詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    だまされた!?

    お気に入り追加
    レス31
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    たあや
    ヘルス
    我が家は小さな商売をしております。朝、店に突然「りんごを買ってもらえんだろうか~。」と、青森訛りの初老のおじさんがやってきました。りんごなら買ってもいいかな・・・と思ったし、何となく同情?みたいなものもあって、「いいですよ。」と言いました。そしたら、そのおじさんは車を取りに行くと言っていなくなり、まもなく店に来たのはさっきとは別人の訛りも無い30代の男でした。そして、りんごの収穫についてと値段を早口で説明し始め、味見をさせてくれました。「1個当たり60円まで値下げしました。」と言うので、それなら安いと思って車の所に行ったら、「1箱買って欲しい」と言うのです。1箱は木箱で100個近く入っているのです。さすがにそんなに食べられないと言ったら「じゃあバラで」と言ってビニール袋に入れました。4000円でした。個数にして20個ぐらい。。。あれっ?計算が合わないな、と思った時には車はありませんでした。後で中を見てみたら傷ものばっかり!!こういう詐欺みたいな商売ってあるんでしょうか?!

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数31

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  31
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    大分まで売りに!?

    しおりをつける
    blank
    うどん
    すみません、詐欺かどうかは分からないのですが、私の母の勤めているガソリンスタンドにも青森訛りのおじさんがりんごを売りにきたそうです。青森から来たそうです。こちらは大分県です。たあやさんと同じく箱売りです。1箱6000円位だったそうです。(計算すると1個あたり200円位です。)

    母親は青森からわざわざ大分まで売りに来たと言うのがうさんくさいと思ったみたいですが、同僚の方が断れずに買ったので、その同僚から少し買い取っていました。そのりんごは美味しかったですが、スーパーで買っても同じです。

    なぜわざわざ青森から大分へ来たのかが一番の疑問です。大分までの旅費はかなりかかっただろうなと思います。

    多分青森からは来ていないのでしょうが・・・私も真相を知りたいです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ありますよ!

    しおりをつける
    blank
    mo-ry88
    長崎のものですが過去に同じような事がありました。ワゴン車で住宅地を周っていて、我が家にも来ました。

    5~6個なら買おうと思ってワゴン車に行ったら、「箱売りです。」と言われました。

    一家3人で食べられないので、いらない。と言ったら、「買わないんだったら来るな!」ですよ、

    私は理不尽な事は許さないものなので、親玉みたいな奴を捕まえて世の中のルールを教えてあげました。

    言って分からない者には、それ以外の方法で教えなければね!だまされないように注意しましょう。

    トピ主さん、いい経験しましたね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    怪しそうですね

    しおりをつける
    blank
    みかん
    詐欺っぽい匂いが。車、青森ナンバーでした?

    うちには田舎の方の県名を名乗り「手作り味噌」という素朴そうな声のおじさんが来たことがある。
    本当は詐欺でなかったのかもしれないが、警戒して「田舎から送ってきてもらったところでたくさんありますので」と断ってドアを開けなかったのですが。

    夫から聞いた話では、知人の奥さまがとても人のよい方だそうで、「奈良から金魚を訪問販売に来たもんぺ姿のおばあさん」から、「この金魚は間もなく子ども(卵)を生みます、そしたら一匹○円で引き取ります」という口上で、一匹1万円ぐらいで多分、大したことの無い和金を買われたそうです。
    (知人の家は大阪で、奈良県は近隣の金魚の産地)

    帰宅して奥さんにその話を聞いた知人は「お前は騙されている!」と怒ったそうですが、奥さんは「人のよさそうな素朴なおばあさんだった、騙すわけがない!」と聞く耳を持たなかったらしい。

    そして多分、金魚はその後、卵も産まず、おばあさんも「引き取りに」再度現れることはなかったそうです。でも多分、その奥さんなら「騙された」と怒るよりも、「おばあさん、身体でも壊したのでは?」と気遣ったりされてるのかも。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    やっぱり胡散臭い

    しおりをつける
    blank
    たあや
    大分までですか・・・。確かに、交通費がバカになりませんよね。青森から来たって言うのも嘘なのかもしれませんね~。この出来事を福島の友達に話したら、福島にはよくそういう2人組の果物売りが出没するらしいです。必ず2人組で現れ、口では安いようなことを言っておいて、いざ買う段階になると、やたら高い値段を言ってくるのでその友達は断わったそうです。値段がどうこうっていうのもそうですけど、私がお金を払った瞬間、その男がトラックで逃げるようにブオォォーンと立ち去ったので、だまされたのかも・・・と余計に思ったのでした。あっという間の出来事でした。中身は傷物だったし。お互い気をつけましょうね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    林檎売りのオジサン

    しおりをつける
    blank
    ミルクカン
    以前勤めていた職場にも来ました。6年位前かな。
    人の良さそうなオジサンで、『青森ナンタラカンタラ』って書かれたハッピを着てました。
    いくらだか忘れたけど、安かったし、箱で買っても社員で分ければいいかな…と思い対応していたら、職場のオバサンが『いらないよ!!』と一括(笑)
    林檎売りのオジサンが帰った後、そのオバサンから「あーいうのは詐欺なのよ。傷物ばっかり買わされるのよ!!」と小一時間お説教されました(笑)
    ちなみに、その職場には同じような詐欺(?)被害にあった人がいて、その人の場合は自宅にお婆さんが鉢植えのお花を売りに来たそうです。安いし、重い鉢植えをお婆さんが売っている…という状況を哀れ(?)に思い買ってみたところ、翌日には枯れてしまい、おかしいと思って引っこ抜いてみたら、根の部分が無かったそうです。

    そういえば、今の職場にも『渋谷(場所はいろいろ)の雑貨屋がつぶれて、残った商品を売っている』って人(かなり若い人)が頻繁に来るんですが、あれもコレ系の詐欺かな???

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    我が家には子供が

    しおりをつける
    blank
    トラえもん
    我が家には小さい子供がやはり東北弁で「りんごを買ってください」とりんご数個を手に抱えて持ってきました。

    母が値段を聞くと、一個1000円!
    これは母も怪しいと思い「子供だからなんとかしてあげたかったけどりんご一個に1000円も払えないわ」と一応断りました。

    そうすると次は大人を連れてその子がやってきました。
    次はりんごの値段は一個700円に下がっていましたが、ここで母は「怪しい」と思い、結局「うちはりんごは誰も嫌いで食べないんです」と断りましたが、今にも刺されそうな雰囲気の人で(イメージで決めてはいけませんが)一緒に見ていた私も怖かったです。
    後で聞くと、近所の家を一軒一軒回っていたそうです。

    結局何がしたかったのかは分かりませんでしたが、買わなくてよかった、と思っています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    今でもあるんだー

    しおりをつける
    blank
    みみこ
    今でもそういうのあるんですねー。
    私がまだ子供だった15年くらい前にもそういうのありました。私の地方では主に「珍味」(サキイカとか)を売りに来るんです。
    田舎なので玄関にカギなどかかってないのですがいきなりハイテンションのお姉さんがずかずかと玄関に入ってきて「こーんにちはー!!ステキなお家でーすねー!!!!」なんてしゃべりだし、ハイテンションのまま売り込みます。
    いつもは断ってたのですが祖母がうっかり買ってしまった時などはお礼として玄関で「お母さんの歌」なるものをフリつきで踊って唄って帰っていかれました(手拍子と拍手を要求されました)。
    友達の家ではドラえもんの「アンアンアンとっても大好き~」の歌を3番までフルコーラス(踊りつき)で唄って帰っていかれたそうです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    皆様方

    しおりをつける
    blank
    トピ主です
    様々なご経験をお聞かせ頂きましてありがとうございました。

    やはり、この手の商売ってあるんですね。大変勉強になりました。以後、引っかからないように気をつけたいと思います。また、誰かが引っかかりそうになった時には「ちょっと、待った!!」と、一声掛けてあげたいと思います。

    今、我が家の冷蔵庫には、食べ飽きてしまって忘れられたりんごたちが眠っております(笑)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    すごい!歌つきサキイカ

    しおりをつける
    blank
    ホッケ
    みみこさんのところへ来た「訪問販売」はすごいですね!

    そういうのだったら、「話のネタにひとつうちにも来て踊って欲しい」と思う人がいるかも?
    (いないか。笑)

    某宗教が高額珍味を売るという話を聞いたことがあったので、そのハイテンションぶりといい、宗教がらみだったのかもとも思います。

    いやはや驚きました!

    そう言えば、うんと昔、「昨日ムショ(刑務所)から出たばかりなんだが」とゴムひもや歯ブラシなどを訪問販売に来る「押し売り」というパターンがありました。
    カバンに一式を詰め込み、玄関口でパカっと開けて品物を見せて買わせる。

    (「ムショから出たばかり」というのは脅し文句なわけです)

    サザエさんのマンガなんかでも読んだ気がする。

    高度成長期前ぐらいまでだったのかな?

    長らく前に聞かなくなったなあ。

    年輩の方の中には「そう言えばそういうのあったなあ」と思われる方いらっしゃるのではと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    靴の修理

    しおりをつける
    blank
    何度か勉強してます
    玄関に「靴の修理します」と人が着ました。
    靴を店まで持って行く手間がはぶけたと、夫の革靴を5~6足出しました。

    「直りました。」
    と数十分後に持ってきてので5千円ほど払いました。
    「領収書下さいね。」
    「はい、今持ってきてないので、あとで持ってきます。」
    とのやりとりがあり、靴をよく見ることもせずに、下駄箱に入れました。

    後日、靴を何となく見てみると、酷い修理跡です。
    横などガタガタです。
    みっともなくて、とてもはけたものではありません。
    領収書も、もちろん持ってこなかったので苦情も言えませんでした。

    靴は全部、靴屋さんへ持っていき、再度修理に・・・。
    信用のない者とは取引をしてはいけないんだと、つくづく勉強になりました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  31
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0