詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • 恋愛
    • 永住権から市民権に切り替えようと考えている方
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    永住権から市民権に切り替えようと考えている方

    お気に入り追加
    レス28
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    考え中
    恋愛
    永住権(米国)から市民権に切り替えようかと考えている者です。米国に6年住んでいます。そこで一つお聞きしたいのですが、みなさんの中で日本人である妻が夫の国の市民権を取得することに反対、またはあまりよい顔をしないご主人はいらっしゃいますか? 私の夫は私の米国市民権取得に関しては今一つ乗り気ではないようです。私は40代で、おそらくこのままいけば現在住んでいる地域ではないにしても米国のどこかには住み続けると思います。仕事、ソーシャルセキュリティーの事など考えて、年の離れた夫と、万一死別した場合の事なども考慮して市民権に切り替えようかと考えているのですが。 夫は「このまま永住権だけで問題ないじゃないか」とか「日本人に生まれてきたのだから日本国籍を放棄するのはもったいない」とか言います。 私が思うに市民権を取得するかどうかは私自身の問題だと思うのですが、今一つ夫の考えが理解出来ないです。同じような立場、又はこれから市民権を取得しようとされている方、又は既に取得された方、アドバイス頂ければ嬉しいです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数28

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私は取得しました

    しおりをつける
    blank
    とおりすがり
    欧州の某国に現地人夫、子供3人と住んでいます。 子供達は両方国籍を持っていますが、私自身は最近、こちらの市民権を取得しました。 夫は、やはり『日本国籍を捨てるなんてもったいない』と言いましたが、決行しました。 母国に対する愛着が全くないという訳ではありません(現にこうして日本語サイトに来たりしていますし)。  ただ私の場合、まず結婚した時点で、自分にとって誰よりも一番大切で近い人間はこの国の人間である夫になったという気持ちがありました。 家族として、その夫と同じ所(この場合は国)に属したいという事です。  また、仮に死別や離婚などで日本へ帰ろうとした所で、帰る実家はないし、友人知人も今ではこちらの方が多い、日本政府に年金など払っていないので、老後もこちらにいた方が年金などに心配が少ない等という実情もあります。この2点から、こちらに骨を埋める覚悟をしたので、取得しました。  国も違いますので、ご参考になるかわかりませんが、私の体験を書かせていただきました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もう一度理由をきちんと説明してみるのは・・・?

    しおりをつける
    blank
    市民権派
    私も市民権取得派です。老後のことを考えると、永住権では心もとないし、気持ち的にもアメリカに仮住まいをしているような気がして、ここに骨を埋める覚悟ができないと感じています。 トピ主さんですが、どうも、ご主人がどうして、トピ主さんが市民権を取らなければならないのか、きちんと理解されていないような気がします。アメリカ人はきちんと理由を説明すれば納得してくれる論理化肌(欧米流のという意味ですが)が多いので、現実として市民権を取らないといけない、もしくは取った方が将来的に有利な理由を挙げて、それに対する彼の意見を聞いてみるのが建設的だと思います。また、アメリカの市民権をとっても、元日本人は日本への再帰化は書類一つで非常に簡単にできるようです。 今のグローバル時代、住む土地に合わせて便利なステイタスを選ぶほうが得策なことは言うまでもありません。ご主人に、もう一度言葉できちんと市民権を取る理由を分かりやすく説明してみてはいかがですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    反対されました

    しおりをつける
    blank
    元日本人
    カナダですが、同じでした。申請資格ができてすぐに市民権を取るといったら、「そんなものは必要ない」と頭から反対されました。理由を聞いても「必要ない」の一点張りでした。 カナダでは市民権がなくても選挙権がない、公務員になれないという以外は特に不利はないのですが、結局は自分の判断で市民権を取りました。ずっと後になって、夫はスポンサーとしてのいわば私に対する生殺与奪権を失いたくなかったための反対と分かりました。私は「この国の人のところにお嫁に来たのだから」という気持ち(昔のことです)だったのに、夫は私がアウトサイダーのままでいることを望んでいたということです。 最終的には考え中さんがご自分の人生を長い目で見て判断するのが当然だと思いますが、ご主人の反対がどうしても気になるようでしたら、アメリカで市民権がないことで特に配偶者としてどのような不利があるか調べ上げて、それでも反対なのか、どうしてなのか、ご主人に聞いてみてはどうでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    mari
    私は夫の仕事の関係(米国政府)で配偶者である私の米国市民権取得が必須とされているので将来は申請をする予定です(まだ10年もののGCを待っている段階ですが)。 市民権取得に対して旦那様が乗り気でないようだ、とのことですが、確かに旦那様の言うとおり、日本の国籍を捨てるのはもったいないと思います。知人の弁護士いわく、日本の国籍ほど取れないものは世界に稀だと。 どうしても市民権を取りたいなら、市民権とGCの違いを調べて、市民権を持っていたら良い点(利点)を話してみてはいかがでしょうか。例えば米国市民であれば相続税上の利点がある、とか政府系機関に就職できる、など。 逆に旦那様がこの市民としての利点を承知していて反対しているなら、それ相応の理由があると思います。例えばとぴ主さんへの相続財産を制限したいなど。 私個人的には、アメリカでは医療費が高いので老後のことを考えると日本で過ごしたいので、日本の国籍を捨てることはぎりぎりまで保留するつもりです。そのうち国籍法が改正されるといいんですけどね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私が市民権を取った理由

    しおりをつける
    blank
    アメリカ市民
    去年の7月に取りました。 いくつか理由があります。 1.夫(アメリカ人)が死んだときに、アメリカ人なら無税で相続できるが、永住権だけだと、相続税を払わなくてはならない。 55%と聞きました。 2.国家安全法のもとでは、永住権だけだと、交通違反などの軽い犯罪でも、収容所に入れたり、国外追放にすることが出来る。 まさか日本人には、そんな無理なことはしないだろうと、私はたかをくくっていますが、夫は結構ビビっていました。 3.去年11月の選挙に参加したかった。 私の住んでいるニューハンプシャー州は、共和党から民主党支持に代わりました。 知事も民主党の人になって、この小さな海と山と森の州は、すこしずつ良い方向に向かっています。  私もその変革の一端を担うことが出来てうれしかったです。 日本人に戻りたくなったら、申請して、1年程でまた日本人に戻れるそうです。 

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    良く考えて下さい。

    しおりをつける
    blank
    長年海外
    初めまして。 私の場合はお国は違いますが、長年に渡り、豪州に住んでいました。今は欧州にいます。 20年ほどになります。豪州の場合も永住している日本人はよほどじゃない限り、市民権を収得することを躊躇します。 私の知り合いで何人かは、市民権に変更していましたが、若いうちは海外が良いとか思う時もあるかも。 (私も若いですが) トピさんの場合、渡米歴。6年ほどでしょう。 海外生活は10年ほどが楽しい時期だったりするかも知れません。 豪州で領事館を訪れた時に、年配のおばあさんが涙しながら、日本に帰国して、日本で死にたいと言っていました。おばあさんは豪州に60年ほどいたそうですが、一度、戸籍を排除すると戻すことは出来ません。 60年前の戦争で敗戦国ということで、パスポートが1冊な国も日本国だけでしょう。 欧州人は重複はいけないといいつつ、2、3冊持っていますよ。私は日本国のパスポートのみです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    元日本人さん

    しおりをつける
    blank
    こわー
    >夫はスポンサーとしてのいわば私に対する生殺与奪権を失いたくなかったための反対と分かりました カナダの移民権の場合、一度移民権取れば、一定期間スポンサーである事は拒否できませんし、スポンサーの拒否によって移民権を失う事も無いですから(元日本人さんが違法な事をしたというなら別ですが)生殺与奪権そのものが御主人に存在しないのに、そのようなものがあると信じきって優越感を持っていた男性といまだに結婚しているのですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    正論ではないんですけど・・・

    しおりをつける
    blank
    nami
       ちょっと正論ではないのでごめんなさい。私も在米10年、GC保持者で市民権申請を考えています。夫は大学に勤務で、私は専業主婦で、ともに日本人です。いずれ日本に帰るつもりですし、今ここで普通に生活していれば問題ないのですが、夫の仕事の関係(日本にもビジネスを持っていて)で私は日本とアメリカを行き来するような生活になりそうなのです。おまけに高齢の両親の心配もあるので。    GC維持するためアメリカに滞在日数などいろいろ制約もあり、何かと厄介なことが多く、私一人だけ市民権申請を考えています。    夫の大学の専門部著に相談したところ、市民権を取るのはいたって簡単で、通常8ヶ月くらいで取れていると。母国とのジレンマは殆どの人が持っているけど、何も本国に破棄しますと通知する必要もないんだからそれほど悩まなくてもいいんじゃないかと。実際このようにされる人は少なくないというような感じでした。はっきりは言いませんでしたけど。    うーん・・・なんですけど、この方法で行こうかと揺らいでいます。気を悪くされたらごめんなさい。ちょっとご参考までに。    

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    告白します。

    しおりをつける
    blank
    ひみつ
    私、日本とアメリカの二重国籍です。アメリカの市民権を取った後、日本国籍の放棄をしていません。 かれこれ10年です。 

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    アメリカ市民さん

    しおりをつける
    blank
    永住組
    >>日本人に戻りたくなったら、申請して、1年程でまた日本人に戻れるそうです。 これ、本当ですか?一度日本国籍を失ったら、簡単には取り戻せないと思っていたのですが?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    二重国籍(パスポート)

    しおりをつける
    blank
    サラ
    namiさんのように、米国籍をとった後、日本のパスポートを破棄せず、二重国籍の日本人の方、何人か知っています。でも、今後データーベースの電子化が行われ(事実、永住権抽選プログラムは今年からオンラインのみの受付ではなかったでしょうか?)、政府が個人情報を簡単に収集し、日米政府間での効率化された警備組織、刑事事件、移民強制等の為の情報交換を強化すると何かで読んだ事があります。 今の所イミグレとIRSは連携がありませんが、そのうちここも情報交換されるのではないでしょうか?もっともばれても、日米二つのパスポートを保持しているのは罪になるのかしら? それといったん米国籍をとっても、条件を満たせば日本国籍は比較的簡単に再取得できるはずです。ただし、その時には日本国籍を放棄した事を、日本に届け出ていなければなりません。私も米国籍を考えているので、いろいろ情報集めています。後ほど日本国籍再取得条件の情報レスしますね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    アメリカ市民さんへ-勘違いしていますよ

    しおりをつける
    blank
    サマンサ
    >日本人に戻りたくなったら、申請して、1年程で >また日本人に戻れるそうです。 これは、誰から聞いたのですか?? 恐らく、ネット上の情報を鵜呑みにしてしまったのでしょうか?? 1年で日本人に戻れるなんてとんでもない! 個人差はありますが、20年近く待っている人もいますよ。 ネットの情報など信じないで、法務省に直接聞きましょう。 

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    独立せざるを得なかった

    しおりをつける
    blank
    あきれ蛙
    GCを持っていたときから、フルタイムで仕事してました。定年まで、同じ雇用先で仕事を続ける決心をしたので、そのまま市民権を取りました。老後に備えて、アメリカ人として準備しています。  糞だんなはもう、当てにならないので、見切りをつけました。以上です。  

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    簡易帰化

    しおりをつける
    blank
    nami
     先日ちょうど調べたことなのですが、一度日本国籍を放棄しても帰化手続をとれば戻すことは出来るそうです。期間は一般的に7-8ヶ月くらいかかり、元日本国籍保持者で配偶者が日本人の場合さらに簡素化され、簡易帰化という手続になるそうです。期間も短くなるそうです。ただ、帰国してから1年間くらい期間をあけてから帰化申請してくださいと言われることもあるそうです。  ちょっとどなたかお聞きしたいのですが、市民権をとり、日本国籍を放棄する手続をせず、二重国籍のままでいる場合、日米行き来する際どのようにパスポートを使い分け税関を通過するのでしょうか?ちなみに「ひみつさん」は在米ですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    日本国籍再ゲットについて

    しおりをつける
    blank
    アメリカ市民
    確かな筋の人から聞いたので、間違いないと思います。 その方の世代(70歳台)の日本人女性で、アメリカ人と結婚して、こちらに来た方々は、年齢的に未亡人になってきているらしいんですね。 どこの国でも女性のほうが長生きですから。 それで、日本人に戻ることにした方もいらっしゃるようです。 ですから、私たちがおばあさんになったときのことは分かりませんが、今なら1年程で日本人に戻れているそうです、と言う情報です。   もともと日本人で無かった人が、日本の国籍を取るのは大変なのです。 相撲取りや芸能人は別扱いで、そうでない人は、日本語の能力試験が厳しくて、中学レベルの漢字のテストなどもあるんですって。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    市民権所得は有利不利、便利不便利の問題では無いと思います

    しおりをつける
    blank
    シリコンバレー
    「去年11月の選挙に参加したかった」と述べた「アメリカ市民」さんを除いて、国籍についての本質について誰も考えていない様に思えます。 私は国家公務員になる訳ではなく、拳銃を買いたい訳でもありませんし、家内と国籍が違うと相続に不利なる可能性が有る(65万ドル以上有ると)にも関わらず、市民権を取りました。陪審員の義務も生じます。 気に入らない事が沢山あるこの国ですが、長年住まわせてもらい、大きなチャンスを貰いましたので、基本的には感謝しています。 そこで外からではなく、内から市民としての責任を果たすべきだと信じたのです。 これで遠慮なく大声で文句も言えますし、投票もしています。大統領選挙2回、州知事選挙1回。 話が飛びますが、国籍を取らずに投票権を要求する在日の皆さん、文句が有るなら国籍を取ってから言って欲しいですね。在米の皆さんにも通ずるかな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    訂正です!

    しおりをつける
    blank
    nami
       簡易帰化についてレスしたのですが、訂正箇所があるのでさせていただきます。    簡易帰化申請の対象となる人とは元日本国籍保持者に加え”親が日本人”の場合でした。配偶者が日本人ではありませんでした。その他の期間については正しいと思います。    この情報は帰化専門の行政書士事務所から得たものです。    最近のニュースを見ても、IC入りのパスポートに切り替えられるなど、政府内の情報機関も再編成されたり、いろいろとハイテクになってきていますね。二重国籍にしてパスポートを2つ持つ上でちょっと気になる点でもあります。よーく考えなくてはいけませんね。    

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    日本国籍再申請

    しおりをつける
    blank
    サラ
    日本国籍再取得申請の前にまず(1)日本国籍を失った事を法務大臣に届け出ていなければなりません。(2)ただし、天災その他、届け者の責任以外の事由によって、届け出が出来ない場合は、出来るようになってから1ケ月を期限とします。 そして日本で外国人が帰化するには以下の条件を満たす必要があります。 (1)引き続き5年以上日本に住所を有する(免除可能) (2)20歳以上(免除可能) (3)素行が善良である (4)自己又は配偶者、その他の親族が資産または技能によって生計を営む事が出来る(5)日本国籍取得によって、それまで保持したいた国籍が失われる (6)日本国憲法施行日以降において、日本国憲法、又はその下に成立した政府の破壊を企てたり、あるいはこれを企てる政党その他の団体を結成したり、加入した事がない。 元日本人と外国人とで申請事項に差があるのかどうかは、わかりません。ペルーのフジモリ大統領などは、外国の大統領だったにもかかわらず、日本国籍があったといってましたよね。彼の場合は特別なのでしょうが、上記は2003年に得た情報ですから、それ以降日本の国籍法が変化している可能性もあります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    二重パスポート使用はばれます。

    しおりをつける
    blank
    ター坊
    二重国籍は、日本では認められていませんから、原則的にはありえないことになります。ただアメリカ市民になっても、日本で戸籍を抜く手続きをしなければ追跡調査をされることはめったにないとは思いますが・・・。 でも、パスポートの使い分けは無理です。アメリカに入国する際はアメリカのパスポート、日本に入国する際は日本のパスポート・・・と使い分けていた友人がいました。結局、日本に昨年帰国した際、日本へ入国、出国の記録があるのに関わらず他国への入国・出国記録がないことを見咎められて、二重パスポートの使用が発覚。結局日本の国籍を抜かざるを得ない羽目になりました。成田での事情聴取に始まって、かなり時間をとられた上に、殆ど犯罪者扱い(もっとも違法行為であることは間違いありませんね)で、日本国籍剥奪状態。最初から日本国籍抜いておけばよかったと後悔していました。昨今のセキュリティ強化の影響で、どの国からの帰国か、入国審査官もきっちり見ているようですよ。 ということで、パスポートの二重使用はお勧めできません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    資産が共同名義の場合の相続税

    しおりをつける
    blank
    こがねもち
    ちょっとヨコですが、シリコンバレーさんとアメリカ市民さんにお伺いします。私はGC保持の日本人で夫はアメリカ人です。夫婦のひとりに市民権が無い場合、市民権を持つほうのパートナーが先になくなった場合の相続税が、アメリカ市民さんによれば「55%」、シリコンバレーさんによれば「65万ドル以上の場合は不利」、とのことですが、資産(持ち家、預金など)が夫婦の共同名義の場合でも、相続税の問題が同じようにでてくるのでしょうか。言い換えれば、資産を全部共同名義にすれば、不利な相続税の問題は回避できるのでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    追加の情報です

    しおりをつける
    blank
    アメリカ市民
    アメリカの市民権をとっても、2年間は合法的に二重国籍でいられるので、その間に気が変わったら、アメリカの市民権を放棄すれば良いんです。 日本大使館のホームページに詳しいことは書いてあります。  ところで皆さん、相続税のことは気にならないのですか? 我が家は、家のローンもずいぶん残っていますし、今、夫の財産の55%を税金で取られてしまったら、私は路頭に迷ってしまいます。 

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    US citizenship

    しおりをつける
    blank
    balmung of azure sky
    市民権を持っていると投票権が与えられるくらいですね。連邦政府が必要とする場合は兵役または後方援護の任務につかなければなりません。これを正当な理由無く拒否するのは犯罪とみなされます。Jury dutyもあります。 Green Card保持者は投票権が無い代わりに市民としての義務はありません。拳銃の話がありましたがこれは別に市民である必要は無く、illigal alianでなければ普通に銃砲店で買えます。憲法で保障された住民の権利です。2週間のcooling down periodと地元警察のバックグラウンドチェックがありますがね。 永住権のみと市民とどっちがいいかというのは人それぞれですね。アメリカ大好き、日本は大嫌いという人なら市民権を取ればよい。市民のメリットとしてはアメリカの空港の入国審査でやたらに待たされない位かな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    タ-坊さま

    しおりをつける
    blank
    rena
    そのお話、本当ですか? 私は出生による二重国籍で、里帰りのたびに同じように使い分けて出入国しています。(今年始めも帰国しました) 最初、アメリカの旅券のみで出入国しようとしたら、成田の入国審査の人に、「2つ持ってるなら、最初から2つ出してくださいね~こちらの手間が省けますから」と言われました。また「旅券を複数持っているひとは、旅行の際にはすべての旅券を携帯することが義務づけられてるので、日米往復する時は使い分けないと」とも言われました。 ちなみに旅券は日本政府に帰属するものなので、成田空港の職員にはく奪する権利は全くないはずなのですが、、、。成田空港内に法務省とかのオフィスがあって、お友達はそこに連れて行かれて事情聴取、はく奪されたということなのでしょうか? それとも1983年に二重国籍法が変わって選択が義務付けられましたが、お友達はそれ以降に生まれたため、そこまで厳しいということでしょうか? こちらの大使館で日本の旅券を更新する際にも、合法的滞在の証明として私はアメリカの旅券しかないんですが、何も言わず毎回日本の旅券も更新してくれていますので、政府も黙認状態だと思っていました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    小金持ちさんへ・・・相続税について

    しおりをつける
    blank
    アメリカ市民
    55%という数字は、日本語のニュースレターで見たのですが、確信が持てないので、今ネットで情報を探してみました。 やはり、アメリカ市民同士のほうが、アメリカに住んでいるときには、相続がしやすいようです。 Unlimited Marital Deduction Privilegeでサーチすると、いろいろ情報が出てきました。 お試しください。 我が家は、家は共同名義ですが、夫が401kにずいぶん持っていて、これはジョイントアカウントにはできないのでした。 また、生命保険の払戻金も、受取人が市民であるのと無いのでは、税金の額だけでなく、いつまでに払わなくてはいけないのか、も違ってくると、上記のサーチで出てきたサイトに書いてありました。 私がこーんなに準備しているなんて、夫は知らないだろうなあ・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    本当の話です!

    しおりをつける
    blank
    ター坊
    Rena様、本当の話です。出生による二重国籍の場合でも、22歳になるまでの時点でどちらかを選ばないといけないはずですが・・・。未成年の場合は、二重国籍でも問題はないと思います。私の友人は、1990年以降にアメリカに移住後市民権を得た後、かなり長い間両方のパスポートを使い分けていました。以前は、入国時にも問題にされなかったのですが、最近ある検査官に、前述のように出国の記録があるのに外国での入国、出国記録がないことからパスポートの二重所持が発覚したというわけです。 日本では二重国籍は認められていませんから、その後、外務省からの通達によって、日本国籍離脱を取るのか、アメリカ国籍保持かを迫られ、結果的に日本国籍離脱ということになったということです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    Rena様、詳細はこちらで

    しおりをつける
    blank
    ター坊
    二重パスポート使用の場合の処罰については、下記のリンクで詳細が記載されています。また、重国籍についても外務省と日本政府の見解が示されています。ご参考までに! http://www.geocities.jp/gcnet_info/citizenship/kinshi-yonin.htm

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    renaさん

    しおりをつける
    blank
    ほんま
    renaさんのように未成年時、合法的に2重国籍であった人が、成人後も2重国籍であり続けるのは、ある意味グレーゾーンなのですが、日本の単一国籍だった人が、他国の国籍を取得した場合、2重国籍であり続けるのは黒(違法)であるとみなされていると聞きました。 でも、強制的に日本国籍を剥奪というのは初めて聞きました。 ちなみに、血統主義と出生地主義で2重国籍を取った人が、成人後も実質的に、黙認されているというのは、ある意味「特権」だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    使い分けって

    しおりをつける
    blank
    つくし
    パスポートを下手に使い分けするから失敗するんじゃないですかね。 私の知り合いはパスポートを3種類持っていますが、移動時に使うのは日本のパスポートだそうで、特に問題ないとの事。 オリエンタルな容姿なのにヨーロッパやアメリカのパスポートを持っているより日本のパスポートのほうが自然で目立たないと思うし。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]