悪く、社員で年収200万(手取り150万程度)だった事と、持病のアトピーの悪化やホルモンバランスの乱れの影響もあり、今年からパート(年収80~120万程度)になることにしました。 社員からパートに戻るのは夜遅くまである仕事でしたので、生活改善と体質改善を考え、今後子供も持ちたい、と考えてのことです。 結婚後家計を全て主人にお願いしていたのですが、ほとんど貯金ができていなく、一度どの位しっかりできるか考えたのですが、漠然と将来に不安がつのり、トピ立てさせて頂きました。 収入を書かなかったのは、これ位だとこれ位、という目安が欲しかったのではなく、今後子供を作る上で毎年100万貯金している程度で、きちんと育てていけるのか、と不安があったからです。 ちなみに家は現在賃貸です。家賃・駐車場込みで月7万です。

    トピ内ID:2776662849

    閉じる× 閉じる×

    情報が足りないです

    しおりをつける
    blank
    すぴか
    ・子供は何人欲しいのか? ・現在主さんは扶養内パート?それとも正社員? ・住宅についてはどのように予定しているのか?(親の家を貰う、もしくはいずれは同居予定なのでそれまでは賃貸で十分なのか、自分たちでマイホームを持つ予定なのか) まぁ、子供のいらっしゃらない状態の共働きで頑張って100万円では正直少ないと思いますが.... 私は28歳で結婚し、8ヵ月後には出産のため退職しましたが300万円近い貯蓄ができていました。 特に貯めよう!!としていたわけでもなく私の給料を全て貯蓄していただけですけれども。 今は専業主婦ですが、2人目の子供が3歳になる頃には社会復帰し、最低でも年200万円は貯めたいと思っています。 ちなみに退職後の2年半で資産運用を勉強し150万円ほど増やすことができました。 自分が働けない時はお金に働いてもらうことも考えてみてはいかがでしょう?

    トピ内ID:0959183170

    閉じる× 閉じる×

    収入と支出の差が貯蓄ですから

    しおりをつける
    blank
    名古屋乳牛飲んでるの
    収入と支出がわからないと、多いとか少ないとかコメントしようがありませんね。 年収300万なら、どうやって遣り繰りしているのかな、200万で生活できるのか、などと興味がわきます。 年収800万なら、もっと貯められるはずなのに、何か趣味でもあるのかな、といった疑問がわくでしょう。 年間100万よりも多く貯めたいことへのアドバイスも、前者と後者では全く違ってきます。 支出が切り詰められないなら収入を増やすしかありません。 「もの凄い節約がしたい。」トピ主さんの家庭は年収250万で息子さんを大学に進学させ、遣り繰りしていました。

    トピ内ID:2336624608

    閉じる× 閉じる×

    頑張ってらっしゃいますよ

    しおりをつける
    なな子
    手取りが400万程度のうち 家賃が年90万程度ならば 年間100万円の貯金は十分頑張られているのでは? 上には上が、下には下がいるものです。 性能のいいベビー用品がほしい 洋服は新品でそろえてあげたい 安全と言われる有機食品だけを食べさせたい 子どもにはピアノやら英会話やら習わせたい 小学校に上がるまでには持ち家がほしい 塾には通わせたい、 大学はたとえ私立しか受からなくても行かせてやりたい などなど・・・言い始めたらいくらあっても足りないでしょう。 その収入じゃ子どもは無理だよ、と言われたらあきらめるんですか? それらのお金をかけてあげられないと子どもを幸せにしてあげられないでしょうか? どんなにお金がなくても、たとえば子ども2人育てたい! 子どもと過ごす毎日に代わるものは何もない!と思えば育てられるでしょう。 人をうらやまず、私も同じようにしたい!と思わずに 元気に働く夫に感謝しながら生活すれば、成せばなると思います。

    トピ内ID:1241774408

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]