詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • ヘルス
    • インフルエンザになりたくない!うがいについての疑問
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    インフルエンザになりたくない!うがいについての疑問

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    いぶき
    ヘルス
    20代女性です。来週から3ヶ月に渡って重要なプロジェクトが始まるため、何が何でもインフルエンザにかかることができません。 しかしプロジェクトが最近決まったのでまだ予防接種を受けていません。 なのでうがいを真剣に始めました。 しかし疑問なのですが、一日数回のうがいで一体何の役に立つのでしょうか?飲み物をのんだら菌を一緒に飲み込むだろうし、呼吸だけでも体内に沢山入り込むんじゃないかと不安です。最近は自分の口内にインフルエンザの菌があると怖いので唾を飲めなくなり、口に唾が貯まって困っています。仕事中にトイレに吐き出しに行くのも大変です。神経質すぎるのでしょうか。どこまでやれば予防できるのかわかりません。ちなみに予防接種は今週行きます。

    トピ内ID:0437373745

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    これで乗り切りました!

    しおりをつける
    blank
    ころたん
    いぶきさん、お疲れ様です! 私の職場では、最近半数がインフルエンザに罹患するという事態が発生しました。でも、私はなんとかかからずに乗り切ることができました。 去年、予防接種を受けているので免疫が残っていた可能性もありますが・・・。 でも、徹底的に予防しました。 素人知識ですが効果抜群でしたのでご紹介しますね。 1.寝不足しない。→免疫力が低下しないように。 2.喉を荒らさない。→飲み物を常に取る等、潤う工夫をする。 3.のどスプレーで1時間に1回はプシュ→消毒ですね。 4.出来る限りマスク着用→これは保湿効果を狙って。 5.大きな声で話さない→のどを傷めないように。 のどの粘膜の荒れた部分から菌が体内に入ると聞きました。 なので、のどを潤した状態を保つことが大切かと思います。 そして人混みでは、やはりマスク!! 埃ものど荒れを引き起こしますので。では頑張って~。

    トピ内ID:2032547646

    閉じる× 閉じる×

    マスク

    しおりをつける
    あゆママ
    巷で「マスクに予防効果はない」と言われてますが、経験上そんなことないです! マスクをすることで、吸い込む空気は常にが加湿状態なのでたとえウイルスが入ってきても活動性を下げます。そして口・鼻・喉の粘膜も常に潤うのでウイルスの進入を防ぐと思います。 洗い流すことも大切ですし、マスクでバリア機能を高めることも大切。 うがい&マスクがいいと思います。 あとは、手洗い、休養、バランスの良い食事。

    トピ内ID:2463976404

    閉じる× 閉じる×

    勉強しましょう。

    しおりをつける
    🐤
    まる
    唾液には免疫物質が含まれます。鼻や喉の粘膜にも免疫物質があります。 ウイルスと免疫力のバランスですから、うがいをして菌やウイルスを減らし、免疫力を高めるために睡眠、栄養に気をつけるだけです。 ウイルスが一粒でも入ったら感染、発症する、と言うのは大きな誤解です。 手からのウイルスも侮れないらしいのでうがいの他に手洗いもされてはどうでしょうか。 また、スーパーなどは感染しやすいともききます。最低限短時間にしてみては? トピ主さんがどのような通勤形態・生活を取られているか存じませんが、満員電車に乗ったりスーパーにいる方が唾液を飲み込まないより遥かにリスクは高いと思われます。 最後に一言。 過ぎたるは及ばざるがごとし

    トピ内ID:7858096226

    閉じる× 閉じる×

    うがいを侮るなかれ

    しおりをつける
    🐶
    しろくま
    うがいを侮ってはいけません。そしてうがいと同じくと言うかそれ以上に大事なのが手洗いです。うがいと手洗いはセットです。外出から帰ったらまず手洗いをしてそれからうがいです。仕事中でも機会があるごとに手洗いとうがいをしましょう。インフルエンザが好きな環境は寒さと乾燥です。特に乾燥は大好き。ですから喉を常に湿らせておくためにもうがいは大切。唾を飲み込めないなんていけませんね。唾液には口の中をきれいにしたり湿らせておく役目もあるんですから。うがいと手洗いでこの冬を乗り切りましょう。

    トピ内ID:7839556393

    閉じる× 閉じる×

    うがいより

    しおりをつける
    チモシー
    手洗いですよ。インフルエンザは飛沫感染なので、いろいろな物にさわった手で口元をさわったりするとうつりやすいみたいです。 なのでマスク、手洗いが有効だて聞きました。 手洗いも石鹸で15秒以上指の間も爪の間も念入りに。 インフルエンザウイルスは喉の奥にくっついてから15秒(だったと思います)には体内に侵入するらしいです。 ちなみに私は予防接種を受けた年はインフルエンザにかかりますが、受けてない年はかかりません(笑)

    トピ内ID:4370065055

    閉じる× 閉じる×

    うがいもいいですが

    しおりをつける
    🐧
    ゆん
    手洗いの方が予防効果はあるそうですよ。 感染は、空気よりも手からの方が圧倒的に確率が高いんだそうです。 怖いのはわかりますが、唾も飲み込めないのは行きすぎですね(笑)。 こう考えてはどうでしょうか? ウイルスや雑菌は、口の中にも多少はいるのが当たり前の状態です。 そのときは普通、病気にはなりません。 問題なのは、そいつらが数を増やして、まとまった力をつけたときです。 そうさせないためにうがい手洗いをするだけなので、きちんと予防していれば、いくら飲んでも大丈夫。 あとは、栄養と休息をしっかりね。 体が元々持っている抵抗力を保つのが、一番の予防だと思います。 お仕事の成功を祈ります!

    トピ内ID:9186359955

    閉じる× 閉じる×

    1分

    しおりをつける
    blank
    ガラガラ
    病院でうがいは、10秒×6でも良いから1分しなさいと言われました。1分くらいやらないと意味がないらしいです。 私的には喉塗ーるスプレーの方が奥まで届くので効果がありそうな気がします。

    トピ内ID:9521295736

    閉じる× 閉じる×

    うちの場合。

    しおりをつける
    😉
    みの
    完璧な方法はないかと思いますが、うがいと手洗いはうちも必須です。 幼稚園児2人いますが、家族みんな今の所、インフルエンザにはなったことありません。予防接種は受けてます。 あとやってることといえば、加湿です。 冬の間はほとんどしてます。寝る時も。

    トピ内ID:9307792978

    閉じる× 閉じる×

    予防としてのうがいって実は効果薄いらしいです

    しおりをつける
    🐧
    ぺぺん
    以前テレビでやっていたのですが、喉にウイルスがついて、それをうがいで落とせるリミットは3分だそうです。 3分以上喉にウイルスがついていたらアウトってことらしいですが、実際問題、外出していて3分おきにうがいなんて不可能ですよね。 外でペットボトルで飲み物飲んだりもするわけですし。 私は小さい頃からの習慣で、朝起きた時と帰宅した時には必ずうがいはするのですが、風邪引くときは引きます(笑) マスクもつけてますが、食事中はどうやったって外さなきゃいけないし…。 ただ風邪を引いてからのうがいは効果あると思います。 喉が痛い場合、イソ〇ンとか入れた水でうがいするとかなり楽になります。 あとはやはり免疫力を高めることですね。サプリメントとかいいですよ。 話がそれますが免疫力って生まれ持った物も大きいみたいです。 風邪引いたの見たことない、本人も「私体だけは丈夫なのよ~」と言っている友人がいるのですが、職場にインフルエンザの人がいて、家族もインフルエンザにかかって、しかも本人予防注射していないのにインフルエンザにかからなかったという強者がいます。すごい…。

    トピ内ID:4661367654

    閉じる× 閉じる×

    感染経路と対策

    しおりをつける
    blank
    感染制御部
    インフルエンザの感染経路は飛沫感染、接触感染、わずかに飛沫核感染です。飛沫とはインフルエンザに罹っているヒトがくしゃみや咳で2~3メートル飛ばしてくる大きな水滴(とは言っても見えないくらいの大きさ)です。飛沫の中にはウイルス粒子がたくさん含まれており、これを気道に吸い込んで粘膜に付着させてしまうと高率に感染が成立します。これを防ぐには不織布でできたマスクが有効です。次に重要なのが接触感染で、これは別の場所に付着しているウイルスを自分の手で運び口や鼻から体内に入れてしまうものです。これを防ぐにはよく手を洗い、そして口や鼻を触らない習慣をつけることです。3番目の飛沫核感染、これはウイルスがごく小さなエアロゾルになって空気中に浮遊していて気道に吸入してしまうことにより発生しますが、普通はまず起こりません。うがいの時に消毒薬を用いますと咽頭の粘膜が傷つく場合もあるので注意が必要です。

    トピ内ID:7814770592

    閉じる× 閉じる×

    罹患しても3日ぐらいで治りますが。

    しおりをつける
    blank
    マスクマン
    お若いし、栄養のあるもの食べて、しっかり睡眠取っていれば そんなに気にすることないと思いますが…。 まあ、一番効果が高いのがマスクですよ。 もちろん四六時中、朝から晩まで、仕事中も、どこに行くのにも、 人と話をする時も←これが一番大事。人の唾液を浴びますからね。 隙間の無い、顔密着型のタイプがよいでしょうね。 あとは皆さん仰っているとおり、手洗い。 1時間毎にトイレ行って、うがい。 これくらいすれば大丈夫でしょうね。 ちなみに唾液は汚くないので吐かないように。 また、菌も飲みこんでしまえば、胃液が殺してくれますよ。 要は、粘膜保護が大事なのです。 プロジェクト成功お祈りしています。

    トピ内ID:3683367832

    閉じる× 閉じる×

    ウイルスに狙われている

    しおりをつける
    blank
    カリカリおねえさん
     潔癖そうに見えても脇が甘いおねえさん。汚い手を口に持っていっていませんか。手洗いが大事だと滝川さんが解説していました。カリカリしていると抵抗力が落ちますよ。文面がカツカツしています。いつも余裕の優ちゃんがいいのです。  インフルエンザにはだいこんおろしがいいです。毎日食べても太りません。

    トピ内ID:8027595994

    閉じる× 閉じる×

    無理です

    しおりをつける
    blank
    ss
    >どこまでやれば予防できるのかわかりません。 どこまでやっても予防(罹らなくなること)はありません。うがいだって、予防接種だって、インフルエンザにかかるときにはかかります。 100%はありません。これは絶対の真理です。 単純に、その行為をすることによるメリットとデメリットをトピ主さんの基準で判断すればいいだけです。 >うがいを真剣に始めました。 真剣にするのは仕事だけにしとけば?予防に真剣で、予防に神経をすり減らしてると免疫力も下がるかも。なんかトピ主さんそんな風に読めるけど(唾の所なんか)。 少なくともうがいはその時に口中にある菌(?)を流してくれるでしょ。その分は体内に入る菌(?)が減るでしょう。免疫作用はインフルエンザのみを対象にしているわけではないですよ。病気もインフルエンザだけじゃないし。 (インフルエンザではない)風邪で休むのはOKなの?

    トピ内ID:7135208511

    閉じる× 閉じる×

    手洗い>>>>マスク>ウガイ

    しおりをつける
    🙂
    しょこら
    ウィルスは15秒で喉の粘膜から吸収されるとテレビで知ってビックリしました。だからと言ってウガイが効果なしという訳じゃないのでしないよりはした方が良いそうです。 でもそれならマスクをした方が良いし、何よりも手洗いだと言ってましたよ!

    トピ内ID:3843671380

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    いぶき
    皆様、色々な情報ありがとうございました。 レスを読んで、手洗い、うがい、マスク、水分補給を中心にした予防をするようにしました。 プロジェクトも始まりましたが今のところ体調は問題ありません。 今後も、やりすぎないよう適度な予防を心掛けます。

    トピ内ID:0437373745

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    トピ主です1

    しおりをつける
    🙂
    いぶき
    皆様、色々な情報ありがとうございました。 レスを読んで、手洗い、うがい、マスク、水分補給を中心にした予防をするようにしました。 プロジェクトも始まりましたが今のところ体調は問題ありません。 今後も、やりすぎないよう適度な予防を心掛けます。

    トピ内ID:0437373745

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    手を洗いましょう

    しおりをつける
    瑛里華
    食事の前には必ず手を洗いましょう。食事の時以外でも頻繁に手を洗ったほうがいいです。水洗いだけでもかなり効果があるはずです。もう一つ、外から帰ったらまずシャワーを浴びて服を着替えましょう。外で着た服はリビングルームに持って来ないで洗濯出来る物は洗濯しましょう。

    トピ内ID:1239500469

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]