詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    バリウムは改善されないのでしょうか?

    お気に入り追加
    レス1
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    カモスケ
    ヘルス
    先日Yahoo!のトピックスを見たところ、年配の男性が検査で飲用したバリウムが体外に排出されなかった事が原因で腸内に穴があき死亡したとの記事がありました。
    死亡しないまでも、腸の動きが弱く、下剤を服用しても排出できずに手術が必要になる事例もあったようです。
    私自身、成人病検診を受診して10年近くになりますが、検診で検査時の注意書きを読む度に、納得できないものを感じていました。
    「腸内で固まる恐れがあるので、検査後速やかに下剤を服用し水を多目に飲んでください」
    「下剤が効きにくい方は医師にお申し出ください」等々。
    何故、下剤によって強制的に体外排出しなければ危険な物質を、健康状態を確認する為の検査時に摂取しなければならないのか、現在の技術をもってしても、体内で自然分解できる造影剤を開発することはできないのでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数1

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    医者じゃありませんが

    しおりをつける
    blank
    ColdFire
    X線を通さない物質で体に害を与えにくい(吸収されない)という目的でバリウムが選ばれたのだと思います。
    X線を通さずに体に吸収されて害が無く、尚かつ胃の中を充満できる量を飲み込めるという条件が必要ですね。
    ・・・・・例えばカルシウムはX線の遮断量が満足できないのかな?

    下剤を飲むのは強制的に排出というよりも堅くならないようにする為だと思います。
    堅くならなければそれほど害は無いと思います。
    素人考えですけど。
    間違っていたら専門の人がきっと指摘してくれるでしょう♪

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0