詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    泡で洗顔-肌を傷つけるって?

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    おはだ
    ヘルス
    正しい洗顔方法として、洗顔料の泡で洗うとよい、と言いますよね。よく泡立てた泡でないと、肌を傷つけるからと。

    でも私は、この「肌を傷つける」というのがどうも納得がいかないのです。泡が多い少ないくらいで、肌が傷つくとは思えないのですが。肌がそれほど傷つきやすかったら、タオルで拭いただけでも、手で触っただけでも、顔中ボロボロになっているはずですよね?

    化粧品会社が大袈裟な表現を使っているだけなのか、とも思いますですが、実際のところどうなんでしょう。もし詳しい方がいらっしゃったら、教えていただけませんか。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  23
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    比較してみて

    しおりをつける
    blank
    もも
    傷つけるというのは、ガラスの傷のようなことでなくて
    痛めるってことなんだと思います。

    泡が少ない状態で濡れた肌をこすらないほうがいいんじゃないですか?
    タオルでも確かに傷つくらしいので、
    デリケートな友人はタオル選びにもこだわってますよ。

    私は無頓着なほうだけど、泡立てた洗顔のほうが肌の状態はいいです。
    試しに、泡の少ない状態1週間と、泡立てた状態1週間を比べてみれば分かります。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私が聞いた話では

    しおりをつける
    blank
    未熟者
    いっぱい泡立てるのは、泡が汚れを包んで落としてくれるから。
    少ない泡でゴシゴシこすって洗うより、汚れが綺麗に落ちるそうです。
    そしてふわふわの泡で丁寧に洗うのは、マッサージ効果もあるそうです。
    ゴシゴシと強く筋肉や血流に逆らった方向に洗い続けていると、長い月日の間にシワの原因になるとか。
    そしてタオルでふく時に、ゴシゴシふくのは肌に余計な負担がかかります。
    私はアトピーで肌が弱いのですが、そうやってふくと肌が痛いです。
    ポンポン、と押さえるようにふくのが良いそうです。
    特にニキビや吹き出物がある場合、ゴシゴシ洗ったりふいたりするのは、刺激を与えて悪化させるので止めた方がいいそうです。
    これは全身にも言える事だそうですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    何がホントかわからないけど

    しおりをつける
    blank
    あわあわ
    「傷つける」とは違うけど、顔を洗うときゴシゴシこすると、汚れが毛穴の奥に入っていってしまうから、しっかりあわ立てて、泡でやさしく洗うようにしましょう、って聞いたことがあります。

    効果の程はわからないけど、私はふわふわの泡で洗ったほうが感触がいいので、いつもしっかりあわ立てていますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    祖母の話

    しおりをつける
    blank
    鮫の肌石鹸
    私もトピ主さんと同じ疑問を抱いていました。
    というのも、私の祖母は昔から、あの体を洗うナイロン製のタオルで、顔をゴシゴシ洗っていたからなんです。一緒にお風呂に入ると私にもそうやって洗えと言うので、痛いから嫌だと拒否していましたが、これくらいやらないと顔の汚れが取れないと無理矢理されたことも・・・(泣)
    今の洗顔の常識でいうと、ムチャクチャなことをやっていた祖母ですが、高齢であるにも関わらず、顔にもほとんどシミがなく白い艶のある肌をキープしていました。理由としては、めったに化粧をしなかったのと、外出時は必ず帽子を着用していたので、それが良かったのかなと思いますが。
    だからといって、祖母のようにナイロンタオルでゴシゴシやる勇気は、私にはありません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    メーカーの陰謀でしょう

    しおりをつける
    blank
    こっそり
     「肌に負担をかけないためにはたっぷりの泡で手が肌に触れないように顔を洗うべし」・・・ここ数年、急に言われ始めましたね。そのための専用泡立てネットなんてものも売り出されてますね。

     これは「味の素の容器の穴を大きくしたら消費量が増えた」というのと同様の商売上のトリックです。泡をたくさん立てようと思ったらどうしても洗顔料をたくさん使いたくなります。
     なめらかな洗顔料を適度に泡立てて、軽くマッサージするように洗う方が良いと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    肌が強い人は感じないかもしれないけれど

    しおりをつける
    blank
    るんるん
    タオルの拭き方一つでも、角質層が剥がれたりもしますよ。

    だから、ゴシゴシせずに押さえるようにってよく言われますよね。
    新聞にも、左側にうつぶせで寝てしまう癖のある人の左側の角質はキメが粗くなっている結果がでていました。

    肌がきちんと潤っていて、バリア機能がきちんと働いている方は一度乱暴に扱ったからといって、その影響が見られなく思われるかもしれませんが、小さい頃から敏感肌で悩んできた私はちょっとした事でその影響がもろに出ます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    こするのが良くないそうです。

    しおりをつける
    blank
    だーこ
    そもそも石けんは最大に泡たった状態の時に洗浄力がマックスになるそうです。

    この状態だとゴシゴシこすらなくても泡のクッションで包み込むように優しく洗うだけで汚れは落ちるみたいです。十分に泡がたっていないと、ごしごしこすらないとよく汚れが落ちないらしいですが、この「ごしごし」がシワの原因とか。

    もちろん、もって生まれたお肌の強さにもよるのでしょうが、皮膚が薄くて敏感・・・と感じている人は特に気をつけた方が良いでしょう。

    私は最近になってやっと気をつけていますが、2年ほど前まではすすぎが簡単なようにと泡は最小限、小鼻や額だけはごしごしこすり、あとはささ~っと適当に・・・。

    今も、正直言いますと朝は顔を洗わない事さえあります(恥)。でもシワは同年代の方に比べて少なくて、化粧品会社のカウンターのお肌チェックではいつも7~10歳実年齢より若い肌と言われています。

    何が良いのか・・・。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    TVで観ましたよ

    しおりをつける
    blank
    ちょろ
    洗顔している時の肌の拡大図。
    細かい泡が毛穴の汚れを落としていました。

    逆に泡が弱かったり少ない場合は、毛穴の汚れがあまり取れていませんでした。

    洗顔中のお肌は大切な角質がはがれやすくなっているそうです。ですから指でごしごしすると、よくないんだとか。

    あと、メイクには金属が含まれていますので、メイク落としの時にゴシゴシすると、お肌が本当に傷つくそうです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    泡洗顔

    しおりをつける
    blank
    もん
    しています。

    肌が弱い為、皮膚科で指導を受けました。
    良く泡立てて洗うと言うのは
    勿論手は使いますが、手でこすって洗顔してはいけないのだそう。手が顔の皮膚につかない様に泡を一杯たてて、その泡だけが皮膚につくようにゆっくりゆっくり洗うのだそうです。

    泡を一杯たてても顔をこすってはやはり傷がつくみたいです。
    何故?と言われると説明できないのですが・・・。

    とにかくなるべく触らないように、顔を拭く時もこすらず軽く押さえる感じで。
    そう指導頂きました。

    乾燥肌はダイブ改善されましたよー。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    摩擦

    しおりをつける
    blank
    きららら
    泡立てないで洗うと摩擦が起こって、それで傷つくと思います。肌じゃなくても強くこすったりしたら、すり切れてくるでしょう?それと同じですよ。

    洗顔に限らず、昔は汚れをこすって落とすと言う感覚だったと思いますが、今は汚れは分解して落とすんですよ。
    そのためには泡立ちが必要です。
    クリーム状に泡立てたら、なるべく力を入れずに優しく汚れを包むようにして洗います。洗い上がりが全然違います。

    拭く時もタオルでゴシゴシこすったら皮膚がガサガサになりますから、吸湿性のいいタオルで押さえるように拭き取ります。何年も先の事を考えたら、結果は大違いです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  23
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0