詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    本当の事を書いていない死亡診断書

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    匿名
    ひと
    今月始めに、祖父が亡くなりました。

    去年の夏に、ある病気で余命二年と宣告はされましたが、実際に亡くなった原因は、病気とは全く関係ないものでした。

    祖父は去年の四月から右手で透析を受けていましたが、今回その透析する部分を、右手から首で透析するために手術をしました。

    その直後、身体全身に激しい痛みが起こり、その原因を医者はインフルエンザと診断し、それ用の処置を施されていたそうです。

    しかし二週間経っても痛みが治まらないので、家族が不審がり別の病院に移させることにしました。

    そこで首から透析をしていた管を抜いたところ、身体の痛みは嘘のようになくなったそうです。

    しかしそれから三日後の透析中に、突然「胸が苦しい」と言い、15分で亡くなりました。

    医者は不審がり、解剖をしないと診断書が書けないと言いました。

    その結果、首からの管から発見された菌が、骨髄と背骨の間から大量に発見され、それが原因とのことでした。

    医者は、前の病院での首の手術が原因と遠回しに家族に言いました。

    しかし死亡診断書にはそのようなことは書かれていませんでした。

    死因は急性循環不全となっていました。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    本当のことではある

    しおりをつける
    blank
    きく
    死亡診断書では、最後の直接の原因となった死亡理由を書くので、「急性循環不全」は、嘘ではないと思います。

    前の病院の手術が原因で、急性循環不全に陥り、そのため亡くなられたということなのだと思います。

    わたしの父も、ある病気で長く入院していましたが、死亡診断書は「肺炎」でした。(確かに最後は肺炎になっていたので)

    医療とはリスクを伴うもので、決して万能ではないとは分かっていても、ご無念と思います。
    ご冥福を心よりお祈りいたします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    書いてある。

    しおりをつける
    blank
    しゅり
    透析用の管の話や菌の話は、あくまでも「急性循環不全を引き起こした誘因」で、直接の死因にはならないと思います。
    死因には直接の原因を書きますから、亡くなる直前の「苦しい」を起こした物が書かれます。

    詳細は分からないので下手なことも書けないのですが、死亡診断書を書いた医師に落ち度はないと思います。
    そこまできちんと原因を解明してくれて、それを伝えてくれた医師に落ち度は感じられません。

    死亡診断書の内容よりも、その管のこと、菌のことを医師がきちんとカルテに残してくれているかが大切だと思います。
    前病院にどのような行動を取るつもりでいるのかは分かりませんが、訴訟などになったら
    その医師のカルテが大きな証拠になりますから。

    気にすべきは死亡診断書ではなく、カルテです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0