詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    これは幽霊ですか?

    お気に入り追加
    レス30
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    メフィスト2世
    ヘルス
    今の家に引っ越す以前の借家で、母が真夜中に体験したことです。夜中にふっと目が覚めると正面の方に真っ黒い人の形をした影が立っていたそうです。目が覚めたと同時に金縛りのようになって体が動かなかったそうです。

    その影が除々に母の方に近づいて来て、母のお腹の辺りにドサっと乗っかって来たというのです。重さも感じたととのこと。それで母が「ウー」と何とかうめき声のようなものを上げたらフッと重さがなくなり、影も消えていたそうです。

    この体験は後にも先にも一回限りだったのだそうですが、これは幽霊なんでしょうか?また、それはこの家に憑いていたの?それともどことなくさ迷っていた霊?身内・親族にその頃不幸があったわけでもないので、身内の霊ではないと思うのですが・・・・。こんな体験された方いますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数30

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  30
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    幽霊ではないと思います

    しおりをつける
    blank
    半分夢を見ているんだと思います。
    私は、昔、二日に一回はそういう症状に悩まされました。
    黒い影どころか、子供だったり、女性だったり、
    落ち武者だったり、生首だけだったり。

    例えば、ベッドに入り、横を向いて壁を見ていたとします。
    そうすると、壁の中から「幽霊」が出てきます。
    じっと凝視していると、そのうち、またすーっと
    壁に吸い込まれていきます。

    自分では完全に起きていると思っているし、
    「うとうと」状態すらなかったのに(と自分では思ってる)、
    やっぱり眠っているのだそうです。

    納得がいかなくて、時計の秒針をずっとみつめていたことがあります。
    やっぱり出てきました。秒針はずっと連続的に動いたまま。

    つまり、眠ったという意識はないんですが、
    やっぱり眠っているんだそうです。
    夢で現実と寸分違わない状態をつくってしまっているようです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    多分、そうだと思います。

    しおりをつける
    blank
    一般人
    視界の端っこに一瞬白っぽいものが映る。
    そして、「ん?」と思ってその方向を見ると、
    消えてしまう。これは守護霊、または先祖霊といった
    類のありがたい霊らしいのですが、こういった風に
    金縛りにして圧し掛かってくるようなものは多分、悪霊
    なのではないかと思います。僕は霊能者では無いので
    その霊がどういった者なのかは分かりませんが、
    二度目が起きないのなら、心配ないと思います。

    ちなみに僕は、寝てる時に~というシチュエーションは
    ありませんが、その時、宿泊していたホテルの部屋で
    楽器を演奏する8人の少女の霊を見たことがあります。

    彼女達は一瞬で現れてものの20秒くらいで消えてしまいましたが、彼女達の姿ははっきりと今でも覚えています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    もしかするとあなたかも

    しおりをつける
    blank
    たくーる
     生き霊ってこともあると思います。学生時代実家を離れてくらしていた頃、私が風邪を引くと実家の母親に泣きつきに行ってたそうです。寝ているときだけではなくて普通におきているときでも突然ぐっと体が重くなるそうで、

    「たくーるかい?具合が悪いのかい?」

    と聞くとスゥと体が軽くなるのだとか。私自身は全然おぼえはないのですが、結構そういうことってあるみたいです。母親の第六感なのかもしれません。あなた、おなかあたりになにか病気でもありませんか?無意識にお母さんを頼ったのかもしれませんよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ないない!

    しおりをつける
    blank
    tommy
    幽霊の正体見たり枯れ尾花!!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    視界の端っこに一瞬白っぽいものが~について

    しおりをつける
    blank
    通りすがりm
    横気味ですが,一般人さんの挙げられている,「視界の端に白っぽいものが…でも,その方向を見ると消えてしまう」という幽霊話は,ほぼ間違いなく幽霊ではありません.人間の眼球というものは,視線方向のモノは,細かく色彩豊かに見ることができ,周辺部分は,明るさの変化やモノの動きが良く見えるように,できています.このため,視界の端では,白っぽいものが見えやすく,かつ,正対すると見えにくくなるのです.
    そもそも,幽霊ならば,どっち向いていようが,見せつけるために出てきているのなら,いつでもどこでも昼間でもずっと出ていればいいですし,見られたくない守護霊,先祖霊なら,ちゃんと背後霊として,見えないところに出てくればいいんです.そうじゃないなら,多分,見えたという人の目の錯覚だと思いますよ.夢のない話ですいません.

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    金縛り状態ではないでしょうか

    しおりをつける
    blank
    imagine
     いわゆる金縛りのような状態だったのでしょうか。
    レム睡眠中に起こる「睡眠麻痺」と呼ばれる状態の典型的な症例のように感じます。

     レム睡眠とは浅い睡眠状態であり、骨格筋の弛緩を伴うので身体が全く動かなくなる状態です。このこのときにふと目覚めてしまうと「意識はあるのに自分の意志で身体が動かせない」状態になります。金縛りといわれる状態ですね。

     目覚めるきっかけは寝ている姿勢や寝具の不具合によって生じた肉体の不快感によって眠りが浅くなり、意識だけが覚醒してしまうケースが多いようです。
     それが例えば「(乱れて引きつったパジャマの布地がカラダを圧迫していたことが)その部分を何者かに触られているように」感じる原因につながるようです。
     また得体の知れない人物を見た…などというのは金縛り中の幻覚であり、それは金縛り中に見る「夢」だそうです。
     
    これら身体と心の状態が複合して起きた症状のように思います。いたずらに不安がる心配はないのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    それは夢らしいです

    しおりをつける
    blank
    はなちょうちん
    実は私も先日、人生初の金縛りにあいました。
    しかも知人のお通夜の次の日です。

    夢の中で「あれ?私夢を見てるんだな」という
    感覚があり、「せっかくの夢だから、やれる事をやっておこう」
    と思うのです。

    眼が覚めた時に
    「ああ、夢って自覚がある、変な眠りだったなあ・・・」
    と思った瞬間に、金縛りになりました。

    それはリアルで恐ろしいものでした。
    何かが乗っかって来たというより、
    布団の上で暴れ回っているのです。
    部屋も自分の部屋じゃなくなってるし、
    声は出ないわ体は動かないわ。

    知人に一部始終を話したところ
    「それ、夢だから」で終わり。

    同じ目に遭わせて、そのセリフをもう一度
    言えるのか聞きたいですけど、できません。
    納得行かないけど、やっぱり夢らしいです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    一度だけなら問題なしです

    しおりをつける
    blank
    一度だけで、その後、体調を崩される事もなかったのですよね?
    なら問題ないと思います。
    その時のコンディションや心情に共鳴して起こる事もありますので、常になるべく心持ちをより善良に持っていくようにすると更に安心かと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    違うと思いますよ

    しおりをつける
    blank
    ふつーの人
    金縛りとレム睡眠時の意識整理の段階で見たと錯覚してるだけだと思います。
    人間は夜中にも覚えてはいませんが、浅い覚醒状態になり目を開けて周りを見たりしてます。

    その時に目に入る物が意識の中で人物に合成されたり、あるいはその時気に掛かってる事や物、人に見えるので虫の知らせとか夢見と言われる現象になるのです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    頭の上で祭りが・・

    しおりをつける
    blank
    海猫
    バイトが終わって夜中に歩いて帰宅していると、
    ドンドンドン・・・とかすかに太鼓を叩くような音と、ハッキリとはわからないけど何かにぎやかな音色が、かすかに聞こえてきました。

    それと同時に、向こうから人が歩いてきました。
    そしてその人の頭上に、小人が何人か乗っかっており、楽しそうに和太鼓を叩いていました。

    あっ、祭囃子だったんだ・・・と思った瞬間、小人達はその人の頭上から消えてしまいました。

    とっても怖かったです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  30
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0