詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    介護認定の意見書を書いてもらう医師

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ココナッツ
    話題
    トピックを開けていただきありがとうございます。 日本に一人住まいの母のことですが、本人の希望もあり、要介護(支援)認定を受けようかと考えています。 私は、あいにく、国外に住んでおり、この春に一時帰国します。 母は、10年以上前から、ひざ関節が悪く、ドクターにかかっておりましたが、手術を受けることを嫌い、整形外科をここ7~8年受診していません。 様子見の状態で今まで来ています。杖を使用しています。 糖尿病のコントロールや、風邪のときには、近所の内科にお世話になっています。 今回、介護認定のための意見書をお願いするのは、現在かかり付けの内科医のかたでよろしいのでしょうか? それとも、新たに整形外科(認定してもらうための一番の原因となる疾病の科)を受診する必要がありますでしょうか? 大病院の整形外科に行くとなると、本人一人では無理なので、私が離れていることもあって、なかなかスムーズに事が進まないなあと思案しています。 帰国までに手はずを整えておきたくて、こちらでお聞きしました。 どうぞよろしくお願いします。

    トピ内ID:2709083472

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    かかりつけの先生で

    しおりをつける
    blank
    うみん
    日常的にかかっているかかりつけの先生に書いてもらいましょう。 5年以上受診してないのに(カルテの保存は5年までです)突然、整形外科を受診して「書いてくれ」って言われても困ります。

    トピ内ID:6403166321

    閉じる× 閉じる×

    個人的にはその内科の先生でいいのではと思います。

    しおりをつける
    🎂
    ペーパードール
    そちらの内科の先生は、お年寄りがよくかかられている病院であるのではと思います。 介護保険が出来て11年ほど、先生もよく主治医意見書を書きなれているのではとも思います。 糖尿病などもあるようなので、膝の事だけでなく、そちらも考慮されて書いてくれると思います。 膝の事はまたその先生に紹介状を書いてもらって受診されてもいいのではと思います。

    トピ内ID:7515636774

    閉じる× 閉じる×

    かかりつけのお医者様

    しおりをつける
    blank
    さくら
    お母様の普段の様子をよく知っている内科の先生に書いてもらうのがいいです。 介護認定の要素はひざの具合だけではなく体全体を見るものです。 認定の係の方がお母様と話をしに来ると思いますが何でも自分でできると頑張らないようにトピ主さまからもお母様に話されたらいいと思います。 (可能ならトピ主さまが一時帰国する時期でトピ主さまも同席できたらいいですね) うちの義父も一人で歩くのはつらいのに普段の暮らしで困ることはない!なんて言っちゃうのです。 介護認定の基準も厳しくなっているようなので、できないことはできない、手伝ってもらいたいことはどんなことかなど伝えられたらいいですね。

    トピ内ID:3173114359

    閉じる× 閉じる×

    よく書きます(内科医です)

    しおりをつける
    🐷
    OOPS!
    外来でよくこの書類を書きます。 そもそも、この介護認定の書類は市役所への申請ののち通院中の病院の医師宛に送られ作成し、市役所に送り返してそれをもとに市役所が判断します。申請の時点でどちらの病院に通っているかを聞かれると思います(通常の生命保険の診断書のように患者さんに持ってきてもらうタイプのものとは異なります)。 それをもとに医師が生活状況や行動範囲等を聞き出して作成します(若干病院ごとの違いもあると思いますが)。専門的な関節変形角度とかではなく、障害の程度を大体で記入します;軽度、中等度、重度など。この時、患者さん本人の診察が絶対に必要です(伝聞では作成できません)。 現在、海外におられる方からの依頼を市役所が聞いてくれるのか、それともご本人が市役所に行かなければならないか、自治体によって異なると思います。最近は役所のHPに比較的(昔よりはまし、という程度ですが)わかりやすく書いていますので、まず確認されてはいかがでしょう。 病態が変わったとき、あるいは一定期間(人によって異なりますが半年ぐらいでしょうか)ごとに更新もありますので、近医のほうがいいと思います

    トピ内ID:8345574453

    閉じる× 閉じる×

    大変でしょうが

    しおりをつける
    blank
    はいどらんと
    直接、電話かメールで役所の介護保険サービスの申請窓口へ訊いたほうが良いかも。 書いてもらうドクターがだれてもよいかどうか不明なので。 病気によっては指定医みたいな感じで決めてることがあるので。 あと市町村によるのか、また他の要因かは勉強不足ですが、私が申請した時も(特定疾患で今40歳代です)、80歳の父親の時も、意見書はこちらから主治医にお願いするのではなく、(連絡はしますが) 申請時や更新時に役所の担当にこちらから どこのドクター に頼むかを申請し、役所とドクターと直接やり取りしてます。 なのでこちらから意見書を医者に渡すことはありません。

    トピ内ID:2264491743

    閉じる× 閉じる×

    参考までに

    しおりをつける
    🙂
    はる
    遠くに住んでいると心配ですよね。 内科で医療事務をしています。参考になればいいのですが・・・ まずは、地域の福祉事務所に相談しますよね。そこで助言があると思いますが、いずれにしても、かかりつけ医に相談することになると思います。ただ、膝の疾病でそこにかかっていなければ、意見書は書けないのではないかとも思います。だとしても、紹介や助言はしてもらえると思います。 やはり、整形外科を受診し、手術をしたくなければ、それはそれでしっかり話をした方がいいと思います。(確かに、あとのリハビリが長引くこともあったりするので躊躇する人は多いと聞きます) 近所に手軽に通えて相談に乗ってくれるような個人の整形外科はないのでしょうか?手術しないことを前提に考えるとしたら、近所の小さな整形外科でも対処療法的な、痛みをやわらげる局所注射とか電気治療とかもできまると思います。 最善の方法が見つかりますように・・・

    トピ内ID:2384559057

    閉じる× 閉じる×

    ココナッツです

    しおりをつける
    blank
    ココナッツ
    皆様、どうもありがとうございます。 こんなに素早く教えていただけるなんて、小町に聞いて、よかったです。 市の申請書をダウンロードしたりして、詳しく見ていくと、皆さんのおっしゃるように、申請後に、市からドクターに意見書を書いてもらうという手順になるようですね。 かかりつけのドクターでOKのようで、安心しました。 春の一時帰国では、要介護(支援)認定を申請、結果をいただくことを目指して、がんばります。本当にありがとうございました。

    トピ内ID:2709083472

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    役所の高齢者福祉課へ相談が先決!!

    しおりをつける
    blank
    obasan
    遠く離れていらしての手続きは大変ですね。 内科と言われる方が多いようですが、お母さまは整形外科の面で介護の必要性を感じてらっしゃるのですよね。 まあ、一般的に主治医とは言いますが、意見書って、医者なら誰でも良いのでしょうか? まず、お母さまがお住まいの役所の高齢福祉課で相談されますように。 そして、役所からケアマネージャーさんを紹介していただくと良いと思います。 介護保険のことは、なかなか素人には分からないことばかりです。 (多分、誰しもが) しかも、すべてが申請ベースです。 そして、人により本当に違うことだらけです。 だからこそ、役所に相談することが大切ですよ。

    トピ内ID:9083884428

    閉じる× 閉じる×

    2回目です

    しおりをつける
    blank
    はいどらんと
    ヤラシイ話ですが。 書類の書き方ひとつで介護度が決まってしまうため、 その内科医がそういうことに慣れていない方(介護保険への申請書類または整形方面の)であれば、また書き方が どっちかの場合の上をとる 場合、 下手すれば非該当になるおそれがあります。 私の場合でも装具と杖がなければ10mも歩くことが出来なくても『独歩可でしかも普通に歩ける』の判定に。 判定に来られる方は医学的知識も予備知識もない方、いうことがあります。 私は進行性の病気 ということと他のことも主治医が書類にこれでもか!と書いて下さったので(虚偽申請じゃなくて)認定おりましたが。 実生活でどれくらい困ってるか、膝の具合、杖をどのように使ってるか をトピさんはきちんと把握出来てますか? 遠方で大変でしょうが、一度きちんと役所に電話したり、近所の方、お母さんの近くにもし身内がいればその方に、訊いてみないと… 楽観的なのは良いことではありますが。トピさんのレスみてて 理解してない、のでは?と不安になったので。

    トピ内ID:2264491743

    閉じる× 閉じる×

    ココナッツです

    しおりをつける
    blank
    ココナッツ
    皆様ありがとうございます。 はいどらんと様、詳しくノウハウを教えていただき、ためになります。 市によって、係員によって、基準も判断も異なることはあり得るでしょうね。 これから申請する人が多くなっていくと、財政が困窮することも考えられますね。 やはり、市役所にまず電話で問い合わせてから動くことにします。 事前に皆様から予備知識を得ることが出来、本当に感謝しています。

    トピ内ID:2709083472

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    まずは、お母さまに整形外科受診を勧められては?

    しおりをつける
    blank
    obasan
    2011年2月2日 17:07 はいどらんとさまのレスの同意します。 どのように考えても、内科的には介護申請をする理由がないようですので、整形外科で受診して、現在のお母さまの具合を確かなものにしておかれた方が良いと思いますよ。 まずは、お近くの整形外科に行かれるようお母さまに伝えましょう。 自力で行けない場合は、タクシーがあります。 いきなり、病院の受診=手術とはならないはずですし、7~8年ぶりでも、お医者さまは診てくださいますよ。 多分、お母さまを覚えてはらっしゃらないでしょうし。 お母さまに意見書を書いてもらうためには整形外科受診が必要だとおっしゃってください。 以上のことは、トピ主さんがいなくても出来ることですよ。 また、お母さまが生活面での介護サービスを求めているのか、リハビリをメインに求めてられるのかもハッキリさせておいてください。 介護保険といっても、受けられるサービスには限度があるということなど、トピ主さんもう少しお勉強してくださいね。 ネットで調べるのではなく、高齢化福祉課に直接お電話されることが一番です。

    トピ内ID:9083884428

    閉じる× 閉じる×

    主治医意見書について

    しおりをつける
    🐶
    のり
    在宅のケアマネジャーをしております。 遠方にお住まいで何かとご心配かと思います。お母様の近くにご相談できる方はいらっしゃいませんか? なぜなら、介護保険申請⇒認定後は担当するケアマネが、ご本人・ご家族と相談しながら介護保険利用を進めていきます。お母様の事を身近で分かり、ある程度決定権のある方がキーパーソンとなります。(特に身内の方が理想です) 遠方の方がキーパーソンになる場合もありますが、急変時など連絡がつかなかったり、駆けつけられない場合困る事があります。どなたか信頼できる方と連絡しあえるとよいですね…。 申請はお母様の近くの地域包括支援センターや介護施設などに連絡すれば、自宅訪問して申請もしていただけます。(市に問い合わせれば教えてもらえます) トピック内容だけからの判断で申し上げれば、糖尿病がありコントロールの必要性があるなら内科医に意見書を依頼され、受診時に膝の状態も説明すれば、膝関節症による生活上の支障など意見書に記入して頂けると思います。 現在手術や疼痛緩和の必要可否が分かりませんので、ご本人に確認のうえ整形外科の受診を検討されるのがよいと考えます。

    トピ内ID:3508810491

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]