詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アトピーの娘を励ましたい

    お気に入り追加
    レス33
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    迷える母
    ヘルス
    小学5年生になる娘ですが、アトピーがあります。
    指先や、ひじ、ひざの関節の内側、首筋など、
    湿疹やかき傷がかなり目立ちます。

    10歳になり、人との違いをよく認識する年齢になり
    自分は何でこんな病気なのか、とか、
    お友達から言われたことで、時々悩んでいます。
    元来、カラッとした性格なので、
    陰湿ないじめは無いようなのですが。。。

    私はアトピーはありません。
    娘が落ち込んでいるときは、元気を出して欲しいと
    私なりに、色々励ましてみるのですが、娘の気持ちを、本当に分かってやれているのかな、などと。

    少々のハンデがあっても、それを乗り越えて
    しっかりと生きていける女性に育って欲しいのです。
    似たような体験をお持ちの方がいらしたら、
    アドバイスを頂けませんでしょうか。
    どうぞよろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数33

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    こんにちは。私もアトピーです。

    しおりをつける
    blank
    私もです。
    私も両親をかなり悩ませていました。
    目や口が開かず、24時間痒くて痛くて、私は母に、
    産まないでくれたほうがよかったとまで言ってしまった
    ことがあります。今はそう言ってしまったことをとても後悔しています。
    程度によりますが、辛いのや痒いのは本人で、決してアトピーじゃない人にこの気持ちは分からないよねと、毎日通っている温泉のアトピー仲間と話しています。
    幸い今は私は、人目を気にしつつも何とか日常生活を送っていますが、重症の方で、大人になってから引きこもりになってしまう方もいらっしゃるようです。
    お母さんの愛情が、お嬢さんには何よりの薬だと思います。でも、アトピーは決して軽い病気ではありません。乗り越える(?)気にしないというのはなかなかたいへんなことです。お子さんがまだ小学生とのことで、もしも可能であれば治療に専念されるのがよろしいかもしれません。
    学校に行きながらでも、バランスのいい食事、質のよい睡眠、運動、楽しい行事(ストレス発散)などが必要かと思います。お母さんがストレスをためないことも大事だと思います。(難しいですよね。。)
    時間がかかると思いますが、お互いがんばりましょう!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    的外れだったらごめんなさい

    しおりをつける
    blank
    あとぴっこ
    アトピー持ちの27歳、女性です。
    私も小さい頃からひじ、ひざの内側など、掻き壊して色素沈着してます。今もそうです。

    10歳頃に悩んでいたかどうかは思い出せないのですが、私の場合、親には泰然自若とした態度でいてほしいと思ったことは覚えています。
    自分がアトピーや喘息で苦しい時に、親に「ああ、可哀想にねえ」などと言われたりすると、自分は可哀想なんだと余計に悲しくなってしまったことを覚えています。今ならついそう言ってしまう親の気持ちも良く分かるんですけれどね。

    励ます、としたら、「なるべく気をつけて掻かないようにして、ゆっくり治して行こうね」としか思いつきません、、親にはアトピーに関して励まされたという記憶が無くて、自分で自分を励ましてきたという感じです。

    日常的に、何か良いところを見つけたらたくさん誉めるようにしてあげると良いかもしれませんね。他に自信を持てることがあれば、堂々と生きる力がつくと思います。
    親御さんも内心忸怩たるものがあるでしょうが、親御さんが朗らかな顔をして、アトピーなんて大したことない!という態度でいるのが一番の励ましかな、と思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私もアトピー

    しおりをつける
    blank
    のの
    私もあとぴっこさんと同じで、「かわいそう」と言われるのが辛かったです。
    母にはこんなアトピーの娘のことで引け目を感じて欲しく無かったです。

    娘さんは食べちゃいけない食べ物って、ありますか?
    私は子供のころ、短期間ですが食べるのをひかえていた物がいくつかあるのですが、私以外の家族はみんなそれを食べていて、自分が罰を受けているようで悲しかった記憶があります。
    せめて母親くらいは、一緒になって我慢(甘い物も食べてはいけなかったので)して欲しかったです。

    それから、アトピーでもオシャレ心を失わないよう、娘さんとショッピングなどを楽しんで下さい。
    過剰にする必要はないですが、私自信「肌が汚いから、着飾ったって仕方ない」と思っていた時期があるので。

    トピ主さんはいいお母さんなんでしょうね。
    娘さんは幸せだと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    必ず治ります。心強く持って!根気よく。

    しおりをつける
    blank
    紫陽花
    私もアトピー歴長く、成人してから、顔面が真っ赤になり、苦労しました。お察しします。

    でもね、「体質は不変でも、症状を変える(治す)ことは、ゼッタイにできる」んです。

    オーソドックスな治療を、気長にコツコツ続けていって欲しいです。オイシイ言葉にまどわされて、怪しげな民間療法に手やお金を出さないように気をつけて下さい。

    「掃除(ハウスダスト・ダニ)」や「食べ物」に関して、あまり神経質になりすぎないで。

    「あれもこれもダメ」では余計にストレスがたまります。患者さんの中にはファーストフードやスナック菓子を敵対視する人がいるのですが、完全に絶っても「(症状が)出るときは出る」んです。欲しがれば「時々、少量を楽しもうね。」と、ゆったりと対応してあげて下さい。

    10点中7点まで改善した時に「もう7割まで治った。あと3割だ!」か「まだ7割だ。あと3割もある。」では、前者の方が、明らかに治りが早いといいます。とにかく前向きに、気持ちを持って下さい。

    薬を使うべき時はしっかり使い、少しずつランクダウン&減量していくことを目標にしましょう!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    動じない

    しおりをつける
    blank
    いしむー
    私の夫がアトピーです。最も重い症状だったのは高校生の頃だそうですが、私と出あった頃も大人としては重い部類に入っていたと思います。

    その夫に対し、私は「可哀相」とか「代わってあげたい」と言うような言葉を1度も口にした事がありません。かつて義母が夫に「代われるなら代わってやりたい」と泣いて言った時、夫も泣きながら「そんな事は所詮無理だから言えるんだ、アトピーの辛さは本人しか分らない」と言い返したと聞いて以来です。

    確かに夫のアトピーは代わってあげられません。でもそのかわり、食事や洗濯に神経を使い(←苦労は見せないようにしてます)、少々の変化で動じない私を見て、夫はどんな状態でも自分を受け入れてくれる、と言う安心感を感じているようです。

    生意気を言いましたが、こんな励まし方もあると言う事でレスしてみました。すみません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私もアトピーです

    しおりをつける
    blank
    ぐり
    私は30年以上、アトピーとつきあってきました。
    自分は物心ついたころから、体がかゆいのが当たり前でした。
    しかし、近所のおばさまがたは、親切ごかしで言います。
    「肌が汚くてかわいそうね」
    「痛くないの?お母さん、なにもしてくれないの?」
    「インスタント食品とか食べてるとそうなるのかしら?」

    母はとても傷ついていたと思います。
    思いつく限りの方法を試してくれていました。
    薬や油を私の肌にすりこみながら、涙ぐんで、「ごめんね、ごめんね」と言っていました。
    私はそれが本当につらかったです。
    お母さん、何も悪くないでしょ?
    私汚くなんかないでしょ?
    謝るってことは汚いの?醜いの?
    私は自分がアトピーの症状がひどくなっても、
    母に伝えることが苦しくて、どんどんひどくなった時期もあります。
    励ますというよりも、受け入れてあげて欲しいです。
    アトピーは改善できる方もいらっしゃるでしょうが、
    ずっと症状とつきあっていくしかない場合もあります。
    娘さんの症状、少しでも軽くなることを願っています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    かゆさや見た目

    しおりをつける
    blank
    すな
    わたしも2・3歳のころからずっとアトピーです。
    目が開かないほどはひどくはなかったのですが、ストレスがたまった時など、みるみる症状が重くなっていました。

    私が辛かったのは、「うつるからこっちに来るな」みたいなことを言われたり、がさがさした手がいやで、手をつないだりできなかったりしたこと。
    かゆいのはつらいけど、肉体的なつらさより、精神的なつらさのほうが大きかったです。
    外から見える部分が荒れていると、外出したくなくなったりもしました。

    はげましすぎも本人にはプレッシャーになってしまうかもしれません。おかあさんであるトピ主さんがあまり一生懸命になってしまうと、「おかあさんにこんなに迷惑をかけてる」と負担に思ってしまうかもしれません。

    きっと今でも娘さんにおかあさんの気持ちは伝わっていると思いますよ。娘さんの症状が少しでも軽くなることをお祈りいたします。

    ちなみに、私はせっけんを使うことによって全身の症状が軽くなりました。それと、気にしすぎないこと。ストレスはほんとうに大敵だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    今のままのトピ主さんでいいと思います。

    しおりをつける
    blank
    睦月
    こんにちは、私もアトピー持ちです。今でも季節の変わり目はアトピーに悩まされています。

    娘さんを思う、トピ主さんてすばらしいですね。私は10歳の時に頭皮にアトピーがでて辛い思いをしました。しかし、その時母と一緒に多少の食事制限と薬で徐々に回復をしました。その時はクラスメイトにからかわれましたよ。頭にフケのように自分の皮膚がつき、薬のせいで髪の毛はべっとりしてましたから。しかし、担任の先生が事情を知ってくださっていたのでクラスメートにそれとなく注意をしてくれた記憶があります。

    他の方が言われるように、余り神経質に考えずおおらかにしていればきっと娘さんの励みになるとおもいますよ。
    今のままのトピ主サンで十分かと思います。
    ちなみに、私は卵にかなり敏感で母は「卵だけは1日1個しかだめよ!」といわれて記憶があります。それ以外はあまり気にしていませんね。

    あと、最近結婚して気がついたのですが,空気のきれいな所(田舎)に引越ししたところアトピーの症状が軽くなりました。
    トピ主さんも娘さんもアトピーとは長い付き合いになりますので、頑張りすぎにご注意くださいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    自分も同じでした

    しおりをつける
    blank
    風鈴
    自分も幼稚園生からアトピーでした。
    アトピー歴は20年以上でしょうか。

    今はメジャーな病気ですが、その頃は
    かかっている子供も少なかったので、
    ちょっとでも症状が悪化すると、正直
    辛く感じて悲しくなったりすることも
    ありましたが、周囲のみんなから肌の
    ことについて苛められたことはありません。

    母親に言われて嫌やだったことは
    「掻いちゃ駄目でしょ」だったかな?

    自分でも掻いちゃいけないなんて事は
    わかってるし、母親も自分のためを思って
    言ってくれている事はわかってるんですよ。
    でもやっぱり痒いから無意識で掻いちゃう
    んですよね。

    なので、掻きむしった後に一緒に薬を塗る事を
    手伝ってあげればそれでいいと思います。

    メンタルな事も影響する病気なので、
    あまりナーバスに接しないで、ある程度
    余裕を持って構えていてあげれば良いと
    思います。

    もうすぐ夏休みなので、温泉に行っては
    いかがでしょう?草津など良いですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も赤ちゃんの時から、そして今もです。

    しおりをつける
    blank
    陽気な家族
    私も小学生のころ、とても嫌でした。体操服(半袖、ブルマ)が本当に嫌でした。中学生になり長袖、長ズボンになりほっとしたのを覚えています。小学校では傷口が汚いと聞こえよがしに言う心無い人もいました。当時はやはり本当に気にしていましたが、中学、高校、大学、と年を経る毎にたいして気にならなくなりました。他にも考えるべき事がどんどん増えて、アトピーの事を悩んでる時間がなくなりますから(笑)。私の場合はストレスでもひどくなるので、なるべく心穏やかに過ごすよう心掛けています。私は母が私がアトピーである事を申し訳ないと思っている事を知った時、悲しい思いをさせてるんだと辛かったです。どなたかも書いておられましたが、可哀想がられると自分は可哀想なんだと惨めに思ってしまうだけで、良い事は何もありません。それよりも、そんな事をさっぱり忘れてしまうような陽気で楽しいお家にしてあげてはいかがでしょうか?私は家では無意識に体を掻きつつも、アトピーの事を悩むのを忘れてました。母がおもしろい人で良かったと思っています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0