詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    彼氏が偏食

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    困ったちゃん
    恋愛
    食べ物の好き嫌いが激しい彼と
    結婚の話も出ているのですが食生活が心配です。

    現在、彼は一人暮らしで好きなものしか食べていません。二人で会うときも結構気を使っていて困っています。生魚・野菜全般がダメで、野菜はジャガイモ、キャベツ、ニンジン(細かくしたもの)タマネギ、ほうれん草程度しか食べれません。豆類も一切ダメです。(豆腐などは可)海藻類もダメで食べたいものとなると、お肉ばかりです。だからと言って太っているわけではないのですが…。

    彼の食べたことのない料理を作ったりすると
    まったく手をつけてくれないこもしばしばです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  14
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    それ偏食?

    しおりをつける
    blank
    まお
    栄養の偏りとしてはとくに問題はなさそうですね。
    あえていえばつきあいに支障が出るレベルかな。みんなと同じものを食べない人に日本社会は厳しいですからね。

    でも、トピ主さんのパートナーさん程度のは、偏食とは呼ばないですよ?

    大人になっても食べられない場合は、無理に口に入れると自分では止めようのない勢いで嘔吐してしまいます。

    素材がダメなのは「味付けは濃いのが好き」みたいな好き嫌いとも違うでしょう。
    味付けや味覚的な好みの場合は、ほんとうにおいしいものを食べたら変わることもありますが、素材は無理をしないほうがいいです。

    どうしても口に入れられないものはアレルギーの可能性すらありますよ。私は子供のころから食べられなかったものを努力で克服して、喜んだのもつかのま、結局アレルギーを発症してしまいました。体が教えてくれていたのにきかなかった報いです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    何でもバクバク食う男!が理想だったのに~

    しおりをつける
    blank
    何でも食える女
    >食べ物の好き嫌いが激しい彼と
    >結婚の話も出ているのですが食生活が心配です。

    私も同じ思いでした!と言っても20何年も前ですけど。
    主人の場合は母親自身(姑)が酷い偏食で、料理も嫌いでワンパターン、買って来た出来合い品が多い食事。その上子供にも好きな物だけ食べていればいいと教えていた最悪の環境。結婚するまでその調子で来てたので、ほんと重症で未だ完治はしていませんが・・・

    そこで彼の育った家庭の食生活はどうだったでしょうか?もし一人暮らしする前は家庭で幅広くバランスの摂れた食事が出ていたのなら、かなり改善できると思います。
    偏食の人は食べず嫌いや勝手なイメージで避けることも多いので、見た目や匂いがいきなり分かるのはダメです。

    彼が食べられる物を少しずつごまかすようにアレンジしたり、時間をかけて広げる工夫が必要でしょう。

    大変ですが根気良く、年齢とともに好みが変わることもありますし、トピ主さんの愛情で美味しい!と思わす食材、一品を増やしていってください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    本人の意志がないと直りにくい

    しおりをつける
    blank
    imagine
     人間歳を重ねると食の嗜好が変ることがあります。自分も30歳を過ぎて今まで嫌いだった食材に進んで箸を出すようになって驚いたこともあります。

     けれど、一般にいい大人に向かって偏食するなと言ってもなかなか言うことを聞かないでしょう。

     一番効果的なのは愛する恋人や妻が作ってくれる料理だから、嫌いなものも頑張って食べようと思う心が彼自身に芽生えることです。

     本人の意志がなければ改善は難しいと思います。
     

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も一人暮らしの偏食です

    しおりをつける
    blank
    逆の立場
    体に良くないと分かっていてもついお肉やお菓子、インスタントばかり食べてしまいます。野菜を取らないため彼氏に「野菜もちゃんと食べて」といつも注意されています。たまにカレーや焼き魚で野菜や魚を摂取する程度です。

    一人暮らしで食生活を改善するには、本人に強い意志がなければ難しいと思います。スーパーに夕食の買い物へ行っても手が出るのは自分が食べられるものが主になってしまいますものね。

    トピ主さんの彼氏さんは偏食をやめる気持ちはあるのでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私もそんな人と付き合ってました

    しおりをつける
    blank
    まぁこ
    何年か前に付き合ってた人がトピ主さんの彼のような人でした。彼はたまねぎ・人参・キャベツもダメだったので、工夫をこらして食事を作ってあげてました。
    ハンバーグ・カレーには野菜をすりおろしていれたり、ジャガイモは大丈夫だったので常にジャガイモ料理を取り入れたり・・。
    付き合った当初はたまねぎがダメって知らなかったので、ハンバーグに荒みじん切りしたたまねぎを入れてしまい、ハンバーグの中からみじん切りした玉ねぎを出せと言われ、大喧嘩したこともありました。
    結局その彼とは別れましたが、本当に大変ですよね。結婚する気なら相当の覚悟がいると思います。頑張ってくださいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    難しいですね

    しおりをつける
    blank
    そあ
    毎日ご飯を作る身となると困っちゃいますね~。
    自分が好きなものをざっと思い浮かべてみましたが、正直辛いかも。
    ピーマンも時々お肉を詰めて食べたくなるし、ナポリタンやピザにも入れたいし。
    麻婆茄子とかトマトポトフとか、ニラ玉、筑前煮、ロールキャベツ…
    旬のお野菜を使った料理、美味しいですよね。
    結婚して旦那さんと別々の料理を作らなきゃいけないと思うとちょっと気が重いですよね。
    手間もかかるし。
    何より一緒に「美味しいね」と言い合えないのは寂しいかも。

    彼の食べられる野菜だとカレーぐらいは作れますね。
    でも細かくしたニンジンの入ったカレーはちょっと嫌だな(笑)
    彼にあった料理を作ってあげる覚悟があるかどうか次第だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うちの夫も偏食です

    しおりをつける
    blank
    黒ごまアイス
    うちの夫も偏食が酷くて、結婚前、デートで外食するといくつかの同じ店の同じメニューしか絶対頼まないので、正直不安でしたよ~。でも、何とかなるさぁ、と結婚しちゃいました。

    現在結婚12年目ですが、やはり年をとってきたのか、少しずつ好みは変わってきてます。昔絶対に食べなかった切干大根食べますし、とろみのついた物がダメだったのが、いつの間にかむしろ好物になってます。お酒がいけるようになった辺りから好みが変わったのかな。

    もちろん、未だに食べられない物も沢山ありますが、そういったメニューは彼の分だけ別の物で代用したり、食べられる野菜だけ盛り付けたりしてます。

    子供らは私と一緒にご飯を食べる事が圧倒的に多いせいか、夫の嫌いな物に影響されず食べてくれます。子供が出来る前は納豆とか遠慮して彼の前で食べないようにしてたけど、子供らの大好物なのでドーンと毎晩出してます。(笑)

    偏食が多いと食べられる食材に制限があるから、逆にお料理を工夫しようと頑張るので良い面もありましたよ。楽しみながら少しずつ克服してくださいね~。強制はしない方が良いです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    我が家の夫も~。

    しおりをつける
    blank
    te
    好き嫌いが多いパートナーを持つと本当に困りますよね~。
    我が夫も、義母が好きなものだけ食べさせていた結果、かなり偏食で結婚した当初(今から3年前)は驚きました。
    食べたことの無いものには、まず手をつけません。

    しかし年月をかけ、分からないように摩り下ろして入れたり、細かく刻んで入れたりして、徐々に量を増やしていった結果、最近では食べられるものが増え、義実家に行くと驚かれます。
    それから、夫の嫌いな物でも目の前で美味しそうに食べると、「一口食べてみようかな。」と言う気になる様ですよ。
    根気良く続けるしか無いと思うので、お料理を作るトピ主さんが頑張ってください..。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うちも一緒でした(涙)

    しおりをつける
    blank
    トマト子
    結婚10年。苦労しました!
    何でも食える女さんが全てを書かれているので熟読してくださいね。全く同感です。

    我が家も姑さんが酷い偏食で、息子には好きなものだけを与えていたのが原因でした。
    当時食べられるものはトピ主さんの彼氏と同じ物だけでした。
    トピ主さんの彼氏は、虫歯は多くありませんか?
    我が家の主人はとにかく虫歯だらけ。歯が弱ってしまった事もあり、硬いものは食べられません。

    結婚を考えているのでしたら、どうぞトピ主さん料理の腕を磨いてくださいね!
    あと彼氏のご両親が偏食家の場合は、一緒に食事の席を設けるときなど、かなり気を使いますよ(涙)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    夫が偏食でした

    しおりをつける
    blank
    和食党
    夫の好みに合わせて10年。
    私が先月とうとう食べ物を見る気がしなくて、無理に食べたら吐いてしまいました。もう体が受け付けなくなっていた・・・
    夫は人が吐いているのが大の苦手。だから食事に私の好きなものも入れるという提案に珍しく頷きました。

    というわけで食卓には両方の好みのものがずらっと並ぶようになり、夫もがんばってチャレンジするようになり、めでたしめでたし。苦節10年も無駄ではありませんでした。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  14
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0