詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    翻訳業の方、収入をおしえてください

    お気に入り追加
    レス33
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    ファイト
    仕事
    不躾なタイトルで申し訳ありません。 現在外資系IT業界で働いている37歳既婚女性です。 子供はおらず、今後も予定はありません。年収は約800万円です。 業界の特性と私自身の能力を考えると、会社員生活は45歳ぐらいを目処に終えて、その後年をとっても長く続けられるような職業に転向したいと計画しています。 その第一候補として翻訳を考えています。今から1~2年勉強しつつトライアルなどを受け、副業として続けながらタイミングを見て専業に転向出来たら、と考えています。 出来れば10年後に1日8時間仕事をして年収600万ぐらいになりたいと考えていますが、実現可能と思われますか? または、現在翻訳の仕事をしてらっしゃる方、ご経験や仕事量と収入について差し支えなければ教えていただけませんでしょうか。 やはりある程度の収入を確保できる見込みがある仕事でないと今から勉強を始めるのはどうかな、、、と思っています。 現在の英語力は3年前に受けたTOEICが940点、CNNなどの英語ニュースは90%は理解出来ます。会社では英語で電話、会議、資料作成などを日常的に行っています。 また、英語とは別のある言語も習得済みで、現在は英語よりも流暢に使いこなせますが、あまりお金を稼ぐ手段にはなりにくい言語です。 日本語の表現能力はごく普通だと思います。 翻訳者養成コースの教材を見たところ、日本語能力を磨いていけばプロのスタートラインには立てそうかなと思いましたが、その先は、、、立派にプロとしてやっていけるかどうかは、今は分かりません。 (どなたも勉強を始めるときは同じような心持ではないかなと思います) 以上 どうぞよろしくお願いします。

    トピ内ID:6731098905

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 1 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 12 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数33

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    収入は秘密です

    しおりをつける
    blank
    豆猫
    >出来れば10年後に1日8時間仕事をして年収600万ぐらいになりたいと考えていますが、実現可能と思われますか? 役に立たない回答で申し訳ありませんが、可能かどうかでいえば、可能です。 ただ、個人の能力差以外に専門分野による差(平均単価と需要供給バランス)があるのでどの分野でも可能かと問われると、わかりません。 一般的には、毎日の仕事時間の上限が8時間という条件があれば、週休2日と考えた場合、1ヶ月でみた実際の仕事時間が8時間×20日よりも大幅に少なくなる可能性は高いです(全く心配がない場合も、もちろんあります)。 なお、現在活気のある職場にいらっしゃるようですが、人の声がしない環境で何時間も1人でPCに向かうことは平気ですか? 翻訳者がメインの職場だとほとんどキーボードを打つ音しかしませんが、そのような環境が耐えられないと言ってやめていった人を知っています。 >副業として続けながらタイミングを見て専業に転向 よいルートだと思います。 がんばってくださいね。

    トピ内ID:5424575476

    閉じる× 閉じる×

    ピンキリですよ

    しおりをつける
    アナスイ
    フリーの翻訳で20年弱やっています。この業界は、それこそ年収2、3千万稼ぐ人もいれば、100万以下の人もいます。職人の世界と同じでまさに腕次第です。書かれている情報から察するに、多分フリーでもやっていける英語のレベルをお持ちの感じがします。 お子さんがいらっしゃらないようですから、豆猫さんもおっしゃるように、一日中PCの前で、ご主人が帰るまで口をきく人もいない環境で仕事をすることになりますよ。性格的に一人でいるのが好きでないと絶対に無理です。 あと600万ぐらい稼ぎたければ、サラリーマンの感覚で、朝の9時から夕方6時まで働いて、土日はお休みというのも多分無理です。仕事の発注は夕方4時過ぎぐらいからがメインで、週末や連休前は大きな仕事を依頼されることも多いです。海外のエージェントとも取引すれば、それこそ24時間連絡が来ます。 逆に仕事が来なければ、何日でもやることがなくなります。 翻訳会社やエージェントの無理を聞いてなんぼみたいなところもあります。 副業としてやってみるというのはいいアイディアだと思いますが、会社が副業を赦すかどうか、確認して下さいね。

    トピ内ID:7336509480

    閉じる× 閉じる×

    そうですねぇ

    しおりをつける
    blank
    たろたろ
    経歴を聞いた限りでは、多分、仕事はどこからか請けられそうですね。 多分、専門分野はIT系だと思いますが、開発やらプログラミング等の技術系なら仕事はあると思います。 ・・・・・ただし、非常に内向きな毎日になりますが、大丈夫でしょうか。 フリーランスで翻訳をしていましたが、翻訳会社の方とも、クライアントとも、一度もお会いしたことはありません。ごみ出し以外、家から一歩も出ないことも多くありました。 私の人生、これでいいのか・・・・? と思い直し、私は別の事業を始めました。 今でも都合さえあれば、翻訳を請けますが、あの生活には戻りたくないと今は思っています。

    トピ内ID:8296454045

    閉じる× 閉じる×

    可能かもしれません

    しおりをつける
    blank
    kyon
    こんにちは。 分野にもよりますが、英訳で1日2500ワードぐらい、和訳で8000文字ぐらいのスピードがあれば可能かと思います。一度何かの原稿を訳して、スピードを確認してみられてはいかがでしょう。優秀な翻訳者は不足しているそうですよ。

    トピ内ID:5016576438

    閉じる× 閉じる×

    先のことは分からない

    しおりをつける
    blank
    bee
    IT翻訳ではないですが、他の分野で10年以上、翻訳をやっています。 私が海外から帰国して、翻訳会社のトライアルを受けて仕事を始めたのは、10年ちょっと前です。 今、その翻訳会社のスターティングレートは、私が登録した頃の半額になっているそうです。 今37歳で、45歳で翻訳業開始とすると、8年先になりますね。 今、ここで他の翻訳者のかたに収入かを聞いても、 あなたが参入するころには、いったいいくらになっているか、まったく予想ができません。

    トピ内ID:6594653499

    閉じる× 閉じる×

    おすすめしません

    しおりをつける
    😨
    業界の人間
    トピ主さんとほぼ同年齢の、翻訳そのものというよりは、レビュアー(翻訳されたもののミスや抜けをチェックし修正する仕事)をしている者ですが英語の仕事って、意外ともうからないですよ。家でできる仕事=子供のいる主婦が皆やりたい。安くても仕事を受けますので、自然と給与水準は抑えられます。 労働時間を1日8時間と計算されていますが、コンスタントに発注が来るということはまずありえません。ある時はろくに寝る暇も、外に出る暇もないくらい忙しいかと思えば、1か月間まるで仕事がなくぽっかりと空いてしまったり(しかも家で一人)というのは意外と辛いですよ。 800万もの収入を捨てるなんて!!信じられません。どうしてもというならまず社内翻訳者(かなりの狭き門、正社員の職は少ない 派遣扱いが多いと思います)で経験を積んでみてはいかがでしょう。 また特許、日英は単価が高く、皆が想像される英日より収入が高いので、こちらを目指されると良いでしょう。まずはトライアルを通り、翻訳会社のコーディネータさんと知り合いになって翻訳者の実態を聞いてからでも退職は遅くはないです。

    トピ内ID:4229041897

    閉じる× 閉じる×

    月収でいうと20万円から120万円までアリ

    しおりをつける
    😀
    翻訳魔人
    25年近く翻訳をしています。 私が知る限りの話です。プロ意識があって何でもこなし、エージェントやクライアントの信頼を得て、常時仕事を抱えているような翻訳者仲間には「これくらいの収入は見込めるだろう」という気持ちからこの職業に就いた人はいません。 なぜか「自分が訳さなきゃ他に誰が訳すの?」的な使命感のようなものが出発点の人が多いです。他人には「だって私、翻訳しかできないもん」と言いますが(笑)。 文芸に限らず実務翻訳者も、芸術家や昔気質の職人と同じでlabor of loveでないと務まらないんです。料金以上の仕事をする・要求されることが多いのが現実ですが、それでも仕事の質にプライドをかけて徹底的に仕上げます、プロなら。 あくまで その結果として月収百万円超える人もいます。一方、様々な要因から、同じ人がある月は20万円前後の収入に甘んじることも…。 少なくとも言えるのは、40代で新人スタートして「一日○時間、週に○日しか働きません」と行っても仕事が来るのは、専門分野や翻訳能力において際立った証明済みのセールスポイントがある場合のみではないでしょうか?

    トピ内ID:4311526528

    閉じる× 閉じる×

    IT需要多し

    しおりをつける
    いんてる
    「翻訳者ディレクトリ」をご覧になったことありますか? 私は前職IT企業で通翻訳していたので、たまにお仕事貰ってます。 TRADOS使用がほとんどですのでフルにされるのであれば 購入されてもいいかも。 現職と平行して、というのであればITはボリュームが大きくて 納期が短いのできついかもしれません。 変化も大きいので実際にプログラムが組めるような方が 翻訳されるととてもいいものになると思います。 私は語学のみの人間でしたので。 (しかも全く興味なし) 年収600万はその方次第ですが、ものすごく働くと思います。 お子さんがいないなら可能ですが、収入を優先すれば旅行の予定などは 立てられない、締め切り前は昼夜なし生活になると思います。 通勤がないだけがメリットでしょうか。 何にせよ、「楽で安定」は存在しない業界です。 家族を養う人を本当に尊敬します。 綱渡りだと思うので・・・。 私は子育てメインで楽な仕事ばかり選んできたので、今しっかり あぶれてます。

    トピ内ID:7919872646

    閉じる× 閉じる×

    補足です

    しおりをつける
    😨
    業界の人間
    ご経験から、技術翻訳をするという前提で考えますと、TOEICやCNNは技術英語でないのであまり関係がありません。技術文を読んだだけで内容が頭の中に浮かび、それを専門外の人にもわかりやすく噛み砕いて日本語で説明できる能力が必要です。 トライアルに通っても、新人にはまず仕事はありません。能力未知数の新人より、翻訳力もあり仕事の進め方も理解している常連の翻訳者さんの方に、コーディネータは仕事を振りやすいからです。常連さんが空いてなかったり、人手が足りないときに、余りが新人に回ってきます。常連さんを上回る何かを持っていない限り常時お仕事するのは難しいです。 収入については、社内翻訳者の場合は、レビュアー(時給)¥2200(月30万) 翻訳者、¥1700~1800(25万)、研修生(新人)¥900(15万) なんてこともあります。もちろん在宅翻訳者の場合は何の保証もありません(月6万なんてことも)なので、無職に毛が生えた程度でよければチャレンジしてみてもいいかもしれません。翻訳会社の社員からして薄給なので、求められるレベルが高く、大変なわりには儲からない職業の代表と言えそうです。

    トピ内ID:4229041897

    閉じる× 閉じる×

    専門によるのかも

    しおりをつける
    blank
    パンダパン
    翻訳業10年ちょっとの者です。英語ではありません。 >出来れば10年後に1日8時間仕事をして年収600万ぐらいになりたいと考えていますが、実現可能と思われますか? 可能性はあると思います。 実力があること前提で、年間通じてコンスタントにそこそこの量の仕事を受注でき、そこそこの単価が維持出来る専門分野に進む必要があると思いますが。 ちなみに私の場合、マイナー言語で希少性があるせいか、英語より若干単価が高いため、週40時間ペースで稼働したら年収600万は余裕ですね。 しかし、実際には、需要の少ない言語なので、そんな稼働率で仕事が来ることはなく、労働時間はぐっと短く、年収はつつましく1人暮らし出来る程度です。 でもここ2年くらいは、不況の影響で仕事量は減りましたね。 仕事がない時期は不安にならず勉強したり営業したりしてやり過ごせるタフさも必要です。

    トピ内ID:9526005073

    閉じる× 閉じる×

    ものすごく景気に左右されます

    しおりをつける
    blank
    ジェシカ
    中国語の翻訳をしています。他にやっていることがあるので、翻訳については年収350~400万ぐらいですが、他のことをやめてかかりっきりになれば600万いけると思います。英語は中国語よりレートが低い代わりに案件は多いです。 ただ、フリーランスなので景気に左右されます。ここ数年世の中の景気がどん底なので、簡単な翻訳案件は社内の英語のできる人が訳せば済むと言って、翻訳者までまわってこなくなります。レートの引き下げ圧力も高くなります。 景気のいい時なら「イケイケ」で稼げる人も、どん底景気では仕事の発生が減るので、いくら実力があってもお金は入ってきません。そのへんを覚悟してからフリーランスになる必要があります。

    トピ内ID:9078328190

    閉じる× 閉じる×

    日→英やってました

    しおりをつける
    blank
    地味な仕事ですよ
    はじめまして。 可能性はあると思います。 私は日本語→英語のお仕事をしていました。こちらのほうが単価は良いですよ。でも、平日の帯(月~金まで等)という、日時・時間限定でお仕事をしたいのなら、がんばっても1000万くらいまかと思います。そうすると、今会社から守られている分(有給や時間の融通など)の損になってしまいますよね。主さんは600万円程度稼げれば良いと考えているようなので、それでも良いのならチャレンジしても良いかもしれません。私は企業間のITに関する裁判や著作権の資料などを英訳していましたが、4年続けて、最後の年は1500万円弱でした。最初の年は月収が安定しませんでしたが、平均すると20万円くらいだと思います。 私は今同時通訳をしているのですが、そこまでの英語力があるのなら、通訳がお勧めですよ。忙しさにばらつきはありますが、翻訳に使う時間の半分ほどで倍ほど稼ぐ事ができます。経済的には効率がいいと思います。 まずは副業でがんばられるということですが、良いご縁があったらそのお仕事を大切にしてください。翻訳はコネクションが大事だと思います。がんばって!

    トピ内ID:7883094860

    閉じる× 閉じる×

    本人の能力によりピンキリ

    しおりをつける
    blank
    七竃
    こればかりはピンキリとしか言えません。月収100万を超える人もいれば、月収5万に満たない人もいます。この業界、収入は年齢、性別に全く関係なく、純粋に能力によってピンキリです。平均年収をとってもまるで意味がありません。 また、翻訳者ならTOEICの点数が高いのは当たり前のことで、翻訳力には関連性の薄いテストであるため、あまり魅力にはならないでしょう。 分野で言えば、IT業界はTRADOSによる単価の下落が激しいので、医薬や特許など(特に日英)の単価の高い分野を選んだ方が、稼ぎやすいでしょうね。 今の仕事を続けながら、副職としてトライアルに挑戦してみるのが一番いいんじゃないでしょうか?

    トピ内ID:1891886853

    閉じる× 閉じる×

    なぜ翻訳なの?

    しおりをつける
    blank
    桃象
    翻訳を専業として20年になります。 文面を拝見すると、稼働時間や収入などの条件面から判断して翻訳をお考えのようにお見受けしますが、スタートラインが違っているような気がします。 翻訳魔人さんがおっしゃっているように、この仕事で稼いでいる人は、翻訳が好きだから条件や収入は二の次でこの仕事に就かれた方が多数です。一方で、英語が得意、仕事で英語を使っていた、海外経験が豊富、だから翻訳ならできるだろうという理由でこの仕事に就かれたものの、長続きせずに仕事を辞めた方も数多く見てきました。 トピ主さんの経歴から想像すると、プロのスタートラインには立てるかもしれません。ただ、「日本語の表現能力はごく普通」というのは引っかかります。「ごく普通」でできる仕事ではないので。また、稼げるようになるかどうかはやる気次第でしょうし、ましてや10年先の年収なんて誰にもわかりません。収入が確保できる見込みがないと翻訳の勉強をしたくないのなら、そもそも翻訳という選択が間違っているのでは? それでも翻訳をお考えなら、とりあえず何か始めてみては?案ずるより産むが易しとも言いますし。

    トピ内ID:4567922698

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🐤
    ファイト
    トピ主です。実際に翻訳の仕事をしておられる(過去も含め)方々の生の声お声はとても参考になります。七竃さんまで読みました。 報酬についてはピンキリだし、不安定だが、努力次第で不可能というわけではない、と理解しました。 ところで、翻訳魔人さんの“プロ意識があって何でもこなし、エージェントやクライアントの信頼を得て、常時仕事を抱えているような翻訳者仲間には「これくらいの収入は見込めるだろう」という気持ちからこの職業に就いた人はいません。”という言葉にはっとしました。 私の現在の仕事についても、先ずは収入を念頭において働いてきたわけではない、と気づきました。 好きな仕事に精力と時間を注いで働き続けてきた結果、気がついたら現在のお給料になっていました。 振り返ってみると、23歳の初任給は400万(税込年収)、30歳で1度転職して600万、37歳の今800万です。納期にあわせて土日返上、夜中まで働いてます。 皆さんのレスからすると、翻訳は今の仕事に比べて特に単価が低いというわけでもないのかな、と感じました。 続く

    トピ内ID:6731098905

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    トピ主です2

    しおりをつける
    🐤
    ファイト
    また、数人の方が、独りでもくもくと仕事をすることへの適合性についてご指摘下さいました。 これについては、、、わかりません。  過去にセンター試験用英語問題集の解説を書く、というアルバイトをしたことがあります。10日ほどオンサイトで働いた後、自宅でのべ100時間ほど作業をしました。 オンサイトでは、雑談は皆無でしたが、お互いに質問しあったり、ミーティングなどもあり、集中して作業をしていると1日があっという間に過ぎる気がしました。 自宅作業は孤独を感じたのは事実ですが、、同時に通勤無しで仕事が出来る楽さも感じました。 実は私には、将来海外と日本を行ったり来たりして暮らしたいという夢があります。翻訳はそれを可能にする仕事だというのも魅力です。 (特に今の季節、私はひどい花粉症なので日本を脱出したいです!) ちなみに通訳は、さいきんめっきり短期記憶力が衰えたので(情けないです)自信がありません。 引き続き ご意見がありましたらどうぞよろしくおねがいします。

    トピ内ID:6731098905

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    武器が英語一辺倒では難しいと思います。

    しおりをつける
    🐤
    翻訳者
    現在フリーランスの翻訳者1年目で年収600ありますが、 私には専門分野がありスピードもかなりある方です。 既に英語の基礎があって600万円以上の収入を狙うのであれば、 今さら英語や翻訳の学校は時間の無駄だと思います。 専門分野を作ることが近道だと思います。 情報処理などの資格は一からの勉強でも割と取りやすく、 専門分野を持っているのに近い状態になると思うので、 トピ主さんにいいんじゃないかなと思います。 長く続けられるという点では、 会社員は病気や入院で休みがとれますが、 翻訳者は自分が体調を損ねてやれなくなった瞬間におしまいです。 それから長く翻訳をやっていれば専門分野の技術レベルは落ちるので、 結局のところ私は寿命は短いと思っています。 翻訳者はどこにいてもできるというのは私も利点と思います。 私は夫の海外転勤をきっかけに翻訳者になりました。

    トピ内ID:6316982577

    閉じる× 閉じる×

    手取りのこと?

    しおりをつける
    blank
    lal
    年収600万から税金や保険料を支払うという意味なのでしょうか?そうであれば、手取りで月23万ぐらいという意味になりますよね?皆さん、年収=手取りではないという回答ですよね。

    トピ内ID:2960511633

    閉じる× 閉じる×

    追加質問です  -トピ主3

    しおりをつける
    🐤
    ファイト
    引き続きレス、アドバイスありがとうございます。 桃象さんがご指摘下さったように、私は自分の日本語力に不安があります。 読書量は多い方で、古い話ですが学生の頃は国語の成績も非常に良く、「読解力」はあると思っています。 しかし、文章を書く事は経験もあまりなく、訓練したこともありません。 (業務上で、仕様書やユーザーガイドを作成する程度です) ただ、実務翻訳であれば、訓練すれば必要なレベルに達するであろうと推測しています。 15年間ERPをはじめとする業務ソフトウェアに関わって来ましたので、ITソフトウェアから始めるつもりです。 さて、質問です。 勉強を進めるか考えた時に、やはり有名どころの翻訳スクールのコースを終了→トライアルが効率的、効果的と思われますか? (独学で勉強しつつ、実務経験無しでトライアルを受ける、というのは結局のところ非効率的で挫折しそうな気もします) また、勉強方法やおすすめスクールについてアドバイスを頂けたらありがたく思います。 (プロの方に無料であつかましいかと思いますが、せっかくの機会ですので思い切ってお尋ねします)

    トピ内ID:6731098905

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    海外でフリーランス

    しおりをつける
    🐴
    kira
    在米で去年からフリーランス翻訳者になったものですが、 自力で生活できるほどの収入にはなっていません。 現在、知人の紹介で登録させていただいたエージェント3社からお仕事をいただいていますが、週に10ページ来るかどうかで、日→英で単価15円で1ヶ月5万円~10万円くらいです。しかも、self-employment taxがあるので私の場合はここから4割が納税です。 アメリカ国内では、フリーランスで通翻訳(大抵両方こなされているようです)をされている方は、ここ最近の不況で職種を変えたり、企業に再就職されるかたも少なくないです。一般的に、フリーの翻訳一本で生活できている方はかなり少ないと思います。日英のフリーランスは日本国内の方が絶対に仕事も多く、報酬も高いと思います。日本でしばらくフリーランスをしてエージェントやクライアントを確保しておいて海外に出るのがベストですね。 みなさんのレスを読んで、フリーランス翻訳で年収600万円以上の方が多くて驚いています。横ですみませんが、何社くらいエージェント登録をして、単価はどのくらいでお仕事されているんでしょうか?

    トピ内ID:4902658663

    閉じる× 閉じる×

    IT翻訳ですかぁ

    しおりをつける
    blank
    ほんやくや
    ITは、安いですよーー。英和なら多分1ワード10円以下でしょう。 あと、IT翻訳ならTRADOSを始めとした翻訳ソフトを持ち、使えることが必須です。ソフトの扱い自体は大して難しくありませんが、仕事ごとにバージョンを入れ替える必要があるなど、翻訳の前に必要な負担が多い場合があります。 正直言って、ITでは翻訳の質はあまり問題ではありません。統一させることが大事なので、疑問を持ちつつも、先に訳された内容に合わせることが必要になることも・・。 たった数千ワード程度の内容に、用語集として10ファイル以上のエクセルファイルを参照するように言われたり、やたらと細かい膨大な作業指示書(そして、そのほとんどは自身の翻訳作業とは無関係→しかし、指示は指示なので目を通して確認する必要がある)など、翻訳以外の部分の作業負担が非常に大きい場合が多いです。 高い単価の仕事をするには、もっと専門的な文書(論文や学術書等)を翻訳するしかありません。こういう場合、翻訳以外に指示はほとんどないです。 あと、翻訳学校は個人的にはおすすめしません。私には不要でした。

    トピ内ID:9568959098

    閉じる× 閉じる×

    フリー暦10年

    しおりをつける
    💋
    こつこつ
    翻訳で家族を養っています。妻は専業主婦です。ただし、今のところ・・・・。共稼ぎであればもっと精神的に私は楽です。 受注を受けているのは、現在一社のみ。 仕事量は、ここ数年徐々に下がってきているので今後どうするか、このいちにねんで見極めないといけないと思っています。 年収は、税込みで800万程度。 しかし、将来の保障はありません。 また、当然ですが、有給はないです。 自己管理できない人にはむいてません。 朝5時から始めるときもあれば、午前中で終わらせるときもあり、10日間、家族以外の人に会わなかったこともあります。 でも、小さくても一国一城の主。人の下で働くことはできそうもないですし、通勤ももう無理です。 腕一本で稼げる仕事といえばそうですね。 ちなみに英日翻訳です。

    トピ内ID:7926281581

    閉じる× 閉じる×

    武器が英語一辺倒では難しいと思います。(2回目のレス)

    しおりをつける
    🐤
    翻訳者
    私の場合、クライアントは翻訳会社ではなく 日系の会社との直接契約で英日15円です。 (イメージとしてはA4×20枚=10万円くらいです) 勉強法ですが、実戦を重ねるのが一番、効率的だと断言できます。 独学はおすすめしません。翻訳スクールという所は、 ずいぶんと料金が高いなぁと私は感じます。 私の格安の個人レッスンで実践力→トライアルに挑戦 をおすすめします(笑) 一般論かもしれませんが、実力をつけたいのであれば 自分の翻訳したものを丁寧に大量に採点してくれるところ。 卒業後に仕事を回してくれることを期待すのであれば、 いわゆる大手が無難なのではないでしょうか。 技術翻訳では、受験レベルの英語と現代文がきちんとできていれば十分です。 得意分野と、翻訳という作業への慣れがこのあと必要です。 「慣れ」の部分で学校を利用するということですが、 翻訳もサービス業なのでやはり現場に出て クライアントの要求を肌で感じて勉強するのが一番ですよ。 翻訳学校に行く時間とお金で得意分野を作る学校へ行った方がいいと思います。

    トピ内ID:6316982577

    閉じる× 閉じる×

    実践あるのみでは?

    しおりをつける
    blank
    桃象
    「実務翻訳」ではなく「技術翻訳」ですよね?「実務翻訳」には高い日本語力が求められる分野もあります。「技術翻訳」では高い日本語力は求められませんが、TRADOS使用がほぼ必須で、大量で単価が安いです。 スクールについては通った経験がないのでわかりません。翻訳仲間にスクール経験のある者もいません。現在は翻訳者の採用にも関わる立場にいますが、選考ではスクール歴やTOEICは考慮しませんし、スクールで講師を務めている方をトライアルの結果、不合格としたこともあります。実際、翻訳学校の意味と役割がわかりません。 翻訳歴がすべてです。だから最初にこの仕事をどうやって始めるかがとても難しいです。私はOL時代から仕事の一環としてわずかに翻訳をやっていたことが若干プラスにはなりましたが、この仕事がしたくてずっと勉強を続け、トライアルを受けて仕事を獲得してきました。分野は経済・金融です。高い専門性と文章力が問われる難しい分野ですが、報酬は高い方です。 ご参考に山岡洋一氏の「翻訳通信」をご覧ください。

    トピ内ID:4567922698

    閉じる× 閉じる×

    実践あるのみ--補足です

    しおりをつける
    blank
    桃象
    補足です。 翻訳学校に通う意味があるとすれば、仲間を作ることです。翻訳者同士の横のつながりは大切です。仕事を紹介しあう、分からないところを教えあう、時には愚痴をこぼしあうような仲間は必要です。私もメインの仕事は試験を受けて採用してもらったところばかりですが、サブの仕事は翻訳者仲間からの紹介です。もちろん私が仕事を紹介することもあります。 翻訳学校に通うのであれば、エージェント付属の学校のほうが、仕事につながる可能性は高いと思います。某大手エージェントでは、付属学校入学者の中でこれぞというひとを特待生とし、少しずつ仕事を発注することもあります。裏を返せば、付属学校にいくら通ってもエージェントから声がかからない人は少なくともそのエージェントから仕事をもらえる望みは薄く、授業料を払い続けるだけということです。2年通ってダメな人はダメ、と仕分けるという話も聞きます。 とにかくこの仕事は正確さとスピードが命で、それを身に着けるにはがんがん訳すしかないのです。できれば不特定多数の目に触れる文章を。 以上、あくまでも私見です。楽な道ではありませんが、ぜひ頑張ってください。

    トピ内ID:4567922698

    閉じる× 閉じる×

    あくまでも私見です!

    しおりをつける
    blank
    象が好き
    ・翻訳者志望者 トライアルに合格しない。たまに合格しても仕事は来ない。(年収0円) ・C級翻訳者 登録先から仕事は来るが、コンスタントには来ない。(年収500万以下) ・B級翻訳者 コンスタントに仕事が来る。暇はあまりない。(年収1000万以下) ・A級翻訳者 断る仕事の方が多い。暇は自分からつくらない限り全くない。(年収1500万以下) ・超A級翻訳者 効率化のために自分専用のソフトを開発するなどの工夫をし、大量の翻訳を短期間でこなす。顧客と積極的に直接契約をしてレートの向上に努める。(年収1500万超) 私見なので、異論は沢山あるでしょう。各人の仰ることが各人にとって正しい意見だと思います。 出来高仕事なので、自分のスピードの限界が収入の限界です。600万で暇が全然ない人もいるでしょう。 完璧主義で神経質、孤独を好むという人に向いている仕事だと思います。しかし、サービス業なので、割り切りと如才なさも備わっていることが売れっ子の条件です。努力のわりに収入が伴わないと仰る人は、真実追求型の研究者肌なんだろうと思います。悪いことではないですが、この業界では損です。

    トピ内ID:2516363505

    閉じる× 閉じる×

    今のうちにコネを作っておく。

    しおりをつける
    🙂
    みかん
    今お勤めの会社では、翻訳を外注することはないのですか。 おつきあいのある会社などでは? 他の方も書いていますが、専門分野がないと辛いですよね。 IT関連の翻訳に特化するなら、今のうちに交友関係をできるだけ広げて、コネになりそうなあたりをつけておくのはどうでしょう。 ちなみに私は、かつては翻訳を発注する側、今は翻訳はたまにやりますが、似たような別の仕事をしています。でも本当にずーーーーっとひとりで黙々と仕事をしているのがイヤでたまらなくなりました。やれないことはないですが、私には全く向いていません。結婚しているおり自分ひとりで人生を決められないのでまあ仕方ないと思っていますが、もし今から選べるのなら会社員を辞めませんでした。 会社にいくと仕事が用意されていて、お金が毎月定期的にもらえて、周りには話す相手がいて、社会に参加している感があって、仕事の相談ができる人が身近にいて、毎日出かけるので自然とはりが出て美しくなり、カード作るのにも家を買うのにも借りるのにも会社員なら何の不便もなく。。。失わないと、いくらいってもわからないと思いますが。。。

    トピ内ID:8935017326

    閉じる× 閉じる×

    トライアル

    しおりをつける
    blank
    豆猫
    >(独学で勉強しつつ、実務経験無しでトライアルを受ける、というのは結局のところ非効率的で挫折しそうな気もします) 最近の翻訳会社のトライアルは実務経験がなくても受けさせてもらえるのでしょうか? 私がフリーに移行した頃には、実務経験2、3年以上がトライアルを受けるための一般的な条件だったように思います。 今でも同じであれば、現職に翻訳実務が含まれていない場合、トライアルを受けるためには、転職して翻訳実務経験を得るか、翻訳会社併設または翻訳会社と提携関係にある翻訳会社のあるスクールに通って紹介してもらえるぐらいの成績を取るか、どちらかになると思います。 転職に関しては、トピ主さんの場合収入が半減もしくはそれ以上に少なくなると思いますのでお勧めはしませんが、「効率的に実力を身につける」のであれば一番でしょうね。

    トピ内ID:5424575476

    閉じる× 閉じる×

    前レスの誤記訂正

    しおりをつける
    blank
    豆猫
    「翻訳会社併設または翻訳会社と提携関係にある翻訳会社のあるスクール」   ↓ 「翻訳会社併設または翻訳会社と提携関係にあるスクール」 失礼しました。

    トピ内ID:5424575476

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🐤
    ファイト
    皆様 引き続きアドバイスありがとうございます。 やはり転職して実務に関わっていくのが一番の近道ということですね。 でもしばらくは今の仕事を辞めるつもりは無いので、それは無理です。 仕事を紹介してくれるとうたっている大手スクールに通ってみようと思います。まずはそこで適性を自分なりに判断しようと思います。 トライアルについて検索してみましたが、実務経験無しでは受けることさえ出来ない事が多いですし、モチベーションの維持も兼ねて学校に行こうと思います。 実はあきらめた方がいいんでは?という心の声も大きくなってきているのですが、ここで始めて見ないと後から「やっぱりあの時やっておけばよかった」と後悔しそうな気がします。 人間は「やってしまったことへの後悔」より「やらなかったことに対する後悔」の方を長くひきずるそうです。 今回プロの方にレスいただき、感謝致します。 世の中には翻訳に興味を持っている人は多いと思うので、皆様のレスがそのような方々のお役に立っていると思います。 ありがとうございました。

    トピ内ID:6731098905

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]