詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    病気のはずの妻がライブへ参加します

    お気に入り追加
    レス28
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    匿名
    ひと
    50歳です。一回り年下の妻がいます。 出産を機に、精神的な病になり、完治していません。10年以上経ちます。 生活に少し制限がありますが、近所へパートにも行けるようになり、なんとか普通に暮らしています。 公共の乗り物や知らない場所には不安なようで避けている状態です。 また、うちの実家にもほとんど顔を出しません。 そんな妻が最近、あるアーティストにはまり、ライブにも行くようになりました。 今までは、私が協力しても、ほんとに自分が決めた場所以外に行こうともしなかったのに。 いい方向に向かっているとわかっていながらも、なんだかモヤモヤします。 今までは何だったのか?ただの我儘だったのか?と思います。 私の力では、よくならなかった精神状態がたかが一つのアーティストによってこんなに変わるものですか? こんなことなら、もっと生活範囲を広げてほしいと思います。

    トピ内ID:1571190473

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数28

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    仕方ないです

    しおりをつける
    blank
    さくら
    主様のお気持ちわかりますけど。 奥様はそういうご病気なんですよ。 理解してあげましょう。

    トピ内ID:5364542296

    閉じる× 閉じる×

    そんなものかも。

    しおりをつける
    💡
    まぐろ
    『私の力では良くならなかった精神状態が たかが一つのアーティストによって こんなにかわるものですか?』 そんなものです!たかがアーティスト。されどアーティストなんでしょう。 少しずつ生活範囲も広がっていくといいですね。 ご主人のお気持ちもわかります。なんか寂しいですよね。

    トピ内ID:1592491247

    閉じる× 閉じる×

    うちの母も

    しおりをつける
    blank
    ニャー
    私が3歳のころから精神科にかかっていて現在で25年精神病です。 母は初めての場所が不安、人混みが苦手、不眠等です。ちなみに障害者2級。 ワガママではないかと思う気持ちも分かりますが25年みてきて思うのがやはり本人にしか分からない波があります。 急に怖くなったり寂しくなったり酷い時は幻聴が聞こえたり… アーティストのおかげで外に出れたのは本当に素晴らしい事ですよ。精神科に母と一緒に付いて行きますが、かかってる人はほとんどがいろんな事を気にしすぎて心がすぐ傷つき家から出れなくなってしまう人ばかりです。 アーティストを良く思ってない事やワガママだと思われてる事をあからさまにしたら自分の中に入ってしまうかもしれません。 誰の力であっても大切な人が良くなり安定するならいいじゃないですか。そのアーティストについての話やライブでの事を優しく聞いてあげてください。 心の病はそうそう治るものではありません。負担をかけさせずに見守ってあげてください。

    トピ内ID:6240291050

    閉じる× 閉じる×

    病気が治りはじめたのでは?

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    鬱の私にも似たような経験があります。 寝ているばっかりで、小町を見たりレスすることしかできない。メールがきたら返事もおっくう。(小町のレスは自分の気ままに選んで書けるからメールより楽なんです) 意欲・好奇心などさっぱりなくなってつらい毎日でした。通院もおっくうでしたが、行かざるを得ないのでしかたなくいってました。 でも、ちょっと気分が良くなると、映画を見に行ったりできるようになりました。それでも、映画には行けても他の事はできなかったです。 ただ、そういった楽しい経験(ちょっとした成功体験)を積み重ねることによって意欲や好奇心が徐々に復活していくようです。 今までが我儘だったのではなく、興味を持てるアーティストに出会えて、ようやく意欲が(ほんの少しだけ)芽生えてきたのだと思います。 >こんなことなら、もっと生活範囲を広げてほしいと思います。 まだ病気が治り始めた段階だと思うので、そのアーティスト以外の事は今まで通り、ほとんど何もできないでしょう。 主治医にも話を聞いたりして、もっと病気の事を理解してください。

    トピ内ID:0384906991

    閉じる× 閉じる×

    それがライブってもんです!

    しおりをつける
    🎶
    ぴちかーと姫
    トピ主様!奥様が少しずつお元気になられて本当に良かったですね。 しかもライブにハマッて元気になられたとの事。本当に素晴らしいではありませんか! あの~この世の中には家族だけでは解決出来ない事が沢山あるのです。 トピ主様も50歳との事。それをきちんと前向きにご理解する必要がありますよ。 奥様が元気になる切っ掛け…それがアーティストとの出会いでありライブであったに過ぎないのです。 そもそもアーティストって世の人達に元気と勇気と感動を与えるものです。何故ならそれがアーティストの役目であり「本業」だから! 勿論、奥様が元気になられる過程でトピ主様の協力があっての事。それはきっと奥様だって分かってるはず。 「モヤモヤする」なんて心の狭い事言ってないでご一緒にライブ参加されては如何ですか?どうかもっと広いお心で奥様を受け止めて差し上げて下さい。 奥様もライブがご縁できっと視野が広がったからこそ元気になられたのだと思います。 ええ!ええ!実は私がそうですから!音楽の力は偉大です。 音楽セラピーの大切さが身に沁みます。

    トピ内ID:9244734491

    閉じる× 閉じる×

    貴方の頑張りで、楽しみを見つけられた

    しおりをつける
    blank
    黒ねこ
    貴方が支えていたからこそ、楽しみを見つける事が出来たのかもしれませんよ 以前と比べてみて下さい パートも行けないどころか、外出もままならない状態だった時 ご飯を美味しく食べられていましたか? 奥様は、ゆったりしたお風呂も化粧もお洒落だって、できなかったのではありませんか? その時、音楽を楽しむなんてしていましたでしょうか? その時、そのアーティストの曲を聞いても、今ほど生き生きと出来たでしょうか? ぽっと出の若造に、手柄を横取りされた感覚かもしれませんが、貴方のおかげで、今、奥様は「楽しむ」感覚を取り戻したのでしょう 支える事は、先の見えないトンネルに居ながら、自分がしっかりしなくてはと頼る事も出来ず、結果が伴わないと裏切らら感覚になったりと、ご苦労が絶えなかったのではありませんか? いいじゃないですか それだけ良くなったのですよ 今まで大変でしたね アーティストに夢中になっている間は、貴方も肩の荷を下ろしてゆっくりと休んで下さい 奥様が出かけている間は、ご自身も趣味を見つけては如何でしょう

    トピ内ID:2037113097

    閉じる× 閉じる×

    お気持ち分ります。

    しおりをつける
    blank
    kayo
    モヤモヤしますよね… お気持ち分ります。 「精神的な病気は本人が一番辛い」とは 一般的によく言われることですが 家族の辛さも患っている本人には分らないですよね… 虚しさに溜息が出ますが 病気だから仕方がないと思うしかありません。 これが切欠で奥様の興味がよい方向に向かって 行動範囲が広がって トピ主様も楽になれるといいですね。

    トピ内ID:3222438742

    閉じる× 閉じる×

    奥様の気持ち分かります

    しおりをつける
    🐱
    みちこ☆ダヤン
    私も40代で自分でも不思議なくらいアーティストに嵌り 今ではファンクラヴにも入り若い子に混じってライヴ参戦しております 韓流スターは更年期障害に苦しむ女性の救世主と呼ばれたことがあります 奥様や私は韓流スターではなく国産アーティストに嵌ったと言うことです ただ嵌り過ぎて全てのライヴに行きたいと言い出したら厄介ですから ☆ライヴは一年に何回 ☆費用は小遣いを決めてその中から支払いをする ☆出来るだけ日帰り出来る距離 などなど今後のために約束を決めておいた方が良いと思いますよ

    トピ内ID:8585523096

    閉じる× 閉じる×

    自分の好きな事しかできない状態

    しおりをつける
    blank
    ルタオ
    病気の小康状態ってやつですね。 症状的にそうです。 何もトピ主さんを騙そうとしていたわけではないと思います。 それに、今まで病気だった人は、ちょっとばかし、 自分には甘くなるでしょう。 自分は病気に2度なった事があり、分かるつもりです。 奥様の様な時、なった事、ありました。

    トピ内ID:0564821974

    閉じる× 閉じる×

    どっちの気持ちも分かるなあ

    しおりをつける
    😑
    ひお
    ライブには行けるくせに主さんの実家に行けないのか? という不満なのかな?と感じました。 ライブに行けるんだからこれくらい、と要求して再び悪化しては元も子もないので、 もやもやするでしょうけど、今しばらく様子をみられた方がいいと思います。 私はストレスが精神ではなく体調に出るので、 ライブに行って楽しんだ後、一気に体調が良くなることがあります。 ですから、奥様の気持ちも分かります。 でも、主さんが奥様の為に頑張られたのにもかかわらず、 アーティストのライブごときで…ともやもやする気持ちも分かります。 ですから、奥様に手がかからなくなった分を 主さんも自分の為に使われたらいいと思います。 もしも主さんが自分の楽しみに時間を費やすことを奥様に責められたら、 それは奥様が甘え過ぎだと思います。

    トピ内ID:7682103796

    閉じる× 閉じる×

    考え方が違うと思います

    しおりをつける
    🐤
    ピーチ
    『アーティストによって、良くなった』 のではなく、 『良くなりはじめた時に、アーティストにはまった』 と思いましょう。 そうすれば、モヤモヤしないと思います。

    トピ内ID:6392143195

    閉じる× 閉じる×

    主さんのおかげ

    しおりをつける
    🐱
    うさぎ
    主さんのおかげで、病気が改善されて、外に目を向けられるようになってきたのだと思います。 でも、油断できない

    トピ内ID:8417589258

    閉じる× 閉じる×

    横ですが、ぴちかーと姫さまに賛同します。

    しおりをつける
    🎶
    元気ハツラツ
    こんにちは! 横ですが、ぴちかーと姫さまに賛同します。 私(46歳独身男性)は、以前は特定のアーティストを好きになったことがありませんでした。ところが、10年ほど前から、某人気歌手にはまっています。 行けないときもありますが、年に1回だけのお楽しみです。 ここで、翌日筋肉痛になるくらいはじけてくるのがいいんです。 毎年、自宅から近く、そしてその歌手のふるさとの福岡のライヴに行きますが、昨年は「北海道からわざわざ来た」というファン友ができ、メアドを交換してメールのやりとりも楽しんでいます。 >そもそもアーティストって世の人達に元気と勇気と感動を与えるものです。 その歌手は、今年やっと結婚したばかりです。「私も、いつか近い将来、この人みたいに幸せをつかむんだ!」という感動の思いがあります。もちろん、ライヴに参加する度、元気と勇気ももらいます。 ただ、うちの母はその歌手が嫌いなので、そんな私を冷ややかに見ています。ま、いいか。 長文ですみませんが、以上“賛同”の理由です。

    トピ内ID:2935045869

    閉じる× 閉じる×

    わがまま

    しおりをつける
    ナツヒメ
    はじめましてナツヒメです 精神科の病気の場合は 苦手な事や場所 対人関係を避ける行動をします 奥様は義母様が苦手 精神科の病気になる前から苦手なのでは なら 決して わがままでありません。 脳や心に 苦手と 傷痕があります 無理矢理強引に 義母様付き合いは 病気を重くするキケンがあります

    トピ内ID:7006123765

    閉じる× 閉じる×

    でも、自分の好きな事「しか」まだできないと思います。

    しおりをつける
    blank
    芦桂
    仕事とか勉強とか家事となれば、まだおぼつかないでしょう。 義務よりも、自分が好きな事ならできるって感じでしょう。 ルタオ様の言われる通り。 病気の小康状態ってものはそうだと思います。 私も病気にはなった事が、19歳・29歳・37歳ってありましたが、 その時の症状とよく似ています。 そういう時に、仕事そろそろしない?とか、家事を手伝って下さい。 なんか勉強でもすればいいのに。 って言われたら、「やっぱやだ~!まだ治らない~!」って 小言を言われただけで、友達の前であっても、 涙流してしまっていました。 少し、そういう感じだと思います。

    トピ内ID:5651561310

    閉じる× 閉じる×

    ヨコですが…元気ハツラツ様!

    しおりをつける
    🎶
    ぴちかーと姫
    トピ主様、ヨコレス失礼します。 元気ハツラツ様! 私のレスに共感して下さって有難うございます。本当に嬉しいです。 そういう私も持病を抱えながら激務な生活でストレス溜まりまくりで大変な思いをしてます。ええ!ええ!当然、鬱と隣り合わせな状態です。 そんな中、某アーティストの音楽は常に私自身の心の支えです。 そのアーティストのライブは私にとってストレス発散の大事な大事な場所でもあります。そりゃー周囲からは「あんた行き過ぎ!」なんて批難の嵐ですが…でも、実際に私を救ってくれてるのは愚痴をぶつけてくる周囲ではなくアーティスト自身なんです。はい!もう開き直ってますとも! トピ主様!上記に述べたとおりです。 奥様もきっときっとアーティストのライブを通じてもっともっと元気になっていく事だと思います。その元気になる切っ掛けを取り上げてしまうと…きっと元通りになってしまうと思います。どうか広い心で受け止めて差し上げて欲しいです。

    トピ内ID:9244734491

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    匿名
    皆さまありがとうございます。 小康状態ですか。 そういう場合は無理にいろいろ言わないで妻のできることを本人に任せるべきなんでしょうか。 私も知識としてわかっているつもりでも、やはりまだまだわかっていない部分が多いようです。 好きなことしかできない、ストレスのかかることは避ける。 これは確かにそうです。 しかし、誰だって嫌なことはやりたくないでしょう。 それを病気という理由で避けて、好きなことだけをするというのは、なんだかなぁと思うことがあります。 自分が疲れているときは特にそのように考えてしまうのですが、この気持ちは間違っていますか?

    トピ内ID:1571190473

    閉じる× 閉じる×

    2回目です

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    >しかし、誰だって嫌なことはやりたくないでしょう。 誰だって、健康な人だって、そう思うのは確かです。 >それを病気という理由で避けて、好きなことだけをするというのは、なんだかなぁと思うことがあります。 病気だから「好きなことしかできない」という状態が存在します。病状が悪くなれば、とても好きだったものさえもできなくなるはずです。(私がそうでした) >自分が疲れているときは特にそのように考えてしまうのですが、この気持ちは間違っていますか? そう思うのは自然であり、間違っているとは思いません。 ただ、その気持ちを奥様にぶつけてしまうと、奥様の病気は良くならないと思います。そのあたりの自分の気持ちの持ちようをコントロールするためにも、前回も書きましたが、奥様の主治医と相談して、「夫としてどうすればいいのか」というアドバイスをもらうのが良いと思います。 私がうつで苦しんでいた時も、時々、妻が仕事を休んで一緒に診察室に入り、アドバイスを受けてました。妻の意見が正しい時もあれば、「奥さん、それはまだ早い。焦りすぎですよ」と言われることもありました。

    トピ内ID:0384906991

    閉じる× 閉じる×

    筋の通らないことはしない

    しおりをつける
    blank
    むひ
    病人だから、すべて許されるべきではありません。一定のルールを。 ライブの費用は、旅費も含めてパートの給金から。子供のスケジュール優先。例えば、お子さんの学校の三者面談は病気だから行けないけど、ライブは行ける、というのはNG。 好きなことしか出来ない精神病の方が、好きなこと止まりで、自分の立場にふさわしい社会的義務を果たすまで回復出来ず周囲に依存し続ける例は、毎挙にいとまなしです。 患いながらも、基本的に自立している人が、好きなことで自分を鼓舞して自立を保っているのとは、わけが違います。

    トピ内ID:9301388087

    閉じる× 閉じる×

    医師の判断に頼るしかない

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    連投失礼します。 >そういう場合は無理にいろいろ言わないで妻のできることを本人に任せるべきなんでしょうか。 原則はそうです。ただし、奥様が医師の言われることにちゃんと従っているということが前提です。 医師が「ライブも行きすぎはいけない」とか、「他のことも試すべきだ」と言っているのに、ライブにだけしょっちゅう行くというのだと困ります。 例を考えてみましたが、関節炎で、炎症が起こっているときに、痛くても我慢して関節を動かしていると症状は悪化します。最悪、関節は使えなくなります。 でも、ギプスなどで固定して動かなくなった関節は、多少の痛みも我慢して動かさないと、動かないままになってしまいます。 関節はレントゲンなどで診断できますが、目に見えない心の病ですから、素人判断はなおさら危険で、どうしても専門家である医師の助言に頼るしかないのです。 私も「やるのが嫌」だと思っていることを妻の前で「やったほうがいい」と医師に言われたこともありますし、妻が医師に「これをやったらどうか」と言ったら医師が「まだ早い」と否定したこともあります。

    トピ内ID:0384906991

    閉じる× 閉じる×

    でも、もう3ヶ月後には完治してるかもしれないです。

    しおりをつける
    blank
    芦桂
    そういうのは、ほんのきっかけで治るわけですね。 今から数えて、3ヶ月後には、ほぼ完治してるかもしれないですよ? いい加減、沢山休んだんだから、本人も、えいっ、て自分の足で立つ日が来るかもしれないと思います。 小さい子供でもないんだから。 鬱や大病ってなった事ある人しか分からないです。 まず、最初の2ヶ月は、布団から離れられない。 で、3ヶ月目・4ヶ月目からは、自分が好きな事ぐらいはして、ちょっとぐらい動こう。 と思い、動き、本当に好きな事だから、やめられない・止まらない。 でも、そこで、「そんなに元気なら、再就職すればいいのに/勉強すればいいのに/家事を手伝えば?」等と他人から言われたら、本当に治ったわけではない、自分の中では、「仮の姿」のつもりだから、かたくなに「まだできない!!休み中!」て拒否をする。 でも、それからまた3ヶ月程経過したら、波打つ様に回復し、元の元気が「ゆっくりと」出るのだと思います。

    トピ内ID:5651561310

    閉じる× 閉じる×

    間違っていませんよ

    しおりをつける
    blank
    やん
    トピ主さんが疲れを感じている時にそのような気持ちになるのは当然の人の情だと思います。 ただ奥さんの状態はそれはそれとして、と割り切ったほうが楽になれると思います。

    トピ内ID:9942295197

    閉じる× 閉じる×

    大変だとは思いますが

    しおりをつける
    blank
    匿名
    わがままだといってそういう風に接するのなら、悪化するでしょう。 ライブに行けるなら、回復しているからよろこんであげるべきです。

    トピ内ID:9758994926

    閉じる× 閉じる×

    広げるとは?

    しおりをつける
    blank
    ミントティ
    >こんなことなら、もっと生活範囲を広げてほしいと思います。 具体的に広げて欲しい生活範囲とは、何なのでしょうか。 近所でパートに働けるようになり、普通の生活も出来るようになり、余り知らない場所には行きたがらないが、ライブなら行けるというのは、そんなに悪くないと思うのですが。 >うちの実家にもほとんど顔を出しません。 ↑これが問題なのですか? もしかして、トピ主さんは実家に妻が精神的な病になったと伝えていませんか? それが、奥様に取って気がかりなのかも知れません。 私の時、夫は実家に伝えませんでした。 夫の仕事が忙しいとか別の理由で実家に行かなかったり、親戚のお葬式や法事も夫が一人で行ったりしていました。 夫の両親は、知れば気遣ってくれるだろう優しい人達ですが、逆にその優しさも辛かったので、言わないでいてくれて良かったと夫に感謝しています。 的外れのレスだったら、済みません。

    トピ内ID:9340762328

    閉じる× 閉じる×

    パートに出られるほどに回復してるなら

    しおりをつける
    blank
    バカレン
    大好きなアーティストのライブに行けても不思議はないと思います。 >私が協力しても、ほんとに自分が決めた場所以外に行こうともしなかったのに 自分が行きたい場所だから頑張って行こうと思ったり、行けたりするんですよ。 >今までは何だったのか?ただの我儘だったのか? 医師からキチンとした神経系の病気と言う診断が下ったのなら、病気なんだと思います。 理由はどうあれ、行動範囲が広がったといい方向に捉えて下さい。 こういう病気って本当に出来て当たり前の事が出来なくなって、自分が情けなくて情けなくて物凄くネガティヴになったりするんです。 それを一番身近な身内に「我儘だ、ナマケだ」と言われると物凄く堪えます。 >~なんとか普通に暮らしています これ神経系の病気で外出がほぼ不可能になった人間にとっては、物凄い進歩で物凄く頑張った結果なんですよ。 もう少し回復すれば、トピ主さんの実家にも顔を出すようになるかも知れません。 ただ、こういう病気は外出先で調子が悪くなって、また行動範囲が狭まる事もあります。 そうしたらまた行動範囲を広げて~と同じ事の繰り返しなんです。

    トピ内ID:9871876951

    閉じる× 閉じる×

    まず病状の把握を

    しおりをつける
    blank
    ポーリーナ
    >それを病気という理由で避けて、好きなことだけをするというのは、なんだかなぁと思うことがあります。 精神的な病気といってもいろいろありますので、私が考えている病気(鬱)とか違ったらごめんなさいね。 嫌なことをしたら病気が悪化する、となったら、それを避けるのは正当な理由なんではないでしょうか。 トピ主さんは病院に一緒にいったことありますか? ご自分で医師の診断を聞いてみると、奥様にとって、ライブがいいことかダメなことか判るかと思います。それ以外にも、生活上でやっていいこと悪いことのいろいろなボーダーラインを聞けると思います。 知人にも鬱から引きこもりになったり、家庭内で暴れたりした人がいますが、Jリーグにはまって外出するようになってから、だんだん、心身ともに快方に向かった人を知ってますよ。 ご参考までに。

    トピ内ID:2718528605

    閉じる× 閉じる×

    むしろ喜ぶべきとは考えられませんか

    しおりをつける
    blank
    siro
     私の夫もメンタルで、一時は、それまでいろいろあった趣味のどれにも興味を示せなくなりましが、病状が好転するにつれ、また昔の趣味関係への関心も戻ってきて、最近ではショップ巡りやネットで関係HP探しなども再開したことが、私にはとてもうれしいです。夫が昔のように、趣味の分野を楽しめる位、良くなってくれることがだけが望みなので、私の実家とのつきあいなどどうでも良いのです。私が対応すればすむ話です。  奥様が楽しめることができたというこては、病気が好転している兆候というふうに考えられませんか?病気が良くなることより、トピ主実家とのつきあいできることの方が大事ですか?  

    トピ内ID:5324108172

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんへお願い

    しおりをつける
    blank
    ぶたぶた
    元友人がトピ主さんの奥様の重症(ごめんなさい)状態でした。 ライブ会場で友人になりました。 が、今は疎遠にしています。 ライブに置かれることは悪いことではないと思います。 ただ私の元友人は、 手が震えている状態でもライブ会場で飲酒をする。 (強い向精神薬をのんでいるので飲酒はドクターストップのはず) 一緒に泊まりでライブに出かけた時も、立てない状態になり… 私も一緒の時は飲酒しないからやめるように進言するが、飲まないのはその場だけ。 何度も言っているうちに元友人もうっとうしくなったんでしょう。 今は別の若い人たちとお付き合いし、お酒も飲んでいるようです。 奥様に少しずつ気力が出てきて、 外に出れるようになっているのならいいことですね。 ライブ会場には、病気をきちんと理解できない人もたくさんいます。 ライブにお出かけの後はどんな人に会ったか等奥様からお話を聞いてくださいね。 最後に奥様が早くトピ主さんお子さんと楽しい生活ができるようになりますようお祈りいたします。

    トピ内ID:0674456946

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]