詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    酒の量を控えさせる方法ありますか?

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    酒嫌い!
    ひと
    私の父(58歳)は若い頃から酒を飲むのが何よりも
    大好きで、酒癖の悪いので母はかなり苦労してきた
    ようです。歳と共に酒癖は悪くなる一方で、毎晩
    酒を飲んでは大声を出し暴れます。本人はあまり
    記憶にないようなのですが、一人フラフラ外出して
    1時間くらい帰って来ない事もしばしばあります。

    私が結婚しても、孫が出来ても、夫の親戚達が来ても
    同じです。何を言っても駄目、私も疲れました。
    父は病気がちの母と二人暮らしなので、何かあったら
    と毎日心配です。

    大好きな酒をやめるのは難しいと思いますが、父の
    体の為にも、母の為にも酒量を減らして欲しいのです。
    何か良いアドバイスお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ビデオ

    しおりをつける
    blank
    冷静な大酒飲み
    酔っ払った様子をビデオで録画して、本人に見せては
    どうでしょうか。素面で見れば、相当なショックにな
    ると思いますが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    酒乱かアルコール依存症ではないでしょうか

    しおりをつける
    blank
    ちーちゃん
    そこまでアルコールにはまっているのでは、アルコール依存症の疑いがあります。そうでなければ、おそらく酒乱でしょう。このような場合、自力で酒を断つことはほぼ不可能です。早急に専門家の診段を受けることをおすすめします。どのようなところに相談したらいいのか見当がつかないのでしたら、最寄の保健所に相談してみてください。そういった医療機関を紹介してくれます。

    酒を毎晩のように大量に飲み続ければ、いつかは脳梗塞などを起こして半身不随になって、家族の介護がなければ生きられない体になるか、最悪の場合はそのまま意識が戻らず死亡することもあります。その前に、腎臓がやられて、腎不全で長くは生きられなくなることも考えられます。

    とにかく、死んだらおわりですし、家族に迷惑をかけるのはよくないことです。なるべくはやく専門医を受診させましょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ウチもです・・・

    しおりをつける
    blank
    まるー
    父(60歳)も酒飲みで、酒癖が悪いです。酔った時に
    気に障る事を言われたら、暴れたりもします。
    元彼の両親が、結婚の事で私の家に挨拶に来た時も、
    深酒し、最悪の言動を繰り返したため、結婚話も
    破談になりました。

    私はその後、今の主人と知り合い、結婚して隣県に
    嫁ぎました。トピ主さんの所と同じ夫婦二人暮しです。

    歳と共に飲酒量も増え続けています。酒代もバカに
    なりません。

    孫ができたら性格が丸くなるよ、などという人も
    いますが、あの人は無理です。子供と遊ぶのは
    鬱陶しいと思うでしょうね。

    私も対策があったら知りたいのです・・・。
    本人は「好きな酒が呑めなくて長生きするよりも、
    好きなものを飲み、好きなものを食べてさっさと
    死んだ方がマシ」等といいます。ポックリ死ねば
    いい(?)ですけど、介護が必要な状態になったら
    家族としては最悪ですよね・・・。

    全然回答になってなくてすみません。
    あぁ同じような人がいるんだと共感してしまいました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    酒乱はアルコール依存症と同義語。

    しおりをつける
    blank
    Empress 66
    ある意味禁煙と同じで、本人に止めようという意思のない限り、また泥酔がすでに長年の生活習慣となっている以上無理他人が止めさせようとすることは無理です。

    本人にアルコール依存症であることを自覚させることが第一歩と思います。 私なら、酒乱状態をビデオに撮って、素面のときに見せます。

    それでも、自分が中毒であることを否定するようであれば、おそらく、体を壊して医者に止められても、隠れて飲むようなことになると思います。

    精神・肉体的な治療法いくらでもありますが、すでに述べたように、本人に、少なくとも自覚(できれば、直したいという意思)がなければ、何を言っても無意味です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    それができないようです。

    しおりをつける
    blank
    病歴30年
    依存症になるといったん少しのアルコールが入ると
    それがスイッチになって泥酔するまで止まらなくなります。残念ですが父上自身の変化はとても困難です。
    「控える、ほどほど」ができないのです。

    まずお母様と貴方が父上とは別に依存症の勉強そして
    専門家にカウンセリングを受け、今までの状態がいかに父上に振り回されていたか気がつく事が先決です。

    我が家では母が力尽き、亡くなり父は独り、仕事も友人も親戚もご近所にも見放され呑みつづけています。

    命が尽きるのも時間の問題です。私達娘は専門家のアドバイスで経済的援助や世話をせず、私自身の生活を守っています。そうしないと私達が生きていけなくなったからです。問題を感じて30年目ですが参考にしてくださいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    酒はやめられない!!

    しおりをつける
    blank
    小久保良夫
    僕も大の酒好きなのです。美味しいものを食べて、周りの人もいっしょに飲んで、と言う雰囲気の方が酒に飲まれないのではと思いますよ。

    僕も健康に悪いので、量を減らそうと思って(私はパリに住んでいます)びっくりするような高いワインにしてみたのですが、最初のうちはおっかなびっくりでちびりちびり飲んでいたのですが、そのうち段々量が増えてきて、これでは今度はうちが破産すると言うので、普通のワインにしてしまいました。

    みんなで一緒に雰囲気良く飲んで適量でさっとやめると言う習慣を作るのがいちばんいいとおもいますけどねえ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    経験中&研究中

    しおりをつける
    blank
    共感
    辛いでしょうね。私も似たような経験をしています。
    私も父が酒乱だったので、大学院で、アルコール依存症の研究をしていました。
    専門の病院で実習した経験上、「本人を納得させて、
    専門医に連れて行く」というのが、最善の方法のよう。

    無理やり連れて行っても、怒って悪い結果になることが、多いようです。

    お酒を飲んで、まわりにいやな思いをさせているという
    自覚が本人にはないか、あっても飲むと止められないか、ということだと思います。
    あと、無理に「量を減らす」と約束させると、嘘をついたりするようになり、雰囲気が険悪になっていきます。

    まわりが楽になるのは「離れること」だと思います。
    でも、物理的に難しいですよね、特にお母様は。

    私が今実践しているのは、年上のいとこ達に相談し、おじ・おばあたりを味方につける方法です。
    母方のおじ・おばが、両親の近所に沢山いるので、少し
    は注意してくれているようです。

    ただ、この方法も、パワーゲームといって、自分の権力
    や発言力を父親と争っている格好になるので、問題の解決にはならないんですよね。

    共感することしか出来ませんが、発言させていただきました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    アルコール依存症の治療は

    しおりをつける
    blank
    モア
    本人がアルコールを止めたいと思わない限りは、たとえ入院させても治療出来ないと医者は言います。

    我が家でも亡き舅にアルコール依存がありました。他にも精神的な病があったので、家族が心療内科のある総合病院で相談したのですが、その際に言われた事です。なるほどそうだろうと思いました。

    とりあえず酒類を隠した部屋のドアは壊される、近所の酒屋には売らないようにお願いする、それでも自分で動き回れてお金を持ち、普通に生活出来るうちは取り上げられなかったです。

    アルコールばかり飲んでいてある種の栄養が不足した為に起きる精神障害もありました。結局、老衰するまでは酒を完全に絶たせる事は出来ず、言動での暴力、妄想、酷いものでした。

    何とかご本人が酒の恐さを痛感して、ご自身で止める決意をしてくれると良いですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    そろそろ限界かも

    しおりをつける
    blank
    huhuhu
    ポイントは、本人が改善する意識があるかどうかですね。
    これが無ければ(自滅型)、離婚を前提に話し合うしかないでしょう。今後、家族が更に増す修羅場を経験したくないでしょうから。
    もし、改善の意思があるのなら、医師に相談するのがベストでしょう。
    酒が飲みたい理由は様々です。アルコール依存症、社会に対する不満のはけ口、単に飲み食いが好き、無趣味で他にすることがない等・・・・。
    生活習慣を変えるのはかなりのエネルギーが必要です。
    その決意のできない人は、残念ながら切り離すしかないでしょう。
    私の場合、酒乱ではありませんが、若くして急性腎不全、急性肝炎を併発、入院中、糖尿で足を切断した人、死亡していく人をみて糖尿病の怖さを知りました。その後、通風、糖尿病の初期症状が出てきて、酒は週に1回~2回にしました。美味しい酒しか飲まないことにして、会社関係の飲み会は止めました。当然晩酌の習慣はなくしています。そのかわり飲むときは、気の合った友人、家内とかなりの量を飲んでます。年に何度か記憶を無くしますが、家内は許してくれているようです。
    自滅型か改善型かによりますね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0